ハチ

2018年5月19日 (土)

●キアシナガバチの巣

金網の柵に作られたキアシナガバチの巣、女王バチが一匹で頑張っていましたが、こんなに目立つ場所だと問題がありますね。既に産卵も始まっていて、この先どうなるのかと思っていましたが、案の定これを撮影した翌週には巣が無くなっていました。あまり人通りの多い場所では無かったのですが、目立ちすぎたのでしょうね。

キアシナガバチ (ハチ目/スズメバチ科)Ashinagabachi_18050701


撮影:2018.05.06, 横浜市港南区芹が谷周辺Ashinagabachi_18050702撮影:2018.05.06, 横浜市港南区芹が谷周辺
Ashinagabachi_18050703撮影:2018.05.06, 横浜市港南区芹が谷周辺
Ashinagabachi_18050704撮影:2018.05.06, 横浜市港南区芹が谷周辺
Ashinagabachi_18050705撮影:2018.05.06, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2018年5月10日 (木)

●ヒメバチの仲間0417

1枚撮ったら逃げられてしまったハチですが、多分ヒメバチ科の仲間でしょう。何となく、格好良かったのでもっと撮りたかったのに、本当に残念でした。

ヒメバチの仲間0417 (ハチ目/ヒメバチ科)Himebachi_18050101撮影:2018.04.17, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2018年5月 8日 (火)

●ムモンホソアシナガバチ

金網の柵に絡んでいる葉の裏で巣作りをしているムモンホソアシナガバチ、1匹しかいないと言うことはコイツが女王バチと言うことになる訳ですね。最初に見つけたときの写真が初めの2枚で、残りは2週間後の状況になりますが、既に産卵が終わっているかは未確認です。最初は、女王バチだけで全ての仕事を処理しなければならないので、さぞ大変なことでしょうね。それよりも、こんな場所に巣作りされると個人的にもチョット困りものですね。

ムモンホソアシナガバチ (ハチ目/スズメバチ科)Ashinagabachi_18050101撮影:2018.04.22, 横浜市港南区芹が谷周辺

Ashinagabachi_18050102撮影:2018.04.22, 横浜市港南区芹が谷周辺

Ashinagabachi_18050103撮影:2018.05.06, 横浜市港南区芹が谷周辺

Ashinagabachi_18050104撮影:2018.05.06, 横浜市港南区芹が谷周辺

Ashinagabachi_18050105撮影:2018.05.06, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2018年4月22日 (日)

●タマバチ科の仲間の産卵

タマバチ科の仲間が、クヌギの若葉に産卵していました。タマバチが産卵している現場を見たのは今回が初めてでしたが、なかなか上手く撮れませんね。産卵した場所は分かっているので、この先もどういう風になっていくのか見てみたいと思っています。

タマバチ科の仲間03 (ハチ目/タマバチ科)Tamaabchi_18041601撮影:2018.04.14, 横浜市港南区芹が谷周辺
Tamaabchi_18041602撮影:2018.04.14, 横浜市港南区芹が谷周辺
Tamaabchi_18041603撮影:2018.04.14, 横浜市港南区芹が谷周辺
Tamaabchi_18041604撮影:2018.04.14, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2018年4月21日 (土)

●クリタマバチの虫えい

栗の木の羽の付け根に、赤くてキレイな虫えいがありました。これは、タマバチの虫えいの虫えいだそうですが、まだ成虫は見たことがありません。少しだけ調べてみたら、こちらのブログに次のような記載がありましたが、「この栗の害虫クリタマバチには、虫こぶの中にいる幼虫に卵を産み付ける、その名もクリマモリオナガコバチという蜂がいることがわかってきました」、今回の幼虫はクリタマバチで合っているのでしょうか。

クリタマバチ (ハチ目/タマバチ科)Mushikobu_18041601撮影:2018.04.10, 横浜市港南区芹が谷周辺

Mushikobu_18041602撮影:2018.04.10, 横浜市港南区芹が谷周辺

Mushikobu_18041603撮影:2018.04.10, 横浜市港南区芹が谷周辺

Mushikobu_18041604撮影:2018.04.10, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2018年4月15日 (日)

●ハグロハバチ?

羽の上で休んでいるのを見つけたのですが、草むらの中で三脚をおける場所が限られていたので、この方向からしが撮れませんでした。しかも、風が吹いていたので、風が止まる一瞬をジッと待って撮りましたが、やっぱり写りが今一歩でしたね(^^;。

ハバチ科の仲間0410 (ハチ目/ハバチ科)Habachi_18041201撮影:2018.04.10, 横浜市港南区芹が谷周辺

Habachi_18041202撮影:2018.04.10, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2018年2月10日 (土)

●コマユバチ科の仲間9

中国からは、昨晩無事帰国しました(^^)。
裏の雑木林の収穫が激減しているので、久良岐公園をメインにすることで虫撮りを続けています。同じ横浜市内で距離も近い場所なので、同じ虫が目に付きますが、それでも昨日のコバチのように初めての種も見つかるので、この先が楽しみです。久良岐公園までは、家から40分ほど掛かりますが、それだけの価値があると思っています。

コマユバチ科の仲間9 (ハチ目/コマユバチ科)Hachi_18012111EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.0  F14  ISO100  (撮影:2018.01.20, 横浜市港南区久良岐公園)

Hachi_18012112EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.6  F14  ISO100  (撮影:2018.01.20, 横浜市港南区久良岐公園)

Hachi_18012113EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.6  F14  ISO100  (撮影:2018.01.20, 横浜市港南区久良岐公園)

Hachi_18012114EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.0  F14  ISO100  (撮影:2018.01.20, 横浜市港南区久良岐公園)

| | コメント (0)

2018年2月 9日 (金)

●ハネナシヒメバチの仲間? 

本日中国から帰国になりますが、家に到着するのは夜になってしまいます。
これもツバキの葉の裏で見つけたものですが、良く見たら翅の無くなったタマバチのように見えます。大きさが体長約2.2mmで、前に見たことがあるハネナシヒメバチの仲間と比較すると、お腹がまるまる太っているように感じます。久しぶりの初顔に、嬉しくなりました。

ハネナシヒメバチの仲間? (ハチ目/ヒメバチ科)Kobachi_18012131EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS3.2  F14  ISO200  (撮影:2018.01.20, 横浜市港南区久良岐公園)

Kobachi_18012132EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.0  F13  ISO200  (撮影:2018.01.20, 横浜市港南区久良岐公園)

Kobachi_18012133EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.0  F14  ISO200  (撮影:2018.01.20, 横浜市港南区久良岐公園)

Kobachi_18012134EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.0  F14  ISO200  (撮影:2018.01.20, 横浜市港南区久良岐公園)

Kobachi_18012135EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.0  F13  ISO200  (撮影:2018.01.20, 横浜市港南区久良岐公園)

| | コメント (2)

2018年2月 7日 (水)

●コマユバチ科の仲間21

中国に来て10日目(仕事は9日目)になります。
久良岐公園では、もっぱら椿の葉の裏を探索しています。ここは、椿がたくさん植わっているので探しがいがあります。今日のは、お馴染みのコマユバチ科の仲間です。

コマユバチ科の仲間21 (ハチ目/コマユバチ科)Hachi_18012101EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.0  F14  ISO100  (撮影:2018.01.15, 横浜市港南区久良岐公園)

Hachi_18012102EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.5  F14  ISO100  (撮影:2018.01.15, 横浜市港南区久良岐公園)

Hachi_18012103EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS3.2  F14  ISO100  (撮影:2018.01.15, 横浜市港南区久良岐公園)

Hachi_18012104EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.5  F14  ISO100  (撮影:2018.01.15, 横浜市港南区久良岐公園)

Hachi_18012105EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS3.2  F14  ISO100  (撮影:2018.01.15, 横浜市港南区久良岐公園)

| | コメント (0)

2018年1月27日 (土)

●ヒメコバチ科の仲間07

久良岐公園には、ヒメコバチ科の仲間が少ないなと思っていますが、そんな中でヤツデの葉の裏で見つけたのが、お馴染みのヒメコバチ科の仲間になります。このコバチは、翅を立てて止まっているの直ぐに区別が付きます。でも、数は少なかったのですが、裏の雑木林でも今年は数が少ないので、同じ傾向だけなのかも知れません。大きさは、体長約1.4mm(翅の先端まで約2.0mm)と、ヒメコバチ科の仲間としては小さい方になるでしょう。

ヒメコバチ科の仲間07 (ハチ目/ヒメコバチ科)Kobachi_18010811EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.0  F14  ISO100  (撮影:2018.01.07, 横浜市港南区久良岐公園)

Kobachi_18010812EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.0  F14  ISO100  (撮影:2018.01.07, 横浜市港南区久良岐公園)

Kobachi_18010813EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.6  F14  ISO100  (撮影:2018.01.07, 横浜市港南区久良岐公園)

Kobachi_18010814EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.6  F14  ISO100  (撮影:2018.01.07, 横浜市港南区久良岐公園)

Kobachi_18010815EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.0  F14  ISO100  (撮影:2018.01.07, 横浜市港南区久良岐公園)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧