クモ

2017年3月12日 (日)

●ウロコアシナガグモ

こちらも、あちこちの葉の裏で姿と見掛けるウロコアシナガグモですが、おまけ付きの個体は久しぶりだったので撮りました。
寄生したのはハチの仲間なのでしょうが、寄主の方は寄生されているにもかかわらず、それなりの大きさを保っているのが凄いです。
でも、中には寄主の餌の捕獲能力が低くて共倒れしてしまう場合もあるんでしょうね(^^;。
未だに、寄生した主の姿を確認したことがありませんが、どんな種類のハチなのでしょうね。

ウロコアシナガグモ (クモ目/アシナガグモ科)
Kumo1_1702261 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.5  F16  ISO100  (撮影:2017.02.26, 横浜市港南区芹が谷)

Kumo1_1702262 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.0  F16  ISO100  (撮影:2017.02.26, 横浜市港南区芹が谷)

Kumo1_1702263 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS3.2  F16  ISO100  (撮影:2017.02.26, 横浜市港南区芹が谷)

Kumo1_1702264 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.5  F16  ISO100  (撮影:2017.02.26, 横浜市港南区芹が谷)

| | コメント (0)

2017年3月 3日 (金)

●クモの仲間0219

ヤツでの葉の裏で見つけた、糸を張った上に浮いていたクモの個体ですが、浮いていた距離が少なかったので大して揺れることはありませんでした。大きさが体長約1.8mmなので、成体ではなく幼体なのでしょうが種名は見当も付きませんが、形で気にはコガネグモ科あたりかな(^^;。
記事を書いていて、もう少し大きかったような気がしましたが、改めて撮った写真を確認してみたら本当に小さなクモだったんですね。それも、コバチばかり相手にしているので、この大きさでも小さいとは全然感じなくなってしまってます。

クモの仲間0219 (クモ目/???科)
Kumo1_1702191 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.5  F14  ISO100  (撮影:2017.02.19, 横浜市港南区芹が谷)

Kumo1_1702192 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.5  F14  ISO100  (撮影:2017.02.19, 横浜市港南区芹が谷)

Kumo1_1702193 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.5  F14  ISO100  (撮影:2017.02.19, 横浜市港南区芹が谷)

葉の上にいた別の個体ですが、同じ種だと思います。Kumo1_1702194 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.5  F14  ISO100  (撮影:2017.02.19, 横浜市港南区芹が谷)

Kumo1_1702195 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.5  F14  ISO100  (撮影:2017.02.19, 横浜市港南区芹が谷)

| | コメント (0)

2017年2月13日 (月)

●クモの仲間のなれの果てはムツトゲイセキグモ

葉の裏をひっくり返していたら出てきたもので、ムシカビならぬクモカビと言った状況なのか。お亡くなりになったクモの種は分かりませんが、形からコガネグモ科の仲間なのでしょう(^^;。
お腹が大きいところを見るとメスなのだと思いますが、一仕事(産卵)を終えてそのままお亡くなりになったのかは分かりません。写真を撮った後に、観察をしなかったので、最終的にどう言う状態になっているのかは分からないままです。
正面から撮った顔が、真ん中の2この目だけが目立つ状態になっていて、何となく愛嬌のある顔に見えました。

2月24日追記
おちゃたてむしさんから「これは、かの有名なムツトゲイセキグモでは?。」のコメントを頂き、ネットで確認した結果ムツトゲイセキグモのメスと分かりましたので、タイトルと記事の追加訂正を行いました。初めて見る珍しいクモだったのに、気が付かなくてチョッと残念でした!
おちゃたてむしさん、ありがとうございます。

ムツトゲイセキグモ (クモ目/コガネグモ科)
Kumo1_1701291 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.0  F16  ISO100  (撮影:2017.01.28, 横浜市港南区芹が谷)

Kumo1_1701292 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.0  F16  ISO100  (撮影:2017.01.28, 横浜市港南区芹が谷)

Kumo1_1701293 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.0  F16  ISO100  (撮影:2017.01.28, 横浜市港南区芹が谷)

Kumo1_1701294 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.0  F16  ISO100  (撮影:2017.01.28, 横浜市港南区芹が谷)

Kumo1_1701295 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.5  F16  ISO100  (撮影:2017.01.28, 横浜市港南区芹が谷)

| | コメント (4)

2017年1月13日 (金)

●ゴミグモの仲間12301

これも葉の裏で見つけたクモの幼体ですが、このもようには何となく見覚えがありました。調べてみたら、2015年の5月に●ゴミグモの仲間のオス0505と題して載せていて、このときは5月でオスの成体だと思います。今回のは、どう見ても幼体でミナミノシマゴミグモ?なのかなと思っていますが、写真だけでは判定できないようです(^^;。
顔がスッカリ隠れてしまっているので、メスだかオスだかも分かりませんが、何となくメスっぽい感じがします。とにかく、見た目がチョッとでも違ったものがいたら撮るしか無く、撮ったら載せるしかありません。
つぎの土日は一段と冷え込むようで、寒さ対策をして出掛けるしか無さそうですが、そろそろフユシャクのメスが出てきても良い感じになってきましたね(^^)。

ゴミグモの仲間12301 (クモ目/コガネグモ科)
Kumo1_1701041 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.0  F18  ISO100  (撮影:2016.12.30, 横浜市港南区芹が谷)

Kumo1_1701042 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.5  F18  ISO100  (撮影:2016.12.30, 横浜市港南区芹が谷)

Kumo1_1701043 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.5  F18  ISO100  (撮影:2016.12.30, 横浜市港南区芹が谷)

Kumo1_1701044 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.5  F18  ISO100  (撮影:2016.12.30, 横浜市港南区芹が谷)

Kumo1_1701045 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.5  F18  ISO100  (撮影:2016.12.30, 横浜市港南区芹が谷)

| | コメント (0)

2017年1月11日 (水)

●カラフトオニグモの幼体?

再び、ヤツデの葉の裏で見つけたクモの幼体ですが、形からはコガネグモ科の仲間で、雰囲気的にはカラフトオニグモの幼体?かなって思っています(^^)。
お腹の模様がシッカリしているので、これを頼りにと思ったのですが、そう簡単には種にたどり着けはしませんでしたね。
冬場は、もっぱら葉めくりに勤しんでいますが小さなのが多いので、苦労しながら探しています。ゴミなんかも付いていたりするので、アッ!と思って良く見たら・・・何てことを繰り返しています。
それでも、外に出て寒さと戦いながら見たことの無い虫を求めて、日夜頑張って(?)虫撮りに励んでいるのでした(^^;。

カラフトオニグモ? (クモ目/コガネグモ科)
Kumo2_1612291 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.0  F16  ISO100  (撮影:2016.12.29, 横浜市港南区芹が谷)

Kumo2_1612292 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.0  F16  ISO100  (撮影:2016.12.29, 横浜市港南区芹が谷)

Kumo2_1612293 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.3  F16  ISO100  (撮影:2016.12.29, 横浜市港南区芹が谷)

Kumo2_1612294 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.0  F16  ISO100  (撮影:2016.12.29, 横浜市港南区芹が谷)

Kumo2_1612295 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.6  F16  ISO100  (撮影:2016.12.29, 横浜市港南区芹が谷)

| | コメント (0)

2017年1月 8日 (日)

●ヒメグモ科?の仲間1225

コイツは、ネズミモチの仲間の葉の裏にいたクモで、形と大きさからヒメグモ科かコガネグモ科の仲間の幼体だと思いますが、クモの仲間は良く分かりません(^^;。
模様がハッキリしているので、知っている人が見れば直ぐに分かるのでしょうが、クモは成体でも分かり難いので幼体だったら最悪です。

いろいろな場所を地道に探せば、虫も結構いることに気が付きますが、寒さに耐えながら地道な作業をするのも結構手間が掛かります。ただ、葉の裏ばかり探していても、お馴染みさんばかりになので目先を少し買えてみる必要もありそうですね(^^)。

ヒメグモ科?の仲間1225 (クモ目/ヒメグモ科?)
Kumo1_1612291 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.0  F16  ISO100  (撮影:2016.12.25, 横浜市港南区芹が谷)

Kumo1_1612292 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.0  F16  ISO100  (撮影:2016.12.25, 横浜市港南区芹が谷)

Kumo1_1612293 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.6  F16  ISO100  (撮影:2016.12.25, 横浜市港南区芹が谷)

Kumo1_1612294 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.6  F16  ISO100  (撮影:2016.12.25, 横浜市港南区芹が谷)

| | コメント (0)

2016年12月19日 (月)

●アシナガグモ科?の仲間1210

ヤツデの葉の裏で見つけたクモですが、最初はお亡くなりになっているのかと思いましたが立派に生きていました(^^;。
葉っぱをひっくり返して撮影してあるので、実際はこの格好で葉の裏でぶら下がっていたことになります。形からすると、アシナガグモ科(ヒメグモ科も怪しいが)あたりが怪しそうですが、顔が隠れてしまっているし良く分かりません。特徴のある形なので、もう少し何とかなると思ったのですが、クモの仲間は分かり難いですね。

アシナガグモ科?の仲間1210 (クモ目/アシナガグモ科?)
Kumo1_1612111 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.5  F16  ISO200  (撮影:2016.12.10, 横浜市港南区芹が谷)

Kumo1_1612112 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.5  F18  ISO200  (撮影:2016.12.10, 横浜市港南区芹が谷)

Kumo1_1612113 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.5  F16  ISO200  (撮影:2016.12.10, 横浜市港南区芹が谷)

Kumo1_1612114 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS3.2  F18  ISO200  (撮影:2016.12.10, 横浜市港南区芹が谷)

Kumo1_1612115 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS5.0  F18  ISO200  (撮影:2016.12.10, 横浜市港南区芹が谷)

横に倒れてしまったら、こんな格好になりました(^^;
Kumo1_1612116 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS4.0  F18  ISO200  (撮影:2016.12.10, 横浜市港南区芹が谷)

| | コメント (0)

2016年12月11日 (日)

●コガネグモ科の仲間1203

葉の裏にいた、白くて腹の部分がでこぼこしたクモですが、雰囲気からは成体ではなく幼体といった感じです。多分ゴミグモの仲間だと思いますが、探して見たらおちゃたてむしさんの記事のゴミグモ属の一種(Cyclosa sp.)に似ていることが分かりました。でも、それ以上のことは分からないし、クモの幼体は私にとっては難しいので何ともなりません(^^;。
土曜日、朝は気温が下がって外は北風も吹いて寒く、虫撮りに出掛けても最初は何にも見つからない。仕方ないので、夏場は入り込まない藪の中へ入ってみました。ここは、夏に入ったらヤブ蚊の猛攻撃を受けますが、冬場は風が入り込みにくいので、普通の場所が風のあるときには最適です。結果は、葉の裏に虫はいましたが、お馴染みさんばかりと言ったところでしょうか(^^)。

クモの仲間1203 (クモ目/コガネグモ科)
Kumo1_1612041 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.6  F16  ISO200  (撮影:2016.12.03, 横浜市港南区芹が谷)

Kumo1_1612042 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.5  F16  ISO200  (撮影:2016.12.03, 横浜市港南区芹が谷)

Kumo1_1612043 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.5  F16  ISO200  (撮影:2016.12.03, 横浜市港南区芹が谷)

Kumo1_1612044 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.5  F16  ISO200  (撮影:2016.12.03, 横浜市港南区芹が谷)

Kumo1_1612045 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.5  F16  ISO200  (撮影:2016.12.03, 横浜市港南区芹が谷)

| | コメント (0)

2016年12月 5日 (月)

●ビジョオニグモ

隠れ家も作らずに、葉の上でポツンと休んでいたのはビジョオニグモでした。毎回、アオオニグモと区別が付かず、帰って確認してみてどっちなのかが分かるような状況です(^^;。
金色の網を張り、近くに隠れ家を用意していて普段は隠れ家から網に獲物が掛かるのを待っています。獲物が掛かると、すかさず隠れ家から飛び出してきて獲物を処理してから隠れ家に運び込んでしまいます。
このクモを見て、どこが美女なのか疑問がない訳ではありませんが、普通の渋い色のクモと比較したら確かに目立つ色なのは確かで、かと言ってジョウロウグモようなどぎつい感じはしないところが美女なのかな(^^)。

ビジョオニグモ (クモ目/コガネグモ科)
Kumo1_1611261 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.3  F18  ISO100  (撮影:2016.11.26, 横浜市港南区芹が谷)

Kumo1_1611262 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.5  F18  ISO100  (撮影:2016.11.26, 横浜市港南区芹が谷)

Kumo1_1611263 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.5  F18  ISO100  (撮影:2016.11.26, 横浜市港南区芹が谷)

Kumo1_1611264 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS3.2  F18  ISO100  (撮影:2016.11.26, 横浜市港南区芹が谷)

Kumo1_1611265 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.0  F18  ISO100  (撮影:2016.11.26, 横浜市港南区芹が谷)

| | コメント (0)

2016年11月19日 (土)

●アオオニグモ

葉の上に巣を作って潜んでいたのですが、チョッとばかり表に出てもらって勝手に撮影させてもらいました(^^;。
チョッと小ぶりのアオオニグモですが、雑木林の近くで撮影したので、全体的に暗めの写りになってしまいました。最近は、日の高さも低くなってきたので、日の出から経過時間が短いと、日が差す角度が低いので思ったよりも暗い状況になっています。
なので、夏場だったら上の方が抜けていれば意外に日陰でも明るいのですが、冬場になるほど昼近くにならない薄暗い感じが残ったままになってます。
ストロボを出して使えばよいのかも知れませんが、動きのあるもの以外では使いたくないので、なかなか思うように撮れませんね。

アオオニグモ (クモ目/コガネグモ科)
Onigumo1_1611131 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.5  F16  ISO200  (撮影:2016.11.06, 横浜市港南区芹が谷)

Onigumo1_1611132 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS3.2  F16  ISO200  (撮影:2016.11.06, 横浜市港南区芹が谷)

Onigumo1_1611133 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS3.2  F16  ISO200  (撮影:2016.11.06, 横浜市港南区芹が谷)

Onigumo1_1611134 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS3.2  F16  ISO200  (撮影:2016.11.06, 横浜市港南区芹が谷)

Onigumo1_1611135 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS3.2  F16  ISO200  (撮影:2016.11.06, 横浜市港南区芹が谷)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧