その他の虫

2020年10月 8日 (木)

●ヤマトシリアゲの食事

ヤマトシリアゲが笹の葉の上で食事中でした。食べていたのはアオマツムシにメスでしょうか、夢中になって食べていましたが、体の半分が無くなっていたので誰かの残り物のようでした。

ヤマトシリアゲ Panorpa japonica (シリアゲムシ目/シリアゲムシ科)
Shiriagemushi_20092901 撮影:2020.09.27, 横浜市港南区芹が谷周辺

Shiriagemushi_20092902 撮影:2020.09.27, 横浜市港南区芹が谷周辺

Shiriagemushi_20092903 撮影:2020.09.27, 横浜市港南区芹が谷周辺

Shiriagemushi_20092904 撮影:2020.09.27, 横浜市港南区芹が谷周辺

Shiriagemushi_20092905 撮影:2020.09.27, 横浜市港南区芹が谷周辺

 

| | コメント (0)

2020年10月 1日 (木)

●ヤマトシリアゲ

真っ黒な夏のヤマトシリアゲよりも、秋の別項色のヤマトシリアゲの方が見て目が綺麗ですね。今年は数が少ないようで、あまり数を見掛けませんが、これから出てくるのでしょうか?。

ヤマトシリアゲ Panorpa japonica (シリアゲムシ目/シリアゲムシ科)
Shiriagemushi_20092201 撮影:2020.09.19, 横浜市港南区芹が谷周辺

Shiriagemushi_20092202 撮影:2020.09.19, 横浜市港南区芹が谷周辺

Shiriagemushi_20092203 撮影:2020.09.19, 横浜市港南区芹が谷周辺

Shiriagemushi_20092204 撮影:2020.09.19, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2020年9月27日 (日)

●アザミウマとコバチのサナギ

葉の裏で見つけたアザミウマですが、お馴染みの億見掛けるヤツ(クロトンアザミウマか、クリバネアザミウマかな?)だと思います。近くには、幼虫と思われる個体もいましたが、更にはアザミウマに寄生していたと思われるコバチのサナギ(大きさは約0.75mm)が3体ありました。たぶん、前に載せたことのあるコイツのサナギだと思います。今回は、お持ち帰りしてみましたが、まだサナギのままです。

アザミウマ (アザミウマ目/アザミウマ科)
Azamiuma_20092201 撮影:2020.09.15, 横浜市港南区芹が谷周辺

Azamiuma_20092202 撮影:2020.09.15, 横浜市港南区芹が谷周辺

Azamiuma_20092203 撮影:2020.09.15, 横浜市港南区芹が谷周辺

 

コバチ (ハチ目/???科)
Azamiuma_20092204 撮影:2020.09.15, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2020年8月 5日 (水)

●クダアザミウマ科の仲間

クダアザミウマの仲間も久しぶりに撮影でしたが、どちらかと言うと冬場の方が馴染みがあるような気がします(^^)。

クダアザミウマ科の仲間 (アザミウマ目/クダアザミウマ科)
Azamiuma_20072501 撮影:2020.07.19, 横浜市港南区芹が谷周辺

Azamiuma_20072502 撮影:2020.07.19, 横浜市港南区芹が谷周辺

Azamiuma_20072503 撮影:2020.07.19, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2020年6月12日 (金)

●ヤマトシリアゲの食事(2)

ヤマトシリアゲがまとまって食事会を開いていたようですが、よく見ると交尾中の個体も含まれていました。風のある日だったので、草が揺れて上手く撮ることができませんでしたが、何とか掲載できるレベルの写真が撮れたのは良かったです。何を食していたのかは、写真を拡大してもハッキリしませんでしたが、キアシドクガのサナギになり損ねた幼虫だったみたいです。

ヤマトシリアゲ Panorpa japonica (シリアゲムシ目/シリアゲムシ科) 
Shiriagemushi_20053101 撮影:2020.05.17, 横浜市港南区芹が谷周辺

Shiriagemushi_20053102 撮影:2020.05.17, 横浜市港南区芹が谷周辺

Shiriagemushi_20053103 撮影:2020.05.17, 横浜市港南区芹が谷周辺

Shiriagemushi_20053104 撮影:2020.05.17, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2020年6月 5日 (金)

●ヤマトシリアゲの食事(1)

2匹のヤマトシリアゲのメスが、サナギになり損なったキアシドクガの幼虫をつついていました。ヤマトシリアゲは、生きた虫では無く死んだ虫を餌にしているようで、蜘蛛の巣に引っかかっているのにまで手を出すのだから凄いです。カメラを近づけすぎたので、途中で1匹は遠ざかって言ってしまいました。

ヤマトシリアゲ Panorpa japonica (シリアゲムシ目/シリアゲムシ科) 
Shiriagemushi_20051701 撮影:2020.05.12, 横浜市港南区芹が谷周辺

Shiriagemushi_20051702 撮影:2020.05.12, 横浜市港南区芹が谷周辺

Shiriagemushi_20051703 撮影:2020.05.12, 横浜市港南区芹が谷周辺

Shiriagemushi_20051704 撮影:2020.05.12, 横浜市港南区芹が谷周辺

Shiriagemushi_20051705 撮影:2020.05.12, 横浜市港南区芹が谷周辺

Shiriagemushi_20051706 撮影:2020.05.12, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2020年5月23日 (土)

●ヤマトシロアリの翅アリ

見つけたときには凄い数だったのですが、カメラを準備して撮影を始めたらどんどん飛び立っていってしまい、4分後には数が激減してしまいました。他を回って、30分後に再度確認してみたら、一匹もいませんでした。もう少し早く現場に到着していれば、もうチョットましな写真を撮ることができたと思うので本当に残念でした。明るい場所だったので、もっとISO感度を上げてシャッタースピードを上げて撮るべきだったのですが、ゆとりが無くて気が付いたときには遅かったです。

ヤマトシロアリ Reticulitermes speratus (シロアリ目/ミゾガシラシロアリ科)
Shiroari_20050601 撮影:2020.05.05, 横浜市港南区芹が谷周辺

Shiroari_20050602 撮影:2020.05.05, 横浜市港南区芹が谷周辺

Shiroari_20050603 撮影:2020.05.05, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2020年3月14日 (土)

●ラクダムシ

何故か、こういう変わった形の虫が好きですが、ラクダムシは成虫の方が気に入っています。でも、成虫を探すのは大変で出会いは過去に数回しかありません。幼虫は、冬場のほぼ決まったの樹皮の下にいるので、比較的出会う確率が高いです。

ラクダムシ (ラクダムシ目/ラクダムシ科)
Rakudamushi_20031401 撮影:2020.03.09, 横浜市港南区芹が谷周辺

Rakudamushi_20031402 撮影:2020.03.09, 横浜市港南区芹が谷周辺

Rakudamushi_20031403 撮影:2020.03.09, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2020年2月29日 (土)

●クダアザミウマ科の仲間

少し前に載せたクダアザミウマの仲間と同じ木で見つけたアザミウマですが、こちらは真っ黒な普通の感じのクダアザミウマです。

クダアザミウマ科の仲間 (アザミウマ目/クダアザミウマ科)
Azamiuma_20022511 撮影:2020.02.08, 横浜市港南区久良岐公園

| | コメント (0)

2020年2月26日 (水)

●クダアザミウマ科の仲間

プラタナスの樹皮をめくったら、久しぶりにクダアザミウマの仲間(体長は約2.6mm)に出会うことが出来ました。モゾモゾと動き回るので、今回はストロボを使用して撮影していますが、光のコントロールがなかなか思うようになりませんね。もしかしたら、フォトに掲載のクダアザミウマ科の仲間08と同じ種なのかも知れません。

クダアザミウマ科の仲間 (アザミウマ目/クダアザミウマ科)
Azamiuma_20022501 撮影:2020.02.08, 横浜市港南区久良岐公園

Azamiuma_20022502 撮影:2020.02.08, 横浜市港南区久良岐公園

Azamiuma_20022503 撮影:2020.02.08, 横浜市港南区久良岐公園

Azamiuma_20022504 撮影:2020.02.08, 横浜市港南区久良岐公園

| | コメント (0)

より以前の記事一覧