甲虫

2019年1月 3日 (木)

●ツツハムシの仲間の幼虫

壁を登っていた幼虫を見つけましたが、薄暗い場所で動いていたのでピントがすっきりしない写真になってしまいました。調べてみたら、同じようなのがBABAさんのところで「ツツハムシ の1種 幼虫」 として記事になっていましたが、何となく同じ種のように見えます。ストロボ持って撮影に出掛けてないので、こう言うときに残念な結果になってしまいます(^^;。再度、少しは練習して上手く撮れるようになりたいものですね!。

ツツハムシの仲間の幼虫 (コウチュウ目/ハムシ科)
Hamushi_18122401撮影:2018.12.16, 横浜市港南区芹が谷周

Hamushi_18122402撮影:2018.12.16, 横浜市港南区芹が谷周

Hamushi_18122403撮影:2018.12.16, 横浜市港南区芹が谷周<

Hamushi_18122404撮影:2018.12.16, 横浜市港南区芹が谷周

Hamushi_18122405撮影:2018.12.16, 横浜市港南区芹が谷周

| | コメント (0)

2018年12月16日 (日)

●トホシテントウの幼虫

今年は、トホシテントウの成虫をほとんど見掛けませんでしたが、今回僅かに残っていたヒヒメカラスウリの葉にトホシテントウの幼虫がしがみついていました。このまま越冬して、来年の初夏には成虫となって出てくることでしょう。ナナホシテントウの幼虫をイメージしていると、違う種の幼虫のようにも見えますが、成虫も含めてニジュウヤホシテントウなんかと同じ形をしていますね。トホシテントウは、テントウムシの中ではお気に入りなので、こうやって生息が確認できると嬉しいです(^^)。

トホシテントウ (コウチュ目/テントウムシ科)
Tohoshitentou_18121101撮影:2018.12.01, 横浜市港南区芹が谷周

Tohoshitentou_18121102撮影:2018.12.01, 横浜市港南区芹が谷周

Tohoshitentou_18121103撮影:2018.12.01, 横浜市港南区芹が谷周

Tohoshitentou_18121104撮影:2018.12.01, 横浜市港南区芹が谷周

Tohoshitentou_18121105撮影:2018.12.01, 横浜市港南区芹が谷周

| | コメント (0)

2018年12月14日 (金)

●ホソヒラタムシ科の仲間?

また、文章を追記しないまま掲載されてしまったようです。ブログの記事は、写真を入れた状態で先に準備をし、掲載日時をしていして事前に準備してあります。前日に、文章を追記して完了となりますが、この作業を希に忘れてることがあり、そうなると文章無しの写真だけが掲載されることになってしまいます(^^;。
今日コウチュウの仲間は、科を特定することできませんでした。まだ見たことのない科も多くいるようなので、見た目が微妙だと分からなくなってしまいますね。

ホソヒラタムシ科の仲間? (コウチュ目/ホソヒラタムシ科?)
Kouchu_18112701撮影:2018.11.26, 横浜市港南区芹が谷周

Kouchu_18112702撮影:2018.11.26, 横浜市港南区芹が谷周

Kouchu_18112703撮影:2018.11.26, 横浜市港南区芹が谷周

Kouchu_18112704撮影:2018.11.26, 横浜市港南区芹が谷周

Kouchu_18112705撮影:2018.11.26, 横浜市港南区芹が谷周

| | コメント (0)

2018年12月12日 (水)

●カタビロトゲハムシ

お馴染みのキベリトゲハムシにしては色が黒いと思いましたが、折角見つけたので撮っておくことにしました。帰ってから、念のために詳しく調べてみたら、キベリトゲハムシではなくカタビロトゲハムシだと言うことに気が付いた次第です(^^;。これまで、この地にはキベリトゲハムシしかいないものだ確信していましたが、見事に裏切られて嬉しかったです。

カタビロトゲハムシ (コウチュ目/ハムシ科)
Hamushi_18112701撮影:2018.11.26, 横浜市港南区芹が谷周

Hamushi_18112702撮影:2018.11.26, 横浜市港南区芹が谷周

Hamushi_18112703撮影:2018.11.26, 横浜市港南区芹が谷周

Hamushi_18112704撮影:2018.11.26, 横浜市港南区芹が谷周

Hamushi_18112705撮影:2018.11.26, 横浜市港南区芹が谷周

| | コメント (0)

2018年11月22日 (木)

●キベリトゲハムシ

キベリトゲハムシが、こんな時期にいるとは思っていませんでしたが、好きな外観の虫なので出会えたのは嬉しかったです。この地にいるトゲハムシはコイツだけのようですが、少し前にBABAさんのところに登場したカタビロトゲトゲ(カタビロトゲハムシ)なんかも撮影してみたいですね(^^)。BABAさんの記事によると、ごく普通種とのことなのですが!

キベリトゲハムシ (コウチュ目/ハムシ科)
Hamushi_18111301撮影:2018.11.11, 横浜市港南区芹が谷周

 

Hamushi_18111302撮影:2018.11.11, 横浜市港南区芹が谷周

 

Hamushi_18111303撮影:2018.11.11, 横浜市港南区芹が谷周

 

Hamushi_18111304撮影:2018.11.11, 横浜市港南区芹が谷周

 

Hamushi_18111305撮影:2018.11.11, 横浜市港南区芹が谷周

| | コメント (0)

2018年11月14日 (水)

●ヒゲブトゴミムシダマシ

お化けレモンの葉の間に隠れていたのと、無理矢理引っ張り出して撮影したもので、他にも何匹かいました。このヒゲブトゴミムシダマシですが、今回で二度目の撮影になります。色は一色ですが、真っ黒ではないので、まだ移していて何とかなりますね(^^;

ヒゲブトゴミムシダマシ (コウチュ目/ゴミムシダマシ科)
Gomimushidamashi_18111301撮影:2018.11.03, 横浜市港南区芹が谷周

 

Gomimushidamashi_18111302撮影:2018.11.03, 横浜市港南区芹が谷周

 

Gomimushidamashi_18111303撮影:2018.11.03, 横浜市港南区芹が谷周

 

Gomimushidamashi_18111304撮影:2018.11.03, 横浜市港南区芹が谷周

 

Gomimushidamashi_18111305撮影:2018.11.03, 横浜市港南区芹が谷周

| | コメント (0)

2018年10月24日 (水)

●ヨモギハムシ

秋も半ばを過ぎると、来年へ向けての準備をしている虫たちもいます。クズの葉の上で、ヨモギハムシが頑張っていました(^^;。そう言えば、今年はヨモギハムシを一回しか満たないように思います。ヨモギが生えている場所が少ないのが原因かも知れませんね。

ヨモギハムシ (コウチュウ目/ハムシ科)
Hamushi_18102101撮影:2018.10.16, 横浜市港南区芹が谷周辺

Hamushi_18102102撮影:2018.10.16, 横浜市港南区芹が谷周辺

Hamushi_18102103撮影:2018.10.16, 横浜市港南区芹が谷周辺

Hamushi_18102104撮影:2018.10.16, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2018年10月19日 (金)

●オオミスジマルゾウムシ?

お馴染みの丸形のゾウムシかと思って撮ってきましたが、調べてみたら初めて見るゾウムシで、オオミスジマルゾウムシらしいことが分かりました。確信がないので、「?」付きのタイトルとなっていますが・・・。なかなか、新顔が増えていかない中で貴重なゾウムシとなりました。

オオミスジマルゾウムシ? (コウチュ目/ゾウムシ科)
Zoumushi_18101601撮影:2018.10.13, 横浜市港南区芹が谷周辺

Zoumushi_18101602撮影:2018.10.13, 横浜市港南区芹が谷周辺

Zoumushi_18101603撮影:2018.10.13, 横浜市港南区芹が谷周辺

Zoumushi_18101604撮影:2018.10.13, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2018年10月 5日 (金)

●ナミテントウ

8月の間は、土日が晴れになる日が続きましたが、9月に入ってから逆転現象が起きて、土日が雨や強風に見舞われるモードになってしまいました。台風も良く来るし、今年の天候は本当にいつもの年とは違う気がします。おまけに虫の数もすくないし、いや~参りましたね(^^;。

ナミテントウ (コウチュ目/テントウムシ科)
Namitentou_18093001撮影:2018.09.29, 横浜市港南区芹が谷周辺

Namitentou_18093002撮影:2018.09.29, 横浜市港南区芹が谷周辺

Namitentou_18093003撮影:2018.09.29, 横浜市港南区芹が谷周辺

Namitentou_18093004撮影:2018.09.29, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2018年9月23日 (日)

●ホソクビアリモドキ

意外に撮れそうで撮れない虫の一つが、ホソクビアリモドキですね。見つけても、じっとしていてくれないのでシッカリ寄って撮ることができません。まあ、今回はじっとしていてくれたので助かりましたが、最後はありんこが登場して逃げてしまいました(^^)。

ホソクビアリモドキ (コウチュ目/アリモドキ科)
Arimodoki_18091801撮影:2018.09.17, 横浜市港南区芹が谷周辺

Arimodoki_18091802撮影:2018.09.17, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

より以前の記事一覧