昆虫

2021年1月 8日 (金)

●正体不明

アオキの葉の裏で見つけた謎のマユ、良く見たら既にもぬけの殻でしたが誰のマユだったのやら。

正体不明 (???目/???科)
Fumei_21010301 撮影:2020.12.26, 横浜市港南区久良岐公園

Fumei_21010302 撮影:2020.12.26, 横浜市港南区久良岐公園

Fumei_21010303 撮影:2020.12.26, 横浜市港南区久良岐公園

Fumei_21010304 撮影:2020.12.26, 横浜市港南区久良岐公園

| | コメント (2)

2020年12月31日 (木)

●年末恒例の今年のお気に入りの虫の中から

今年は、コロナに振り回された一年でしたが、まだ終わりが見えていないまま新しい年を迎えることになってしまいました。
「年末恒例の今年のお気に入り」は、今年撮った写真の中から自分で気に入っているものを選び出しています。選定基準は特にないので、 他の方から見たら、「・・・???」となるばかりかも知れませんね。

今年も一年間、変わり映えのしない趣味のブログにお付き合い頂き、本当にありがとうございます。

キマダラハナバチの仲間 (ハチ目/コシブトハナバチ科)
Hanabachi_20123001 撮影:2020.05.12,  横浜市港南区芹が谷周辺

 

アトジロサビカミキリ Pterolophia zonata (コウチュウ目/カミキリムシ科)
Kamikirimushi_20123001 撮影:2020.05.15,  横浜市港南区芹が谷周辺

 

ジンガサハムシ Aspidomorpha indica (コウチュウ目/ハムシ科)
Hamushi_20123001 影:2020.07.21,  横浜市港南区芹が谷周辺

 

ウスモンツツヒゲナガゾウムシ Ozotomerus japonicus (コウチュウ目/ゾウムシ科)
Zoumushi_20123001 撮影:2020.06.29,  横浜市港南区芹が谷周辺

 

アカスジカメムシ Graphosoma rubrolineatum (カメムシ目/カメムシ科)
Kamemushi_20123001 撮影:2020.05.23,  横浜市港南区芹が谷周辺

 

トビイロツノゼミの幼虫 (カメムシ目/ツノゼミ科)
Tsunozemi_20123001 撮影:2020.10.05,  横浜市港南区芹が谷周辺

 

ハエの仲間? (ハエ目/???科)
Other_20123001 撮影:2020.12.xx,  横浜市港南区芹が谷周辺?

| | コメント (0)

2020年6月20日 (土)

●ヒメバチ亜科の仲間

個人的には初めて見た気がするヒメバチ科の仲間、ネットで調べてみたらシロヨトウヤドリヒメバチと言うのが似ていることが分かりました。ただ、本当にシロヨトウヤドリヒメバチなのかが、よく分かりません。ヒメバチの中には色のキレイな個体も多いので、見たことに無い種に遭遇すると得した気分になります。

ヒメバチ亜科の仲間 (ハチ目/ヒメバチ科) 
Himebachi_20053101 撮影:2020.05.23, 横浜市港南区芹が谷周辺

Himebachi_20053102 撮影:2020.05.23, 横浜市港南区芹が谷周辺

Himebachi_20053103 撮影:2020.05.23, 横浜市港南区芹が谷周辺

Himebachi_20053104 撮影:2020.05.23, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2020年6月19日 (金)

●ナナフシモドキ

笹の葉にぶら下がっていた、脱皮して間もないと思われるのナナフシモドキの幼虫、帰りに確認したら丁度自分の抜け殻を食しているところでした。「草食系のナナフシも、脱皮後に自分の抜け殻を食べるんだ」などとチョット不思議に思ったりもしたのですが、考えてみたら多くの幼虫は脱皮気の抜け殻を食しているので、同じことだったのかと気が付いた次第です。
この日は風が吹いていたので、風が止むのを待ちきれないでシャッターを切ると、最後の写真のような写りになってしまいます。こう言う不安定な場所にいる虫を撮るのは、ただひたすら風が止むチョットの間を読み取ってシャッターを切るしか無いのでした。

ナナフシモドキ (ナナフシ目/ナナフシ科)
Nanafushi_20053101 撮影:2020.05.24, 横浜市港南区芹が谷周辺

Nanafushi_20053102 撮影:2020.05.24, 横浜市港南区芹が谷周辺

Nanafushi_20053103 撮影:2020.05.24, 横浜市港南区芹が谷周辺

Nanafushi_20053104 撮影:2020.05.24, 横浜市港南区芹が谷周辺

Nanafushi_20053105 撮影:2020.05.24, 横浜市港南区芹が谷周辺

Nanafushi_20053106 撮影:2020.05.24, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2020年6月18日 (木)

●ルリタテハの幼虫(2)

昨日のルリタテハの幼虫の一週間後の幼虫の姿ですが、こちらが本来の幼虫の色だったので、それで前の黄色のは脱皮直後の色だったのだと気が付いたのでした。ネットで調べてみたら、ルリタテハの幼虫は色々な色の個体がいるようで、他の色の個体も実物を見てみたいものです。しかし、何でこんな奇妙な形の幼虫になったのでしょうね。

ルリタテハ Kaniska canace (チョウ目/タテハチョウ科)Tatehacho_20053111 撮影:2020.05.23, 横浜市港南区芹が谷周辺

Tatehacho_20053112 撮影:2020.05.23, 横浜市港南区芹が谷周辺

Tatehacho_20053113 撮影:2020.05.23, 横浜市港南区芹が谷周辺

Tatehacho_20053114 撮影:2020.05.23, 横浜市港南区芹が谷周辺

 

| | コメント (0)

2020年6月17日 (水)

●ルリタテハの幼虫(1)

サルトリイバラの葉をひっくり返してみたら、真っ黄色のルリタテハの幼虫が出てきました。ルリタテハの幼虫って、こんな色だったかなと思いながら写真を撮りましたが、やっぱり変ですね。後で気が付いたのですが、幼虫は脱皮直後だったようで、それで黄色い色をしていたようです。

ルリタテハ Kaniska canace (チョウ目/タテハチョウ科)
Tatehacho_20053101 撮影:2020.05.18, 横浜市港南区芹が谷周辺

Tatehacho_20053102 撮影:2020.05.18, 横浜市港南区芹が谷周辺

Tatehacho_20053103 撮影:2020.05.18, 横浜市港南区芹が谷周辺

Tatehacho_20053104 撮影:2020.05.18, 横浜市港南区芹が谷周辺

Tatehacho_20053105 撮影:2020.05.18, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2020年6月16日 (火)

●ササキリの幼虫が出てきてますね!

先週、ササキリの幼虫がいるのを見つけて撮影したのですが写りが良くなかった。昨日、改めて探したらいたので、今度は気をつけて撮ったのだけれども、何となく写りが今一の感じがする。小さい輪入りに立体感があるので、ピントの合わせる位置が良くなかったのと、若干揺れていたい感じでした。ただ、このくらいの大きさの方がかわいらしくて良いのですが!
昨日は暑かったですね、まだ梅雨入りしたばかりなので、この先どうなるのかは分かりませんが、夏の虫撮りは命がけかな(^^;。

ササキリ Conocephalus melaenus (バッタ目/キリギリス科)
Sasakiri_20061505_20200615162801 撮影:2020.06.15, 横浜市港南区芹が谷周辺

Sasakiri_20061502 撮影:2020.06.15, 横浜市港南区芹が谷周辺

Sasakiri_20061503 撮影:2020.06.15, 横浜市港南区芹が谷周辺

Sasakiri_20061504 撮影:2020.06.15, 横浜市港南区芹が谷周辺

Sasakiri_20061505 撮影:2020.06.15, 横浜市港南区芹が谷周辺

Sasakiri_20061506 撮影:2020.06.15, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2020年6月15日 (月)

●ヘリグロリンゴカミキリ

カミキリムシの数は少ないので、どんなカミキリムシでも見つけると嬉しくなります。リンゴカミキリの仲間には何種類かあるようですが、今回のはヘリグロリンゴカミキリで間違いないでしょう。ヘリグロリンゴカミキリは、確認してみたら2回目の出会いで10年以上前に一度撮影しただけで、本当に久しぶりだったんですね。

ヘリグロリンゴカミキリ Nupserha marginella (コウチュウ目/カミキリムシ科)
Kamikirimushi_20053101 撮影:2020.05.23, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kamikirimushi_20053102 撮影:2020.05.23, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kamikirimushi_20053103 撮影:2020.05.23, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kamikirimushi_20053104 撮影:2020.05.23, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kamikirimushi_20053105 撮影:2020.05.23, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2020年6月14日 (日)

●オオイシアブ

早朝の特典、草の葉で休んでいたオオイシアブです。もう少し、草がすっきりした場所だったら良かったのですが、大きめのアブで重たいので、ヤワな草では落ち着いて休んでいられないかも知れませんね。アブは目が良いので、早朝じゃ無いと近寄るのが大変なのですが、早朝だとその点は気にしないで済むのが良いです。

オオイシアブ Laphria mitsukurii (ハエ目/ムシヒキアブ科)
Hanaabu_20053101 撮影:2020.05.23, 横浜市港南区芹が谷周辺

Hanaabu_20053102 撮影:2020.05.23, 横浜市港南区芹が谷周辺

Hanaabu_20053103 撮影:2020.05.23, 横浜市港南区芹が谷周辺

Hanaabu_20053104 撮影:2020.05.23, 横浜市港南区芹が谷周辺

Hanaabu_20053105 撮影:2020.05.23, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2020年6月13日 (土)

●クワキジラミ

毎年、同じ桑の木に発生するクワキジラミですが、成虫になると暫くしてどこかにいなくなってしまいます。今年は、この桑の木にハラグロオオテントウがやってきたりして、キジラミ君達も大変だったことでしょう。
関東地方も梅雨入りしたので、暫くは雨模様の日が多くなると思います。となると気になるのが、虫撮りに出掛けられる日が少なくなると言うことですが、取り敢えずは5月に撮りためた写真があるので当面は何とかなりそうです。

クワキジラミ Anomoneura mori (カメムシ目/キジラミ科) 
Kijirami_20053101 撮影:2020.05.23, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kijirami_20053102 撮影:2020.05.23, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kijirami_20053103 撮影:2020.05.23, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kijirami_20053104 撮影:2020.05.23, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kijirami_20053105 撮影:2020.05.31, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kijirami_20053106 撮影:2020.05.31, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

より以前の記事一覧