カマキリ

2018年9月 6日 (木)

●カマキリの仲間

胸元を確認するのを忘れてしまいましたが、たぶんチョウセンカマキリだともいます。カマキリと言ったら偽瞳孔が有名ですが、今回のカマキリ偽瞳孔が小さいからなのか、いまいちでしたね(^^;。
台風の影響もあって、この休みは虫撮りに満足に出掛けられず、ブログ用の蓄えが無くなる寸前となってしまいました。次の休みに、まとめて撮れないと、困ったことになります。

カマキリの仲間 (カマキリ目/カマキリ科)
Kamakiri_18090301撮影:2018.08.26, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kamakiri_18090302撮影:2018.08.26, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kamakiri_18090303撮影:2018.08.26, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kamakiri_18090304撮影:2018.08.26, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kamakiri_18090305撮影:2018.08.26, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2018年8月17日 (金)

●ハラビロカマキリ

今年は、例年に比較してハラビロカマキリの幼虫の姿を多く見掛けるように思います。他の虫が少ないから、余計に目立つのかも知れませんが、普通のカマキリの幼虫に比べてもハラビロカマキリの方が可愛いので満足しています。全体的に、ずんぐりしたフォームとお尻を持ち上げているのが良いですね。

ハラビロカマキリ (カマキリ目/カマキリ科)
Kamakiri_18081101撮影:2018.08.06, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kamakiri_18081102撮影:2018.08.06, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kamakiri_18081103撮影:2018.08.06, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kamakiri_18081104撮影:2018.08.06, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2018年7月24日 (火)

●ハラビロカマキリの幼虫

葉の上にいたハラビロカマキリの幼虫ですが、もう少しおしりの先が持ち上がっていた方が可愛かったですね。
昨日は、この夏一番の暑さだったように思います。虫撮りに出掛けて倒れてしまっては、何を言われるかわからないので(^^;、昨日の虫撮りはお休みにしました。しかし、夜になっても蒸し暑かったですね。

ハラビロカマキリ (カマキリ目/カマキリ科)
Kamakiri_18071701撮影:2018.07.09, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kamakiri_18071702撮影:2018.07.09, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2018年5月29日 (火)

●ミミズクの抜け殻

葉の上に転がっていた、どこかで見たことのある抜け殻。最初は、クモの巣に引っかかってお亡くなりなった後かと思いましたが、ミミズクとなれば抜け殻でも撮る価値があると判断しました(^^)。でもって、撮りながら良く確認してみたら普通の抜け殻ということが判明しましたが、出来ることだったら羽化するところに遭遇したかったです。もしくは、成虫の写真だけでも撮りたかったですね。何故か、変わった形の昆虫が好きで、ミミズクの仲間も大好きですので(^^)。

ミミズク (カメムシ目/ヨコバイ科)Mimizuku_18052201撮影:2018.05.21, 横浜市港南区芹が谷周辺

Mimizuku_18052202撮影:2018.05.21, 横浜市港南区芹が谷周辺

Mimizuku_18052203撮影:2018.05.21, 横浜市港南区芹が谷周辺

Mimizuku_18052204撮影:2018.05.21, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2018年4月20日 (金)

●クヌギトビカスミカメ

水木の葉の裏に潜んでいたヤツは、少し小さめのクヌギトビカスミカメでした。平べったい感じのカメムシが、こういう場所に入り込んでしまわれると、撮りようがなくなってしまうので困ります。

クヌギトビカスミカメ (カメムシ目/カスミカメムシ科)Kasumikamemushi_18041601撮影:2018.04.10, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kasumikamemushi_18041602撮影:2018.04.10, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kasumikamemushi_18041603撮影:2018.04.10, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2018年2月12日 (月)

●ヒナカマキリの卵嚢を再び

前回は、木の皮の内側に産み付けられていましたが、今回はアオキの葉の裏に産み付けられていました。卵に、二回も遭遇できたのだから、今年は何とか成虫に会ってみたいものです。

ヒナカマキリ (カマキリ目/カマキリ科)Kamakiri_18012101EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.5  F16  ISO100  (撮影:2018.01.20, 横浜市港南区久良岐公園)

Kamakiri_18012102EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.5  F16  ISO100  (撮影:2018.01.20, 横浜市港南区久良岐公園)

| | コメント (0)

2017年12月31日 (日)

●初めてのヒナカマキリの卵鞘

12月に入って近くでの虫の撮影に限界を感じ、同じ区内の少し離れた久良岐公園に遠征してみることにしました。昨日の「ジョウカイモドキの幼虫」も、そこで撮影したものですが、今日のヒナカマキリの卵鞘も樹皮を剥がしたら出てきたものです。見た瞬間に「ヒナカマキリ」が頭を横切り、家に戻って確認してハッキリしました。
ヒナカマキリは、一度は見てみたい虫の一つになりますが、近場で存在が確認できたので来年は成虫の撮影に挑戦してみたいです。年末になって、すてきなプレゼントをもらった気になりました(^^)。

ヒナカマキリの卵鞘 (カマキリ目/カマキリ科科)Kamakiri_17122901EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.6  F16  ISO100  (撮影:2017.12.24, 横浜市港南区久良岐公園)

Kamakiri_17122902EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.0  F16  ISO100  (撮影:2017.12.24, 横浜市港南区久良岐公園)

Kamakiri_17122903EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.0  F16  ISO100  (撮影:2017.12.24, 横浜市港南区久良岐公園)

Kamakiri_17122904EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.0  F16  ISO100  (撮影:2017.12.24, 横浜市港南区久良岐公園)

| | コメント (0)

2017年11月 9日 (木)

●オオカマキリの卵嚢

オオカマキリの卵嚢なんて、久しぶりに見たような気がします。この近くにまとまって、3個の卵嚢が有りましたが、何か散乱に都合の良いことでもあったのでしょうか。しかし、今年の10月の天候には大きな影響を受け、秋らしい虫(何が秋らしい虫なのかは別にして)に会わないうちに、11月になってしまいました。年間を通しても、何となく不作の年だった気がします(^^;。

オオカマキリ (カマキリ目/カマキリ科)Kamakiri_17110701EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.4  F16  ISO100  (撮影:2017.11.04, 横浜市港南区芹が谷)

Kamakiri_17110702EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.5  F16  ISO100  (撮影:2017.11.04, 横浜市港南区芹が谷)

Kamakiri_17110703EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.4  F16  ISO100  (撮影:2017.11.04, 横浜市港南区芹が谷)

Kamakiri_17110704EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.5  F16  ISO100  (撮影:2017.11.04, 横浜市港南区芹が谷)

Kamakiri_17110705EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1/4  F16  ISO100  (撮影:2017.11.04, 横浜市港南区芹が谷)

| | コメント (0)

2017年9月30日 (土)

●コカマキリ

この地で一番見かけるカマキリの仲間は、ハラビロカマキリになるでしょうが、その次はと言うとどれも少ないので二番手はなしかも知れません。コカマキリは、色も地味だし小さめなので見つけにくいから、あまり目にしないのかも知れませんが(^^)。
コカマキリと言ったら、やっぱり緑色の個体に遭遇して撮り直しをしたいのですが、この夢はなかなか叶いそうにありません。でも、ずいぶん前に一度だけ見たことがルので、再開の可能性はゼロでは無いと思っています。

コカマキリ (カマキリ目/カマキリ科)Kamakiri_17092401EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1/6  F14  ISO100  (撮影:2017.09.24, 横浜市港南区芹が谷)

Kamakiri_17092402EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1/5  F14  ISO100  (撮影:2017.09.24, 横浜市港南区芹が谷)

Kamakiri_17092403EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1/6  F14  ISO100  (撮影:2017.09.24, 横浜市港南区芹が谷)

カマキリの偽瞳孔が可愛い(^^;Kamakiri_17092404EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1/4  F14  ISO100  (撮影:2017.09.24, 横浜市港南区芹が谷)

Kamakiri_17092405EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1/6  F14  ISO100  (撮影:2017.09.24, 横浜市港南区芹が谷)

| | コメント (0)

2017年9月 6日 (水)

●ハラビロカマキリの脱皮殻 

昆虫の抜け殻は、形がシッカリ残っているものを撮るのも楽しいものですが、なかなか完全な形で残っていることが少なく、しかも見ること自体が少ないので見つけると撮りたくなります(^^)。
今回のはカマキリの抜け殻で、ズングリした形からハラビロカマキリの抜け殻だと思います。抜け殻撮影も楽しいのですが、本当は脱皮するところを見る方がもっと楽しいですね。でも、脱皮殻以上に遭遇する確率が低くなるので、なかなか見ることが出来ません。

ハラビロカマキリ (カマキリ目/カマキリ科)
Kamakiri_17090302 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1/15  F14  ISO100  (撮影:2017.08.26, 横浜市港南区芹が谷)

Kamakiri_17090301EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1/13  F14  ISO100  (撮影:2017.08.26, 横浜市港南区芹が谷)

Kamakiri_17090303EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1/8  F14  ISO100  (撮影:2017.08.26, 横浜市港南区芹が谷)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧