昆虫

2020年1月 2日 (木)

●ヒメコバチ科の仲間32

この冬はコバチの仲間も数が少ない中で、これの方が先に見つかるとは思ってもいませんでした。ごく普通に見掛けたのは、似た感じで体の色が黄色いコバチの方で、こちらの方が圧倒的に数が少なかったのだから。
この年の元旦も、例年通り晴れの天気になりましたが、日の出近くは少し雲がかかっていたので、富士山を拝むことは出来ませんでした。

ヒメコバチ科の仲間32 (ハチ目/ヒメコバチ科)
Kobachi_20010101 撮影:2019.12.22,  横浜市港南区芹が谷周辺

Kobachi_20010102 撮影:2019.12.22,  横浜市港南区芹が谷周辺

Kobachi_20010103 撮影:2019.12.22,  横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2020年1月 1日 (水)

●クロスジホソサジヨコバイ 

あけましておめでとうございます

新しい年になりましたが、今年の虫運の方はどうなるでしょうか? そう簡単には環境が激変するとは思えませんが、撮りに出掛けなければ新たな出会いはやってこないので、今年もカメラもって虫撮りに出掛けることにしましょう(^^)。

クロスジホソサジヨコバイ (カメムシ目/ヨコバイ科)
Yokobai_19123101 撮影:2019.12.16,  横浜市港南区芹が谷周辺

Yokobai_19123102 撮影:2019.12.16,  横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (4)

2019年12月31日 (火)

●年末恒例の今年のお気に入りの虫/クモから

2019年も大晦日になり、明日になれば新しい年を迎えることになります。今年は、去年までと比較して明らかに虫の数が減ってしまったと感じた1年でした。折角、撮影に出掛けても撮影する相手が減ってしまったことに、本当にガッカリする日は後半になって多くなりました。おかげで、秋以降は掲載を休み日も多くなってしまいました。
 
そんな中で、個人的に「撮れて良かったな!」と思える写真を今年も掲載(既に、一度掲載済みの写真ですが)することにしました。特別な種ではありませんが、来年もこんな写真がたくさん撮れると良いなと思っています。なお、今年はクリックしたときの写真のサイズを大きくしてみました(^^) 。
 
今年も一年間、変わり映えのしない趣味のブログにお付き合い頂き、本当にありがとうございます。

アオメアブ (ハエ目/ムシヒキアブ科)
Mushi_19123001 撮影:2019.08.10,  横浜市港南区芹が谷周辺

ムシヒキアブの仲間 (ハエ目/ムシヒキアブ科)
Mushi_19123002 撮影:2019.04.21,  横浜市港南区芹が谷周辺

キマダラハナバチの仲間 (ハチ目/コシブトハナバチ科)
Mushi_19123003 撮影:2019.04.29,  横浜市港南区芹が谷周辺

ヒメバチ科の仲間 (ハチ目/ヒメバチ科)
Mushi_19123004 撮影:2019.05.11,  横浜市港南区芹が谷周辺

ハナグモ (クモ目/カニグモ科)
Lumo_19123001 撮影:2019.04.22,  横浜市港南区芹が谷周辺

オナガグモ (クモ目/ヒメグモ科)
Lumo_19123002 撮影:2019.09.10,  横浜市港南区芹が谷周辺

アズチグモ (クモ目/カニグモ科)
Lumo_19123003 撮影:2019.08.04,  横浜市港南区芹が谷周辺

ワカバグモ (クモ目/カニグモ科)
Lumo_19123004 撮影:2019.05.11,  横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2019年12月30日 (月)

●ツヤコマユバチ亜科の仲間

葉の裏で翅を広げて休んでいるツヤコマユバチ亜科の仲間、この体制の方が風の抵抗が減って冬の寒い風に飛ばされないメリットでもあるのでしょうか。
今年も残すところ1日、しかし今年は一段と生き物たちの数が減ってしまったように感じた一年でした。この地で10年以上撮影をしていますが、ここ数年は本当に生き物たちの数が減ってきているのを実感しています。それだけ、目に見えないところでも環境が変化していると言うことなのでしょうか。

ツヤコマユバチ亜科の仲間 (ハチ目/コマユバチ科)
Kobachi_19123001 撮影:2019.12.22,  横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2019年12月28日 (土)

●タマゴクロバチ亜科の仲間

オレンジ色の小さなタマゴクロバチ亜科の仲間、久しぶりに撮ることができました。横にも、黒色のタマゴクロバチがいたのですが、歩き回っていたのでブレブレになってました。
昨日が仕事納めだったので、今日から正月休みに入っています(^^) 。この正月で、少しは生き物たちの写真を撮りだめすることが出来るでしょうか。

タマゴクロバチ亜科の仲間 (ハチ目/ハラビロクロバチ科)
Kobachi_19122801 撮影:2019.12.14,  横浜市港南区芹が谷周辺

Kobachi_19122802撮影:2019.12.14,  横浜市港南区芹が谷周辺

Kobachi_19122803 撮影:2019.12.14,  横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2019年12月26日 (木)

●ヒメコバチ科の仲間02

冬場のお馴染みさんで、拡大してみると良い感じなのですが、小さいのでキレイに撮れないのが残念。
仕事の方も、明日の出社が今年最後になります(^^)。

ヒメコバチ科の仲間02 (ハチ目/ヒメコバチ科)
Kobachi_19122501 撮影:2019.12.14,  横浜市港南区芹が谷周辺

Kobachi_19122502 撮影:2019.12.14,  横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2019年12月25日 (水)

●フタオヒメバチ亜科の仲間

記事を書くのを忘れていますね。

フタオヒメバチ亜科の仲間 (ハチ目/ヒメバチ科)
Himebachi_19122401 撮影:2019.12.14,  横浜市港南区芹が谷周辺

Himebachi_19122402 撮影:2019.12.14,  横浜市港南区芹が谷周辺

Himebachi_19122403 撮影:2019.12.14,  横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2019年12月24日 (火)

●ヒゲナガサシガメ

冬の定番、幼虫時代の方がきれいで見つけると撮りたくなってしまうヒゲナガサシガメ。
今日はクリスマスイブだったんですが、クリスマスとは疎遠になってしまったので気にしてませんでした(^^;。
ただ、世の中をみても今年はクリスマスらしさが少ない感じがします。昔に比べたら、凄く静かな街中です。

ヒゲナガサシガメ (カメムシ目/サシガメ科)
Sashigame_19122401 撮影:2019.12.14,  横浜市港南区芹が谷周辺

Sashigame_19122402 撮影:2019.12.14,  横浜市港南区芹が谷周辺

Sashigame_19122403 撮影:2019.12.14,  横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2019年12月23日 (月)

●チマダラヒメヨコバイ

ヨコバイの中では、思ったよりもに目にすることが少ないけれど、赤がきれいなヒメヨコバイの一つになります。もう少し、赤の色が来いと良かったのですが。
気が付いたら、12月も残り一桁になってしまいましたが、秋以降は特に虫の姿が例年以上に少なくて、ブログの記事も継続できない状況になってしまいました。現在、週に3日しか仕事をしていないので、虫撮りに行く時間を取るのは簡単なのですが、秋以降の天候の関係と虫の少なさにあきれてしまっている状況です(^^;。

チマダラヒメヨコバイ (カメムシ目/ヨコバイ科)
Yokobai_2019122301 撮影:2019.12.08,  横浜市港南区芹が谷周辺

Yokobai_2019122302 撮影:2019.12.08,  横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2019年12月18日 (水)

●セモンジンガサハムシ

これも、寒い時期のお馴染みさんですね。

セモンジンガサハムシ (コウチュウ目/ハムシ科)
Hamushi_19121701 撮影:2019.11.16,  横浜市港南区芹が谷周辺

Hamushi_19121702 撮影:2019.11.16,  横浜市港南区芹が谷周辺

Hamushi_19121703 撮影:2019.11.16,  横浜市港南区芹が谷周辺

Hamushi_19121704 撮影:2019.11.16,  横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

より以前の記事一覧