クモ

2020年7月11日 (土)

●子守中のアズマキシダグモ

大きな白い球体を抱えていたのは、アズマキシダグモでした。撮影の為に、周囲でゴソゴソと動き回ったのですが、逃げることもせず特に気にする様子も無くじっとしていました。こう言う状態と言うことは、餌もとらずにコグモが出てくるまで抱え続けるのでしょうね。

アズマキシダグモ Pisaura lama (クモ目/キシダグモ科)
Kishidagumo_20062901 撮影:2020.06.15, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kishidagumo_20062902 撮影:2020.06.15, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kishidagumo_20062903 撮影:2020.06.15, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kishidagumo_20062904 撮影:2020.06.15, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kishidagumo_20062905 撮影:2020.06.15, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2020年6月 8日 (月)

●カラスハエトリ

クモの中ではハエトリグモの仲間が好きで、その中でもカラスハエトリのメスはとても気に入っています。目が大きくて可愛い顔をしているし、背中の模様も洒落た感じなのが気に入っている理由です。ただ、出会いが少ないので見つけると嬉しくなって、毎回何枚も撮影してしまいます。今回も、もうチョット相手をして欲しかったのですが。

カラスハエトリ Rhene atrata (クモ目/ハエトリグモ科)
Haetorigumo_20053101 撮影:2020.05.17, 横浜市港南区芹が谷周辺

Haetorigumo_20053102 撮影:2020.05.17, 横浜市港南区芹が谷周辺

Haetorigumo_20053103 撮影:2020.05.17, 横浜市港南区芹が谷周辺

Haetorigumo_20053104 撮影:2020.05.17, 横浜市港南区芹が谷周辺

Haetorigumo_20053105 撮影:2020.05.17, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2020年5月26日 (火)

●ウロコアシナガグモ

水木の葉の裏にいたウロコアシナガグモのオスとメス、交接に至ったのかまでは分かりません。メスのクモは、普通のクモの形なので面白みに欠けますが、オスの方はそれなりの形をしていて撮影するには良い被写体になると思います。折角のオスも長い足が邪魔して、チョット撮りにくいかも知れません。メスの方は、例によって赤いブローチ(ダニ)を1個付けていました。

ウロコアシナガグモ Tetragnatha squamata (クモ目/アシナガグモ科)
Kumo_20051201 撮影:2020.05.06, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kumo_20051202 撮影:2020.05.06, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kumo_20051203 撮影:2020.05.06, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kumo_20051204 撮影:2020.05.06, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kumo_20051205 撮影:2020.05.06, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kumo_20051206 撮影:2020.05.11, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2020年5月22日 (金)

●ハナグモ

まあ、お馴染み(お気に入りなのです)の風景になりますが、この風景でハナグモのオスを撮るのは初めてになります。写真は、やっぱりバックがすっきりしていた方が良いですね。

ハナグモ Ebrechtella tricuspidata (クモ目/カニグモ科)
Hanagumo_20050601 撮影:2020.05.05, 横浜市港南区芹が谷周辺

Hanagumo_20050602 撮影:2020.05.05, 横浜市港南区芹が谷周辺

Hanagumo_20050603 撮影:2020.05.05, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2020年5月20日 (水)

●ゴミグモ

網を張って待ち伏せしているクモの類は、本当に風の無いときにしか撮ることができません。比較的シッカリした糸で網を張っているクモほど、撮りやすくなります。ゴミグモは、ぱっと見だと本体がどこにあるのか分からなくなってしまいうので、シッカリ見極めてから撮影します。なお、最後の真っ黒な一枚は、オスのゴミグモだと思います。

ゴミグモ Cyclosa octotuberculata (クモ目/コガネグモ科)
Gomigumo_20050601 撮影:2020.05.04, 横浜市港南区芹が谷周辺

Gomigumo_20050602 撮影:2020.05.04, 横浜市港南区芹が谷周辺

Gomigumo_20050604 撮影:2020.05.12, 横浜市港南区芹が谷周辺

Gomigumo_20050605 撮影:2020.05.12, 横浜市港南区芹が谷周辺

Gomigumo_20050603 撮影:2020.05.11, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2020年5月16日 (土)

●マミジロハエトリ

草の茎にいたお腹の大きなマミジロハエトリのメスに、チョット遊んでもらって撮影したものです。ただ、なかなか良いポジションで動きを止めてくれなかったので、思ったように撮ることができませんでした。

マミジロハエトリ Evarcha albaria (クモ目/ハエトリグモ科)
Haetorigumo_20050601 撮影:2020.05.02, 横浜市港南区芹が谷周辺

Haetorigumo_20050602 撮影:2020.05.02, 横浜市港南区芹が谷周辺

Haetorigumo_20050603 撮影:2020.05.02, 横浜市港南区芹が谷周辺

Haetorigumo_20050604 撮影:2020.05.02, 横浜市港南区芹が谷周辺

Haetorigumo_20050605 撮影:2020.05.02, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2020年3月23日 (月)

●ムカデ目の仲間

朽ちた木の皮を剥がしたら出てきて、いつもだったらすぐに逃げて行ってしまうのですが、今回は上手い具合に留まっていてくれました。

ムカデ目の仲間 (ムカデ目/テントウムシ科)
Mukade_20032301 撮影:2020.03.16, 横浜市港南区久良岐公園

Mukade_20032302 撮影:2020.03.16, 横浜市港南区久良岐公園

Mukade_20032303 撮影:2020.03.16, 横浜市港南区久良岐公園

Mukade_20032304 撮影:2020.03.16, 横浜市港南区久良岐公園

| | コメント (0)

2020年3月22日 (日)

●おまけ付きウロコアシナガグモ

お腹の上に大きな荷物を背負ったウロコアシナガグモが、葉の裏にいました。この場所には、クモの脚が届かないので取り除かれてしまうことは無いそうです。この後、最終的にどういう風になるのかは、まだ見たことが無いので私には分かりません(^^;。

ウロコアシナガグモ (クモ目/アシナガグモ科)
Ashinagagumo_20032101 撮影:2020.03.16, 横浜市港南区久良岐公園

Ashinagagumo_20032102 撮影:2020.03.16, 横浜市港南区久良岐公園

Ashinagagumo_20032103 撮影:2020.03.16, 横浜市港南区久良岐公園

Ashinagagumo_20032104 撮影:2020.03.16, 横浜市港南区久良岐公園

Ashinagagumo_20032105 撮影:2020.03.16, 横浜市港南区久良岐公園

| | コメント (0)

2020年3月15日 (日)

●コカニグモ

お馴染みのコカニグモ、樹皮の裏に潜めるだけあって平べったいですね。
今年は暖冬だというのに、昨日は午後から雪が降ってきました。さすがに、積もることはありませんでしたが!

コカニグモ (クモ目/カニグモ科)
Kokanigumo_20031401 撮影:2020.03.09, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kokanigumo_20031402 撮影:2020.03.09, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kokanigumo_20031403 撮影:2020.03.09, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2020年2月28日 (金)

●ウズタカダニ科の仲間1

少し前に、お馴染みさんと撮りためたものから暫く載せていくことにします。
暖かくなってきたので、このまま春になってしまうのかと思ってましたが、冬に戻ってしまいましたね。

ウズタカダニ科の仲間 (ダニ目/ウズタカダニ科)
Dani_20022501 撮影:2020.02.08, 横浜市港南区久良岐公園

Dani_20022502 撮影:2020.02.08, 横浜市港南区久良岐公園

Dani_20022503 撮影:2020.02.08, 横浜市港南区久良岐公園

Dani_20022504 撮影:2020.02.08, 横浜市港南区久良岐公園

| | コメント (0)

より以前の記事一覧