甲虫

2020年10月15日 (木)

●ホソクビアリモドキ

ササの葉をめくったら裏にへばりついていましたが、じっとしていたのは短時間で直ぐに歩き回り始めてしまいました。なかなか、綺麗に撮ることができません。

ホソクビアリモドキ Formicomus braminus (コウチュウ目/アリモドキ科)
Arimodoki_20100601 撮影:2020.09.29, 横浜市港南区芹が谷周辺

Arimodoki_20100602 撮影:2020.09.29, 横浜市港南区芹が谷周辺

Arimodoki_20100603 撮影:2020.09.29, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2020年10月 9日 (金)

●オジロアシナガゾウムシ

抱き枕よろしく茎にシッカリ掴まっているオジロアシナガゾウムシ、衝撃を与えると直ぐに落下してしまうので、今回ようやく撮ることができました。それほど真剣になって撮るほどに被写体ではありませんが、撮ろうと思ったときに撮れないことが結構ありました。

オジロアシナガゾウムシ (コウチュウ目/ゾウムシ科)
Zoumushi_20092901 撮影:2020.09.27, 横浜市港南区芹が谷周辺

Zoumushi_20092902 撮影:2020.09.27, 横浜市港南区芹が谷周辺

Zoumushi_20092903 撮影:2020.09.27, 横浜市港南区芹が谷周辺

Zoumushi_20092904 撮影:2020.09.27, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2020年9月21日 (月)

●キベリクビボソハムシ

今年は比較的目にする機会が多いキベリクビボソハムシですが、例年だと目にすることが無い年もあったりしました。なかなか綺麗な色合いなのでシッカリ撮りたいと思いましたが、見つけても近づこうとすると直ぐに逃げてしまうので、目にする割には撮り逃がしガ多かったように思います。背中の黒い模様は形が色々とあるようですが、黄色と黒の組み合わせって目立ちますね。

キベリクビボソハムシ Lema adamsii (コウチュウ目/ハムシ科)
Hamushi_20091301 撮影:2020.08.03, 横浜市港南区芹が谷周辺

Hamushi_20091302 撮影:2020.08.03, 横浜市港南区芹が谷周辺

Hamushi_20091303 撮影:2020.07.20, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2020年9月 7日 (月)

●ヒメクチカクシゾウムシ

コイツを最初に見つけたのは、冬場の機や木の樹皮の下でお休み中だった個体でした。最初に見つけたのが冬場だと、冬にしか見つからないムシかとも思っていまいますが、越冬中のムシと言うことだとすると夏場でも見つかると言うことに気が付きました。クチカクシゾウムシの仲間は、名前の通り口吻の部分をたたみ込んでしまっていると、顔を撮ることができないので特徴が分かり難いです。

ヒメクチカクシゾウムシ Catarrhinus umbrosus (コウチュウ目/ゾウムシ科)
Zoumushi_20090501 撮影:2020.08.23, 横浜市港南区芹が谷周辺

Zoumushi_20090502 撮影:2020.08.23, 横浜市港南区芹が谷周辺

Zoumushi_20090503 撮影:2020.08.23, 横浜市港南区芹が谷周辺

Zoumushi_20090504 撮影:2020.08.23, 横浜市港南区芹が谷周辺

Zoumushi_20090505 撮影:2020.08.23, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2020年8月28日 (金)

●サンゴジュハムシ

この地では、サンゴジュハムシはそれほど多いわけでは無いので、たまに見掛ける程度しかいません。

サンゴジュハムシ Pyrrhalta humeralis (コウチュウ目/ハムシ科)
Hamushi_20082401 撮影:2020.08.10, 横浜市港南区芹が谷周辺

Hamushi_20082402 撮影:2020.08.10, 横浜市港南区芹が谷周辺

Hamushi_20082403 撮影:2020.08.10, 横浜市港南区芹が谷周辺

Hamushi_20082404 撮影:2020.08.10, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

●クロウリハムシ

サンゴジュハムシに比較したら、クロウリハムシの方が圧倒的に多いです。葉の葉面をまわるく傷つけてから食べるのは、植物の防御作用を回避する為の行動(トレンチ行動って言うんだそうです)だって読んだことがあります。

クロウリハムシ Aulacophora nigripennis (コウチュウ目/ハムシ科)
Hamushi_20082411 撮影:2020.08.08, 横浜市港南区芹が谷周辺

Hamushi_20082412 撮影:2020.08.08, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2020年8月21日 (金)

●お食事中のムネアカオオクロテントウ

ムネアカオオクロテントウは、マルカメムシの幼虫を食べることは知っているし見たこともあります。今回は、マルカメムシではなくホオズキカメムシの幼虫を食べていrました。手近にいるカメムシの幼虫だったら、何でも良いのかも知れませんね。

ムネアカオオクロテントウ Synona consanguinea (コウチュウ目/テントウムシ科)
Tentoumushi_20081101 撮影:2020.08.05, 横浜市港南区芹が谷周辺

Tentoumushi_20081102 撮影:2020.08.05, 横浜市港南区芹が谷周辺

Tentoumushi_20081103 撮影:2020.08.05, 横浜市港南区芹が谷周辺

Tentoumushi_20081104 撮影:2020.08.05, 横浜市港南区芹が谷周辺

Tentoumushi_20081105 撮影:2020.08.05, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2020年8月19日 (水)

●ジンガサハムシ

音地味のジンガサハムシ、こう言うシンプルな条件で撮るのが気に入ってます。

ジンガサハムシ Aspidomorpha indica Boheman(コウチュウ目/ハムシ科)
Hamushi_20080431 撮影:2020.07.21, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2020年8月17日 (月)

●ヨツモンカメノコハムシ_幼虫

たぶん、これが探していたヨツモンカメノコハムシの終齢幼虫だと思いますが。想像していたよりもゴミみたいな感じでした。この後サナギになるのでしょうが、それも一度は見てみたいと思ってますが、成虫に比較して幼虫を見つける方が大変なので、サナギはもっと大変でしょう。
しかし、暑い日が続きますね。チョット虫撮りに出掛けるだけで、汗びっしょりです!

ヨツモンカメノコハムシ Laccoptera quadrimaculata (コウチュウ目/ハムシ科)
Hamushi_20081101 撮影:2020.08.03, 横浜市港南区芹が谷周辺

Hamushi_20081102 撮影:2020.08.03, 横浜市港南区芹が谷周辺

Hamushi_20081103 撮影:2020.08.03, 横浜市港南区芹が谷周辺

Hamushi_20081104 撮影:2020.08.03, 横浜市港南区芹が谷周辺

Hamushi_20081105 撮影:2020.08.03, 横浜市港南区芹が谷周辺

Hamushi_20081106 撮影:2020.08.03, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2020年8月16日 (日)

●久しぶりのエゴヒゲナガゾウムシ

今年はダメかと思っていたら、エゴノキでは無く笹の葉の上にいたメスの写真を何とか 撮ることができました。メスも、それなりの面白い顔をしていますが、撮るんだったらやっぱりオスの方でしょうね。前にはエゴヒゲナガゾウムシが大量に発生していたエゴノキがあったのですが、最近はエゴヒゲナガゾウムシの数が昔のように多くはありません。ゼロでは無いのですが、どうしてなのでしょう。

エゴヒゲナガゾウムシ Exechesops leucopis (コウチュウ目/ゾウムシ科)
Zoumushi_20081101 撮影:2020.08.03, 横浜市港南区芹が谷周辺

Zoumushi_20081102 撮影:2020.08.03, 横浜市港南区芹が谷周辺

Zoumushi_20081103 撮影:2020.08.03, 横浜市港南区芹が谷周辺

Zoumushi_20081104 撮影:2020.08.03, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

より以前の記事一覧