昆虫

2020年6月 7日 (日)

●キンアリスアブ?

今頃(5月中旬)になると出てきて、早朝だとじっと動かずに休んでいることが多いです。写真から想像するよりは小さいのですが、それなりの立体感と色合いから、見つけると撮りたくなってしまう虫の一つです。

キンアリスアブ? ?Microdon suricomus (ハエ目/ハナアブ科)
Arisuabu_20051701 撮影:2020.05.15, 横浜市港南区芹が谷周辺

Arisuabu_20051702 撮影:2020.05.15, 横浜市港南区芹が谷周辺

Arisuabu_20051703 撮影:2020.05.15, 横浜市港南区芹が谷周辺

Arisuabu_20051704 撮影:2020.05.15, 横浜市港南区芹が谷周辺

Arisuabu_20051705 撮影:2020.05.15, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2020年6月 6日 (土)

●アトジロサビカミキリ

どういう事態でこうなったのかは分かりませんが、アドジロサビカミキリがハバチの幼虫に抱きつくようにして止まっていました。こう言う写真は好きなので、近づいて撮っていたこともあってアドジロサビカミキリの位置が微妙にズレていき、最終的にはハバチの幼虫がカミキリムシから離れていきました。やっぱり、カミキリムシに抱きつかれても嬉しくなんか無いですよね。

アトジロサビカミキリ Pterolophia zonata (コウチュウ目/カミキリムシ科) 
Kamikirimushi_20051701 撮影:2020.05.15, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kamikirimushi_20051702 撮影:2020.05.15, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kamikirimushi_20051703 撮影:2020.05.15, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kamikirimushi_20051704 撮影:2020.05.15, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kamikirimushi_20051705 撮影:2020.05.15, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2020年6月 5日 (金)

●ヤマトシリアゲの食事(1)

2匹のヤマトシリアゲのメスが、サナギになり損なったキアシドクガの幼虫をつついていました。ヤマトシリアゲは、生きた虫では無く死んだ虫を餌にしているようで、蜘蛛の巣に引っかかっているのにまで手を出すのだから凄いです。カメラを近づけすぎたので、途中で1匹は遠ざかって言ってしまいました。

ヤマトシリアゲ Panorpa japonica (シリアゲムシ目/シリアゲムシ科) 
Shiriagemushi_20051701 撮影:2020.05.12, 横浜市港南区芹が谷周辺

Shiriagemushi_20051702 撮影:2020.05.12, 横浜市港南区芹が谷周辺

Shiriagemushi_20051703 撮影:2020.05.12, 横浜市港南区芹が谷周辺

Shiriagemushi_20051704 撮影:2020.05.12, 横浜市港南区芹が谷周辺

Shiriagemushi_20051705 撮影:2020.05.12, 横浜市港南区芹が谷周辺

Shiriagemushi_20051706 撮影:2020.05.12, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2020年6月 4日 (木)

●トベラのコバチ

トベラのキジラミに紛れていた黒いコバチ、寄生されたキジラミのよう幼虫の姿は数多くあっても成虫の姿は無しでした。体長約1.2mm(羽根の先端まで約1.7mm)で、もう少しましな写真を撮る前に逃げられてしまいました。寄生された幼虫を持ち帰れば、成虫をじっくり観察することもできてのでしょうが、今回はパスしてしまいました。

トベラのコバチ (ハチ目/ヒメコバチ?科)
Kobachi_20051701 撮影:2020.05.12, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kobachi_20051702 撮影:2020.05.12, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kobachi_20051703 撮影:2020.05.12, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kobachi_20051704 撮影:2020.05.12, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

●ヒゲコメツキ

お馴染みの立派な触覚を持ったヒゲコメツキのオス、数は多くありませんが今頃になると時々見掛けるようになります。立派な触覚ですが。カメラの設置場所を含めて、格好良く撮るのはなかなか難しいです。

ヒゲコメツキ Pectocera fortunei (コウチュウ目/コメツキムシ科) 
Kometsukimushi_20051701 撮影:2020.05.12, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kometsukimushi_20051702 撮影:2020.05.12, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kometsukimushi_20051703 撮影:2020.05.12, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2020年6月 3日 (水)

●タケカタカイガラモドキ

今まで全然気が付かなかったのですが、チョット枯れかけた笹にタケカタカイガラモドキが付いているのを見つけました。これでもムシなのかという、何とも不思議な状態をしていますが、これでも立派なカタカイガラモドキ科の仲間と言うことになります。ただ、今回の状態はどう言う状態になっているのかまでは、残念ながら認識できませんでした(^^;。

タケカタカイガラモドキ Aclerda tokionis (カメムシ目/カタカイガラモドキ科)
Kaigaramodoki_20051701 撮影:2020.05.12, 横浜市港南区芹が谷周辺
Kaigaramodoki_20051702 撮影:2020.05.12, 横浜市港南区芹が谷周辺
Kaigaramodoki_20051703 撮影:2020.05.12, 横浜市港南区芹が谷周辺
Kaigaramodoki_20051704 撮影:2020.05.12, 横浜市港南区芹が谷周辺
Kaigaramodoki_20051705 撮影:2020.05.12, 横浜市港南区芹が谷周辺
Kaigaramodoki_20051706 撮影:2020.05.12, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2020年6月 2日 (火)

●お馴染みのキマダラハナバチの仲間

朝早くから出掛けて、風の無い草原でお休み中の虫を見つけたときは、も凄く得した気分(三文の得か、それ以上の価値はありますが)になります。本当に無風のときでも何枚も撮影してしまいますが、弱い風があるときは風が止まる瞬間を待ちながらシャッターを切ることになります。当然、予想外の風でブレてしまうことがあるので、何回もシャッターを切ることになります。朝早くに起きても朝から風があるような日だと、「折角早起きしたのに、何てこった!」という気分になったりします。

キマダラハナバチの仲間 (ハチ目/コシブトハナバチ科)
Hachi_20051701 撮影:2020.05.12, 横浜市港南区芹が谷周辺

Hachi_20051702 撮影:2020.05.12, 横浜市港南区芹が谷周辺

Hachi_20051703 撮影:2020.05.12, 横浜市港南区芹が谷周辺

Hachi_20051704 撮影:2020.05.12, 横浜市港南区芹が谷周辺

Hachi_20051705 撮影:2020.05.12, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2020年6月 1日 (月)

●アカガネサルハムシ

今年は見る帰化が少ないアカガネサルハムシ、折角見つけても近づこうとしたところで察知されてしまい、ポトリと落下してしまうことがしばしば。何とか撮れたのは、位場所にいた個体で輝きが今一歩のような気がしました。いつ見てもキレイだと思いますが、表面に毛が生えてなかったら、もっとキレイに見えるのにね。

アカガネサルハムシ Acrothinium gaschkevitchii (コウチュウ目/ハムシ科)
Hamushi_20051701 撮影:2020.05.11, 横浜市港南区芹が谷周辺

Hamushi_20051702 撮影:2020.05.11, 横浜市港南区芹が谷周辺

Hamushi_20051703 撮影:2020.05.11, 横浜市港南区芹が谷周辺

Hamushi_20051704 撮影:2020.05.11, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

●ヤツデキジラミ

持ち帰ったヤツデの葉にヤツデキジラミの幼虫がいたのに気づかず、気が付いたら成虫が羽化していました。いつ見ても、羽化直後の個体は透明感があってキレイですね。

ヤツデキジラミ Psylla fatsiae Jensen (カメムシ目/キジラミ科)
Kijirami_20051701 撮影:2020.05.05, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kijirami_20051702 撮影:2020.05.05, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2020年5月31日 (日)

●初めてのアカスジカメムシ

今日のは正真正銘の初めてのカメムシで、みたいと思っていたカメムシの一つになります。赤と黒のカメムシは他ににもいますが、その中では一番インパクトがあるかも知れません。コイツも、昨日のカメムシと同じくヤブジラミの生えている場所にいました。5月も末になりましたが、少し虫の種類が減ってきたように感じますね。

アカスジカメムシ Graphosoma rubrolineatum (カメムシ目/カメムシ科 )
Kamemushi_20052401 撮影:2020.05.24, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kamemushi_20052402 撮影:2020.05.24, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kamemushi_20052403 撮影:2020.05.24, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kamemushi_20052404 撮影:2020.05.24, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kamemushi_20052405 撮影:2020.05.24, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

より以前の記事一覧