クモ

2024年2月15日 (木)

●越冬虫のカラスハエトリのオス(芹が谷)

冬場の虫探しは、ひたすら虫を求めて探し回るしか無いのですが、それなり居そうな場所を狙います。
今日のは、最初は単なるクモかと思いましたが、透けて見える姿から「もしかしてカラス君?」と。
飛び出して逃げないように、慎重に白いお布団を剥いでいったら、やっぱりカラスハエトリのオスでした(^^)v。
久しぶりに会いましたが、メスも好きですがオスも良く見ると結構良い感じでは無いですか。
冬場に、こう言うのに出会うと、本当に嬉しくなってしまいます。

カラスハエトリ Rhene atrata (クモ目/ハエトリグモ科)
Cocolog_2024021401 撮影:2024.02.04, 横浜市港南区芹が谷周辺 

Cocolog_2024021402 撮影:2024.02.04, 横浜市港南区芹が谷周辺

Cocolog_2024021403 撮影:2024.02.04, 横浜市港南区芹が谷周辺

Cocolog_2024021404 撮影:2024.02.04, 横浜市港南区芹が谷周辺

Cocolog_2024021405 撮影:2024.02.04, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | | コメント (0)

2024年2月14日 (水)

●10年ぶりのヤドリカニムシ科の仲間(たちばなの丘公園)

舞岡公園の成果が不調なので、他に良い場所が無いか調べて「たちばなの丘公園」に行った日でした。
カニムシも久しぶりに見たいなと思っていたら、全く想定していない場所で姿を現しました(^^;。
このタイプのヤドリカニムシ科の仲間は、実に10年前に撮ったきりだったので、思わず「カニムシみっけ!」と小さく叫びました。
ただ、カニムシは光が嫌いなようで、明るい場所に出ると直ぐに動き始めるのが欠点ですね。
なので、私の場合は「見つけてからシャッターを切るまでの時間」との勝負になってしまいます。
二枚目と最後の写真が同一個体で、他は別個体になりますが、この場所には結構な数がいるようです。

今日から3日間は、また仕事なので虫撮りは無しです(^^;。

ヤドリカニムシ科の仲間 (カニムシ目/ヤドリカニムシ科)
Cocolog_2024021301 撮影:2024.02.04, 横浜市保土ヶ谷区たちばなの丘公園

Cocolog_2024021302 撮影:2024.02.04, 横浜市保土ヶ谷区たちばなの丘公園

Cocolog_2024021303 撮影:2024.02.04, 横浜市保土ヶ谷区たちばなの丘公園

Cocolog_2024021304 撮影:2024.02.04, 横浜市保土ヶ谷区たちばなの丘公園

| | | コメント (0)

2023年12月17日 (日)

●お尻を上げたネコハエトリ

柱に陣取ったネコハエトリが、お尻を上げていましたが、これって糸を飛ばしている姿ですよね。
ただ、糸が上手く風に乗ってくれてなかったようで、お尻の先から糸がでているようには見えないです。
飛ばしたいとが何処かに引っかかったら、それを伝って歩かずに移動することが出来るのが凄いです。
小さいけれども、意外な能力を持っていて、たくましく生きているんですね!

昨日は、予定通りに舞岡公園に行って虫撮りをしてきましたが、どうも虫の姿が少ないですね。
聞いたら、鳥の方も少ないようで、生き物の数が減る一方の感じがしてきました。
しかし、昨日の昼間の温度は25℃近かったそうで、本当に冬が来るのかと言う感じでした(^^)

ネコハエトリ Carrhotus xanthogramma (クモ目/ハエトリグモ科)
Kumo_23121601 撮影:2023.12.10, 横浜市戸塚区舞岡公園

Kumo_23121602 撮影:2023.12.10, 横浜市戸塚区舞岡公園

Kumo_23121603 撮影:2023.12.10, 横浜市戸塚区舞岡公園

Kumo_23121604 撮影:2023.12.10, 横浜市戸塚区舞岡公園

Kumo_23121605 撮影:2023.12.10, 横浜市戸塚区舞岡公園

| | | コメント (0)

2023年12月 9日 (土)

●オナガグモの♀(こども自然公園(大池公園))

今日のクモは、クモらしくない形をした胴体の長~いオナガグモです。
色が緑色なので、葉の裏にいても目立たないことが多いけど、今回はシッカリ見つけました。
横に細長いままの写真を撮ろうと思ったのですが気が付かれてしまい、こんな格好の斜視になってしまいました。
でも、この格好の方が見ることが少ないから結果的には良かったのかも知れませんね。

さて、今日は良い天気になっているはずだし、舞岡公園に行って出始めている晩秋から冬に掛けての蛾を撮りますよ(^^)v
でも、最近は自力で見つけらるのは葉の裏にいるホソガしかいないから、チョット心配ですね~。

オナガグモ Argyrodes cylindrogaster (クモ目/ヒメグモ科)
Kumo_23120801 撮影:2023.12.03, 横浜市旭区こども自然公園(大池公園)

Kumo_23120802 撮影:2023.12.03, 横浜市旭区こども自然公園(大池公園)

Kumo_23120803 撮影:2023.12.03, 横浜市旭区こども自然公園(大池公園)

Kumo_23120804 撮影:2023.12.03, 横浜市旭区こども自然公園(大池公園)

Kumo_23120805 撮影:2023.12.03, 横浜市旭区こども自然公園(大池公園)

| | | コメント (0)

2023年12月 8日 (金)

●カラスハエトリの♀(児童遊園地)

チャタテムシの仲間だけだと寂しいので、カラスハエトリのオスを追加しましょう。
クモの中では、一番のお気に入りと言って間違いないでしょう(^^)v

今日頑張れば、明日の天気は暖かな日になりそうなので、舞岡公園行きですね。

カラスハエトリ Rhene atrata (クモ目目/ハエトリグモ科)
Haetorigumo_23120701 撮影:2023.11.27, 横浜市南区児童遊園地

Haetorigumo_23120702 撮影:2023.11.27, 横浜市南区児童遊園地

Haetorigumo_23120703 撮影:2023.11.27, 横浜市南区児童遊園地

| | | コメント (0)

2023年12月 6日 (水)

●シロスジショウジョウグモ(児童遊園地)

赤と黒の派手な出で立ちのクモは、シロスジショウジョウグモでした。
見た目は派手ですが、大きさが触肢の先まで約3mmほどしかない小さなクモになります。
初めて撮ったクモかと思って喜んで帰ってきましたが、調べて見たら2011年に地元で撮ってました(^^;。

腕の腫れの方は、医者の言うとおりに冷やしたら引いてきたので、昨日は近所を様子見に出掛けて見ましたが、相変わらず虫の数は少ないですね。
舞岡公園の生き物の数が少ないので、他の場所にも出向いて様子を見たりしていますが、今のところ舞岡公園がベスとかな?

シロスジショウジョウグ Hypsosinga sanguinea (クモ目/コガネグモ科)
Kumo_23120501 撮影:2023.11.27, 横浜市南区児童遊園地

Kumo_23120502 撮影:2023.11.27, 横浜市南区児童遊園地

Kumo_23120503 撮影:2023.11.27, 横浜市南区児童遊園地

Kumo_23120504 撮影:2023.11.27, 横浜市南区児童遊園地

Kumo_23120505 撮影:2023.11.27, 横浜市南区児童遊園地

| | | コメント (0)

2023年12月 4日 (月)

●ウロコアシナガグモのオス

クモの中で一番好きなのがハエトリグモ科の仲間で、その中でもカラスハエトリのメスが凄く良い。
それとは別に、オスが格好良いと思っているのがウロコアシナガグモの成体のオスになります。
何が格好良いって、写真を見てもらえば直ぐに分かると思いますが。クモが苦手な人には分からないかも!

昨日は久しぶりに、こども自然公園に様子を見に行ってみましたが、休日と言うことで人が多かったです。
鳥撮りの人も結構見掛けましたが、何を撮っていたのでしょうか、池にはキンクロハジロがたくさんいました。
虫の方は、少しは期待していたのですが、ヤッパリ少なかったです。
でも、出掛けた以上は、少しは虫(ほぼ葉の裏かな)の写真も撮ってきたのと、いそうな場所の見当も付けてきました。
今日は午後に歯科検診があるので、予定では近場の児童遊園地に出掛けて、早めに切り上げて昼食に手打ち蕎麦を食べようと思ってます。

ウロコアシナガグモ Tetragnatha squamata (クモ目/アシナガグモ科)
Kumo_23120301 撮影:2023.11.25, 横浜市戸塚区舞岡公園

Kumo_23120302 撮影:2023.11.25, 横浜市戸塚区舞岡公園

Kumo_23120303 撮影:2023.11.25, 横浜市戸塚区舞岡公園

Kumo_23120304 撮影:2023.11.25, 横浜市戸塚区舞岡公園

Kumo_23120305 撮影:2023.11.25, 横浜市戸塚区舞岡公園

| | | コメント (2)

2023年11月29日 (水)

●初めて見たゲホウグモ(初見)

最初は何か思ったけど、動いたのを見たらクモと分かったが、止まって固まったら何処が顔だか分からないヤツ。
アップで何方向からか撮ったら眼らしきものが見えたので、やっと状況が飲み込めてきました。
最終的には、ネットで調べてゲホウグモだと言うこと、独特なスタイルで顔を脚の間に挟み込んでいることが分かりました。
初めて見たクモで、なかな良いのと出会えましたが、最初に枝の先にいたのを撮るべきだったことを後で知りました(^^;。

昨日は、朝起きたら外はびしょ濡れだし途中から風も強くなって、虫撮りできる状況に無いと判断。
こう言う日は、部屋の掃除でもしてゆっくり休むことにしました(^^)。

ゲホウグモ Poltys illepidus (クモ目/コガネグモ科)
Kumo_23112601 撮影:2023.11.21, 横浜市戸塚区舞岡公園

Kumo_23112602 撮影:2023.11.21, 横浜市戸塚区舞岡公園

Kumo_23112603 撮影:2023.11.21, 横浜市戸塚区舞岡公園

Kumo_23112604 撮影:2023.11.21, 横浜市戸塚区舞岡公園

Kumo_23112605 撮影:2023.11.21, 横浜市戸塚区舞岡公園

| | | コメント (0)

2023年11月27日 (月)

●オオトリノフンダマシの卵濃

意外な場所に、オオトリノフンダマシの卵濃が5個もぶら下がっています。
一時見失ったときがあったのですが、葉っぱがよれて見えなかったようで、土曜日には存在が確認できました(^^)。
このまま、ぶじクモのこども達が出てくることを祈っています。
葉っぱの下の方に、ゴミみたいに見えるのが親グモになりますが、お腹の部分が外れてしまったようです。
写真の写りが良くないのは、高い位置を下から見上げるように撮っているので、余分な光が入り込んでるからですね。

オオトリノフンダマシ Cyrtarachne akirai (クモ目/コガネグモ科)
Kumo_23112611 撮影:2023.11.05, 横浜市戸塚区舞岡公園

Kumo_23112612 撮影:2023.11.25, 横浜市戸塚区舞岡公園

| | | コメント (0)

2023年11月21日 (火)

●ガザミグモ(初見)

ケヤキの樹皮を剥がしたら出てきたのがいつもと違うクモ、調べて見たら初見(正確には成虫が初見)のガザミグモでした。
冬場に、同じ樹皮の下で一番見つかるキハダカニグモに比較すると、格好良い感じのクモですね。
気分的には、今のところクモとの相性は良さそうですが、蛾との相性はダメですね!

さて、今日も舞岡公園に出張って虫撮りをすることにしています。
コバチの類は少ないですが、それでも葉の裏で色々な虫が見つかっているので頑張ることにします。

ガザミグモ Pistius undulatus (クモ目/カニグモ科)
Kumo_23111801 撮影:2023.11.13, 横浜市戸塚区舞岡公園

Kumo_23111802 撮影:2023.11.13, 横浜市戸塚区舞岡公園

Kumo_23111803 撮影:2023.11.13, 横浜市戸塚区舞岡公園

Kumo_23111804 撮影:2023.11.13, 横浜市戸塚区舞岡公園

Kumo_23111805 撮影:2023.11.13, 横浜市戸塚区舞岡公園

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧