チョウ(蛾の仲間)

2018年11月28日 (水)

●ナカオビキリガ

壁のくぼみに隠れるように止まっていたのは、ヤガ科のナカオビキリガでした。ヤガ科の仲間には、似た感じのものが多くいるので、これも最初はヨトウガかと思っていましたが、翅の赤の部分が気になったので調べてナカオビキリガだと分かりました。初めてのナカオビキリガになりました。

ナカオビキリガ (チョウ目/ヤガ科)
Yaga_18112001撮影:2018.11.19, 横浜市港南区芹が谷周辺

Yaga_18112002撮影:2018.11.19, 横浜市港南区芹が谷周辺

Yaga_18112003撮影:2018.11.19, 横浜市港南区芹が谷周辺

Yaga_18112004撮影:2018.11.19, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2018年11月10日 (土)

●ハイイロリンガ

ヤツデの葉の裏をひっくり返したら、出てきたのがはハイイロリンガでしたが、虫が少ないとこう言うガでも嬉しいものです。模様だとか形が、普通のとは異なっている種だと、何となく撮りたくなってきます。初めてかなと思ったら既に撮影済みでしたが、前回撮影したのが2011年でしたので、7年ぶりの出会いになりました。

ハイイロリンガ (チョウ目/コブガ科)
Ringa_18110901撮影:2018.11.03, 横浜市港南区芹が谷周

Ringa_18110902撮影:2018.11.03, 横浜市港南区芹が谷周

Ringa_18110903撮影:2018.11.03, 横浜市港南区芹が谷周

Ringa_18110904撮影:2018.11.03, 横浜市港南区芹が谷周

Ringa_18110905撮影:2018.11.03, 横浜市港南区芹が谷周

| | コメント (0)

2018年11月 6日 (火)

●ミノウスバ

晩秋のガになるのでしょうか、久し振りにミノウスバを見ました。今回のはオスで、お腹の部分がフサフサしていて、とても暖かそうな感じがします。

虫撮りに出掛ける時間は十分にあるのに、肝心の虫の姿が極端に少ない状況が続いています。この先も、冬に向かって状況は良くなさそうなので、しばらくの間は「不定期更新」とすることにしました。時間はあるので、少し場所を変えた方が良いのかも知れませんね(^^)。

ミノウスバ (チョウ目/マダラガ科)
Minousuba_18110401撮影:2018.11.03, 横浜市港南区芹が谷周

Minousuba_18110402撮影:2018.11.03, 横浜市港南区芹が谷周

Minousuba_18110403撮影:2018.11.03, 横浜市港南区芹が谷周<

Minousuba_18110404撮影:2018.11.03, 横浜市港南区芹が谷周<

Minousuba_18110405撮影:2018.11.03, 横浜市港南区芹が谷周

| | コメント (2)

2018年10月29日 (月)

●ヨスジノメイガ

朝冷え込むようになって、一段と虫の姿が減ってきました。特に今年は、台風の影響で塩害が発生して落葉樹と草の葉が枯れている部分が多く、その影響をまともに受けてしまっているようです。なので、普段見掛けるような虫も極端に少ないように感じています。

ヨスジノメイガ (チョウ目/ツトガ科)
Nomeiga_18102901撮影:2018.10.22, 横浜市港南区芹が谷周

Nomeiga_18102902撮影:2018.10.22, 横浜市港南区芹が谷周

Nomeiga_18102903撮影:2018.10.22, 横浜市港南区芹が谷周

Nomeiga_18102904撮影:2018.10.22, 横浜市港南区芹が谷周

| | コメント (0)

2018年10月28日 (日)

●フタツメオオシロヒメシャク

久し振りのフタツメオオシロヒメシャクでしたが、左端の翅の一部が書けていたのがちょっと残念でした。どうして、複雑な羽の模様ができあがるのかが不思議ですね。

フタツメオオシロヒメシャク (チョウ目/シャクガ科)
Shakuga_18102701撮影:2018.10.22, 横浜市港南区芹が谷周

Shakuga_18102702撮影:2018.10.22, 横浜市港南区芹が谷周

Shakuga_18102703撮影:2018.10.22, 横浜市港南区芹が谷周

Shakuga_18102704撮影:2018.10.22, 横浜市港南区芹が谷周

| | コメント (0)

2018年10月12日 (金)

●オオハガタナミシャク

最初は、初見のシャクガの仲間かと思いましたが、色と模様がよく分からなかったのが原因だったようです。もう、10月も1/3が過ぎてしまい、虫の数は減少の時期を迎えているので、この先も虫探しが大変そうです。

オオハガタナミシャク (チョウ目/シャクガ科)Namishaku_18100901撮影:2018.10.06, 横浜市港南区芹が谷周辺

Namishaku_18100902撮影:2018.10.06, 横浜市港南区芹が谷周辺

Namishaku_18100903撮影:2018.10.06, 横浜市港南区芹が谷周辺

Namishaku_18100904撮影:2018.10.06, 横浜市港南区芹が谷周辺

Namishaku_18100905撮影:2018.10.06, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2018年9月14日 (金)

●チビガ科の仲間01

サクラの木の脇を通ったら、小さな虫が飛んだのでヒメヨコバイ科と思って探してみたら、ヨコバイではなく小さなガでした。小さいのでキレイには撮れませんでしたが、チビガ科の中でした。

チビガ科の仲間01 (チョウ目/チビガ科)
Chibiga_18091001撮影:2018.09.09, 横浜市港南区芹が谷周辺

Chibiga_18091002撮影:2018.09.09, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2018年9月11日 (火)

●ナカムラサキフトメイガ

マンションの廊下で見つけた色のキレイなガ、初めて見るガかと思って撮りましたが、良く確認してみたら随分前に一度撮影していました。思ったように、虫撮りに出掛けられないので貴重なガになりましねた(^^;。

ナカムラサキフトメイガ (チョウ目/メイガ科)
Meiga_18091001撮影:2018.09.08, 横浜市港南区芹が谷周辺

Meiga_18091002撮影:2018.09.08, 横浜市港南区芹が谷周辺

Meiga_18091003撮影:2018.09.08, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2018年9月10日 (月)

●トビイロスズメとコバチ

最初は、クズの葉にいたトビイロスズメの幼虫を撮ることにしていたのですが、良く見たら小さな黒いのがおまけで付いていることに気が付きました。コバチの方は、あまり良く撮れていないので正体が不明ですが、見た感じだとヒメコバチの様な感じですが、何となく始めてみるような気もします。産卵もしていたようですが、この後どうなるのか微妙ですね。

トビイロスズメとコバチ (チョウ目/ススメガ科)
Suzumega_18090301撮影:2018.09.01, 横浜市港南区芹が谷周辺

Suzumega_18090302撮影:2018.09.01, 横浜市港南区芹が谷周辺

Suzumega_18090303撮影:2018.09.01, 横浜市港南区芹が谷周辺

Suzumega_18090304撮影:2018.09.01, 横浜市港南区芹が谷周辺

Suzumega_18090305撮影:2018.09.01, 横浜市港南区芹が谷周辺

Suzumega_18090306撮影:2018.09.01, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2018年9月 9日 (日)

●クワコの幼虫

昨日は、天気は晴れだったのですが風が強くて虫撮りができず、ネタが底をついてしまいましたので、こんなのしかありません(^^;。こんなのなんて言ったら失礼ですが、クワコの若い幼虫が葉の上で休んでいました。今日も、天気予報では晴れとなっていますが、風が止んでくれているかが気になるところです(この文章を書いているのは前日なので)。

クワコ (チョウ目/カイコガ科)
Kuwako_18090301撮影:2018.08.26, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kuwako_18090302撮影:2018.08.26, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kuwako_18090303撮影:2018.08.26, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

より以前の記事一覧