甲虫

2020年8月10日 (月)

●セモンジンガサハムシの幼虫

サクラの葉の裏で見つけたセモンジンガサハムシの幼虫、背中の上に載せているのが自分の脱皮殻だとすると4齢の幼虫と言うことでしょうか。昨日も、一昨日に続き暑い一日でしたね。

セモンジンガサハムシ Cassida versicolor (コウチュウ目/ハムシ科)
Hamushi_20080401 撮影:2020.07.21, 横浜市港南区芹が谷周辺

Hamushi_20080402 撮影:2020.07.21, 横浜市港南区芹が谷周辺

Hamushi_20080403 撮影:2020.07.21, 横浜市港南区芹が谷周辺

Hamushi_20080404 撮影:2020.07.21, 横浜市港南区芹が谷周辺

Hamushi_20080405 撮影:2020.07.21, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2020年8月 8日 (土)

●アカクビナガハムシとキイロクビナガハムシ

最初は、どちらもアカクビナガハムシだと思っていたのですが、並べてじっくり見てみたら異なる種だと言うことに気が付きました。
こんなことなら、キイロクビナガハムシの方もシッカリ撮っておくんだったと思った次第です。
昨日は今年に入って一番の暑さになったようで、朝から南風が吹き込んでいたので虫撮りには出掛けませんでしたが、虫撮りも命がけになってしまいそうです(^^;。

アカクビナガハムシ (コウチュウ目/ハムシ科)
Hamushi_20072501 撮影:2020.07.19, 横浜市港南区芹が谷周辺

キイロクビナガハムシ (コウチュウ目/ハムシ科)
Hamushi_20072511 撮影:2020.07.19, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2020年8月 2日 (日)

●ノコギリカミキリ

濡れた木の幹にへばりついていたノコギリカミキリでしたが、日の当たる反対側にいたので見逃してしまいそう。目一杯近寄って写真を撮っていたら、最後には木から下りて下草の中に潜り込んでしまった。
8月に入って、ようやく梅雨明け宣言が出ましたが、この先暑い日が続くんでしょうね。先週は、雨の影響で虫撮りできませんでしたが、これで暫くは晴れの日が続きそうなので何とかなりそう。後は、熱中症に気を付ければ自粛ムードの中でも虫撮りだったら安心してできそう。

ノコギリカミキリ Prionus insularis (コウチュウ目/カミキリムシ科)
Kamikirimushi_20072501 撮影:2020.07.19, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kamikirimushi_20072502 撮影:2020.07.19, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kamikirimushi_20072503 撮影:2020.07.19, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kamikirimushi_20072504 撮影:2020.07.19, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kamikirimushi_20072505 撮影:2020.07.19, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2020年7月26日 (日)

●キバラルリボソハムシの幼虫

ツユクサで見つけたハムシの幼虫、本当にキバラルリボソハムシかは分からないので、確認の為にお持ち帰りしたハムシの幼虫。
当初、幼虫はツユクサの茎を伝って土の中に入るのだとばかり思っていたら、幼虫がツユクサの葉の先まで行って自ら落下したところを丁度目撃しました。
慌てて拾い上げて土の上に置いたところ、歩き回ってから土の中に潜っていきました。他に1匹、机の上を歩いているのも見つけ土の上に移動したあと潜り込んでいきました。
これで、ハムシの幼虫が突然姿を消してしまう原因を確認することができましたので、後は成虫の確認のみとなりましたが、最初に一匹だけキバラルリボソハムシの成虫を確認できましたが、その後は幼虫が潜り込んだ容器から例によってハムシ以外のものも出てきました。

キバラルリボソハムシ (コウチュウ目/ハムシ科)
Hamushi_20072101 撮影:2020.06.27, 横浜市港南区芹が谷周辺

Hamushi_20072102 撮影:2020.06.15, 横浜市港南区芹が谷周辺

Hamushi_20072103 撮影:2020.06.15, 横浜市港南区芹が谷周辺

Hamushi_20072104 撮影:2020.06.27, 横浜市港南区芹が谷周辺

Hamushi_20072105 撮影:2020.06.27, 横浜市港南区芹が谷周辺

Hamushi_20072106 撮影:2020.06.20, 横浜市港南区芹が谷周辺

Hamushi_20072107 撮影:2020.06.20, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2020年7月25日 (土)

●ウスモンツツヒゲナガゾウムシの♂

少し前に掲載したウスモンツツヒゲナガゾウムシですが、オスの姿も撮ることができました。オスの触角には途中にコブのようなものが付いていますが、メスを見つける為の装備でも備わっているのでしょうか。

ウスモンツツヒゲナガゾウムシ♂ Ozotomerus japonicus (コウチュウ目/ゾウムシ科)
Zoumushi_20063001 撮影:2020.06.29, 横浜市港南区芹が谷周辺

Zoumushi_20063002 撮影:2020.06.29, 横浜市港南区芹が谷周辺

Zoumushi_20063003 撮影:2020.06.29, 横浜市港南区芹が谷周辺

Zoumushi_20063004 撮影:2020.06.29, 横浜市港南区芹が谷周辺

Zoumushi_20063005 撮影:2020.06.29, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2020年7月19日 (日)

●ムツボシタマムシ

タマムシって名前に入っていますが、小さいので目立たないし数も多くは無いみたいで久しぶりに会いました。

ムツボシタマムシ Chrysobothris succedanea (コウチュウ目/シタマムシ科)
Tamamushi_20062901 撮影:2020.06.20, 横浜市港南区芹が谷周辺

Tamamushi_20062902 撮影:2020.06.20, 横浜市港南区芹が谷周辺

Tamamushi_20062903 撮影:2020.06.20, 横浜市港南区芹が谷周辺

Tamamushi_20062904 撮影:2020.06.20, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2020年7月18日 (土)

●カメノコテントウ

5月に初めてハラグロオオテントウを見ましたが、それに続いて今回はカメノコテントウも見ることができ、大型のテントウムシを2種類も見ることができてラッキーでした 。写真だと大きさが実感できませんが、実ブルを目にすると本当に大きなテントウムシだと言うことが分かります。ここ数年になって、カメノコテントウを目にする機会が増えたようなので、近くに生息地ができたのでしょうか。

カメノコテントウ Aiolocaria hexaspilota (コウチュウ目/テントウムシ科)
Tentoumushi_20062901 撮影:2020.06.20, 横浜市港南区芹が谷周辺

Tentoumushi_20062902 撮影:2020.06.20, 横浜市港南区芹が谷周辺

Tentoumushi_20062903 撮影:2020.06.20, 横浜市港南区芹が谷周辺

Tentoumushi_20062904 撮影:2020.06.20, 横浜市港南区芹が谷周辺

Tentoumushi_20062905 撮影:2020.06.20, 横浜市港南区芹が谷周辺

Tentoumushi_20062906 撮影:2020.06.20, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2020年7月17日 (金)

●ウスモンツツヒゲナガゾウムシの♀

久しぶりに見慣れない顔がいると思ったら、初めて見るウスモンツツヒゲナガゾウムシの♀でした。私にとっては、ゾウムシらしくないゾウムシに見えますが、今の時期に普通に見ることができるゾウムシようです。色が地味だから、緑の葉の上では目立っても地べたに落ちてしまったら見つからないでしょうね。

ウスモンツツヒゲナガゾウムシの♀ Ozotomerus japonicus (コウチュウ目/ゾウムシ科)
Zoumushi_20062901 撮影:2020.06.20, 横浜市港南区芹が谷周辺

Zoumushi_20062902 撮影:2020.06.20, 横浜市港南区芹が谷周辺

Zoumushi_20062903 撮影:2020.06.20, 横浜市港南区芹が谷周辺

Zoumushi_20062904 撮影:2020.06.20, 横浜市港南区芹が谷周辺

Zoumushi_20062905 撮影:2020.06.20, 横浜市港南区芹が谷周辺

 

| | コメント (0)

2020年7月14日 (火)

●トウキョウヒメハンミョウ

出てきたなと思うと急に増え、暫くすると姿を見なくなってしまいます。遠目には黒っぽく見える背中も、接写で撮影した画像をじっくり見ると結構キレイな色をしているのが分かります。本当は、トウキョウの付かないハンミョウを見てみたいのですが、この地では見ることはできないようなので遠征しないと無理のようです。

トウキョウヒメハンミョウ Cicindela kaleea yedoensis (コウチュウ目/ハムシ科)
Hanmyou_20062901 撮影:2020.06.16, 横浜市港南区芹が谷周辺

Hanmyou_20062902 撮影:2020.06.16, 横浜市港南区芹が谷周辺

Hanmyou_20062903 撮影:2020.06.16, 横浜市港南区芹が谷周辺

Hanmyou_20062904 撮影:2020.06.20, 横浜市港南区芹が谷周辺

Hanmyou_20062905 撮影:2020.06.20, 横浜市港南区芹が谷周辺

Hanmyou_20062906 撮影:2020.06.20, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2020年7月 5日 (日)

●イチモンジカメノコハムシの幼虫(2)

イチモンジカメノコハムシの続きは、サナギになった幼虫です。幼虫も好きですが、サナギの方が何ともいえな芸術的(?)な形が良いですね! 見つかりそうで見つからないので、見つけるとたくさん撮ってしまう虫の一つになってしまっています(^^)。

07/05●イチモンジカメノコハムシの幼虫(2) Thlaspida cribrosa (コウチュウ目/ハムシ科)
Hamushi_20062231 撮影:2020.06.08, 横浜市港南区芹が谷周辺

Hamushi_20062232 撮影:2020.06.08, 横浜市港南区芹が谷周辺

Hamushi_20062233 撮影:2020.06.08, 横浜市港南区芹が谷周辺

Hamushi_20062234 撮影:2020.06.08, 横浜市港南区芹が谷周辺

Hamushi_20062235 撮影:2020.06.08, 横浜市港南区芹が谷周辺

Hamushi_20062236 撮影:2020.06.08, 横浜市港南区芹が谷周辺

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧