ひとりごと

2016年10月22日 (土)

●ひとりごと(ササキリ)

毎年、たくさんのササキリの幼虫には出会いますが、その割に成虫の方は時期を逃してしまうと出会いがほとんど無いことがあります。今年は、ほんの数回しか成虫を見ることが無く、写真も数枚しか撮りませんでした。と言う状況なので、極普通の写真ですが今年は貴重な写真になってしまいました(^^;。

ササキリ (バッタ目/キリギリス科科)
Sasakiri1_1610161 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.0  F16  ISO100  (撮影:2016.09.25, 横浜市港南区芹が谷)

| | コメント (0)

2016年9月 5日 (月)

●ひとりごと(ナミテントウ)

ここに来て、虫撮りに出掛けてみても虫に会える確率が低下しているように感じます。アゲハチョウの類も飛んでいたりはしますが、私には手が出ないので見つけても何ともなりません(^^;。
やっぱり、この時期は虫枯れの時期で仕方ないのでしょうか。そうかなと思って、フォトの季節の虫の8月、9月を覗いてみたら、過去にはたくさんの種類の虫を撮っているけれども、最近見掛けない虫も結構いることが分かります。となると、やっぱり虫の種類が減っているのかな、と思ったりしています。

ナミテントウには背中の模様の種類に何パターンか有りますが、その中ではこのエーエムだら模様のパターンが一番気に入ってます。橙色に黒の模様になる方が好きなのですが、赤に黒のパターンも良いですね(^^)。

ナミテントウ (コウチュウ目/テントウムシ科)
Tentoumushi1_1609041 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.8  F16  ISO100  (撮影:2016.09.03, 横浜市港南区芹が谷)

| | コメント (0)

2016年8月 8日 (月)

●だいぶ改善されました(^^)。

少し前に、BABAさんのところで「適当にディフューザー2」と題して、ストロボのディフューザーに関する記事が掲載されました。あまりに、私が撮影しているのと写りが違うので撮影条件を聞いてみました。帰ってきた返事から、私が使用している機材と大差ないことから、ストロボ光のコントロールが上手くできていないことがハッキリしました(^^;。
今回、私がディフューザーに使用してみたのは、小形の電気製品を購入すると、製品が包んである白い発砲スチロールを柔らかくしたようなヤツで、これを二枚重ねにしてディフューザーとして使用してみました。
結果は思っていた以上に良く、自然光で撮影したものとストロボありで撮影したものを比較したのが今回の写真になります。光の条件でホワイトバランスが大きくズレますが、私は普段からRAWで撮影してパソコンで現像処理をしているので、ここで補正を掛けて同じ色合いになるように仕上げてあります。
もう少し、調整する必要がありそうですが、取り敢えずは人並みの写真が撮れるようになったのは大正解でした(今まで、ディフューザーを甘く見てました)。今回は、BABAさんの記事に助けられました、BABAさんありがとうございます

クダアザミウマ科の仲間02 (アザミウマ目/クダアザミウマ科)
Azamiuma1_1608051 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS5.0  F14  ISO100  (撮影:2016.08.04, 横浜市港南区芹が谷)

Azamiuma1_1608052 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX + ストロボ
SS1/30  F16  ISO100  (撮影:2016.08.04, 横浜市港南区芹が谷)

Azamiuma1_1608053 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.5  F14  ISO100  (撮影:2016.08.04, 横浜市港南区芹が谷)

Azamiuma1_1608054 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX + ストロボ
SS1/30  F16  ISO100  (撮影:2016.08.04, 横浜市港南区芹が谷)

Azamiuma1_1608055 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX + ストロボ
SS1/30  F16  ISO100  (撮影:2016.08.04, 横浜市港南区芹が谷)

こんな感じで撮影しました(^^;
Kizai1_1608071

| | コメント (0)

2016年5月 7日 (土)

●ひとりごと(ヨツボシテントウ)

4月の27日にヨツボシテントウを載せて、「顔の部分が白いので、黒い目が可愛く見えるのがポイント」何とことを書きましたが、今日のヨツボシテントウは顔が白くなく濃い紫色をしています。ヨツボシテントウは、顔が白いのが特徴だと思っていましたが、黒っぽい色の顔をしたのもいたんですね(^^;。
昨日の夜に、小雨が降っていましたが朝までには止むそうなので、今日も虫撮りには出掛けられそうです。虫の数も増えてきたので嬉しいのですが、ここのところ早朝でも風の吹いている日が多くて、撮影の方は苦労させられています。

ヨツボシテントウ (コウチュウ目/テントウムシ科)
Tentoumushi_1605031 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.0  F14  ISO100  (撮影:2016.05.03, 横浜市港南区芹が谷)

| | コメント (0)

2016年4月27日 (水)

●ひとりごと(ヒラタアブの仲間)

お気に入りの構図の写真の一つで、風さえ無ければ比較的簡単撮ることが出来ます。ハエの仲間の場合は、比較的複眼が分かり易いのですが、それでも最初の一枚は目にピントが来ていますが、少しカメラの位置が良くなかったので、位置を変えて撮り直したのが二枚目です。
全体的にピントが合うようになりましたが、少し後ピンになってしまいました。これでも、しっかりピントを確認したはずなのですが、最近ピントを外す機会が増えたような・・・。
そこでお世話になり始めたのがライブビューと言うヤツ、液晶画面に部分拡大してピントの確認が出来るので、ピントの合わせにくい場合は確かに便利です。つい最近までライブビューを良く理解してなかったのですが、これを使わない手は無いですね。
欠点は、バッテリーの持ちが短くなることと、連続して使用すると撮像素子が暖まって、暗部のノイズが増えることがあることかな。
カメムシは、比較的複眼を構成している一つ一つが大きいので、ファインダー越しでもピントは合わせ易いですが、虫によっては本当に分かり難いのもいますかね。

ヒラタアブの仲間 (ハエ目/ハナアブ科)
Hanaabu1_1604171 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.3  F14  ISO100  (撮影:2016.04.16, 横浜市港南区芹が谷)

Hanaabu1_1604172 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.5  F14  ISO100  (撮影:2016.04.10, 横浜市港南区芹が谷)

| | コメント (0)

2016年4月18日 (月)

●ひとりごと(クロヤマアリ)

暖かくなったので、いろいろな虫が動き始めましたが、同時に弱肉強食の関係も始まっているんだと気が付きました。
クロヤマアリが、小さなイモムシをお持ち帰りしようと必死になっていましたが、イモムシも後ろ脚で草にしがみついて応戦していました。写真は、クロヤマアリがグッと力を込めて引っ張ろうとして止まった瞬間です(^^;。
アリに噛みつかれたら、イモムシだって痛いでしょう、もがいていましたが最終的にはアリの力に押し切られて、引きずられて行ってしまいました。
この日は、こんな光景をこれ以外の場所でも見ることが出来ましたが、小さな虫たちにとってアリンコは脅威だったんですね(^^)。

クロヤマアリ (ハチ目/アリ科)
Ari_1604171 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.4  F16  ISO100  (撮影:2016.04.10, 横浜市港南区芹が谷)

Ari_1604172 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.4  F16  ISO100  (撮影:2016.04.10, 横浜市港南区芹が谷)

| | コメント (0)

2016年4月12日 (火)

●ひとりごと(モンシロチョウ)

日曜日は、暖かくて本当に春が来て冬ともお別れと思いましたが、昨日は打って変わって寒さが逆戻り。これじゃ、春の虫たちも大変な思いをしていることでしょうね(^^)。
春と言うことで、当ブログではあまりお目に掛けることが無い、花に止まっているモンシロチョウの写真です。早朝だと、飛び立つ前の休憩中のチョウの姿を眼にすることも出来、普段だったら私には撮ることが出来ない写真を撮ることも出来るのでした。

モンシロチョウ (チョウ目/シロチョウ科)
Chou_1604111 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1/15  F13  ISO200  (撮影:2016.04.10, 横浜市港南区芹が谷)

| | コメント (0)

2016年4月 3日 (日)

●ひとりごと(トビコバチ科の仲間4)

昨日は、虫撮りに出掛けるのが出遅れてしまったので、今日は頑張って早起きしたのに外を確認してみたら雨降りではないですか。だいぶ春らしくなってきて、裏の草原にも春を感じさせる虫が出始めていたのに、残念な結果になってしまいました(^^;。
天気予報では、昨日はチョッと寒さがありましたが、今日は暖かくなると言っていたので、チョッと期待していたのですがね。

トビコバチは、この冬は数回しか見掛けることもなく、見つけてもジッとしていてくれなかったので上手く撮ることができず、何とか撮れたのが今回の一枚なのでした(^^)。

トビコバチ科の仲間4 (ハチ目/トビコバチ科)
Tobikobachi_1604031 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.0  F16  ISO200  (撮影:2016.03.20, 横浜市港南区芹が谷)

| | コメント (0)

2016年3月28日 (月)

●ひとりごと(ビロウドツリアブ)

土曜日日までは冷え込んでいましたが、昨日の昼間は日差しもあったので、久しぶりに春らしい感じのする日でした。
春の虫の一つにビロウドツリアブがありますが、虫撮りを初めて結構な長さになりますが去年初めて撮影することが出来たので、今年も時期的に見られる頃ということで探してみました。
今年も、何とか見つけることはできましたが、撮影できたのは掲載した1枚のみという状況(なかなか、近づくことが出来なかった)で、しかもオスを撮ったのは初めてになります(^^;。
今週からは寒気も遠ざかるようなので、いよいよ本格的な春の季節になりそうですね。

ビロウドツリアブ (ハエ目/ツリアブ科)
Abu_1603271 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1/15  F16  ISO100  (撮影:2016.03.27, 横浜市港南区芹が谷)

| | コメント (0)

2016年3月14日 (月)

●ひとりごと(フタホシヒラタアブ?)

先週は週の初めが暖かだったので、そのまま春に向かって進むのかと思っていたら、土日は真冬並みの寒さに戻ってしまいました。
おかげで、虫撮りをしていても凄く寒かったし春の虫は出てこないし、なかなか良い写真が撮れませんでした(^^;。
それでも、日差しが出た場所にいれば少しは暖かさを感じられるようになり、確実に春はそこまで来ているなと感じることが出来ました。
久しぶりに、大きめのヒラタアブに出会って「これは撮らなくちゃね」と思って頑張ったのですが、このカットを数枚撮ったら飛んで行ってしまいました。
今週の水曜日以降は、かなり暖かくなるようなで、この先は春の虫を期待できそうですが、次の土日は天気が良くないようなのがチョッと心配ですね(^^;。

フタホシヒラタアブ? (ハエ目/ハナアブ科)
Hirataabu_1603131 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1/6  F16  ISO100  (撮影:2016.03.13, 横浜市港南区芹が谷)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧