バッタ

2019年9月17日 (火)

●ササキリの終齢幼虫

可愛かったササキリの王中たちもすっかり大きくなって、既に成虫になったものまで出てきています。体もすっかり黒くなってしまった終齢幼虫だと思いますが、この感じだと黒っぽい色の個体になるのでしょうね

ササキリ (バッタ目/キリギリス科)
Sasakiri_19090101 撮影:2019.08.24, 横浜市港南区芹が谷周辺

Sasakiri_19090102 撮影:2019.08.26, 横浜市港南区久良岐公園

Sasakiri_19090103 撮影:2019.08.26, 横浜市港南区久良岐公園

Sasakiri_19090104 撮影:2019.08.26, 横浜市港南区久良岐公園

Sasakiri_19090105 撮影:2019.08.26, 横浜市港南区久良岐公園

| | コメント (0)

2019年8月19日 (月)

●ツチイナゴの幼虫

頭のでっかいバッタ目の幼虫は、愛嬌のある姿が良いですね。
昨日は虫撮りに出掛けましたが、本当に暑かったです。気をつけていないと、本当に熱中症になってしまいそうです。

ツチイナゴ (バッタ目/イナゴ科)
Tsuchiinago_19080501 撮影:2019.08.03, 横浜市港南区芹が谷周辺

Tsuchiinago_19080502 撮影:2019.08.03, 横浜市港南区芹が谷周辺

Tsuchiinago_19080503 撮影:2019.08.03, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2019年8月 7日 (水)

●アオマツムシの幼虫

アオマツムシの幼虫もだいぶ大きくなってきているようで、あと一ヶ月もしたらサクラの木の上でリーリーを大きな声で鳴くようになるのでしょう。それまでは暑い日が続くわけで、暫くはエアコンにお世話になりながら過ごすことになります。

アオマツムシ (バッタ目/コオロギ科)
Aomatsumushi_19073001 撮影:2019.07.29, 横浜市港南区芹が谷周辺

Aomatsumushi_19073002 撮影:2019.07.29, 横浜市港南区芹が谷周辺

Aomatsumushi_19073003 撮影:2019.07.29, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

●クルマバッタモドキの幼虫


頭でっかちですが、幼虫の府が成虫よりも格好良いかも知れません。

クルマバッタモドキ (バッタ目/バッタ科)
Batta_19073001 撮影:2019.07.29, 横浜市港南区芹が谷周辺

Batta_19073002 撮影:2019.07.29, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2019年7月29日 (月)

●ササキリの幼虫

見つけると,ついつい撮りたくなってしまうササキリの幼虫ですが、その中でも頭でっかち個体が一番魅力的に感じます。多分、コイツがオスなのでは無いかと思っています。この写真を撮ったのは先週なので、まだ小さい姿の幼虫が結構いると思いますが、幼虫も大きくなるに連れて黒くなってしまうので、小さい間が撮影のチャンスなのです。

ササキリ (バッタ目/キリギリス科)
Sasakiri_19072301 撮影:2019.07.20, 横浜市港南区芹が谷周辺

Sasakiri_19072302 撮影:2019.07.20, 横浜市港南区芹が谷周辺

Sasakiri_19072303 撮影:2019.07.20, 横浜市港南区芹が谷周辺

Sasakiri_19072304 撮影:2019.07.20, 横浜市港南区芹が谷周辺

Sasakiri_19072305 撮影:2019.07.20, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2019年7月18日 (木)

●ヒメクダマキモドキの幼虫

ヒメクダマキモドキは、あまり数が多くないようで成虫の姿をまだ確認できていません。なので、幼虫の姿も極たまに見掛ける程度ですが、キリギリス科の仲間の幼虫は、どれも特徴のある姿と色をしているのでお気に入りの虫の一つになるでしょう。ただ、触覚が長くて脚も長いので写真には撮りにくいかも知れませんね。


ヒメクダマキモドキ (バッタ目/キリギリス科)
Kudamakimodoki_19071401 撮影:2019.07.08, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kudamakimodoki_19071402 撮影:2019.07.08, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kudamakimodoki_19071404 撮影:2019.07.08, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kudamakimodoki_19071403 撮影:2019.07.08, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2019年7月12日 (金)

●ヤブキリのメス

春先のタンポポの上にちょこんと乗っていた可愛らしい幼虫も、スッカリ大きくなってたくましい姿になっていました。見掛けによらず(?)、肉食系のどう猛なヤブキリは、かまれると本当に痛いです(^^;。

ヤブキリのメス (バッタ目/キリギリス科)
Yabukiri_19071101 撮影:2019.07.02, 横浜市港南区芹が谷周辺

Yabukiri_19071102 撮影:2019.07.02, 横浜市港南区芹が谷周辺

Yabukiri_19071103 撮影:2019.07.02, 横浜市港南区芹が谷周辺

Yabukiri_19071104 撮影:2019.07.02, 横浜市港南区芹が谷周辺

Yabukiri_19071105 撮影:2019.07.02, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2019年7月 3日 (水)

●お馴染みのササキリの幼虫

あらまあ、文章を記載しないまま掲載されてしまいましたね(^^;。
中国に出張している間にササキリが孵化したようで、お馴染みの赤い小さな幼虫がチラホラ見掛けるようになっていました。毎年、見掛けるとつい撮影してしまいますが、これも撮った写真を見ると自分でもうなずいてしまいます。昨日は、久し振りに雨も上がったので虫撮りに出掛けましたが、雨が上がって間もなかったので草木も濡れていて、思うように虫の姿を見つけることができませんでした。

ササキリ (バッタ目/キリギリス科)
Sasakiri_19063001 撮影:2019.06.25, 横浜市港南区芹が谷周辺

Sasakiri_19063002 撮影:2019.06.25, 横浜市港南区芹が谷周辺

Sasakiri_19063003 撮影:2019.06.25, 横浜市港南区芹が谷周辺

Sasakiri_19063004 撮影:2019.06.25, 横浜市港南区芹が谷周辺

Sasakiri_19063005 撮影:2019.06.25, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2019年6月29日 (土)

●アワダチソウグンバイ

見たことが無いグンバイムシがいると思って撮ってきたのですが、よくよく調べてみたらお馴染みのアワダチソウグンバイでした。ごく普通のグンバイムシなので、普段撮ることが無くスッカリ姿を忘れてしまっていました。
今日は朝の時点では雨が降っていませんが、どんよりした曇り空で今にも雨が降り出しそうな状況です。さて、虫撮りに出掛けることはできるのでしょうか。

アワダチソウグンバイ (カメムシ目/グンバイムシ科)
Gunbaimushi_19062301 撮影:2019.05.25, 横浜市港南区芹が谷周辺

Gunbaimushi_19062302 撮影:2019.05.25, 横浜市港南区芹が谷周辺

Gunbaimushi_19062303 撮影:2019.05.25, 横浜市港南区芹が谷周辺

Gunbaimushi_19062304 撮影:2019.05.25, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2019年6月27日 (木)

●ヤブキリ

ヤブキリも、春先には小さいのがたくさんいましたが、だんだんと見掛ける数が減り成虫になる頃には、ほとんど姿を見掛けなくなってしまいます。ちょっと見、可愛らしい顔をしていますが、成虫は肉食系でかまれると本当に痛いです!
今度の土日の天気は雨模様で、それが暫く続くというから困ってしまいます。まあ、梅雨時なので仕方ないのですが、虫撮りに出られなくなってしまうのは本当に困ります。

ヤブキリ (バッタ目/キリギリス科)
Yabukiri_19062301 撮影:2019.05.18, 横浜市港南区芹が谷周辺

Yabukiri_19062302 撮影:2019.05.18, 横浜市港南区芹が谷周辺

Yabukiri_19062303 撮影:2019.05.18, 横浜市港南区芹が谷周辺

Yabukiri_19062304 撮影:2019.05.18, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

より以前の記事一覧