バッタ

2018年7月11日 (水)

●サトクダマキモドキ

キリギリスの仲間(=キリギリス科)には、幼虫時代の姿が可愛いものが多いと思いますが、皆さんはどう思われているのかな。今回のサトクダマキモドキ(ここにはサトクダマキモドキしかいないと、勝手に思っている)も、成虫よりも幼虫の時の方が愛着があります。長い触覚を持っていますが、危険を察知すると抱え込んでしまいますが、どうやって一瞬にしまい込んでしまったのかは見損なってしまいました(^^;。

サトクダマキモドキ (バッタ目/キリギリス科)Kudamakimodoki_18070101撮影:2018.06.25, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kudamakimodoki_18070102撮影:2018.06.25, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kudamakimodoki_18070103撮影:2018.06.25, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kudamakimodoki_18070104撮影:2018.06.25, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kudamakimodoki_18070105撮影:2018.06.25, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2018年6月26日 (火)

●ササキリの幼虫

ササキリの幼虫もスッカリ大きくなってきたし、見掛ける数も多くなりました。しかし、ガラス細工のような目立つ色は、幼虫にとってどんな意味があるのでしょうか。親は、草の中に入り込めば保護色となる緑色をしているのに。
今まで気が付きませんでしたが、ササキリの幼虫もヤブキリ同様に小さいときは、花を食べているのを知りました。同じ仲間なので、別に不思議なことはありませんが。

ササキリ (バッタ目/キリギリス科)Sasakiri_18061701撮影:2018.06.09, 横浜市港南区芹が谷周辺

Sasakiri_18061702撮影:2018.06.09, 横浜市港南区芹が谷周辺

Sasakiri_18061703撮影:2018.06.09, 横浜市港南区芹が谷周辺

Sasakiri_18061704撮影:2018.06.12, 横浜市港南区芹が谷周辺

Sasakiri_18061705撮影:2018.06.12, 横浜市港南区芹が谷周辺

Sasakiri_18061706撮影:2018.06.17, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2018年6月17日 (日)

●ヤブキリ

ササキリの幼虫は出てきて間もないですが、ヤブキリの方はスッカリ大きくなってきました。大きくなるにつれて、姿を見ることが少なくなりますが、それは草や葉の中に忍び込んでしまうからですね。

今年は、5月に引っ越しがあったりして、ブログが5月18日で10年目に入ったことをスッカリ忘れていました。まあ、最近は継続することが目的みたいになっていますが、自然を撮り続けて掲載するのも暇つぶしには十分ですね(^^)。
フォトの方も、半年ぶりに写真を追加することが出来て、ようやく掲載種数が1,900を超えることが出来ました。1,800種までは、概ね1年で増加してきましたが、1,900種には2年ほど掛かりました。この状況だと、当初の目標の2,000種には、あと何年かかるでしょうね(^^;。

ヤブキリ (バッタ目/キリギリス科)Yabukiri_18060401撮影:2018.06.03, 横浜市港南区芹が谷周辺

Yabukiri_18060402撮影:2018.06.03, 横浜市港南区芹が谷周辺

Yabukiri_18060403撮影:2018.06.03, 横浜市港南区芹が谷周辺

Yabukiri_18060404撮影:2018.06.03, 横浜市港南区芹が谷周辺

Yabukiri_18060405撮影:2018.06.03, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2018年6月 6日 (水)

●今年初のササキリ

今週の月曜日に、いつもの桃畑でササキリの幼虫を初めて見つけましたが、一匹だけで写真をちゃんと撮るまでに飛んで行ってしまったので、シッカリした写真は撮れませんでした。毎年、6月の10日過ぎに見付けて撮ってますが、それよりも今年は若干早いようです。まあ、本格的に出てくるのは来週の初めあたりになるのでしょうが。

ササキリ (バッタ目/キリギリス科科)Sasakiri_18060401撮影:2018.06.04, 横浜市港南区芹が谷周辺

Sasakiri_18060402撮影:2018.06.04, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2018年6月 5日 (火)

●ヒシバッタ(3)

二日の予定だったのですが、もう一種類残っていました(^^;。全て、同じ木に止まっていたものですが、コイツは撮影日が違っています。何故か、この場所が気に入っていたみたいでしたね。

ヒシバッタ (バッタ目/ヒシバッタ科)Batta_18052821撮影:2018.05.27, 横浜市港南区芹が谷周辺

Batta_18052822撮影:2018.05.27, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2018年6月 4日 (月)

●ヒシバッタ(2)

昨日に引き続き、今日も模様違いのヒシバッタですが、これだけ違っていても同じ種だというのがチョット不思議が気がします。まあ、進化の中で色違いが生じてメリットがあって残った種と、メリットが無くて残らなかった種との差なのだと思いますが。今回の場合は、模様の違いが生き残りに大して影響しなかったので、何種類もの模様が入り乱れることになったのでしょうが(^^;。

ヒシバッタ (バッタ目/ヒシバッタ科)Batta_18052811撮影:2018.05.26, 横浜市港南区芹が谷周辺

Batta_18052812撮影:2018.05.26, 横浜市港南区芹が谷周辺

Batta_18052813撮影:2018.05.26, 横浜市港南区芹が谷周辺

Batta_18052814撮影:2018.05.26, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2018年6月 3日 (日)

●ヒシバッタ(1)

例によって樹木の名前(スギの木だと思っていた違っていた)が分かりませんが、ヒシバッタが幹に止まっていました。模様の異なる個体がいたので、二日に分けての登場になります。ヒシバッタも、いろいろな模様の個体がいて、ナミテントウ同様に撮って違いを確認するのも良いかも知れませんね。

ヒシバッタ (バッタ目/ヒシバッタ科)Batta_18052801撮影:2018.05.26, 横浜市港南区芹が谷周辺

Batta_18052802撮影:2018.05.26, 横浜市港南区芹が谷周辺

Batta_18052803撮影:2018.05.26, 横浜市港南区芹が谷周辺

Batta_18052804撮影:2018.05.26, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2017年12月19日 (火)

●カネタタキのメス

出張前の先月の末に撮ったカネタタキのメスですが、まるまる太っているので産卵前の状態だったのでしょう。もう少し前に、産卵は終えてしまっていると思っていましたが、結構寒くなるまで頑張っているようです。

昨日の朝は本当に冷え込みましたね。私は、日の当たらないところで撮ることが多いので、さすが寒かったので時々日の光を浴びて体を温めていました(^^;。それでも、風が弱かったので日が昇るにつれて暖かくはなってきましたが。

カネタタキ (バッタ目/カネタタキ科)Kanetataki_17121801EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.3  F16  ISO100  (撮影:2017.11.25, 横浜市港南区芹が谷)

Kanetataki_17121803EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.3  F16  ISO100  (撮影:2017.11.25, 横浜市港南区芹が谷)

Kanetataki_17121802 EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.3  F16  ISO100  (撮影:2017.11.25, 横浜市港南区芹が谷)

Kanetataki_17121804EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.6  F16  ISO100  (撮影:2017.11.25, 横浜市港南区芹が谷)

Kanetataki_17121805EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.5  F16  ISO100  (撮影:2017.11.25, 横浜市港南区芹が谷)

| | コメント (0)

2017年11月19日 (日)

●サトクダマキモドキ

今年は、一度もサトクダマキモドキの成虫の姿を撮れませんでした。顔つきは怖い印象を受けますが、ムシとしてみるには緑色がキレイなキリギリス科の仲間になります。木の高い所にいることが多いようで、あまり姿を見掛けませんね。
成虫も良いのですが、キリギリス科の仲間は幼虫の姿に特徴があって、成虫よりも姿形のキレイなのが多いので好きです。

サトクダマキモドキ (バッタ目/キリギリス科)Kudamakimodoki_17111301EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.6  F16  ISO100  (撮影:2017.11.13, 横浜市港南区芹が谷)

Kudamakimodoki_17111302EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.8  F16  ISO100  (撮影:2017.11.13, 横浜市港南区芹が谷)

Kudamakimodoki_17111303EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.6  F16  ISO100  (撮影:2017.11.13, 横浜市港南区芹が谷)

Kudamakimodoki_17111304EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.5  F16  ISO100  (撮影:2017.11.13, 横浜市港南区芹が谷)

Kudamakimodoki_17111305EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.6  F14  ISO100  (撮影:2017.11.13, 横浜市港南区芹が谷)

Kudamakimodoki_17111306EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.6  F14  ISO100  (撮影:2017.11.13, 横浜市港南区芹が谷)

| | コメント (0)

2017年10月14日 (土)

●コバネイナゴ

久しぶりに、ウジャウジャいるのを見ましたが、日の当たる草むらにいるのを思ったような感じで撮るのは思いのほか大変で、良い写真が全然撮れませんでした(^^;。
なので、証拠写真みたいのしか撮ることができていませんが、この公園では初めての撮影なので由としましょうね。

コバネイナゴ (バッタ目/イナゴ科)Inago_17101001EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1/5  F16  ISO100  (撮影:2017.1010, 横浜市港南区久良岐公園)

Inago_17101002EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1/3  F16  ISO100  (撮影:2017.1010, 横浜市港南区久良岐公園
)

Inago_17101003EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1/5  F14  ISO100  (撮影:2017.1010, 横浜市港南区久良岐公園)

Inago_17101004EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1/6  F16  ISO100  (撮影:2017.1010, 横浜市港南区久良岐公園)

Inago_17101005EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.0  F14  ISO100  (撮影:2017.1010, 横浜市港南区久良岐公園)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧