ハチ

2018年10月23日 (火)

●ヨツボシオオアリ

動いているありんこは撮ることができないので、今回のように葉の裏でじっとしているようなありんこしか撮ることができません。アリは、働き者という印象がありますが、全部が働きづめと言うことはなく、中には仕事をサボって休んでいるアリがいるのだそうです。理由は、急に作業が必要になったときの予備軍だと言うこと聞いたことがあります。世の中、上手く昨日するように仕組みができているんですね。

ヨツボシオオアリ (ハチ目/アリ科)
Ari_18102101撮影:2018.10.15, 横浜市港南区芹が谷周辺

Ari_18102102撮影:2018.10.15, 横浜市港南区芹が谷周辺

Ari_18102103撮影:2018.10.15, 横浜市港南区芹が谷周辺

Ari_18102104撮影:2018.10.15, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2018年10月14日 (日)

●クヌギハケタマフシ

クヌギで見つけた虫えいはクヌギハケタマフシというもので、クヌギハケタマバチの幼虫が作り出したものだそうです。いつごろ羽化してくるのか分かれば、その頃を狙って虫えいを捕獲して監査すすることもできるのですが。葉っぱだけ持ち帰っても、葉が枯れてしまったらアウトでしょうから、長期間の観察は無理でしょうね。

クヌギハケタマバチ (ハチ目/タマバチ科)
Mushikobu_18101011撮影:2018.10.09, 横浜市港南区芹が谷周辺

Mushikobu_18101012撮影:2018.10.09, 横浜市港南区芹が谷周辺

Mushikobu_18101013撮影:2018.10.09, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2018年10月13日 (土)

●クヌギハケツボタマフシ

たぶんコナラの葉にできていた虫えいのクヌギハケツボタマフシです。クヌギハケツボタマバチによって作られたそうですが、ここでは4月の中旬にタマバチが産卵しているのを撮影しています。ただ、クヌギハケツボタマバチの写真を確認できていないので、そいつがクヌギハケツボタマバチだったのかは不明です(^^;。

クヌギハケツボタマバチ (ハチ目/タマバチ科)
Mushikobu_18101001撮影:2018.10.09, 横浜市港南区芹が谷周辺

Mushikobu_18101002撮影:2018.10.09, 横浜市港南区芹が谷周辺

Mushikobu_18101003撮影:2018.10.09, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2018年9月 4日 (火)

●スズバチの空き巣

いつもお世話になっているお化けレモンの枝に、チョット大きめの泥団子が付いていました。残念ながら、穴が開いていたので既に使用済みだったようです。ならば、泥団子の中を覗いてみようと言うことで、割ってみたら中にはアリが住み着いていました(^^;。
泥団子の主は、ネットで調べてみたらスズバチが作った団子だそうです。

スズバチの空き巣 (ハチ目/ドロバチ科)
Suzubachiu_18082701撮影:2018.08.19, 横浜市港南区芹が谷周辺

Suzubachiu_18082702撮影:2018.08.19, 横浜市港南区芹が谷周辺

Suzubachiu_18082703撮影:2018.08.19, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2018年9月 2日 (日)

●ベッコウバチ

クズの葉の上をクモを運ぶベッコウバチを見つけましたが、早々の気づかれてしまいました。それでも、捕らえたクモに近づくまで捕らえたキレイなクモは、どこかで見たような気がするのですが、スズミグモで合っているのかな。私は、2010年に一度見たきりなので、いったいどこで捕まえてきたのやら。

ベッコウバチ (ハチ目/ベッコウバチ科)
Bekkoubachi_18082701撮影:2018.08.19, 横浜市港南区芹が谷周辺

Bekkoubachi_18082702撮影:2018.08.19, 横浜市港南区芹が谷周辺

Bekkoubachi_18082703撮影:2018.08.19, 横浜市港南区芹が谷周辺

Bekkoubachi_18082704撮影:2018.08.19, 横浜市港南区芹が谷周辺

Bekkoubachi_18082705撮影:2018.08.19, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (2)

2018年8月28日 (火)

●コンボウアメバチ亜科の仲間01

こちらもお馴染みさんのコンボウアメバチ亜科の仲間ですね。
昨日夜の雨は凄かったでが、外にいなかったので助かりました。

コンボウアメバチ亜科の仲間01 (ハチ目/ヒメバチ科)
Himebachi_18082701撮影:2018.08.18, 横浜市港南区芹が谷周辺

Himebachi_18082702撮影:2018.08.18, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2018年8月 1日 (水)

●ヒメバチ科の仲間0710

あじさいの葉の裏で見つけた、イモムシの下に大きな繭が一つ。この状態で、小さな繭がたくさんあればヒメコバチのマユと言うことになりますが、今回はコマユバチの繭かと思っていました。折角なので、今回はお持ち帰りして何が出てくるのか確認してみることに。
結果は、ヒメバチの仲間が出てきましたが、繭をお持ち帰りしたことを忘れてしまって、羽化したヒメバチを確認したときには、既にお亡くなりになってしまったようで、申し訳ないことをしてしまいました(^^;。

ヒメバチ科の仲間0710 (ハチ目/ヒメバチ科)
Himebachi_18072301撮影:2018.07.10, 横浜市港南区芹が谷周辺

Himebachi_18072302撮影:2018.07.10, 横浜市港南区芹が谷周辺

Himebachi_18072303撮影:2018.07.10, 横浜市港南区芹が谷周辺

羽化してきたヒメバチ科の仲間です! Himebachi_18072304撮影:2018.07.15, 横浜市港南区芹が谷周辺

Himebachi_18072305撮影:2018.07.15, 横浜市港南区芹が谷周辺

Himebachi_18072306撮影:2018.07.15, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2018年7月25日 (水)

●ヒメバチの仲間0710

クズの葉の上にいる黒いハチを見つけましたが、近寄っても逃げていかないので写真を撮り始めましたが、途中で動きが変なことに気がつきました。どうやら、お亡くなりになる寸前だったようで、それが影響して翅を広げていたようです。せっかく撮影したので掲載しましたが、できることだったらシッカリしているときに撮影したかったです(^^;。日陰で虫撮りしていても、湿度が高いので汗びっしょりになってしまいました。

今日も日陰で虫撮りしていましたが、湿度が高いので汗びっしょりになってしまいました。この先、1ヶ月以上は十分に注意して出掛けないと本当に危ないですね

ヒメバチの仲間0710 (ハチ目/ヒメバチ科)
Himebachi_18071701撮影:2018.07.10, 横浜市港南区芹が谷周辺

Himebachi_18071702撮影:2018.07.10, 横浜市港南区芹が谷周辺

Himebachi_18071703撮影:2018.07.10, 横浜市港南区芹が谷周辺

Himebachi_18071704撮影:2018.07.10, 横浜市港南区芹が谷周辺

最後は、お亡くなりになってしまったようです(^^; Himebachi_18071705撮影:2018.07.10, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2018年7月10日 (火)

●メンハナバチの仲間

メンハナバチの仲間は、前から撮りたいと思っていたハチの一つになりますが、折角出会いがあったのに良い感じで撮れなかったのが非常に残念でした(^^;。丁度、クズの葉の上にいるのを見つけたのですが、風はあるし道路の真横で食らう間が通ると振動で揺れるし、最悪の条件でした。でも、予想に反してハチが直ぐに逃げてしまわなかったことは良かったです。真正面からの写真をシッカリ撮れたら、もっと良かったのに!

メンハナバチの仲間 (ハチ目/ムカシハナバチ科)Hanabachi_18070101撮影:2018.06.25, 横浜市港南区芹が谷周辺

Hanabachi_18070102撮影:2018.06.25, 横浜市港南区芹が谷周辺

Hanabachi_18070103撮影:2018.06.25, 横浜市港南区芹が谷周辺

Hanabachi_18070104撮影:2018.06.25, 横浜市港南区芹が谷周辺

Hanabachi_18070105撮影:2018.06.25, 横浜市港南区芹が谷周辺

Hanabachi_18070106撮影:2018.06.25, 横浜市港南区芹が谷周辺

Hanabachi_18070107撮影:2018.06.25, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2018年7月 8日 (日)

●ナメクジハバチの仲間02

エノキの葉の裏を覗いてみたら、久しぶりにナメクジハバチの仲間の幼虫を見つけました。今回のは黒っぽい色をしたもので、私か始めてみたナメクジハバチの幼虫とは異なるようです。同じエノキの葉にいたことから、おちゃたてむしさんのところで掲載されたナメクジハバチの一種の幼虫と同じ種だと思います。色が濃いので、顔の部分がよく見えませんが、似たような顔をしていることが確かなようです(^^)。

ナメクジハバチの仲間02 (ハチ目/ハバチ科)Habachi_18070101撮影:2018.06.23, 横浜市港南区芹が谷周辺

Habachi_18070102撮影:2018.06.23, 横浜市港南区芹が谷周辺

Habachi_18070103撮影:2018.06.23, 横浜市港南区芹が谷周辺

Habachi_18070104撮影:2018.06.23, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

より以前の記事一覧