カマキリ

2021年10月10日 (日)

●ハラビロカマキリ

今年は、カマキリも少ないですね。餌になる虫の数が少ないからでしょうか。

ハラビロカマキリ Hierodula patellifera (カマキリ目/カマキリ科)
Kamakiri_21100901 撮影:2021.10.02,  横浜市港南区芹が谷周辺

Kamakiri_21100902 撮影:2021.10.02,  横浜市港南区芹が谷周辺

Kamakiri_21100903 撮影:2021.10.02,  横浜市港南区芹が谷周辺

Kamakiri_21100904 撮影:2021.10.02,  横浜市港南区芹が谷周辺

Kamakiri_21100905 撮影:2021.10.02,  横浜市港南区芹が谷周辺

| | | コメント (0)

2021年7月 8日 (木)

●ハラビロカマキリの幼虫

カマキリの中では、やっぱりオオカマキリが迫力あって格好良いと思いますが、幼虫となるとハラビロカマキリの方が圧倒的に可愛い感じがします。

ハラビロカマキリ Hierodula patellifera (カマキリ目/カマキリ科)
Kamakiri_21070401 撮影:2021.06.13,  横浜市港南区芹が谷周辺

Kamakiri_21070402 撮影:2021.06.13,  横浜市港南区芹が谷周辺

Kamakiri_21070403 撮影:2021.06.13,  横浜市港南区芹が谷周辺

| | | コメント (0)

2021年7月 4日 (日)

●ケチャップの正体はサシガメ科の幼虫

ツツジの葉で見つけたサシガメ科の仲間の幼虫、まだ孵化してから時間が余り経過していなかったようです。直ぐ横には、タマゴの抜け殻がありましたが、例のケチャップの入れ物の蓋が開いていて、こんな大きなのが中に入っていたのかと思うと不思議です。おしりの上の模様に特徴が有りそうですが、さて何サシガメ君の幼虫(シマサシガメあたりかな)だったのでしょうか。

サシガメ科の幼虫(カメムシ目/サシガメ科)
Sashigame_21070401 撮影:2021.06.13,  横浜市港南区芹が谷周辺

Sashigame_21070402 撮影:2021.06.13,  横浜市港南区芹が谷周辺

Sashigame_21070403 撮影:2021.06.13,  横浜市港南区芹が谷周辺

Sashigame_21070404 撮影:2021.06.13,  横浜市港南区芹が谷周辺

Sashigame_21070405 撮影:2021.06.13,  横浜市港南区芹が谷周辺

| | | コメント (2)

2020年12月 5日 (土)

●ハラビロカマキリ

お腹の大きなハラビロカマキリ、この木で産卵をするつもりでいたのでしょうか。カメラを向けるとこっちを向いてくれましたが、ポーズを撮ってくれたのではなく迷惑そうな顔をしていました。今年は、成虫を見掛ける機会が例年よりは少なかったように思います。

ハラビロカマキリ Hierodula patellifera (カマキリ目/カマキリ科)
Kamakiri_20112301 撮影:2020.11.22, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kamakiri_20112302 撮影:2020.11.22, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kamakiri_20112303 撮影:2020.11.22, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kamakiri_20112304 撮影:2020.11.22, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kamakiri_20112305 撮影:2020.11.22, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | | コメント (0)

2020年11月15日 (日)

●オオカマキリ

人が歩く歩道の脇のに植えられていた植物に載っていたオオカマキリ、たぶん普通の人は気が付かないまま通り過ぎているんでしょうね。それは、カミキリにとっても人にとっても幸せなことだと思います。私なんかに見つかると、写真撮るためにカメラを向けられたりしますから。

オオカマキリ Tenodera sinensis (カマキリ 目/カマキリ 科)
Kamakiri_20111001 撮影:2020.10.20, 横浜市港南区(戸塚区)平戸永谷川

Kamakiri_20111002 撮影:2020.10.20, 横浜市港南区(戸塚区)平戸永谷川

Kamakiri_20111003 撮影:2020.10.20, 横浜市港南区(戸塚区)平戸永谷川

 

| | | コメント (0)

2020年8月23日 (日)

●ホシハラビロヘリカメムシ

今日のホシハラビロヘリカメムシも、成虫は地味ですが幼虫の方は非常に輝いていて、ガラス細工のような感じがします。

ホシハラビロヘリカメムシ Homoeocerus unipunctatus (カメムシ目/ヘリカメムシ科)
Kemmemushi_20081801 撮影:2020.08.08, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kemmemushi_20081802 撮影:2020.08.08, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kemmemushi_20081803 撮影:2020.08.08, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kemmemushi_20081804 撮影:2020.08.08, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kemmemushi_20081805 撮影:2020.08.08, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | | コメント (0)

2019年11月13日 (水)

●ハラビロカマキリの卵囊

アオキに産み付けられたハラビロカマキリの卵囊、まだきれいな状態ですが来年の初夏まで無事でいられるでしょうか。

ハラビロカマキリ (カマキリ目/カマキリ科)
Kamakiri_19111201 撮影:2019.11.03,  横浜市港南区芹が谷周辺

Kamakiri_19111202 撮影:2019.11.03,  横浜市港南区芹が谷周辺

Kamakiri_19111203 撮影:2019.11.03,  横浜市港南区芹が谷周辺

| | | コメント (0)

2019年9月29日 (日)

●コカマキリ

この日見つけたコカマキリですが、翅の部分が微妙に緑色ぽく見えたので一瞬ですが嬉しくなりました。でも、チョッと色が薄かっただけみたいですね。緑色の個体は、過去に1回だけ見ただけなので、もう一回見てみたいものです。

コカマキリ (カマキリ目/カマキリ科)
Kokamakiri_19091601 撮影:2019.09.10,  横浜市港南区芹が谷周辺

Kokamakiri_19091602 撮影:2019.09.10,  横浜市港南区芹が谷周辺

Kokamakiri_19091603 撮影:2019.09.10,  横浜市港南区芹が谷周辺

| | | コメント (0)

2019年9月22日 (日)

●ハラビロカマキリ

ハラビロカマキリを見つけたのだけれど何か変、背中に腹の部分だけが残っているのを背負っていました。多分、交尾のために近寄ってきたオスの残骸だと思いますが、交尾が成就したかどうかは不明です。しかし、どうなったら、この状態になるのかは分かりません。
土曜日から雨模様と聞いていたので、朝ノンビリ起きたら薄曇りで虫撮りには良い感じでは無いですね。この先も天候が良く無さそうなので、遅めの出発になってしまいましたが、虫撮りには出掛けてみました。

ハラビロカマキリ (カマキリ目/カマキリ科)
Kamakiri_19090901 撮影:2019.08.31,  横浜市港南区芹が谷周辺

Kamakiri_19090902 撮影:2019.08.31,  横浜市港南区芹が谷周辺

Kamakiri_19090903 撮影:2019.08.31,  横浜市港南区芹が谷周辺

Kamakiri_19090904 撮影:2019.08.31,  横浜市港南区芹が谷周辺

Kamakiri_19090905 撮影:2019.08.31,  横浜市港南区芹が谷周辺

| | | コメント (0)

2018年10月31日 (水)

●オオカマキリを再び

なぜか今年は、オオカマキリの姿をよく見掛けます。今回も、お食事中のオオカマキリのメスでしたが、どうやらオスが餌食になったようです。お腹の膨らみ具合からすると、まだ若いメスのように思いますが。

オオカマキリ (カマキリ目/カマキリ科)
Kamakiri_18102901撮影:2018.10.22, 横浜市港南区芹が谷周

Kamakiri_18102902撮影:2018.10.22, 横浜市港南区芹が谷周

Kamakiri_18102903撮影:2018.10.22, 横浜市港南区芹が谷周

Kamakiri_18102904撮影:2018.10.22, 横浜市港南区芹が谷周

Kamakiri_18102905撮影:2018.10.22, 横浜市港南区芹が谷周<


Kamakiri_18102906
撮影:2018.10.22, 横浜市港南区芹が谷周

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧