ハチ(コバチの仲間)

2021年2月25日 (木)

●オオモンクロバチ科の仲間0206

ケヤキの樹皮の裏で見つけたオオモンクロバチ科の仲間ハラビロクロバチ科の仲間だと思いますが、羽に黒い斑点のあるのは初めて見ました。それとも、ハラビロクロバチ科の仲間ではないのかな。

2月26日追記
おちゃたてむしさんからコメントを頂き「オオモンクロバチ科じゃないかと思います。」とのコメントを頂き、確認した結果で間違いと分かりましたので、タイトルと記事の追加・訂正することにしました。
おちゃたてむしさん、ありがとうございます。

オオモンクロバチ科の仲間0206 (ハチ目/オオモンクロバチ科)
Kobachi_21022301 撮影:2021.02.06, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kobachi_21022302 撮影:2021.02.06, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kobachi_21022303 撮影:2021.02.06, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kobachi_21022304 撮影:2021.02.06, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kobachi_21022305 撮影:2021.02.06, 横浜市港南区芹が谷周辺

 

| | コメント (2)

2021年2月15日 (月)

●ヒメコバチ科の仲間(深度合成)

今日もヒメコバチ科の仲間ですが、久しぶりにメタリックなボディーの持ち主を捕らえることができました。お腹側が綺麗な緑色のメタリックだったので、捕獲したときは気が付かず深度合成用の写真を撮り始めて気が付きましたが、ほんとに綺麗だと思ったのは合成写真ができあがったときでした。

ヒメコバチ科の仲間 (ハチ目/ヒメコバチ科)
Kobachi_2021020291 採取:横浜市港南区芹が谷周辺

Kobachi_2021020292 採取:横浜市港南区芹が谷周辺

 

| | コメント (0)

2021年2月14日 (日)

●ヒメコバチ科の仲間(深度合成)

再びヒメコバチ科の仲間になりますが、今日のはヤツデの葉の裏で翅を立てて止まっていることが多い、小さめのヒメコバチになります。
お持ち帰りしてから冷蔵庫の冷凍室に入れておくのですが、どう言う形になるかは分からず、写真に撮りやすい形になるとは限りません。

ヒメコバチ科の仲間 (ハチ目/ヒメコバチ科)
Kobachi_2021020271 採取:横浜市港南区芹が谷周辺

Kobachi_2021020272 採取:横浜市港南区芹が谷周辺

Kobachi_2021020273 採取:横浜市港南区芹が谷周辺

 

| | コメント (0)

2021年2月13日 (土)

●トビコバチ科の仲間(深度合成)

今日は、久しぶりにヒメコバチ科の仲間から離れてトビコバチ科の仲間になりますが、ヒメコバチ科の仲間よりは少し小ぶりになります。

トビコバチ科の仲間 (ハチ目/トビコバチ科)
Kobachi_2021020261 採取:横浜市港南区芹が谷周辺

Kobachi_2021020262 採取:横浜市港南区芹が谷周辺

Kobachi_2021020263 採取:横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2021年2月12日 (金)

●ヒメコバチ科の仲間(深度合成)

今日もヒメコバチ科の仲間ですが、少し小ぶりでメタリックな感じが残ってます。

ヒメコバチ科の仲間 (ハチ目/ヒメコバチ科)
Kobachi_2021020251 採取:横浜市港南区芹が谷周辺

Kobachi_2021020252 採取:横浜市港南区芹が谷周辺

Kobachi_2021020253 採取:横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2021年2月11日 (木)

●ヒメコバチ科の仲間(深度合成)

今日もヒメコバチ科の仲間の写真になりますが、やっぱりメタリックなボディーが一番綺麗に撮れるようですね。もうチョット光沢が増すといっそう綺麗になるのですが、いずれ登場することになると思います。

ヒメコバチ科の仲間 (ハチ目/ヒメコバチ科)
Kobachi_2021020241 採取:横浜市港南区芹が谷周辺

Kobachi_2021020242 採取:横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2021年2月10日 (水)

●ヒメコバチ科の仲間(深度合成)

今日もヒメコバチ科の仲間になりますが、昨日の色合いよりは今日の方が撮っていて楽しい気がします。やっぱり、全体的に明るい色合いの方が良いです。

ヒメコバチ科の仲間 (ハチ目/ヒメコバチ科)
Kobachi_2021020231 取:横浜市港南区芹が谷周辺

Kobachi_2021020232 採取:横浜市港南区芹が谷周辺

Kobachi_2021020233 採取:横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2021年2月 9日 (火)

●ヒメコバチ科の仲間(深度合成)

昨日のヒメコバチ科の仲間よりも、更に地味な感じの仕上がりになってしまいました。

ヒメコバチ科の仲間 (ハチ目/ヒメコバチ科)
Kobachi_2021020221 採取:横浜市港南区芹が谷周辺

Kobachi_2021020222 採取:横浜市港南区芹が谷周辺

Kobachi_2021020223 採取:横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2021年2月 8日 (月)

●キイロホソコバチ(深度合成)

これもヒメコバチ科の仲間ですが、一応キイロホソコバチと言う名前が付いているようです。こう言う感じの色合いの場合は、生きているときの方が綺麗ですね。

キイロホソコバチ (ハチ目/ヒメコバチ科)
Kobachi_2021020211 採取:横浜市港南区芹が谷周辺

Kobachi_2021020212 採取:横浜市港南区芹が谷周辺

Kobachi_2021020213 採取:横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2021年2月 7日 (日)

●ヒメコバチ科の仲(深度合成)

おちゃたてむしさんの所と同じく虫の数が少ないので、またしばらくの間は持ち帰ったコバチを深度合成した写真の掲載が続きます。
しかし、この冬はコバチの類を含めて虫の数が本当に少ないですね。

ヒメコバチ科の仲間 (ハチ目/ヒメコバチ科)
Kobachi_2021020201 採取:横浜市港南区芹が谷周辺

Kobachi_2021020202 採取:横浜市港南区芹が谷周辺

Kobachi_2021020203 採取:横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

より以前の記事一覧