ハチ(コバチの仲間)

2020年9月14日 (月)

●クズノチビタマムシのサナギから羽化したヒメコバチ科の仲間

2014年8月に掲載した「クズノチビタマムシのサナギから出てきたコバチ」を思い出して、クズノチビタマムシのサナギを確認して見ましたがハズレばかり。仕方ないのでクズノチビタマムシの羽化でも観察しようかと思い、サナギのある葛の葉を持ち帰ってきました。持ち帰った葉を全て確認しないで容器に入れておいたら、予想に反して青い色のコバチが羽化していました。未確認の葛の葉のサナギに、コバチに寄生されたサナギが含まれていたようです。羽化した個体は見た目に二種類いて、青い方がメスで黄色く見える方がオスのようです。しかし、このコバチはフィールドで見たことはありませんが、小さすぎて気が付かないだけかも知れませんね。

ヒメコバチ科の仲間 Closterocerus sp. (ハチ目/ヒメコバチ科)
Kobachi_20090801 撮影:2020.09.01, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kobachi_20090802 撮影:2020.09.01, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kobachi_20090803 撮影:2020.09.01, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kobachi_20090804 撮影:2020.09.01, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kobachi_20090805 撮影:2020.09.01, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kobachi_20090806 撮影:2020.09.01, 横浜市港南区芹が谷周辺

 

| | コメント (0)

2020年8月11日 (火)

●正体不明のコバチの仲間

何となく見たことある雰囲気を持っているんだけど、調べてみても科が分からない。アシブトコバチに雰囲気が似ているが、コイツは脚も太くないし顔の形もチョット違う。さて、何科のコバチなのでしょうね。

コバチの仲間 (ハチ目/???科)
Kobachi_20080401 撮影:2020.07.21, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kobachi_20080402 撮影:2020.07.21, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kobachi_20080403 撮影:2020.07.21, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2020年7月27日 (月)

●出てきたヒメコバチ科の仲間

ハムシの幼虫がスッカリ姿を隠した容器を、さらに大きな容器に入れておいたら、2回に分けてハムシの成虫では無くヒメコバチ科の仲間がたくさん出てきました。ヒメコバチは小さいので、幼虫一匹に対して1個体と言うことは無いので、幼虫の中の2匹はヒメコバチに寄生されていたようです。
冬場によく見掛けるヒメコバチの仲間の一つと同じ種に似ていますが、体の色が青みがかっているので別の種だと思ってます。

ヒメコバチ科の仲間 (ハチ目/ヒメコバチ科)
Kobachi_20072101 撮影:2020.07.06, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kobachi_20072102 撮影:2020.07.06, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kobachi_20072103 撮影:2020.07.06, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kobachi_20072104 撮影:2020.07.06, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kobachi_20072105 撮影:2020.07.12, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kobachi_20072106 撮影:2020.07.12, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kobachi_20072107 撮影:2020.07.12, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kobachi_20072108 撮影:2020.07.06, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2020年6月 4日 (木)

●トベラのコバチ

トベラのキジラミに紛れていた黒いコバチ、寄生されたキジラミのよう幼虫の姿は数多くあっても成虫の姿は無しでした。体長約1.2mm(羽根の先端まで約1.7mm)で、もう少しましな写真を撮る前に逃げられてしまいました。寄生された幼虫を持ち帰れば、成虫をじっくり観察することもできてのでしょうが、今回はパスしてしまいました。

トベラのコバチ (ハチ目/ヒメコバチ?科)
Kobachi_20051701 撮影:2020.05.12, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kobachi_20051702 撮影:2020.05.12, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kobachi_20051703 撮影:2020.05.12, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kobachi_20051704 撮影:2020.05.12, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2020年5月22日 (金)

●エゴノキの虫こぶのコバチ

折角遭遇したコバチの産卵現場だったのに、風が強くて煽られてしまいISO感度を上げてもこんな写真しか撮れませんでした。動体の撮影能力が無い私にとって、本当におちゃたてむしさんの撮影能力あったらなと思いました。エゴノキにできていたムシコブに、緑色がキレイなヒメコバチの仲間が産卵していました。なかなか遭遇できない状況だったのに、上手く手が出ないというのが本当に残念でした。

ヒメコバチの仲間 (ハチ目/ヒメコバチ科?)
Kobachi_20051601 撮影:2020.05.11, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kobachi_20051602 撮影:2020.05.11, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kobachi_20051603 撮影:2020.05.11, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (2)

2020年3月 5日 (木)

●トビコバチ科の仲間

姿からトビコバチ科の仲間であることは間違いないでしょうが、お馴染みのニジモントビコバチとはチョット違っています。
体長は約1.9mmで、立派な触覚も無いことから別種なのかメスなのかも分かりません。でも、コバチの少ない中、良いのに出会えました(^^)。

トビコバチ科の仲間 (ハチ目/トビコバチ科)
Koabchi_20022501 撮影:2020.02.25, 横浜市港南区芹が谷周辺

Koabchi_20022502 撮影:2020.02.25, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2020年2月24日 (月)

●ヒメバチ科?の仲間

2月も、虫撮りよりも鳥撮りの方が多いので、ブログに掲載できるような写真が少ないし、少ない中でも整理が行き届いてないから困ったものです。

コバチの仲間 (ハチ目/ヒメバチ科
Kobachi_20020431 撮影:2020.02.03, 横浜市港南区久良岐公園

Kobachi_20020432 撮影:2020.02.03, 横浜市港南区久良岐公園

Kobachi_20020433 撮影:2020.02.03, 横浜市港南区久良岐公園

Kobachi_20020434 撮影:2020.02.03, 横浜市港南区久良岐公園

| | コメント (0)

2020年2月22日 (土)

●タマゴクロバチの仲間

お馴染みのタマゴクロバチ科の仲間も、本当に数が少ないですね。樹皮の下を確認してみても、なかなか見つからない状況にあります。

タマゴクロバチの仲間 (ハチ目/ハラビロクロバチ科)
Kobachi_20020421 撮影:2020.02.03, 横浜市港南区久良岐公園

Kobachi_20020422 撮影:2020.02.03, 横浜市港南区久良岐公園

Kobachi_20020423 撮影:2020.02.03, 横浜市港南区久良岐公園

Kobachi_20020424 撮影:2020.02.03, 横浜市港南区久良岐公園

Kobachi_20020425 撮影:2020.02.03, 横浜市港南区久良岐公園

Kobachi_20020426 撮影:2020.02.03, 横浜市港南区久良岐公園

| | コメント (0)

2020年2月 8日 (土)

●ヒメコバチ科の仲間01

これもお馴染みのヒメコバチ科の仲間ですが、他のコバチが全滅に近いのでコイツの姿が例年よりは目に付きます。なかなか渋い色をしているので、深度合成した方が深みのある写りになるのかも知れませんね。

ヒメコバチ科の仲間01 (ハチ目/ヒメコバチ科)
Kobachi_20020411 撮影:2020.01.20, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kobachi_20020412 撮影:2020.02.02, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kobachi_20020413 撮影:2020.02.02, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2020年2月 7日 (金)

●ヒメコバチの仲間03

体の黒い部分と大きさが微妙に異なる2匹が、同じ葉の裏にいました。個体差なのか、雌雄の差なのか、別種なのかは不明です。

ヒメコバチの仲間03 (ハチ目/ヒメコバチ科)
Kobachi_20020401 撮影:2020.01.20, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kobachi_20020402 撮影:2020.01.20, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kobachi_20020404 撮影:2020.01.20, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kobachi_20020405 撮影:2020.01.20, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kobachi_20020406 撮影:2020.01.20, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

より以前の記事一覧