その他の虫

2019年9月25日 (水)

●コノシメトンボ

少しずつ秋らしくなってきましたが、コノシメトンボはこれしか撮りようが無いですね。残念ながら、この止まり方だと背中を撮ることができません。

コノシメトンボ (トンボ目/トンボ科)
Tombo_19090901 撮影:2019.09.03,  横浜市港南区芹が谷周辺

Tombo_19090902 撮影:2019.09.03,  横浜市港南区芹が谷周辺

Tombo_19090903 撮影:2019.09.03,  横浜市港南区芹が谷周辺

Tombo_19090904 撮影:2019.09.03,  横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2019年5月29日 (水)

●オナシカワゲラ科の仲間

中国出張の2日目ですが、現地で記事をアップするのはできない可能性があります。記事をアップできるようだったら、たまに追記するかも知れません。

オナシカワゲラ科の仲間 (カワゲラ目/オナシカワゲラ科)
Kawagera_19051901 撮影:2019.05.04, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kawagera_19051902 撮影:2019.05.04, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kawagera_19051903 撮影:2019.05.04, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kawagera_19051904 撮影:2019.05.04, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kawagera_19051905 撮影:2019.05.04, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2019年4月 6日 (土)

●クダアザミウマの仲間

竹藪の枯れかけた竹の節の皮を剥いたら、前に撮ったのと同じダアザミウマの仲間がいました。ストロボ撮影をしていますが、動く相手だと撮るのが難しく光の具合を調節している余裕などありませんでした(^^;。
予定では、今日の夜に帰国(羽田着なので、成田着よりは帰るのが楽で助かります)することになっています。
クダアザミウマの仲間 (アザミウマ目クダアザミウマ科)
Azamiuma_19061901
撮影:2019.03.16, 横浜市港南区芹が谷周辺
Azamiuma_19061902
撮影:2019.03.16, 横浜市港南区芹が谷周辺
Azamiuma_19061903
撮影:2019.03.16, 横浜市港南区芹が谷周辺

Azamiuma_19061904
撮影:2019.03.16, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2019年4月 4日 (木)

●チビミノガの仲間

葉の裏に付いていた正体不明の物体、念のために持ち帰ってみたら中からイモムシのようなのが出てきました。しかも脱皮した後のようで、もしかしたらメスでオスを呼び寄せるために出てきたのでしょうか。正体不明と書きましたが、私が知らないだけかも知れませんが(^^;。

4月8日追記
BABAさんからは「パルテノスチビミノガのメスに似ている感じがしました。しかしそらさんの撮影されたものは毛が生えていないように見えます。」のコメントを頂だいてしまい、タイトルと記事の追加の訂正をしました。残念ながら、パルテノスチビミノガなのかハルノチビミノガなのかの見分けは付きませんでしたが、正体が割れたのは余暇たったです。
BABAさん、ありがとうございます。

ミノガ科の仲間 (チョウ目/ミノガ科)
Fumei_19032401
撮影:2019.03.16, 横浜市港南区芹が谷周辺

Fumei_19032402_1
撮影:2019.03.16, 横浜市港南区芹が谷周辺

Fumei_19032403
撮影:2019.03.16, 横浜市港南区芹が谷周辺

Fumei_19032404
撮影:2019.03.16, 横浜市港南区芹が谷周辺

Fumei_19032405
撮影:2019.03.16, 横浜市港南区芹が谷周辺

 

| | コメント (0)

2019年3月20日 (水)

●正体不明0309

アオキやヤツデの葉の裏で見付けた白い物体、葉の主脈に沿って付いていましたが何の繭だか正体は不明。仕方ないので、中を覗かせていただきましたが、出てきたのは真っ黄色幼虫(サナギかな)でした。中を覗いてみましたが、結局これが何になるのかは分かりませんでした(^^;。
19日の火曜日からココログのメンテナンスが実行され、予定通りに作業が完了すれば何てこと無かったのですが、予定が大幅に伸びて1日中アクセスできなくなってしまいました。なので、19日(火)の記事がずれ込んで今日の掲載になってしまいました。

正体不明0309 (ハエ目/タマバエ科?)Fumei_19031801撮影:2019.03.09, 横浜市港南区久良岐公園

Fumei_19031802撮影:2019.03.09, 横浜市港南区久良岐公園

| | コメント (2)

2019年2月23日 (土)

●クダアザミウマの仲間

久し振りに、ケヤキの樹皮の下からクダアザミウマの仲間が出てきました。大きさは体長約2.4mmで、見た感じだと初めてのアザミウマの可能性があります。すぐに動き始めてしまったので、今回はストロボを使用することで、何とか撮ることができましたが今一歩かな。

クダアザミウマの仲間 (アザミウマ目/クダアザミウマ科)
Azamiuma_19021901撮影:2019.02.18, 横横浜市港南区久良岐公園

Azamiuma_19021902_2撮影:2019.02.18, 横横浜市港南区久良岐公園

| | コメント (0)

2018年12月26日 (水)

●クロトンアザミウマ

ツツジの葉の裏にいたお馴染みのアザミウマの仲間ですが、今回は幼虫の姿もありました。幼虫は、表面がツヤツヤしてキレイに見えますが、これに比較すると成虫の表面は鮫肌のような感じに見えますね。

3月3日追加
時鳥庵の庵主さんから「Heliothrips haemorrhoidalisクロトンアザミウマのメス成虫と蛹です。」とのコメントを頂きましたので、タイトルと記事の追加の訂正をしました。
時鳥庵の庵主さん、ありがとうございます。

クロトンアザミウマ (アザミウマ目/アザミウマ科)
Azamiuma_18121101撮影:2018.12.09, 横浜市港南区芹が谷周

Azamiuma_18121102撮影:2018.12.09, 横浜市港南区芹が谷周

Azamiuma_18121103撮影:2018.12.09, 横浜市港南区芹が谷周

Azamiuma_18121104撮影:2018.12.09, 横浜市港南区芹が谷周

Azamiuma_18121105撮影:2018.12.09, 横浜市港南区芹が谷周

Azamiuma_18121106撮影:2018.12.09, 横浜市港南区芹が谷周

| | コメント (1)

2018年10月15日 (月)

●葉の中の幼虫

クヌギの葉の裏に潜り込んでいたのは、何かの幼虫ですが、中を覗いて形が分かってもよく分かりません(^^;。大きさの割に、食べた後が広いように感じますが、食べた部分の厚みが少ないので、これくらいの広さを食べないと大きくなれないか。ハモグリガの仲間の幼虫なのかな。

葉の中の幼虫 (???目/???科)
Youchu_18101001撮影:2018.10.09, 横浜市港南区芹が谷周辺

Youchu_18101002撮影:2018.10.09, 横浜市港南区芹が谷周辺

Youchu_18101003撮影:2018.10.09, 横浜市港南区芹が谷周辺

Youchu_18101004撮影:2018.10.09, 横浜市港南区芹が谷周辺

Youchu_18101005撮影:2018.10.09, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2018年7月 2日 (月)

●ヒゲジロハサミムシ

ヒゲジロハサミムシと言うと、どうしても石の下だとか地べたで見つかる虫のイメージが強いのですが、今回は木に登っているのを見つけました。別に、木に登ってはいけない理由はありませんが、私としてはあまり見ない光景だともいました。
梅雨が明けて暑い日が続いていますが、今からこの状態だと先が本当に思いやられます。暑すぎても、見つかる虫の数が減ってしまうので、適度な気温が望ましいのですがね(^^)。

ヒゲジロハサミムシ (ハサミムシ目/ハサミムシ科)Hasamimushi_18070101撮影:2018.06.17, 横浜市港南区芹が谷周辺

Hasamimushi_18070102撮影:2018.06.17, 横浜市港南区芹が谷周辺

Hasamimushi_18070103撮影:2018.06.17, 横浜市港南区芹が谷周辺

Hasamimushi_18070104撮影:2018.06.17, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2018年6月15日 (金)

●クダアザミウマ科の仲間(Elaphrothrips sp.)0602

虫撮りの帰りに、階段の壁にいるのを見つけたクダアザミウマ科の仲間で、体長が約5.5mmと良く見掛けるクダアザミウマ科の仲間よりは少し大きい。しかも、前脚が異常に太くなっていて、この大きさでは初めて見ました。と言うことで、初めての種だとは思いますが、まだ未確認です(^^;。でも、なかなか格好良い前脚をしていますね。

3月3日追加
時鳥庵の庵主さんから「これはElaphrothrips sp.です。今まで日本からは知られていない属で、この種に関してはそのうち私のブログでも紹介します。」とのコメントを頂きましたので、タイトルと記事の追加の訂正をしました。
時鳥庵の庵主さん、ありがとうございます。

クダアザミウマ科の仲間0602 (アザミウマ目/クダアザミウマ科)Kudaazamiuma_18060401撮影:2018.06.02, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kudaazamiuma_18060402撮影:2018.06.02, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kudaazamiuma_18060403撮影:2018.06.02, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (2)

より以前の記事一覧