ハチ

2022年9月18日 (日)

●オオフタオビドロバチ

早朝の男子トイレ(女子トイレほどではないが、男子トイレも穴場かも)の床で休憩していたのは、ドロバチ亜科のオオフタオビドロバチでした。他の人に踏みつぶされてしまうと可哀想なので、撮影後に外に連れ出しましたが、何の挨拶も無しに飛んで行ってしまいました。綺麗な色をしていたので、本当は外の葉の上にいるのを撮りたかったのに何てヤツだ。

皆さんは、撮影した写真をどう処理されているのでしょうか。
私は、帰宅したらSDカードからPCにコピーして、最初に残す写真(jpg+RAW)以外は全て削除してしまいます。
その後、残したファイル名に撮影年月日を追加してから、RAWファイルを現像処理してjpgファイルを作成します。
最後に、種名ごとにホルダーを作成して、その日のjpgファイルを仕分けしますが、不明の場合も◯◯の仲間と言った具合にします。
不明種は、時間のあるときに調べていきますが、分からないままのものも残ります。
最終的には、新規の場合はフォトに追加していきますが、気に入ったのがあればフォトに追加もします。
こうしておかないと、前に撮ったことが分かっていても名前が分からないのが、たくさん出ちゃいますからね(^^;。

オオフタオビドロバチ Anterhynchium flavomarginatum (ハチ目/スズメバチ科)
Dorobachi_22091201 撮影:2022.09.04, 横浜市戸塚区舞岡公園

Dorobachi_22091202 撮影:2022.09.04, 横浜市戸塚区舞岡公園

Dorobachi_22091203 撮影:2022.09.04, 横浜市戸塚区舞岡公園

Dorobachi_22091204 撮影:2022.09.04, 横浜市戸塚区舞岡公園

 

| | | コメント (0)

2022年8月26日 (金)

●ヤマトルリジガバチの良いのが撮れない

狩りをするハチは眼が良いので、こちらの動きがシッカリ見えているからか、近づこうとすると逃げたり向きを変えてしまったりと、なかなか思うように撮らせてもらえない。綺麗な色のジガバチなので、スッキリしたのを撮っておきたいのに、全然相手にしてもらえない。まあ、来年も会うだろうから、その時は協力してほしいものですね。

ヤマトルリジガバチ Chalybion japonicum (ハチ目/アナバチ科)
Jigabachi_22082401 撮影:2022.08.20, 横浜市戸塚区舞岡公園

Jigabachi_22082402 撮影:2022.08.20, 横浜市戸塚区舞岡公園

| | | コメント (0)

●ツマアカクモバチのオス

休憩所の壁に止まっていたハチで、この2方向からしか撮らせてもらえなかった。翅がよく見えないので、回り込もうとして動いたら逃げていってしまったパターンです。地何見、twitterの方に載せてみたらツマアカクモバチのオスと教えて頂きました。コメントでは、ツマアカクモバチのオスは珍しいらしいのですが、私はまだメスを撮ることができてません(^^;。

ツマアカクモバチ Tachypompilus analis (ハチ目/クモバチ科)
Kumobachi_22082301 撮影:2022.07.24, 横浜市戸塚区舞岡公園

Kumobachi_22082302 撮影:2022.07.24, 横浜市戸塚区舞岡公園

| | | コメント (0)

2022年8月12日 (金)

●ミドリセイボウも打ち止めかな

この日のミドリセイボウ君は、とってもフレンドリーでカメラを近づいても、直ぐには逃げていかない。お陰で、私でもシッカリ撮ることができましたが、5枚目の大きいのは調子に乗りすぎて近づきすぎたもので、はみ出してしまった(^^;。
こんな状態だから、大量の写真を撮ることになってしまいましたが、贅沢を言わせてもらえば、直射日光が当たってない状態で撮りたかったです。写りとしては、やはり直射日光が当たっていない方が個人的には好きですから。
皆さんが整合を撮っていたので、自分でも撮りたくなってしまいましたが、取り敢えず目的は達成して満足できたのは、ヤッパリ嬉しいですね。
台風が土曜日に来るようで、折角の休みの日に虫撮りに出掛けることができないのが残念。日曜日になれば、何とかなるのかな。

ミドリセイボウ Chrysis lusca (ハチ目/セイボウ科)
Seibou_22080811 撮影:2022.08.08, 横浜市戸塚区舞岡公園

Seibou_22080813 撮影:2022.08.08, 横浜市戸塚区舞岡公園

Seibou_22080814 撮影:2022.08.08, 横浜市戸塚区舞岡公園

Seibou_22080815 撮影:2022.08.08, 横浜市戸塚区舞岡公園

Seibou_22080816 撮影:2022.08.08, 横浜市戸塚区舞岡公園

Seibou_22080817 撮影:2022.08.08, 横浜市戸塚区舞岡公園

| | | コメント (0)

2022年8月11日 (木)

●ヤマトルリジガバチ(ルリジガバチ)

沢山飛び交っているんだけど、とにかくせわしなく動いているもんだから、なかなか撮ることができない。しかも、ジッとした居るかと思って近づこうとすると気配を感じて動き始めるので、本当に始末が悪いこと。それでも、綺麗な色をしているし季節ものだから、一度くらいは姿を納めておきたいと思っていましたが、まあ撮れたのはこんな感じが限界。
最初は良く分かりませんでしたが、クモを捕まえて盛んに巣に運び込んでいたんですね。

ヤマトルリジガバチ Chalybion japonicum (ハチ目/アナバチ科)
Hachi_22080801 撮影:2022.08.01, 横浜市戸塚区舞岡公園

Hachi_22080802 撮影:2022.08.01, 横浜市戸塚区舞岡公園

Hachi_22080803 撮影:2022.08.01, 横浜市戸塚区舞岡公園

Hachi_22080804 撮影:2022.08.01, 横浜市戸塚区舞岡公園

Hachi_22080805 撮影:2022.07.30, 横浜市戸塚区舞岡公園

| | | コメント (0)

2022年8月10日 (水)

●コマユバチ科の仲間

木材を積んである場所にいたコマユバチ科の仲間までは分かりますが、こんなに真っ黒けでは名前まで辿り着くのは私には絶対に無理です。ハチの仲間って、アップで撮ってジックリ見ると面白いのが多いんですが、以外に敏感でカメラを向けると察知されてしまって、直ぐにいなくなってしまうことが多いです。本当は、産卵シーンが見られたら最高なんですがね!。

コマユバチ科の仲間(ハチ目/コマユバチ科)
Komayubachi_22072301 撮影:2022.07.18, 横浜市戸塚区舞岡公園

Komayubachi_22072302 撮影:2022.07.18, 横浜市戸塚区舞岡公園

Komayubachi_22072303 撮影:2022.07.18, 横浜市戸塚区舞岡公園

Komayubachi_22072304 撮影:2022.07.18, 横浜市戸塚区舞岡公園

 

| | | コメント (0)

2022年8月 9日 (火)

●少し進歩したミドリセイボウの撮影

セイボウを撮り始めたのは今年が初めてで、最初は小さくしか撮れなかったが前回は大きく撮れたけれども、真上科の写真だけだった。今回は、再び小さめの写りになってしまったので最後の写真以外はトリミングしてありますが、違った角度からも撮ることができるようになったので、少しは進歩した感じがしている。
今のところ、私にはミドリセイボウを撮るのが精一杯ですが、来年は他のセイボウ(クロバネセイボウも撮ったが写りが良くないので掲載は却下)も撮ることができるだろうか。

ミドリセイボウ Chrysis lusca (ハチ目/セイボウ科)
Seibou_22080801 撮影:2022.08.01, 横浜市戸塚区舞岡公園

Seibou_22080802 撮影:2022.08.01, 横浜市戸塚区舞岡公園

Seibou_22080803 撮影:2022.08.01, 横浜市戸塚区舞岡公園

Seibou_22080804 撮影:2022.08.01, 横浜市戸塚区舞岡公園

Seibou_22080805 撮影:2022.08.01, 横浜市戸塚区舞岡公園

| | | コメント (0)

2022年8月 7日 (日)

●トイレのミノオキイロヒラタヒメバチ

古民家の入り口にある男子トイレ、その洗面台の壁に黄色ののがとまっていて、チョット見ただけで前から見たかったミノオキイロヒラタヒメバチと気が付きました。ただ、いた場所が良くなかったので、このカットしか撮ることができませんでした。長居すると、不審者と間違えられてしまいそうだったので、早々に出てきました(^^)。

ミノオキイロヒラタヒメバチ Xanthopimpla clavata (ハチ目/ヒメバチ科)
Himebachi_22080201 撮影:2022.07.24, 横浜市戸塚区舞岡公園

| | | コメント (0)

2022年8月 3日 (水)

●ミドリセイボウが大きく撮れた

セイボウの情報は、お会いする皆さんから受け取っていましたが、初めて撮れたのが7月12日に掲載した記事に載せたもの。これでは、「セイボウが撮れたよ」と大きな声では言えない日々が続いていましたが、虫の神様が私の願いを聞き入れてくれたようで、7月末に大きなミドリセイボウの写真が撮れました(^^)。1枚目が最初に撮ったもので、その後にカメラをより近づけて撮ったもの。今回のミドリセイボウ君、撮影におつきあい頂き、本当にありがとうございます。
掲載の写真は、全て両端をカットして4:3の大きさに切り取ってからリサイズしただけのものです。まだ、上からの写真しか大きく撮れていないので、次の課題は横からの写真を撮ることと、ミドリセイボウ以外のセイボウに挑戦することですね。

ミドリセイボウ Chrysis lusca (ハチ目/セイボウ科)
Seibou_22080101 撮影:2022.07.30, 横浜市戸塚区舞岡公園

Seibou_22080102 撮影:2022.07.30, 横浜市戸塚区舞岡公園

Seibou_22080103 撮影:2022.07.30, 横浜市戸塚区舞岡公園

| | | コメント (0)

2022年7月16日 (土)

●コマユバチ科の仲間

お馴染みの姿をしたコマユバチ科の仲間、木材を積み上げた切断面に止まっていたけど、本当にここに用事があったのかな。しかし、透けて見えるお腹の中の白いモヤモヤしたのは、卵なんでしょうか。

コマユバチ科の仲間 (ハチ目/コマユバチ科)
Komayubachi_22071501 撮影:2022.06.25, 横浜市戸塚区舞岡公園

Komayubachi_22071502 撮影:2022.06.25, 横浜市戸塚区舞岡公園

Komayubachi_22071504 撮影:2022.06.25, 横浜市戸塚区舞岡公園

 

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧