ハチ(コバチの仲間)

2018年8月 4日 (土)

●アシブトコバチ科の仲間

この方向からしか撮ることができなかった、アシブトコバチ科の仲間。コバチと言っても、比較的大きな部類に入るので大きく写せるのが良いのだけれども・・・。

アシブトコバチ科の仲間 (ハチ目/アシブトコバチ科)Ashibutokobachi_18071701_2撮影:2018.07.15, 横浜市港南区芹が谷周辺

Ashibutokobachi_18071702撮影:2018.07.15, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2018年7月18日 (水)

●タマゴクロバチの仲間0701

クズの葉をめくったら、マルカメムシの卵があって、そこに小さな黒いものがいました。カメラで拡大してみたら、タマゴクロバチが産卵をするためにうろついていたようです。卵の状態を確認しながら、その中の幾つかに産卵をしていましたが、黒い小さなハチなので、キレイには撮れなかったですね(^^;。冬場に見る普通のタマゴクロバチの仲間よりは、だいぶ小さかったようです。

タマゴクロバチの仲間0701 (ハチ目/ハラビロクロバチ科)Tamagokurobachi_18071401撮影:2018.07.01, 横浜市港南区芹が谷周辺

Tamagokurobachi_18071402撮影:2018.07.01, 横浜市港南区芹が谷周辺

Tamagokurobachi_18071403撮影:2018.07.01, 横浜市港南区芹が谷周辺

Tamagokurobachi_18071404撮影:2018.07.01, 横浜市港南区芹が谷周辺

Tamagokurobachi_18071405撮影:2018.07.01, 横浜市港南区芹が谷周辺

Tamagokurobachi_18071406撮影:2018.07.01, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2018年7月 4日 (水)

●タマゴクロバチの仲間

葉の裏で見つけたカメムシの卵ですが、色が良くなかったことから既に寄生されていると踏んで捕獲してきました。その卵ですが、気が付いたらコバチの孵化が始まっていて、慌てて撮影したのが今回の写真です。普通だと、持ち帰った部屋の中で撮るのですが、今回は虫撮りに出掛けるときに持って行き、部屋の中よりは条件の良い外で撮影してみました。
最初にみつけたのがメスの個体で、触覚がこん棒のようになっています。その後、オスの姿も見つけ、卵から離れようとしないので観察していたら、メスが羽化してくるのを待っていたようです。動きのある写真なので、私には上手く撮れませんでしたが、こういう写真はおちゃたてむしさん に限りますね(^^)。ただ、最近は忙しいようですが。

タマゴクロバチの仲間 (ハチ目/ハラビロクロバチ科)Kobachi18070100撮影:2018.06.17, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kobachi18070101撮影:2018.06.19, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kobachi18070102撮影:2018.06.19, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kobachi18070103撮影:2018.06.19, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kobachi18070104撮影:2018.06.19, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kobachi18070105撮影:2018.06.19, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kobachi18070106撮影:2018.06.19, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kobachi18070107撮影:2018.06.19, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kobachi18070108撮影:2018.06.19, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2018年4月15日 (日)

●ヒメコバチ科の仲間0409

久しぶりに撮ったヒメコバチ科の仲間で、2011年5月に撮影したヒメコバチ科の仲間18とよく似ているけれども、チョット雰囲気が違っています。どちらの日も、真上からの写真しか撮れていないので来まい部分の確認が出来ません。メタリックな感じがキレイなコバチだったので、もう少し写真を撮らせて欲しかったですね。

昨日の土曜日に、オオワラジカイガラムシのオスが一匹だけ木を上っているのを見つけましたが、他にはメスも含めて一匹も確認出来ていません。前回大量に発生したのが2013年で、2015年にはスッカリ姿を見掛けなくなってしまいました。周期的に大発生するようなので、来年あたりに掛けて数が増え始めるのかな(^^;。

ヒメコバチ科の仲間0409 (ハチ目/ヒメコバチ科)Himekoabchi_18041201撮影:2018.04.09, 横浜市港南区芹が谷周辺

Himekoabchi_18041202撮影:2018.04.09, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2018年3月26日 (月)

●ヒメコバチ科の仲間03

この冬は小鉢の数も非常に少なく、去年まではお馴染みさんだった、今日のヒメコバチ科の仲間も本当に数が少なかったです。さて、数が少なかったのは何が影響しているのでしょうか。このヒメコバチだけが少ないだけでなく、大半の種は目にすることもありませんでした。

ヒメコバチ科の仲間03 (ハチ目/ヒメコバチ科)Kobachi_18032011撮影:2018.03.12, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kobachi_18032012撮影:2018.03.12, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kobachi_18032013撮影:2018.03.12, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kobachi_18032014撮影:2018.03.12, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kobachi_18032015撮影:2018.03.12, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kobachi_18032016撮影:2018.03.12, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2018年3月24日 (土)

●コガネコバチ科の仲間2

毎年、逆三角形の可愛い顔を楽しみにしていますが、今年は他のコバチ同様に極端に出会いが少なかったです。この冬は、どういう訳かコバチが本当に少なくて、毎年のお馴染みさんさえも少なくてビックリしてしまいました。このコガネコバチ科の仲間も、もう少し大きいかと思っていましたが、実際は体長約1.9mm(羽根の先端まで約2.2mm)程度の大きさしかなかったんですね。

コガネコバチ科の仲間2 (ハチ目/コガネコバチ科)Kobachi_18032001撮影:2018.03.12, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kobachi_18032002撮影:2018.03.12, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kobachi_18032003撮影:2018.03.12, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kobachi_18032004撮影:2018.03.12, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kobachi_18032005撮影:2018.03.12, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2018年2月13日 (火)

●ハエヤドリクロバチ科の仲間4

これも、冬場の葉の裏でお馴染みさんのコバチでしたね。
出張から戻って来たのは良いのですが、風邪が治らなくて虫撮りに出掛けることが出来ません。参りましたね(^^;。

ハエヤドリクロバチ科の仲間4 (ハチ目/ハエヤドリクロバチ科)Kobachi_18012141EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.6  F14  ISO100  (撮影:2018.01.20, 横浜市港南区久良岐公園)

Kobachi_18012142EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.0  F14  ISO100  (撮影:2018.01.20, 横浜市港南区久良岐公園)

Kobachi_18012143EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.0  F14  ISO100  (撮影:2018.01.20, 横浜市港南区久良岐公園)

| | コメント (0)

2018年2月 9日 (金)

●ハネナシヒメバチの仲間? 

本日中国から帰国になりますが、家に到着するのは夜になってしまいます。
これもツバキの葉の裏で見つけたものですが、良く見たら翅の無くなったタマバチのように見えます。大きさが体長約2.2mmで、前に見たことがあるハネナシヒメバチの仲間と比較すると、お腹がまるまる太っているように感じます。久しぶりの初顔に、嬉しくなりました。

ハネナシヒメバチの仲間? (ハチ目/ヒメバチ科)Kobachi_18012131EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS3.2  F14  ISO200  (撮影:2018.01.20, 横浜市港南区久良岐公園)

Kobachi_18012132EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.0  F13  ISO200  (撮影:2018.01.20, 横浜市港南区久良岐公園)

Kobachi_18012133EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.0  F14  ISO200  (撮影:2018.01.20, 横浜市港南区久良岐公園)

Kobachi_18012134EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.0  F14  ISO200  (撮影:2018.01.20, 横浜市港南区久良岐公園)

Kobachi_18012135EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.0  F13  ISO200  (撮影:2018.01.20, 横浜市港南区久良岐公園)

| | コメント (2)

2018年2月 5日 (月)

●ヒメコバチ科の仲間20を再び

中国に来て8日目(仕事は7日目)になります。
1月11日に一度掲載していますが、今回撮った方が色が青みがかって濃いことが分かります。体長約1.6mmで、久良岐公園では比較的良く見るヒメコバチ科の仲間になります。

ヒメコバチ科の仲間20 (ハチ目/ヒメコバチ科)Kobachi_18012121EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS3.2  F14  ISO100  (撮影:2018.01.13, 横浜市港南区久良岐公園)

Kobachi_18012122EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS3.2  F14  ISO100  (撮影:2018.01.13, 横浜市港南区久良岐公園)

Kobachi_18012123EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS3.2  F14  ISO100  (撮影:2018.01.13, 横浜市港南区久良岐公園)

Kobachi_18012124EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS3.2  F14  ISO100  (撮影:2018.01.13, 横浜市港南区久良岐公園)

| | コメント (0)

2018年2月 2日 (金)

●ハラビロクロバチ科の仲間01081

中国に来て5日目(仕事は4日目)になります。
アオキの葉の裏にいたもので、大きさは異なりますが形が同じなので、ハラビロクロバチ科の仲間の雌雄になるのだと思います。大きさは、大きい方が体長約0.8mm(翅の先端まで約1.0mm)、小さい方が体長約1.2mm(翅の先端まで約1.9mm)になります。写真は、同じ倍率で切り出してあります。 

ハラビロクロバチ科の仲間 (ハチ目/ハラビロクロバチ科)Kobachi_18012111EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.0  F14  ISO100  (撮影:2018.01.08, 横浜市港南区芹が谷)

Kobachi_18012112EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.5  F16  ISO100  (撮影:2018.01.08, 横浜市港南区芹が谷)

Kobachi_18012113EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.0  F16  ISO100  (撮影:2018.01.08, 横浜市港南区芹が谷)

Kobachi_18012114EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.0  F14  ISO100  (撮影:2018.01.08, 横浜市港南区芹が谷)

Kobachi_18012115EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.0  F16  ISO100  (撮影:2018.01.08, 横浜市港南区芹が谷)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧