ハエ

2020年12月15日 (火)

●ツマグロキンバエ

ナナホシテントウの幼虫の上に止まっていたのはツマグロキンバエ、普通だったらドラマが展開されそうな現場だったのですが、特に何も起こらずにツマグロキンバエは飛び去っていきました。

ツマグロキンバエ Stomorhina obsoleta (ハエ目/キンバエ科)
Kinbae_20120101 撮影:2020.11.29, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kinbae_20120102 撮影:2020.11.29, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kinbae_20120103 撮影:2020.11.29, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kinbae_20120104 撮影:2020.11.29, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2020年12月 7日 (月)

●アブの幼虫

トウネズミモチの裏にいたアブの仲間の幼虫ですが、戻り色に染まっていました。普通は、白っぽい色に黒が混じった感じが多いと思いますが、保護色で色が変わることってあるのでしょうか。

アブの仲間 (ハエ目/ハナアブ科?)
Abu_20120101 撮影:2020.11.22, 横浜市港南区芹が谷周辺

Abu_20120102 撮影:2020.11.22, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2020年12月 3日 (木)

●ヒメフンバエ

草原を散策しても、出会えるのはハエの仲間のみと言った感じがします。ハエだって、シッカリ撮れば結構ミバエのするのみいますが、大抵は毛が多くて見た目が良くない種が多いこと。今日のも、そんな感じのするヒメフンバエです。

ヒメフンバエ Scathophaga stercoraria (ハエ目/フンバエ科)
Funbae_20112301 撮影:2020.11.17, 横浜市港南区芹が谷周辺

Funbae_20112302 撮影:2020.11.17, 横浜市港南区芹が谷周辺

Funbae_20112303 撮影:2020.11.17, 横浜市港南区芹が谷周辺

Funbae_20112304 撮影:2020.11.17, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2020年11月26日 (木)

●ハエの仲間1107

別の無視を撮影していて小さな虫が動いたのに気が付いて、肉眼では何か分からなかったのでカメラを設置してファインダーで確認して見たら小さなハエでした。体長約2.4mm(翅の先端まで)で翅には白い模様があって、初めて見るコバエでしたが何科のハエなのかが良く分かりません、困ったなあ!

ハエの仲間1107 (ハエ目/???科)
Haenonakama_20112301 撮影:2020.11.07, 横浜市港南区芹が谷周辺

Haenonakama_20112302 撮影:2020.11.07, 横浜市港南区芹が谷周辺

Haenonakama_20112303 撮影:2020.11.07, 横浜市港南区芹が谷周辺

Haenonakama_20112304 撮影:2020.11.07, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2020年11月14日 (土)

●セスジハリバエ

毛むくじゃらのヤドリバエ科のセスジハリバエ、毛が多いと見た感じがチョット汚らしいですね。お腹が大きいので、卵を一杯抱えているのでしょう。

セスジハリバエ achina nupta (ハエ目/ヤドリバエ科)
Yadoribae_20111001 撮影:2020.11.02, 横浜市港南区芹が谷周辺

Yadoribae_20111002 撮影:2020.11.02, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2020年10月29日 (木)

●キゴシハナアブ

ニラの花にいたキゴシハナアブですが、この眼で見るとどんな具合に見えるんでしょうか。

キゴシハナアブ Eristalinus quinquestriatus (ハエ目/ハナアブ科)
Hanaabu_20101901 撮影:2020.10.12, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2020年10月19日 (月)

●マダラメマトイの仲間

虫撮りに出掛けて悩まされるのが蚊の攻撃で、気温が下がるまでの間は毎回遭遇することになります。一方で、限定的に現れるので目まといで蚊と違って後遺症はありませんが、非常に鬱陶しいぞんざいです。今回も、手で叩きつぶそうとしたら峰打ち状態のハエが落ちました。なので、翅の片方が折れ曲がってしまっていますが、それ以外の外傷は無かったようです。今回は、真っ黒なメマトイでは無く斑模様のメマトイでした。

マダラメマトイの仲間(ハエ目/ショウジョウバエ科)
Mematoi_20101701 撮影:2020.10.03, 横浜市港南区芹が谷周辺

Mematoi_20101702 撮影:2020.10.03, 横浜市港南区芹が谷周辺

Mematoi_20101703 撮影:2020.10.03, 横浜市港南区芹が谷周辺

Mematoi_20101704 撮影:2020.10.03, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2020年10月 4日 (日)

●ヒラタアシバエ科の仲間1

お馴染みのヒラタアシバエ科の仲間、背中の白い方が眼が離れているのでメスで、眼が真っ赤でくっついている方がオスなんでしょう。オスの眼も上から見ると真っ赤ですが、横から見るとした半分が黒いのが分かります。

ヒラタアシバエ科の仲間1 Platypezidae sp. (ハエ目/ヒラタアシバエ科)
Hirataashibae_20092901 撮影:2020.09.20, 横浜市港南区芹が谷周辺

Hirataashibae_20092902 撮影:2020.09.20, 横浜市港南区芹が谷周辺

Hirataashibae_20092903 撮影:2020.09.20, 横浜市港南区芹が谷周辺

Hirataashibae_20092904 撮影:2020.09.20, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2020年9月 9日 (水)

●ヨコジマオオハリバエ

夏の虫枯れと台風の影響での風の吹き込みなどがあって、虫はみつからないし虫撮りに出掛けられなかったりと良くない状況が続いています。
そんな中なので、虫を見つけたら好き嫌いを言っていられなくなってきました。ヤドリバエ科の仲間は、剛毛の持ち主が多くて写真に撮っても綺麗な感じがありませんが、選択の余地が無いので載せることになりました(^^;。

ヨコジマオオハリバエ Tachina jakovlevi (ハエ目/ヤドリバエ科)
Yadoribae_20090801 撮影:2020.08.29, 横浜市港南区芹が谷周辺

Yadoribae_20090802 撮影:2020.08.29, 横浜市港南区芹が谷周辺

Yadoribae_20090803 撮影:2020.08.29, 横浜市港南区芹が谷周辺

Yadoribae_20090804 撮影:2020.08.29, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2020年9月 6日 (日)

●トゲツヤイシアブ

木の上に止まっていたトゲツヤアブでしたが、一瞬いなくなって戻ってきたと思ったら小さなハチを捕まえていました。いつもながら、ムシヒキアブの早業には感心してしまいます。

トゲツヤイシアブ Pogonossoma funebre (ハエ目/ムシヒキアブ科)
Mushihikiabu_20090501 撮影:2020.08.22, 横浜市港南区芹が谷周辺

Mushihikiabu_20090502 撮影:2020.08.22, 横浜市港南区芹が谷周辺

Mushihikiabu_20090503 撮影:2020.08.22, 横浜市港南区芹が谷周辺

Mushihikiabu_20090504 撮影:2020.08.22, 横浜市港南区芹が谷周辺

Mushihikiabu_20090505 撮影:2020.08.22, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

より以前の記事一覧