甲虫

2018年5月20日 (日)

●シバタカレキゾウムシ

草の葉の裏に付いていた小さなゾウムシは、カレキゾウムシの仲間と言うことまでは間違いないと思いますが、その先がスッキリしません。大きさは、体長約3.6mm(口吻の先から羽根先端まで約4.5mm)で、前に撮ったことがあるダルマカレキゾウムシとは異なるので、初物のカレキゾウムシの仲間ですね。最近は、初顔の虫の数がめっきり減ってしまいましたが、それでもたまには初顔に会えるので虫撮りも続いています(^^)。

5月20日追記
おちゃたてむしさんから「ちょうど甲虫図鑑を開けているところだったので調べてみました。多分シバタカレキゾウムシだと思います」とのコメントを頂き、改めて確認した結果タイトルと記事の追加訂正をしました。
おちゃたてむしさん、ありがとうございます。

シバタカレキゾウムシ (コウチュウ目/ゾウムシ目)Zoumushi_18051901撮影:2018.05.06, 横浜市港南区芹が谷周辺

Zoumushi_18051902撮影:2018.05.06, 横浜市港南区芹が谷周辺

Zoumushi_18051903撮影:2018.05.06, 横浜市港南区芹が谷周辺

Zoumushi_18051904撮影:2018.05.06, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (2)

2018年5月17日 (木)

●カシワノミゾウムシ

コイツはヤツデの葉の裏で見つけたもので、形からしてノミゾウムシの仲間だと言うことが分かります。何となく見たこと無いかなと思って確認してみたら、2011年に撮影していましたが、そのときの方がズングリしていました。もしかして、雌雄の差なのかも知れませんね。

カシワノミゾウムシ (コウチュウ目/ゾウムシ目)Zoumushi_18050701撮影:2018.05.02, 横浜市港南区芹が谷周辺

Zoumushi_18050702撮影:2018.05.02, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2018年5月16日 (水)

●ヒメトサカシバンムシ

ヒメトサカシバンムシは、比較的珍しい虫らしいのですが、ここには住み着いているようで今年も姿を見ることが出来ました。ただ、半径10m位の範囲でしか見掛けてないので、ごく一部に生息しているようです。

引っ越しの方は無事終了し、部屋の中も必要な分は片付きましたが、場所が変わると同じことをするにも今までも向きが逆になったりして、なれるまでは暫く落ち着かないかも知れませんね。

ヒメトサカシバンムシ (コウチュウ目/シバンムシ目)Shibanmushi_18050701撮影:2018.05.02, 横浜市港南区芹が谷周辺

Shibanmushi_18050702撮影:2018.05.02, 横浜市港南区芹が谷周辺

Shibanmushi_18050703撮影:2018.05.02, 横浜市港南区芹が谷周辺

Shibanmushi_18050704撮影:2018.05.02, 横浜市港南区芹が谷周辺

Shibanmushi_18050705_2撮影:2018.05.02, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2018年5月15日 (火)

●アカクビナガハムシの幼虫

アカクビナガハムシの幼虫も、この後一気に姿が見えなくなってしまったので、サナギになるために移動してしまったのでしょう。

今日は、引越の片付けの続きをしていることでしょう。ごく近場への引越なので、昨日の午後から片付けは始まっているはずですが、最近は物忘れも多くなってきたので、どの箱に入れたか分からないものがたくさん発生していることと思います(^^)。

アカクビナガハムシ (コウチュウ目/ハムシ目)Hamushi_18050701撮影:2018.05.01, 横浜市港南区芹が谷周辺

Hamushi_18050702撮影:2018.05.01, 横浜市港南区芹が谷周辺

Hamushi_18050703撮影:2018.05.01, 横浜市港南区芹が谷周辺

Hamushi_18050704撮影:2018.05.01, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2018年5月14日 (月)

●ヒゲコメツキ

少し前にキマダラカミキリを撮ったのと同じ場所にいたヒゲコメツキです。相変わらず、オスの触覚は立派な出で立ちをしていますね。最後の二枚は、逆光で撮影する格好になってしまったものですが、個人的には直射日光が当たった写真は苦手です。

今日は、引越の最中になりま。と言っても、同じマンションの中で部屋を移動(広くなりました)しただけなので、今まで通り同じフィールドで虫撮り活動をすることは可能です。ただ、別棟に移動するので、一度荷物を全部トラックに積み込んで、ほんのちょっと移動してから荷物も下ろしての作業になります。荷物の移動は引越業者に任せてありますが、それなりの梱包が必要になるので、その作業がチョット手間でしたね。でも、いらないもを少し処分できたのは良かったです(^^)。

ヒゲコメツキ (コウチュウ目/コメツキムシ科)Kometsukimushi_18050701撮影:2018.05.02, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kometsukimushi_18050702撮影:2018.05.02, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kometsukimushi_18050703撮影:2018.05.02, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kometsukimushi_18050704撮影:2018.05.01, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kometsukimushi_18050705撮影:2018.05.01, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (2)

2018年5月 9日 (水)

●キマダラカミキリ

草原の中にぽつんといたのはキマダラカミキリで、チョット場違いな場所のようにも思えますが、一昨年も同じ場所で似たような写真を撮っていました。近くには、雑木林があるので、そこからやってくるのでしょうがヤッパリ違和感がありますね。

キマダラカミキリ (コウチュウ目/カミキリムシ科)Kamikiri_18050101撮影:2018.04.22, 横浜市港南区芹が谷周辺
Kamikiri_18050102撮影:2018.04.22, 横浜市港南区芹が谷周辺
Kamikiri_18050103撮影:2018.04.22, 横浜市港南区芹が谷周辺
Kamikiri_18050104撮影:2018.04.22, 横浜市港南区芹が谷周辺
Kamikiri_18050105撮影:2018.04.22, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2018年4月29日 (日)

●ウスイロクビボソジョウカイ

これも春のお馴染みさんですが、2匹いるとピントを合わせるのが大変で、なかなか良い感じに撮れないですね。思ったよりも動きが無かったので助かりましたが、その割にはあまりピントの合方が良くなかったです。まあ、普通に撮っているのですから仕方ないですね(^^。

ウスイロクビボソジョウカイ (コウチュウ目/ジョウカイボン科)Joukaibon_18042301撮影:2018.04.17, 横浜市港南区芹が谷周辺

Joukaibon_18042302撮影:2018.04.17, 横浜市港南区芹が谷周辺

Joukaibon_18042303撮影:2018.04.17, 横浜市港南区芹が谷周辺

Joukaibon_18042304撮影:2018.04.17, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2018年4月25日 (水)

●ハレヤヒメテントウ

ミズキの葉の裏にいた小さなテントウムシですが、真っ黒けなヤツとは異なり背中に斑点があります。外観から判断して、フッカーSさんのところのハレヤヒメテントウで合っていると思います。テントウムシは、肉眼でいていると背中の表面がツルツルしているように見えますが、意外に短い毛で覆われている種が結構いますね。

ハレヤヒメテントウ (コウチュウ目/テントウムシ科)Tentoumushi_18042301撮影:2018.04.14, 横浜市港南区芹が谷周辺

Tentoumushi_18042302撮影:2018.04.14, 横浜市港南区芹が谷周辺

Tentoumushi_18042303撮影:2018.04.14, 横浜市港南区芹が谷周辺

Tentoumushi_18042304撮影:2018.04.14, 横浜市港南区芹が谷周辺

Tentoumushi_18042305撮影:2018.04.14, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2018年4月23日 (月)

●ツツジコブハムシ

ツツジでは無い場所で見つけたツツジコブハムシ、ムシクソハムシを期待して裏面を撮っておいたのですが、残念ながら違ったようです。それにして、実に良く出来た収納構造をもった虫だと感心してしまいます。今回は、全体的な構造を確認したかったので、葉の上に置いて転がしながらの撮影となりました。

ツツジコブハムシ (コウチュウ目/ハムシ科)Hamushi_18041601撮影:2018.04.14, 横浜市港南区芹が谷周辺

Hamushi_18041602撮影:2018.04.14, 横浜市港南区芹が谷周辺

Hamushi_18041603撮影:2018.04.14, 横浜市港南区芹が谷周辺

Hamushi_18041604撮影:2018.04.14, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (2)

2018年4月13日 (金)

●セモンジンガサハムシ

この日は、桜の若葉の裏にセモンジンガサハムシが数多く見られましたが、その中には交尾をしている個体もいました。モンジンガサハムシもそうですが、金色の部分は本当に金に見えるから不思議ですね。捕って集めたら、金の塊が出来そうな感じがします(^^;。

セモンジンガサハムシ (コウチュウ目/ハムシ科)Hamushi_18041201撮影:2018.04.03, 横浜市港南区芹が谷周辺

Hamushi_18041202撮影:2018.04.03, 横浜市港南区芹が谷周辺

Hamushi_18041203撮影:2018.04.03, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

より以前の記事一覧