ハチ

2022年6月26日 (日)

●ミツバウツギナメクジハバチの幼虫

今までの経験では、ナメクジハバチの幼虫の場合は単独で葉の裏にいたのに、この日は葉を捲ってビックリ「何で、こんなに沢山いるの」って、思わず心の中で叫んでしまいました(^^)。コナラの仲間で見掛けるコナラナメクジハバチに比べると1.5倍くらいの大きさでしょうか、ただ見た目は非常に似ています。今回は念のために葉の写真も撮ってきたので、ネットで調べてみてミツバウツギと分かったので、ミツバウツギナメクジハバチの幼虫と判明しました。
6月に入ってから、週に1~2回程度は舞岡公園に出向くことにしたので、暫くは舞岡公園で撮影した虫を主に載せていくことになると思います。

ミツバウツギナメクジハバチ Caliroa staphyleae (ハチ目/ハバチ科)
Habachi_22061901_20220626153901 撮影:2022.06.12, 横横浜市戸塚区舞岡公園

Habachi_22061902撮影:2022.06.12, 横浜市戸塚区舞岡公園

Habachi_22061903撮影:2022.06.12, 横浜市戸塚区舞岡公園

Habachi_22061904撮影:2022.06.12, 横浜市戸塚区舞岡公園

Habachi_22061905撮影:2022.06.12, 横浜市戸塚区舞岡公園

| | コメント (0)

2022年6月16日 (木)

●コナラナメクジハバチの幼虫

お馴染みのコナラの葉の裏で見つけたナメクジハバチの幼虫、名前が分からないかと思っていたらコナラナメクジハバチの幼虫と言うことが分かりました。しかし、いつ見ても何ともいえな特徴有る外観をしていますが、顔を見るとハバチの仲間特有の可愛い顔をしていますね。

コナラナメクジハバチ Caliroa oishii (ハチ目/ナメクジハバチ科)
Habachi_22060601 撮影:2022.05.029, 横浜市港南区芹が谷周辺

Habachi_22060602 撮影:2022.05.29, 横浜市港南区芹が谷周辺

Habachi_22060603 撮影:2022.05.29, 横浜市港南区芹が谷周辺

Habachi_22060604 撮影:2022.05.29, 横浜市港南区芹が谷周辺

Habachi_22060605 撮影:2022.05.29, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2022年5月16日 (月)

●コマユバチ科の仲間

シャリンバイの葉の裏にいたヤツで、全体の形と翅脈からコマユバチ科の仲間と言うことになりました。でも、その先は分からないので、調べてもいません。

コマユバチ科の仲間(ハチ目/コマユバチ科)
Komayubachi_22050501 撮影:2022.05.03, 横浜市港南区芹が谷周辺

Komayubachi_22050502 撮影:2022.05.03, 横浜市港南区芹が谷周辺

Komayubachi_22050503 撮影:2022.05.03, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2022年5月13日 (金)

●ハバチ科の仲間の幼虫はPericlista属

コナラの葉の上にいたイモムシ、容姿からハバチ科の幼虫と思いますが、こんな感じのは初めて見ました。よく見ると、毛の先が二つに分かれています。インターネットで調べてみましたが、似たのは見つかりませんでした。一体、誰なのでしょう?。

5月14日追記
おちゃたてむしさんからコメントを頂いて、改めて調べてみたらあくれりすさんのブログに近い種と思われる記事を見つけたのでリンクを張っておきます。
akaitoriさんから「よく似た幼虫をクヌギで見ました。Periclista属は4種記録があるそうですが、Periclista属なのではと思っています」とのコメントを頂き、Periclista検索してみたら似たのがたくさん出てきたのを確認できました。
akaitoriさん、ありがとうございます。

ハバチ科の仲間(ハチ目/ハバチ科)
Habachi_22050501 撮影:2022.05.03, 横浜市港南区芹が谷周辺

Habachi_22050502 撮影:2022.05.03, 横浜市港南区芹が谷周辺

Habachi_22050503 撮影:2022.05.03, 横浜市港南区芹が谷周辺

Habachi_22050504 撮影:2022.05.03, 横浜市港南区芹が谷周辺

Habachi_22050505 撮影:2022.05.03, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (4)

2022年4月25日 (月)

●ヒメバチ科の仲間

ヒメバチ科の仲間が笹の葉の上に居たのですが、日陰になっている部分だったので、ISO感度を高めにして撮りました。ブログに載せるサイズにしてしまえばそれほど目立ちませんが、パソコンの画面で縮小前の写真を見ると、もう少し明るい場所で撮りたかったと言う状態ですね。
昔は、ISO感度はほぼ100に設定して、シャッタースピードを長くして撮ってましたが、風のある日は風が止まる時間が長くは無いので、ぶれた写真しか撮れませんでした。最近のデジタルカメラは、技術の進歩のおかげでISO感度を上げてもノイズが押さえられるようになったので、状況に合わせてISO感度を上げてシャッタースピードを長くしすぎないようにしていますが、1/10秒よりも短くなることは、ほぼないですね。

ヒメバチ科の仲間(ハチ目/ヒメバチ科)
Himebachi_22042401 撮影:2022.04.17, 横浜市港南区芹が谷周辺

Himebachi_22042402 撮影:2022.04.17, 横浜市港南区芹が谷周辺

Himebachi_22042403 撮影:2022.04.17, 横浜市港南区芹が谷周辺

Himebachi_22042404 撮影:2022.04.17, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2022年4月 4日 (月)

●キマダラハナバチの仲間

チョットしたことで左手が「橈骨神経麻痺」になってしまい、キーボードもまともに打てない状態になってしまいました(^^;。左手がダメと言うことは、虫撮りもダメと言うことで少しばかりの間、記事を載せるのを止めましたが、症状は既にほぼ回復しています。ただ、金曜日にコロナウィルスのワクチン接種の三回目を実施した影響で、今度は左腕に痛みが残っていて・・・・。しかも、土日は天気が悪く寒いし虫撮りには出られず、さんざんな日が続いてます。でも、再会することになりました。

キマダラハナバチの仲間 Nomadinae sp. (ハチ目/コシブトハナバチ科)
Kobachi_22040301 撮影:2022.03.20, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kobachi_22040302 撮影:2022.03.20, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kobachi_22040303 撮影:2022.03.20, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kobachi_22040304 撮影:2022.03.20, 横浜市港南区芹が谷周辺

 

| | コメント (0)

2022年3月 4日 (金)

●初めてのヒラタウロコアリ

シャカシャカのした土を注意深く探していきますが、オレンジ色の物体が見つかると反応するようになりました。今回も、またアリかと思ったのですが、いつもよりは小さめだったので写真判定をした結果初物だったので、お持ち帰りすることに。最初は、しがいだと思っていたのですが、持ち帰ったのを確認してみたらシッカリ生きていたので、枯れ葉の上に移して玄関先で撮影しました。これも、初めてのウロコアリの仲間のヒラタウロコアリでした。

ヒラタウロコアリ Strumigenys canina (ハチ目/アリ科)
Ari_22021901 撮影:2022.02.19, 横浜市港南区芹が谷周辺

Ari_22021902 撮影:2022.02.19, 横浜市港南区芹が谷周辺

Ari_22021903 撮影:2022.02.19, 横浜市港南区芹が谷周辺

Ari_22021904 撮影:2022.02.19, 横浜市港南区芹が谷周辺

Ari_22021905 撮影:2022.02.19, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2022年1月14日 (金)

●シベリアカタアリ

何時ものように、コバチを撮影してていたら見慣れないありんこが目に入ったので、念のために撮影しておいたものです。帰ってからネットで確認してみたら、シベリアカタアリだと言うことが分かりましたが、初めて見るアリでした。

シベリアカタアリ Dolichoderus sibiricus (ハチ目/アリ科)
Ari_22010401 撮影:2021.12.12,  横浜市港南区芹が谷周辺

Ari_22010402 撮影:2021.12.12,  横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2022年1月 7日 (金)

●コマユバチ科の仲間3

これもコマユバチ科の仲間ですが、こちらは数が少なくほとんど見掛けませんでした。胴体の色がオレンジ色のコマユバチ科の仲間も多いように思いますが、微妙に違っていたりして本当に分かりにくいです。

コマユバチ科の仲間34 (ハチ目/コマユバチ科)
Kobachi_22010331 撮影:2021.12.12,  横浜市港南区芹が谷周辺

Kobachi_22010332 撮影:2021.12.12,  横浜市港南区芹が谷周辺

Kobachi_22010333 撮影:2021.12.12,  横浜市港南区芹が谷周辺

Kobachi_22010334 撮影:2021.12.12,  横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2022年1月 6日 (木)

●コマユバチ科の仲間

このコマユバチ科の仲間だけは、もの凄くたくさんいましたが、一カ所にまとまってました。同じヤツデの木でも、全くいない葉と固まっている葉があって、何が違っていたのかと思ってしまいました。

コマユバチ科の仲間 Gryon sp. (ハチ目/コマユバチ科)
Kobachi_22010321 撮影:2021.12.12,  横浜市港南区芹が谷周辺

Kobachi_22010322 撮影:2021.12.12,  横浜市港南区芹が谷周辺

Kobachi_22010323 撮影:2021.12.12,  横浜市港南区芹が谷周辺

Kobachi_22010324 撮影:2021.12.12,  横浜市港南区芹が谷周辺

Kobachi_22010325 撮影:2021.12.12,  横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

より以前の記事一覧