昆虫

2018年9月20日 (木)

●ツチイナゴ

お馴染みさんしか見つかりません。もう少し、マイナーなのが撮れると良いのですが(^^;。

ツチイナゴ (バッタ目/イナゴ科)Tsuchiinago_18091801撮影:2018.09.16, 横浜市港南区芹が谷周辺

Tsuchiinago_18091802撮影:2018.09.16, 横浜市港南区芹が谷周辺

Tsuchiinago_18091803撮影:2018.09.16, 横浜市港南区芹が谷周辺

Tsuchiinago_18091804撮影:2018.09.16, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2018年9月19日 (水)

●ツマグロスケバ

前回は、2カット撮影して終わってしまいましたが、それに比べたら今回は色々と撮れたので良かったと言えそうです。翅が傷んでなければもっと良かったのでしょうが、見つけることができただけで嬉しいです。
故障したカメラの修理が完了しましたが、今回はセンサーの故障ではなく修理内容は「シャッターユニット交換」と「前板ユニット交換」になっていました。実費だったら、2万円を超えていたような気がします。撮影枚数は、10万シャッター(4年半使用して)を超えている状況なので、寿命だったのかも知れません。

ツマグロスケバ (カメムシ目/テングスケバ科)
Sukeba_18091801撮影:2018.09.16, 横浜市港南区芹が谷周辺

Sukeba_18091802撮影:2018.09.16, 横浜市港南区芹が谷周辺

Sukeba_18091803撮影:2018.09.16, 横浜市港南区芹が谷周辺

Sukeba_18091804撮影:2018.09.16, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2018年9月18日 (火)

●カネタタキ

本当はメスとペアでいたカネタタキだったのですが、メスに逃げられてしまったのでオスだけになってしまいました。カネタタキは、昼間はほとんど鳴かないようなので、鳴き声を聞くことはまれです。しかし、お馴染みさんしか見つからないので、しばらくはお馴染みさんを載せてしのぐことにしましょう(^^;。

カネタタキ (バッタ目/カネタタキ科)
Kanettaki_18091701撮影:2018.09.16, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kanettaki_18091702撮影:2018.09.16, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kanettaki_18091703撮影:2018.09.16, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kanettaki_18091704撮影:2018.09.16, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kanettaki_18091705撮影:2018.09.16, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kanettaki_18091706撮影:2018.09.16, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2018年9月17日 (月)

●ショウリョウバッタのメス

昨日は、一週間ぶりに虫撮りに出掛けてきましたが、相変わらず虫数が少なくて困っています。ススキの葉の上に、ショウリョウバッタのメスがいるのを見つけ、あまりにシャッターを押す機会が少ないので撮ってみました(^^;。こんな状態だったのですが、何とか近づいて撮ることはできたのは良いけれども、同じ方向からしか撮ることができませんでした。お馴染みさんしか、見つかりませんね。

ショウリョウバッタ (バッタ目/バッタ科)
Batta_18091601撮影:2018.09.16, 横浜市港南区芹が谷周辺

Batta_18091602撮影:2018.09.16, 横浜市港南区芹が谷周辺

Batta_18091603撮影:2018.09.16, 横浜市港南区芹が谷周辺

Batta_18091604撮影:2018.09.16, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2018年9月16日 (日)

●シバスズ♀長翅型

玄関のすぐ脇に、小さなコオロギの仲間を見つけました。この大きさで、翅の長いコオロギは初めて見たので初顔かと思いましたが、ネットで確認してみたら、お馴染みのシバスズでしたが、♀長翅型でした。見つけたのは、廊下のむし探検ブログで、第370弾 に載っていました。通常のシバスズは、翅が短くてお尻が丸見え状態ですが、こんなに翅の長い種もいたんですね。

シバスズ (バッタ目/コオロギ科)

Shibasuzu_18091501
撮影:2018.09.15, 横浜市港南区芹が谷周辺

Shibasuzu_18091502撮影:2018.09.15, 横浜市港南区芹が谷周辺

Shibasuzu_18091503撮影:2018.09.15, 横浜市港南区芹が谷周辺

Shibasuzu_18091504撮影:2018.09.15, 横浜市港南区芹が谷周辺

Shibasuzu_18091505撮影:2018.09.15, 横浜市港南区芹が谷周辺

Shibasuzu_18091506撮影:2018.09.15, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2018年9月15日 (土)

●タテハチョウの仲間

あれま~、今日も雨降りになってしまい参りましたね!
秋雨前線の影響もあって、天候が安定しないのが原因のようですが、これでは虫撮りに出掛けることができません。マンションの廊下にも、ほとんど虫が来ていないし、どうしましょうね(^^;。まあ、明日は雨は上がりそうなので、それに期待することにします。

ヒメウラナミジャノメ (チョウ目/タテハチョウ科)
Chou_18091101撮影:2018.08.18, 横浜市港南区芹が谷周辺

サトキマダラヒカゲ (チョウ目/タテハチョウ科)
Chou_18091102撮影:2018.08.13, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2018年9月14日 (金)

●アオバハゴロモ

確か、アオバハゴロモ今年になってまともに撮影したのは、今回が初めてだったように思います。なかなか、良い感じの場所に止まっているのがいなかったのですが、これならまあ良しとするかと言うことになり撮影しましたが、思ったよりもショボかったですね(^^;。

アオバハゴロモ (カメムシ目/ハゴロモ科)
Aobahagoromo_18091001撮影:2018.09.09, 横浜市港南区芹が谷周辺

Aobahagoromo_18091002撮影:2018.09.09, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

●チビガ科の仲間01

サクラの木の脇を通ったら、小さな虫が飛んだのでヒメヨコバイ科と思って探してみたら、ヨコバイではなく小さなガでした。小さいのでキレイには撮れませんでしたが、チビガ科の中でした。

チビガ科の仲間01 (チョウ目/チビガ科)
Chibiga_18091001撮影:2018.09.09, 横浜市港南区芹が谷周辺

Chibiga_18091002撮影:2018.09.09, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2018年9月13日 (木)

●タマゴクロバチの仲間0909

相変わらず、カメムシの卵を見つけると何か事件がないか見つめてしまいます。今回も、キレイなオレンジ色の卵に、小さな怪しい陰がありました。お馴染みの、タマゴクロバチの仲間がシッカリ産卵をしているところでした。しかし、何でタマゴクロバチは端から順に卵を産み付けていかないのでしょうか、毎回歩き回って産卵する卵を決めているようです。

タマゴクロバチの仲間0909 (ハチ目/ハラビロクロバチ科)
Kobachi_18091001撮影:2018.09.09, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kobachi_18091002撮影:2018.09.09, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kobachi_18091003撮影:2018.09.09, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kobachi_18091004撮影:2018.09.09, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kobachi_18091005撮影:2018.09.09, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2018年9月12日 (水)

●ツクツクボウシの抜け殻

虫の姿が・・・。アブラゼミの抜け殻だったら、山のようにありますが、ツクツクボウシの抜け殻は、最近になって少しだけ見掛けるようになったし鳴き声も聞こえてきます。
ここ数日間は、時々雨も降るし風も強いし、虫撮りができるような環境ではありませんでした。本当に参りました(^^;。

ツクツクボウシの抜け殻 (カメムシ目/セミ科)
Nukegara_18091001撮影:2018.09.09, 横浜市港南区芹が谷周辺

Nukegara_18091002撮影:2018.09.09, 横浜市港南区芹が谷周辺

Nukegara_18091003撮影:2018.09.09, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

より以前の記事一覧