その他の虫

2017年11月 2日 (木)

●ヤマトシリアゲの交尾

今回は交尾中のヤマトシリアゲを撮ることができましたが、オスはメスが食事に夢中になっている隙を見て交尾に挑むようですね。メスは夢中になって餌を食べていましたが、オスの方はさりげなく交尾をしているように見えました。ちなみに、獲物はダンゴムシだったようです。ヤマトシリアゲは、肉食系ですがいろいろ食べるようで、蜘蛛の巣に掛かっている虫を食したりして意外な一面がある気がします。

ヤマトシリアゲ (シリアゲムシ目/シリアゲムシ科)Shiriagemushi_17102901EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.5  F11  ISO100  (撮影:2017.10.24, 横浜市港南区芹が谷)

Shiriagemushi_17102902EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.6  F14  ISO100  (撮影:2017.10.24, 横浜市港南区芹が谷)

Shiriagemushi_17102903EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.3  F14  ISO200  (撮影:2017.10.24, 横浜市港南区芹が谷)

Shiriagemushi_17102904EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.6  F14  ISO100  (撮影:2017.10.24, 横浜市港南区芹が谷)

Shiriagemushi_17102905EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.3  F14  ISO200  (撮影:2017.10.24, 横浜市港南区芹が谷)

| | コメント (0)

2017年10月25日 (水)

●ヤマトシリアゲ

完全に載せる写真がなくなってきてしまいました(^^;。ヤマトシリアゲの数も、今年は少ないような気がしますが、一時期に比較すると姿が確実に減っていると思います。
ただ、今年の天候は例年に比較するとちょっと異常な感じもしているので、その影響が虫の世界にも出てきているんだと思います。と言うことは、自然の成り行きと言うことになるので、来年に期待するしかなさそうですね(^^)。

ヤマトシリアゲ (シリアゲムシ目/シリアゲムシ科)Shiriagemushi_17102201EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.5  F14  ISO100  (撮影:2017.10.02, 横浜市港南区芹が谷)

Shiriagemushi_17102202EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.0  F14  ISO100  (撮影:2017.10.02, 横浜市港南区芹が谷)

| | コメント (0)

2017年5月 1日 (月)

●マルトビムシ科の仲間0420

アリガタバチを撮影していたら、小さなのが飛んできて確認してみたらトビムシの仲間でした。トビムシの中で、少なくとここではもっとも一般的な種だと思います。この冬場は見掛けはしましたが、ほとんど撮る機会も無かったし、折角動かないでジッとしていたので撮ってあげることにしました(^^)。
。でも、やっぱり小さいですね、なかなか細部までキレイには撮れません。

マルトビムシ科の仲間0420 (トビムシ目/マルトビムシ科)
Marutobimushi1_1704211 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.6  F16  ISO100  (撮影:2017.04.20, 横浜市港南区芹が谷)

Marutobimushi1_1704212 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.6  F16  ISO100  (撮影:2017.04.20, 横浜市港南区芹が谷)

Marutobimushi1_1704213 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.6  F16  ISO100  (撮影:2017.04.20, 横浜市港南区芹が谷)

Marutobimushi1_1704214 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.6  F16  ISO100  (撮影:2017.04.20, 横浜市港南区芹が谷)

Marutobimushi1_1704215 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.6  F16  ISO100  (撮影:2017.04.20, 横浜市港南区芹が谷)

|

2017年4月22日 (土)

●正体不明0414

コンクリートの壁に、見掛けない物体が張り付いていたので、最初は枯葉でも付いているかと思いましたが、良く見ると何かの繭のように見えました。
ただ、繭にしては上の方の一部が切れて開いていて、微かですが中にイモムシらしき幼虫の姿が確認できました。無理矢理こじ開けて、中を観察する手もあったのですが、今回はそのままにしておきました(^^)。
1週間後に確認してみましたが、そのまま同じ場所に張り付いていて切れ目から覗いた中の様子も変わりなしでした。さて、何の幼虫の巣なのでしょうねか、気になりますがお持ち帰りは出来そうにないので、そのままです。

正体不明0414
 (チョウ目?/???科)
Fumei1_1704151 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.4  F16  ISO100  (撮影:2017.04.14, 横浜市港南区芹が谷)

Fumei1_1704152 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.3  F16  ISO100  (撮影:2017.04.14, 横浜市港南区芹が谷)

Fumei1_1704153 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.3  F18  ISO100  (撮影:2017.04.14, 横浜市港南区芹が谷)

Fumei1_1704154 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.0  F16  ISO100  (撮影:2017.04.14, 横浜市港南区芹が谷)

| | コメント (0)

2017年4月 6日 (木)

●ムシカビ0402

ミズキの幹に止まっていたというかお亡くなりなっていた、ハナアブの仲間のムシカビ。何とか、越冬したものの待ちわびた春を目前にして、お亡くなりになってしまったようです(^^;。
今年は、冬から春への切り替わりがスッキリ行かなかったようで、桜の花も困っているように見えるし、見つかる虫の方も何となくスッキリしない感じがします。
何て思っていたら、困ったことに記事に掲載する虫の在庫がなくなってきました。先週の土曜日の雨降りも、結構影響が大きかったですね。

ムシカビ0402 (ハエ目/???科)
Mushikabi1_1704051 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.3 F16  ISO100  (撮影:2017.04.02, 横浜市港南区芹が谷)

Mushikabi1_1704052 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.3 F16  ISO100  (撮影:2017.04.02, 横浜市港南区芹が谷)

Mushikabi1_1704053 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.5 F16  ISO100  (撮影:2017.04.02, 横浜市港南区芹が谷)

Mushikabi1_1704054 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.5 F16  ISO100  (撮影:2017.04.02, 横浜市港南区芹が谷)

| | コメント (0)

2017年3月 1日 (水)

●トビムシの仲間0204

ケヤキの樹皮をめくったときのオマケのトビムシの仲間で、体長約0.8mm~0.9mmと私がキレイに撮影出来る限界を超えています。しかも、比較的すぐに動き回るのでシッカリした写真が、ほとんど撮れませんでした(^^;。

トビムシの仲間0204 (トビムシ目/???科)
Tobimushi1_1702051 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.5  F16  ISO100  (撮影:2017.02.04, 横浜市港南区芹が谷)

| | コメント (0)

2017年1月26日 (木)

●クダアザミウマ科の仲間0107

ヤツデの葉の裏見つけたクダアザミウマ科の仲間だと思いますが、頭の部分だけ黒くない種は初めて撮りました。多分、初顔のクダアザミウマ科の仲間になるのだと思います(^^)。大きさは体長約2.6mmで、クダアザミウマとして小さい方になるのかも知れません。
誰が張ったのか分かりませんが、糸の下にいたので写真がきれいに撮れず、仕方ないので静かに糸を取り除いたのですが、やっぱり感づかれてしまい移動を始めてしまいました。
折角見つけた初顔なので、ストロボを出して動き始めた個体を追いながら撮影しましたが、上から撮るのが精一杯でした(^^;。

クダアザミウマ科の仲間 (アザミウマ目/クダアザミウマ科)
Azamiuma1_1701211 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.0  F16  ISO100  (撮影:2017.01.07, 横浜市港南区芹が谷)

Azamiuma1_1701212 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.0  F16  ISO100  (撮影:2017.01.07, 横浜市港南区芹が谷)

Azamiuma1_1701213 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX +ストロボ
SS0.4  F14  ISO200  (撮影:2017.01.07, 横浜市港南区芹が谷)

Azamiuma1_1701214 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX +ストロボ
SS1/4  F14  ISO200  (撮影:2017.01.07, 横浜市港南区芹が谷)

| | コメント (0)

2016年12月28日 (水)

●アザミウマの仲間1218

前脚が非常の太いアザミウマの仲間で、ここまで太いのは初めて見ました。形から、お馴染みのクダアザミウマ科の仲間と言うことになりました(^^)。
調べてみたら、フォトに掲載のクダアザミウマ科の仲間06と大きさ的にも同じ位(今回のも体長約2.6mm)で良く似ているので、雌雄で前脚の太さが異なるとすると同じ種の可能性が大きいです。
クダアザミウマの仲間は、何となく愛嬌のある格好が気に入っていて、見つけると何となく嬉しくなってしまいます。見つかる確率が少ないのも、たまにしか撮れないので嬉しさが大きいのかも知れません(^^)。

アザミウマの仲間1218 (アザミウマ目/クダアザミウマ科)
Azamiuma1_1612251 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS3.2  F16  ISO200  (撮影:2016.12.18, 横浜市港南区芹が谷)

Azamiuma1_1612252 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.0  F16  ISO100  (撮影:2016.12.18, 横浜市港南区芹が谷)

Azamiuma1_1612253 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.0  F16  ISO100  (撮影:2016.12.18, 横浜市港南区芹が谷)

Azamiuma1_1612254 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.0  F18  ISO100  (撮影:2016.12.18, 横浜市港南区芹が谷)

| | コメント (0)

2016年10月 6日 (木)

●ヒゲナガトビムシの仲間

カナムグラの葉の裏にいたヒゲの長いトビムシの仲間で、いつもだと直ぐに移動を始めてしまうのに、今日はノンビリ構えていたので撮ることができました(^^)。
ヒゲが長いことからヒゲナガトビムシの仲間となりましたが、アヤヒゲナガトビムシの色の薄い個体なのか、別種なのかは微妙な状況ですね。ただ、コイツを見つけたときに、他に色の濃い個体はいなかったので、脱皮直後だから色が白いのかどうかも良く分かりません。
他の皆さんが掲載している写真を見ると、赤いシッカリした模様が付いていますね。しかも、良く見ると形も微妙に違って見えるし・・・。どうなんでしょうね(^^;。

アヤヒゲナガトビムシの仲間 (トビムシ目/オウギトビムシ科)
Tobimushi1_1610021 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.0  F16  ISO100  (撮影:2016.09.25, 横浜市港南区芹が谷)

Tobimushi1_1610022 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.5  F16  ISO100  (撮影:2016.09.25, 横浜市港南区芹が谷)

Tobimushi1_1610023 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.8  F16  ISO100  (撮影:2016.09.25, 横浜市港南区芹が谷)

Tobimushi1_1610024 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.0  F16  ISO100  (撮影:2016.09.25, 横浜市港南区芹が谷)

| | コメント (0)

2016年8月 8日 (月)

●だいぶ改善されました(^^)。

少し前に、BABAさんのところで「適当にディフューザー2」と題して、ストロボのディフューザーに関する記事が掲載されました。あまりに、私が撮影しているのと写りが違うので撮影条件を聞いてみました。帰ってきた返事から、私が使用している機材と大差ないことから、ストロボ光のコントロールが上手くできていないことがハッキリしました(^^;。
今回、私がディフューザーに使用してみたのは、小形の電気製品を購入すると、製品が包んである白い発砲スチロールを柔らかくしたようなヤツで、これを二枚重ねにしてディフューザーとして使用してみました。
結果は思っていた以上に良く、自然光で撮影したものとストロボありで撮影したものを比較したのが今回の写真になります。光の条件でホワイトバランスが大きくズレますが、私は普段からRAWで撮影してパソコンで現像処理をしているので、ここで補正を掛けて同じ色合いになるように仕上げてあります。
もう少し、調整する必要がありそうですが、取り敢えずは人並みの写真が撮れるようになったのは大正解でした(今まで、ディフューザーを甘く見てました)。今回は、BABAさんの記事に助けられました、BABAさんありがとうございます

クダアザミウマ科の仲間02 (アザミウマ目/クダアザミウマ科)
Azamiuma1_1608051 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS5.0  F14  ISO100  (撮影:2016.08.04, 横浜市港南区芹が谷)

Azamiuma1_1608052 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX + ストロボ
SS1/30  F16  ISO100  (撮影:2016.08.04, 横浜市港南区芹が谷)

Azamiuma1_1608053 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.5  F14  ISO100  (撮影:2016.08.04, 横浜市港南区芹が谷)

Azamiuma1_1608054 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX + ストロボ
SS1/30  F16  ISO100  (撮影:2016.08.04, 横浜市港南区芹が谷)

Azamiuma1_1608055 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX + ストロボ
SS1/30  F16  ISO100  (撮影:2016.08.04, 横浜市港南区芹が谷)

こんな感じで撮影しました(^^;
Kizai1_1608071

| | コメント (0)

より以前の記事一覧