クモ

2019年9月 4日 (水)

●ナガコガネグモ

脱皮中のナガコガネグモですが、もう少し現場に早くたどり着いていたら良かったですね。しかし、重力を利用してうまい具合に脱皮するものです。

ナガコガネグモ (クモ目/コガネグモ科)
Kumo_19082011 撮影:2019.08.12, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kumo_19082012 撮影:2019.08.12, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kumo_19082013 撮影:2019.08.12, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kumo_19082014 撮影:2019.08.12, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kumo_19082015 撮影:2019.08.12, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kumo_19082016 撮影:2019.08.12, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2019年9月 3日 (火)

●アズチグモ

今年は、例年に比較してアズチグモを見掛ける機会が多いように思います。今回のアズチグモは、ホシハラビロヘリカメムシのお尻にかみついているようですが、まだ完全に毒が回っていないのかカメムシのほうは、まだお亡くなりになっていないようでした。でも、最終的には毒が回ってしまってアウトになるのでしょうね!

アズチグモ (クモ目/カニグモ科)
Kumo_19082001 撮影:2019.08.12, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kumo_19082002 撮影:2019.08.12, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kumo_19082003 撮影:2019.08.12, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kumo_19082004 撮影:2019.08.12, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kumo_19082005 撮影:2019.08.12, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kumo_19082006 撮影:2019.08.12, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2019年8月28日 (水)

●ジョロウグモ

ジョロウグモの網にシオヤアブが引っかかり、捕獲されてしまっていました。最強の虫と言われているムシヒキアブも、クモの網に引っかかって絡まってしまったらアウトのなのですね。

ジョロウグモ (クモ目/ジョロウグモ科)
Kumo_19080811 撮影:2019.08.07, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kumo_19080812 撮影:2019.08.07, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2019年8月25日 (日)

●アズチグモ

笹の葉が開く前の尖っている部分に、アズチグモのメスが前脚を広げて止まっていました。その前に手を差し出すと、色々なポーズを取ってくれました。

アズチグモ (クモ目/カニグモ科)
Kumo_19080401 撮影:2019.08.07, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kumo_19080402 撮影:2019.08.07, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kumo_19080403 撮影:2019.08.07, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kumo_19080404 撮影:2019.08.07, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kumo_19080405 撮影:2019.08.07, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2019年8月17日 (土)

●センショウグモ

クモを捕らえていたクモがいましたが、何となく始めて見るクモのような気がしたので撮っておくことにしました。小さなクモですが、ネットで調べてみたらクモを襲うクモだそうですが、どういう風に襲うのでしょうね。

センショウグモ (クモ目/センショウグモ科)
Kumo_19080411 撮影:2019.08.04, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kumo_19080412 撮影:2019.08.04, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kumo_19080413 撮影:2019.08.04, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kumo_19080414 撮影:2019.08.04, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kumo_19080415 撮影:2019.08.04, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2019年8月16日 (金)

●アズチグモのペア

アズチグモは、メスもオスも別々の状態で目にすることは、それなりにありますが、一緒になっているのを見たのは久し振りになります。
クモの仲間の中には、オス方が極端に小さい種がいますが、アズチグモの場合はまだましな方かも知れませんね。少なくとも、オスが単体でいるのを見る機会はありますから。

アズチグモ (クモ目/カニグモ科)
Kumo_19080801 撮影:2019.08.04, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kumo_19080802 撮影:2019.08.04, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kumo_19080803 撮影:2019.08.04, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kumo_19080804 撮影:2019.08.04, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2019年8月13日 (火)

●ヒメグモ

クモの糸にぶら下がっているクモは撮りにくいのだけれども、今回のように丸まった葉の中でぶら下がっているのは別です。お休み中のヒメグモを失礼して撮影してみました(^^;。

ヒメグモ (クモ目/ヒメグモ科)
Himegumo_19080401 撮影:2019.08.03, 横浜市港南区芹が谷周辺

Himegumo_19080402 撮影:2019.08.03, 横浜市港南区芹が谷周辺

Himegumo_19080403 撮影:2019.08.03, 横浜市港南区芹が谷周辺

Himegumo_19080404 撮影:2019.08.03, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2019年8月 3日 (土)

●ヒメカラスハエトリのメス

久し振りのヒメカラスハエトリのメスですが、残念だったのは薄暗い場所だったので折角のキレイな模様が、うまく写らなかったことでしょうか。自分よりも大きなアリを捕まえていましたが、さすがにまともに戦ったら捕まえることは出来なかったのでは。あまりしつこく撮っていたので、最後は折角の獲物を放棄してしまいま、申し訳なかったです(^^;。

ヒメカラスハエトリ (クモ目/ハエトリグモ科)
Kumo_19073001 撮影:2019.07.21, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kumo_19073002 撮影:2019.07.21, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kumo_19073003 撮影:2019.07.21, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kumo_19073004 撮影:2019.07.21, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kumo_19073005 撮影:2019.07.21, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2019年8月 2日 (金)

●コアカクロミジングモ?

葉の裏に小さなありを捕らえた小さなクモがいました。アリを捕獲するクモと言ったらボカシミジングモが有名ですが、このクモは真っ黒なクモなので、今回のクモは幼体なのでしょうか。アリの脚にクモの糸が絡まっているを見ると、ボカシミジングモの可能性がありそうです 。

8月3日追記
別件でボカシミジングモを確認していたら、コアカクロミジングモと言うのを自分でも過去に掲載していることを発見しなした。どうやら、今回のクモは、こちらのコアカクロミジングモのようですね(^^;。

コアカクロミジングモ? (クモ目/ヒメグモ科)
Kumo_19072301 撮影:2019.07.21, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kumo_19072302 撮影:2019.07.21, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kumo_19072303 撮影:2019.07.21, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kumo_19072304 撮影:2019.07.21, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2019年6月13日 (木)

●ハナグモ

中国出張、17日目です。ハナグモのメスが、イモムシを捕らえて葉の裏に隠れていました。

ハナグモ (クモ目/カニグモ科)
Hanagumo_19042301 撮影:2019.04.22, 横浜市港南区芹が谷周辺

Hanagumo_19042302 撮影:2019.04.22, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

より以前の記事一覧