チャタテムシ

2022年12月24日 (土)

●ケチャタテ科の仲間5

葉の裏で見掛けるチャタテムシの一つで、ケチャタテ科の仲間になりますが、コイツも眼が小さいのでメスになりますね。
似た感じのがいますが、同じ種の個体差なのか別種なのか、詳しく確認してみたことがないので、今のところ不明です。
古い写真のと比較すると結構違いがあるので、やはり別種みたいですので、少しまとめて撮って見るのが良いのかも知れません。
大きさは、体長約2.8mm(翅の先端まで約4.8mm)ほど。
私の方は、今日から年末年始の休みに入りました(^^)。掃除は好きでないので、虫撮りで過ごすことにしましょう!。
しかし、今日は風が強いので、近所をチョットだけ散策しみることにします。明日は、風が収まるようなので、舞岡公園に行こうと思ってます。

ケチャタテ科の仲間(チャタテムシ目/ケチャタテ科)
Chatatemushi_22121801 撮影:2022.12.03, 横浜市戸塚区舞岡公園

Chatatemushi_22121802 撮影:2022.12.03, 横浜市戸塚区舞岡公園

Chatatemushi_22121803 撮影:2022.12.03, 横浜市戸塚区舞岡公園

Chatatemushi_22121804 撮影:2022.12.03, 横浜市戸塚区舞岡公園

 

| | | コメント (0)

2022年12月17日 (土)

●チャタテムシの仲間の羽化

このチャタテムシの成虫は、葉の裏いるチャタテムシとして、多分一番数の多い白っぽい色のヤツになります。
なので、成虫の姿を撮っても面白みは少ないのですが、羽化直後の姿は見ることができる機会が少ないのでラッキーでした(^^)。
本当は、もっと前の段階の羽化を始めるときから見ることができたら良かったのですが、早々うまい具合にことは運ばないです(実は、過去には羽化の開始直後の写真は、撮ったことがあるのですが)。
アブラムシの赤い眼は不気味な感じがしますが、コイツの黄色の眼も何となく奇妙な感じがしますね。
大きさは、体長約2.4mmほどです。
今日は土曜日、多分雨は夕方以降になりそうなので、寒いけれども舞岡公園に出没していることでしょう(^^;。今日も、初見の虫との出会いがある嬉しいのですが、どうでしょうね?

チャタテムシの仲間(チャタテムシ目/ケチャタテ科)
Chatatemushi_22120601 撮影:2022.12.03, 横浜市戸塚区舞岡公園

Chatatemushi_22120602 撮影:2022.12.03, 横浜市戸塚区舞岡公園

Chatatemushi_22120603 撮影:2022.12.03, 横浜市戸塚区舞岡公園

Chatatemushi_22120604 撮影:2022.12.03, 横浜市戸塚区舞岡公園

Chatatemushi_22120605 撮影:2022.12.03, 横浜市戸塚区舞岡公園

| | | コメント (0)

2022年11月29日 (火)

●マダラニセケチャタテ

去年、近所で初めて撮ったマダラニセケチャタテでしたが、舞岡公園でも早々に撮ることができましたが、どちらの場合もアオキの葉の裏にいるのを撮ったようです。
大きさは翅の先端まで約4mmと、大きいとは言えませんが特に小さいと言うほどではありません。

連日、同じ場所で虫撮りをしていると、同じような顔ぶれにしか出会いがないので、昨日は北公園の方に行ってみることに。
この公園の内容を良く確認しないで行ったので、今日は「散策の森ゾーン」を歩き回ることになりました。感触としては、良さそうな感じがしたのですが、葉めくりをしても思ったようには虫が見つからないのは何故なのかな。特に、コバチの類を全然見掛けなかったのは、寄主になる虫が居ない環境と言うことなのかな。
次回は、今回様子を伺うことが出来なかった「自然観察ゾーン」のほうを覗いてみることを予定しています。

マダラニセケチャタテ Pseudocaecilius maculosus (チャタテムシ目/ケチャタテ科)
Chatatemushi_22112501 撮影:2022.11.06, 横浜市戸塚区舞岡公園

Chatatemushi_22112502 撮影:2022.11.06, 横浜市戸塚区舞岡公園

Chatatemushi_22112503 撮影:2022.11.06, 横浜市戸塚区舞岡公園

 

| | | コメント (0)

2022年11月11日 (金)

●クロミャクチャタテ

このクロミャクチャタテは、舞岡公園の隣の「ふれあい広場のトイレ」の壁にいたのを撮ったもので、クロミャクチャタテも久しぶりだと思ったら、帰りにマンションの廊下にもいるのを見つけたので、今がシーズンなのかも知れません。
触覚がやたら長かったので、全部が入りきらなかったのに気が付きませんでしたが、本体の方はシッカリ撮ることができたので良しとしました。
幼虫時代は群れをなしていることが多いようですが、最終的に羽化した後に三々五々散らばっていくようです。チャタテムシは、顔がおじさんぽい顔をしているのでが気に入ってますが、大きめの種類は見掛ける数が減っているかも知れません。
地元では、結構見掛ける数が多い方ですが、舞岡公園では今のところ目にする機会が少ない感じがしています。

クロミャクチャタテ Sigmatoneura kolbei (チャタテムシ目/チャタテ科)
Chatatemushi_22110801 撮影:2022.10.29, 横浜市戸塚区舞岡公園

Chatatemushi_22110802 撮影:2022.10.29, 横浜市戸塚区舞岡公園

Chatatemushi_22110803 撮影:2022.10.29, 横浜市戸塚区舞岡公園

Chatatemushi_22110804 撮影:2022.10.29, 横浜市戸塚区舞岡公園

| | | コメント (0)

2022年7月17日 (日)

●スジチャタテ

公園の門に集団を作っていたスジチャタテ、オスとメスが入り交じってグチャグチャです。見分け方は、眼の大きいのがオスで小さい方がメスになります。集団を作っていた幼虫が一斉に羽化した結果だと思いますが、この集団も翌週には解散されていましたから、それぞれ自分の道を歩いて行ったのでしょう。

スジチャタテ Psococerastis tokyoensis (チャタテムシ目/チャタテムシ科)
Chatatemushi_22071601 撮影:2022.06.25, 横浜市戸塚区舞岡公園

Chatatemushi_22071602 撮影:2022.06.25, 横浜市戸塚区舞岡公園

Chatatemushi_22071603 撮影:2022.06.25, 横浜市戸塚区舞岡公園

Chatatemushi_22071604 撮影:2022.06.25, 横浜市戸塚区舞岡公園

Chatatemushi_22071605 撮影:2022.06.25, 横浜市戸塚区舞岡公園

 

| | | コメント (0)

2022年7月 8日 (金)

●チャタテムシの仲間の幼虫

最初の3枚が木の窪みに集まっていたチャタテムシの仲間の幼虫でオオチャタテの幼虫なのかな。残りの2枚は、木材の壁に張り付いていたチャタテムシの仲間の幼虫で、見た目が似ていて色の濃さが違うだけのように見えるので同じ種なのかも知れない。平べったいところで集団を作られても上から撮るしか無いので、重しリミニ×写真になってしまうな(^^;。

チャタテムシの仲間 (チャタテムシ目/チャタテムシ科)
Chatatemushi_22062601 撮影:2022.06.20, 横浜市戸塚区舞岡公園

Chatatemushi_22062602 撮影:2022.06.20, 横浜市戸塚区舞岡公園

Chatatemushi_22062603 撮影:2022.06.20, 横浜市戸塚区舞岡公園

Chatatemushi_22062604 撮影:2022.06.18, 横浜市戸塚区舞岡公園

Chatatemushi_22062605 撮影:2022.06.18, 横浜市戸塚区舞岡公園

| | | コメント (0)

2022年3月10日 (木)

●スカシチャタテ

今までは、ヤツデの葉の裏か枯れ葉の裏でしか見たことがなかったスカシチャタテ、今回はシャカシャカしたら落ちてきました。まあ枯れ葉の裏にいるようなヤツなので不思議ではありませんが、久しぶりの出会いになったように思います。しかし、シャカシャカで落ちてきただけあって、撮影の途中でトビムシが背中に乗ったり、顔の上に載っていた小さな白いヤツが付いていたりしましたが、この白いヤツは誰だったんでしょう。

スカシチャタテ Hemipsocus chloroticus (チャタテムシ目/スカシチャタテ科)
Chatatemushi_22022401 撮影:2022.02.23, 横浜市港南区芹が谷周辺

Chatatemushi_22022402 撮影:2022.02.23, 横浜市港南区芹が谷周辺

Chatatemushi_22022403 撮影:2022.02.23, 横浜市港南区芹が谷周辺

Chatatemushi_22022404 撮影:2022.02.23, 横浜市港南区芹が谷周辺

Chatatemushi_22022405 撮影:2022.02.23, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | | コメント (0)

2021年12月22日 (水)

●ケチャタテ科の仲間

チャタテムシの仲間のお馴染みさんですが、例の白いのに比べたら数は少ないです。今回のは、眼が大きいのでオスですね。

ケチャタテ科の仲間1(チャタテムシ目/ケチャタテ科)
Chatatemushi_21121301 撮影:2021.12.06  横浜市港南区芹が谷周辺

Chatatemushi_21121302 撮影:2021.12.06,  横浜市港南区芹が谷周辺

Chatatemushi_21121303 撮影:2021.12.06,  横浜市港南区芹が谷周辺

Chatatemushi_21121304 撮影:2021.12.06,  横浜市港南区芹が谷周辺

| | | コメント (0)

2021年12月 9日 (木)

●ケチャタテ科の仲間2

先日掲載したケチャタテ科の仲間の幼虫の成虫が、このケチャタテ科の仲間になるのだと思います。今時期だと、一番多いチャタテムシになります。

ケチャタテ科の仲間2(チャタテムシ目/ケチャタテ科)
Chatatemushi_21120601 撮影:2021.11.29  横浜市港南区芹が谷周辺

Chatatemushi_21120602 撮影:2021.11.29,  横浜市港南区芹が谷周辺

Chatatemushi_21120603 撮影:2021.11.29,  横浜市港南区芹が谷周辺

Chatatemushi_21120604 撮影:2021.11.29,  横浜市港南区芹が谷周辺

| | | コメント (0)

2021年12月 3日 (金)

●ケチャタテ科の仲間_幼虫

お馴染みの、白っぽい色をしたケチャタテ科の仲間の幼虫ですね。何か、頭と体の大きさがアンバランスな気がしますが、翅の部分が大きくなっているので終齢幼虫なのでしょうか。

ケチャタテ科の仲間(チャタテムシ目/ケチャタテ科)
Chatatemushi_21113001 撮影:2021.11.28  横浜市港南区芹が谷周辺

Chatatemushi_21113002 撮影:2021.11.28,  横浜市港南区芹が谷周辺

Chatatemushi_21113003 撮影:2021.11.28,  横浜市港南区芹が谷周辺

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧