ハチ(コバチの仲間)

2017年7月20日 (木)

●ハエヤドリクロバチ科の仲間0615

極普通のハエヤドリクロバチ科の仲間だと思いますが、良く見たらフォトに掲載のハエヤドリクロバチ科の仲間7とは微妙に外観が違うように見えます。
もしかしたら、雌雄の差で同じ種なのかも知れませんが、フォトに載せたのは去年の5月に撮影していますので、時期的には同じようなときの撮影になります。コバチは、似たのが多いので写真だけで判定するのは大変なのでしょうが

ハエヤドリクロバチ科の仲間0615 (ハチ目/ハエヤドリクロバチ科)
Kobachi_17070801 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.0  F14  ISO100  (撮影:2017.06.15, 横浜市港南区芹が谷)

Kobachi_17070802 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.6  F14  ISO100  (撮影:2017.06.15, 横浜市港南区芹が谷)

Kobachi_17070803 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.0  F14  ISO100  (撮影:2017.06.15,
横浜市港南区芹が谷)

| | コメント (0)

2017年7月12日 (水)

●お馴染みのコガネコバチ科の仲間2

葉をひっくり返したらカメムシの卵があって、その上をコバチがうろついていました。良く見たら、お馴染みのコガネコバチ科の仲間2で、色々と探りを入れていたようなので、暫く観察をしていましたが気に入らなかったのか、結局何もせずに引き上げてしまいました。
特に珍しい写真ではありませんが、コガネコバチの仲間を見つけると、可愛い顔を思い出し撮りたくなってしまいます。最初は、冬場にしか見つけることができませんでしたが、事情が分かるようになってからは夏場でも見掛けるようになりました。。

コガネコバチ科の仲間2
 (ハチ目/コガネコバチ科)
Kobachi_17061101 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.0  F16  ISO100  (撮影:2017.06.11, 横浜市港南区芹が谷)

Kobachi_17061102 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.3  F16  ISO100  (撮影:2017.06.11, 横浜市港南区芹が谷)

Kobachi_17061103 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.3  F16  ISO100  (撮影:2017.06.11, 横浜市港南区芹が谷)

Kobachi_17061104 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.6  F16  ISO100  (撮影:2017.06.11, 横浜市港南区芹が谷)

いつ見ても、いい顔してますね(^^)!
Kobachi_17061105 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.3  F16  ISO100  (撮影:2017.06.11, 横浜市港南区芹が谷)

Kobachi_17061106 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.6  F16  ISO100  (撮影:2017.06.11, 横浜市港南区芹が谷)

| | コメント (2)

2017年7月 4日 (火)

●コバチの仲間0609

植物の名前は全く分かりませんが、ツツジのように至る所がネバネバしている植物で、その葉の付けに部分にいたのが今回のコバチになります。
大きさは、体長約1.5mm(翅の先端まで約2.2mm)で、脚をネバネバに取られながらも移動を試みていました。自分の意志で、この場所に来たような感じがしますが、何をしに来ていたのでしょうが。ちなみに、このハチ以外にも脚を取られていたのがいたので、それなりの目的があるようです。立派な触角をしているので多分オスなのでしょうが、となるとメスが近くにいたと言うことでしょうか。
残念ながら、現時点ではこのハチが何科に属するのかを確認(何科なのかな?)できていませんが、これは何時もの事なのでごめんなさい。このハチ以外にも、何種類かの昆虫が集まってきていたので、虫を集める効果がこの木にはあるのでしょうね。

コバチの仲間0609 (ハチ目/???科)
Kobachi_17060901 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.8  F16  ISO100  (撮影:2017.06.04, 横浜市港南区芹が谷)

Kobachi_17060902 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.8  F16  ISO100  (撮影:2017.06.04, 横浜市港南区芹が谷)

Kobachi_17060903 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.0  F16  ISO100  (撮影:2017.06.04, 横浜市港南区芹が谷)

Kobachi_17060904 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.0  F16  ISO100  (撮影:2017.06.04, 横浜市港南区芹が谷)

Kobachi_17060905 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.0  F16  ISO100  (撮影:2017.06.04, 横浜市港南区芹が谷)

| | コメント (2)

2017年6月22日 (木)

●ヒメコバチ科の仲間0528

ミズキの葉の裏で見つけた、おまけ付きのイモムシですが、オマケの方は見た目の感触からヒメコバチ科の仲間の幼虫と言うことになりました。
この後、いつものように幼虫の下に糸を張って幼虫の集団がサナギ化するのだと思っていましたが、お持ち帰りしてみたらイモムシの移動と共に幼虫もあちこちに落下してしまいました。この後、どうなるのかと思っていたら、落ちた幼虫は個々にその場でサナギになり、最終的に見たことのある感じのヒメコバチが羽化してきました。
イモムシの方は、暫くは生きていましたが食欲不振で最終的にお亡くなりになってしまいました。

ヒメコバチ科の仲間0528 (ハチ目/ヒメコバチ科)
Himebachi2_1706081 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.3  F16  ISO100  (撮影:2017.05.28, 横浜市港南区芹が谷)

Himebachi2_1706082 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.0  F16  ISO100  (撮影:2017.05.28, 横浜市港南区芹が谷)

Himebachi2_1706083 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS3.2  F14  ISO100  (撮影:2017.06.03, 横浜市港南区芹が谷)

Himebachi2_1706084 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.0  F14  ISO100  (撮影:2017.06.03, 横浜市港南区芹が谷)

Himebachi2_1706085 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS3.2  F14  ISO100  (撮影:2017.06.03, 横浜市港南区芹が谷)

Himebachi2_1706086 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS3.2  F14  ISO100  (撮影:2017.06.03, 横浜市港南区芹が谷)

| | コメント (0)

2017年6月12日 (月)

●ハエヤドリクロバチ科の仲間7

葉の裏で見つけたのは、フォトに掲載済みのハエヤドリクロバチ科の仲間7でした。触角の形状に特徴があるので、多分あっていると思います。
このハエヤドリクロバチの仲間は、たまに死んだふり(3枚目の写真のように)をして、変な格好のまま固まってしまうことがあるのが面白いです(^^)。
でも、暫くすると起き上がって普通の体勢になるので、他の虫と同じで危険からの回避策なのでしょうね。

ハエヤドリクロバチ科の仲間7 (ハチ目/ハエヤドリクロバチ科)
Kobachi2_1705221 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS3.2  F16  ISO100  (撮影:2017.05.19, 横浜市港南区芹が谷)

Kobachi2_1705222 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS3.2  F14  ISO100  (撮影:2017.05.19, 横浜市港南区芹が谷)

Kobachi2_1705223 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.5  F16  ISO200  (撮影:2017.05.19, 横浜市港南区芹が谷)

Kobachi2_1705224 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS3.2  F14  ISO100  (撮影:2017.05.19, 横浜市港南区芹が谷)

Kobachi2_1705225 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.0  F16  ISO200  (撮影:2017.05.19, 横浜市港南区芹が谷)

| | コメント (0)

●トビコバチ科の仲間0519

トベラの葉の裏で、トベラキジラミを探していたときに見つけたコバチで、どうもトベラキジラミの幼虫に寄生していたようですが、正確には確認できていません。
メタリックな緑色がキレイなコバチで、大きさと体型からトビコバチ科と言うことになりました。大きさは、体長約1.6mm(翅の先端まで約1.9mm)で、まあトビコバチ科としてだったら標準的な大きさだと思います。
コバチは、明るい場所に移動すると、直ぐに動き始めてしまうので撮るのが大変ですね(^^;。

トビコバチ科の仲間0519 (ハチ目/トビコバチ科?)
Kobachi1_1705221 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.6  F14  ISO100  (撮影:2017.05.19, 横浜市港南区芹が谷)

Kobachi1_1705222 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.6  F14  ISO100  (撮影:2017.05.19, 横浜市港南区芹が谷)

別の日に撮影した個体
Kobachi1_1705223 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.0  F14  ISO100  (撮影:2017.05.28, 横浜市港南区芹が谷)

| | コメント (0)

2017年5月30日 (火)

●ヒメコバチ科の仲間38

今回はミズキの葉の裏で見つけたメタリックな色のキレイなコバチですが、去年は1カットを数枚撮って終わってしまったヒメコバチ科の仲間(フォトのヒメここバチ科の仲間38)と同じ種だと思います。
前回は青色がキレイでしたが、今回は緑色に輝いていて、色の違いは光の反射の具合によるものでしょう。この手の色をキレイに出すには、光の反射を上手い具合に使わなければなりませんが、そんなことを言っていられる状況ではなかったので仕方ないですね(^^)。

ヒメコバチ科の仲間38
 (ハチ目/ヒメコバチ科)
Kobachi1_1705211 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.5  F14  ISO100  (撮影:2017.05.11, 横浜市港南区芹が谷)

Kobachi1_1705212 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.3  F14  ISO200  (撮影:2017.05.11, 横浜市港南区芹が谷)

Kobachi1_1705213 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.5  F14  ISO100  (撮影:2017.05.11, 横浜市港南区芹が谷)

Kobachi1_1705214 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.3  F14  ISO200  (撮影:2017.05.11, 横浜市港南区芹が谷)

Kobachi1_1705215 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.5  F14  ISO100  (撮影:2017.05.11, 横浜市港南区芹が谷)

Kobachi1_1705216 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.3  F14  ISO200  (撮影:2017.05.11, 横浜市港南区芹が谷)

| | コメント (0)

2017年5月28日 (日)

●タマゴクロバチ亜科の仲間10

冬場のお馴染みさんですが、種類が多いようで種まで特定するのは結構大変のようです。今回は、ミズキの葉の裏にいるのをみつけたもので、これからカメムシが産卵するのを待っているのでしょうね。
全体的に体の表面が荒れた感じでツヤのないのは、フォトに掲載のタマゴクロバチ亜科の仲間10と同じ種ではないかと思います。
今年は、産卵するところと羽化するところの写真を撮ることができたら嬉しいですね。

タマゴクロバチ亜科の仲間10 (ハチ目/ヒメバチ科)
Kobachi1_1705041 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.0  F16  ISO100  (撮影:2017.05.04, 横浜市港南区芹が谷)

Kobachi1_1705042 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.6  F16  ISO100  (撮影:2017.05.04, 横浜市港南区芹が谷)

Kobachi1_1705043 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.6  F16  ISO100  (撮影:2017.05.04, 横浜市港南区芹が谷)

Kobachi1_1705044 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.6  F16  ISO100  (撮影:2017.05.04, 横浜市港南区芹が谷)

Kobachi1_1705045 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.6  F16  ISO100  (撮影:2017.05.04, 横浜市港南区芹が谷)

| | コメント (0)

2017年5月20日 (土)

●コマユバチ科の仲間0504

昨日のコマユバチ科の仲間の繭ですが、お持ち帰りしてから4日目に確認したら、容器の中にたくさんのコバチがいるのに気が付きました。でもって、繭には小さな穴がたくさん開いていましたが、これを見て「そう言うことだったのか」と初めて気が付きました(^^;。
それにしても、たくさんの幼虫たちが集まって集合住宅のような繭を作り上げた訳ですが、何十匹もの幼虫たちがどう言う具合に建設されていくのでしょうね。
後は、イモムシの方は既に繭から脚も離れて移動できる状態になっていましが、繭のそばから離れないのには何か理由があるのかと思ったら、BABAさんところの寄生された ルリタテハ幼虫の記事に、参考になる記載がありました。ハチたちが羽化した後もイモムシは少しの間生きていましたが、最終的にお亡くなりになってしまいました。役目を終えても、解放してもらえなかったのですね。

コマユバチ科の仲間 (ハチ目/コマユバチ科)
Hachi2_1705041EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.6  F16  ISO100  (撮影:2017.05.04, 横浜市港南区芹が谷)

Hachi2_1705042EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.6  F16  ISO100  (撮影:2017.05.04, 横浜市港南区芹が谷)

Hachi2_1705043 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.0  F14  ISO100  (撮影:2017.05.04, 横浜市港南区芹が谷)

Hachi2_1705044 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.0  F14  ISO200  (撮影:2017.05.04, 横浜市港南区芹が谷)

Hachi2_1705045 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.6  F16  ISO100  (撮影:2017.05.04, 横浜市港南区芹が谷)

Hachi2_1705046 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.0  F16  ISO100  (撮影:2017.05.04, 横浜市港南区芹が谷)

| | コメント (2)

2017年5月19日 (金)

●コマユバチ科の仲間の繭

多分クロガネモチだと思いますが。葉の上にイモムシと白い物体を発見し、コマユバチに寄生されたイモムシの哀れな姿だと言うことに気が付きました。これだったら、お持ち帰りしても問題ないだろうと言うことで、持ち帰って様子を見ることにしました。
最初は、イモムシは既にお亡くなりになっているのかと思いましたが、まだ生きていることが判明し、逃げられないのは後ろ脚が固定されているのだとばかり思っていました。
この時点では、状況をシッカリ把握できていませんでした)が、最終的にコバチがたくさん出てきた時点で状況を認識でき、どこかで見たことのある記事の内容と同じだと言うことに気が付きました(^^;。
そうです、この白い塊が1個の繭だと思っていて、それにしては大きさと形が変だと感じていました。でも、お持ち帰りしたおかげで、良いものを見ることができました。

コマユバチ科の仲間 (ハチ目/コマユバチ科)
Kisei1_1705031 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.6  F16  ISO100  (撮影:2017.04.30, 横浜市港南区芹が谷)

Kisei1_1705032 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.6  F16  ISO100  (撮影:2017.04.30, 横浜市港南区芹が谷)

Kisei1_1705033 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.0  F16  ISO100  (撮影:2017.04.30, 横浜市港南区芹が谷)

Kisei1_1705034 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.8  F16  ISO100  (撮影:2017.04.30, 横浜市港南区芹が谷)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧