昆虫

2019年1月15日 (火)

●ヤツデキジラミ

お馴染みの水没したヤツデキジラミですが、もう少し水分量が多くて丸い方が良かったですね(^^)。毎回思うのは、この状態で窒息しないかと言うことで、どこかで呼吸をしているのでしょうが、どこなのでしょうね。

ヤツデキジラミ (カメムシ目/キジラミ科)
Kijirami_19011401撮影:2019.01.02, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kijirami_19011402撮影:2019.01.02, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kijirami_19011403撮影:2019.01.02, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kijirami_19011404撮影:2019.01.02, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kijirami_19011405撮影:2019.01.02, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2019年1月14日 (月)

●ヒメコバチ科の仲間03

お馴染みのヒメコバチ科の仲間の、撮り比べの結果です。違いは、最初の3枚がLAOWAを使用して自然光で撮影、次の2枚はLAOWAを使用してストロボ撮影、最後の3枚が100マクロ+テレコンを使用して自然光で撮影したものです。
それぞれ、同じ大きさになるように切り取って載せていますが、これらの結果を見ると「大きく撮れることは、良いことなのだろうか?」と思ってしまいます。
最後の3枚(LAOWA購入前)の写真と比較してみると、被写界深度に大きな違いが見られます。大きく撮れているけれども被写界深度が浅いので、全体として見た場合の違いがハッキリ分かります。これだったら、無理して大きく撮る必要は内容に感じてしまいました(^^;100マクロ+テレコンうぃ使用して、ストロバ撮影を見直してみましょうかね。

ヒメコバチ科の仲間03 (ハチ目/ヒメコバチ科)
Kobachi_19011301撮影:2018.12.29, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kobachi_19011302撮影:2018.12.29, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kobachi_19011303撮影:2018.12.29, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kobachi_19011304撮影:2019.01.07, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kobachi_19011305撮影:2019.01.07, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kobachi_19011307撮影:2018.03.10, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kobachi_19011308撮影:2018.03.10, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kobachi_19011309撮影:2018.03.10, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2019年1月12日 (土)

●トガリキジラミの仲間

ヤツデの葉の裏で、この時期に見掛けるトガリキジラミのうちの一つですが、どれに該当するのかは良く分かりません。今回は、ストロボを使用しているので、私の写真では珍しくキジラミの触覚がシッカリ写っていますね(^^)。

トガリキジラミの仲間 (カメムシ目/キジラミ科)
Kijirami_19011001撮影:2019.01.07, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kijirami_19011002撮影:2019.01.07, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kijirami_19011003撮影:2019.01.07, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kijirami_19011004撮影:2019.01.07, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2019年1月11日 (金)

●フタテンヒメヨコバイ

これもお馴染みさんのフタテンヒメヨコバイですが、表面にツヤのない虫は写りが微妙です。こう言うのは、ストロボを焚いてもテカらないので、自然光よりもキレイに撮りやすいように思いますので今度試してみましょうね(^^;。

フタテンヒメヨコバイ (カメムシ目/ヨコバイ科)
Yokobai_19011001撮影:2019.01.02, 横浜市港南区芹が谷周辺

Yokobai_19011002撮影:2019.01.02, 横浜市港南区芹が谷周辺

Yokobai_19011003撮影:2019.01.02, 横浜市港南区芹が谷周辺

Yokobai_19011004撮影:2019.01.02, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2019年1月10日 (木)

●ハエヤドリクロバチ科の仲間6

なかなか良い感じに撮れませんね。何時もだったら、すぐに動き始めるハエヤドリクロバチですが、今回は暫くジッとしていてくれました(^^)。

ハエヤドリクロバチ科の仲間6 (ハチ目/ハエヤドリクロバチ科)
Kobachi_19010901撮影:2018.12.29, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kobachi_19010902撮影:2018.12.29, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kobachi_19010903撮影:2018.12.29, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kobachi_19010904撮影:2018.12.29, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2019年1月 9日 (水)

●ツヤコバチ科の仲間1

このツヤコバチ科の仲間の写真も、LAOWA 25mm F2.8 2.5-5X ULTRA MACROを使用して撮影したものです。
①が、何時もの自然光による撮影、②は内蔵ストロボを直接使用したもので、③以降は外付けのストロボにディフューザーを使用して撮影しています。ただ、外付けストロボは手持ちで使用したので、照射位置や角度がバラバラです(^^;。
写真を見て気が付いたことは、撮影倍率が上がった分被写界深度が浅くなって様で、それが影響してスッキリさが掛けてしまったようです。大きく撮りたいと言う願望と、クッキリした写真(=全体のピントの合った)を撮りたいう要望は、実現するのが難しい様ですね。

ツヤコバチ科の仲間1 (ハチ目/ツヤコバチ科)

①ノーマル撮影(自然光のみ)
Kobachi_18010801撮影:2019.01.03, 横浜市港南区芹が谷周辺

②内蔵ストロボを何もせず使用
Kobachi_18010802撮影:2019.01.03, 横浜市港南区芹が谷周辺

③以下全て外付けストロボにディフューザーを使用
Kobachi_18010803撮影:2019.01.03, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kobachi_18010804撮影:2019.01.03, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kobachi_18010805撮影:2019.01.03, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kobachi_18010806撮影:2019.01.03, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2019年1月 6日 (日)

●キノコバエ科の仲間1 

こんなキノコバエ科の仲間でも、この時期だと結構目立つ存在になります。全体的に、黒っぽい色合いになって、越冬色といった感じがします。
今日は、朝からどんよりした曇り空で、10時前後の部分日食はチョット厳しいそうですね。しかも北風が吹いているので、虫撮りも止めにしました(^^;。

キノコバエ科の仲間1 (ハエ目/キノコバエ科)
Kinokobae_19010501撮影:2018.12.29, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kinokobae_19010502撮影:2018.12.29, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kinokobae_19010503撮影:2018.12.29, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kinokobae_19010504撮影:2018.12.29, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kinokobae_19010505撮影:2018.12.29, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2019年1月 5日 (土)

●クロスジホソサジヨコバイ

LAOWAのレンズの写りに関してですが、X5倍だとクロスジホソサジヨコバイの幼虫も、終齢幼虫だとはみ出してしまうので、少し地位佐野を選んで撮影してます。1枚目がF8.0、2枚目がF2.8、3枚がF8.0+ストロボで撮影したものです。ストロボ撮影の写真は、ホワイトバランスを現像時にストロボ無しと同じような色合いになるように調整しています。
成虫の方は、LAOWAではなく何時ものカメラで撮影したもので、ストロボ撮影との違いを確認してみたものです。ストロボ使用時は、SS=1/250でも撮影が可能になるので、動きのある場合には大きな効果がありそうです。
私にとってのストロボの問題は、つやのある部分の光の反射を上手く処理できていないことで、これが上手く処理できるようになれば、自然光とは違ったスッキリした写真を撮ることができそうですね(^^;。
今回は時間が無かったので、また続きを載せたいと思います。

クロスジホソサジヨコバイ (カメムシ目/ヨコバイ科)
Yokobai_19010401撮影:2019.01.03, 横浜市港南区芹が谷周辺

絞りを開けるとピントの合う範囲が狭いです。
Yokobai_19010402撮影:2019.01.03, 横浜市港南区芹が谷周辺

ストロボを使用してみました。
Yokobai_19010403撮影:2019.01.03, 横浜市港南区芹が谷周辺

Yokobai_19010404撮影:2019.01.03, 横浜市港南区芹が谷周辺

ストロボを使用(SS=1/250)してみました。
Yokobai_19010405撮影:2019.01.03, 横浜市港南区芹が谷周辺

ストロボを使用(SS=1/10)してみました。
Yokobai_19010406撮影:2019.01.03, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (2)

2019年1月 4日 (金)

●ナガケチャタテ

ヤツデの葉の裏でよく見掛けることの多いナガケチャタテなのですが、昔はもう少し多かったような気がします。ヒゲもじゃの顔が、愛嬌のある表情で何となく可愛いです。

ナガケチャタテ (チャタテムシ目/ニセケチャタテ科)
Chatatemushi_18122401撮影:2018.12.22, 横浜市港南区芹が谷周

Chatatemushi_18122402撮影:2018.12.22, 横浜市港南区芹が谷周

Chatatemushi_18122403撮影:2018.12.22, 横浜市港南区芹が谷周

Chatatemushi_18122404撮影:2018.12.22, 横浜市港南区芹が谷周

| | コメント (0)

2019年1月 3日 (木)

●ツツハムシの仲間の幼虫

壁を登っていた幼虫を見つけましたが、薄暗い場所で動いていたのでピントがすっきりしない写真になってしまいました。調べてみたら、同じようなのがBABAさんのところで「ツツハムシ の1種 幼虫」 として記事になっていましたが、何となく同じ種のように見えます。ストロボ持って撮影に出掛けてないので、こう言うときに残念な結果になってしまいます(^^;。再度、少しは練習して上手く撮れるようになりたいものですね!。

ツツハムシの仲間の幼虫 (コウチュウ目/ハムシ科)
Hamushi_18122401撮影:2018.12.16, 横浜市港南区芹が谷周

Hamushi_18122402撮影:2018.12.16, 横浜市港南区芹が谷周

Hamushi_18122403撮影:2018.12.16, 横浜市港南区芹が谷周<

Hamushi_18122404撮影:2018.12.16, 横浜市港南区芹が谷周

Hamushi_18122405撮影:2018.12.16, 横浜市港南区芹が谷周

| | コメント (0)

より以前の記事一覧