チョウ(蛾の仲間)

2018年4月18日 (水)

●ホソオビヒゲナガ

裏の草原にも、春から初夏に掛けての虫たちの姿が見られるようになりました。ヒゲナガガも過去には5種類ほど撮りましたが、その中のキオビクロヒゲナガなどは2008年に撮ってからは、一度も出会っていません。その代わりに、ミドリヒゲナガとの出会いがあったりして、微妙に種の入れ替え(違うかな)があるみたいです(^^)。

ホソオビヒゲナガ (チョウ目/ヒゲナガガ科)Higenagaga_18041601撮影:2018.04.16, 横浜市港南区芹が谷周辺

Higenagaga_18041602撮影:2018.04.16, 横浜市港南区芹が谷周辺

Higenagaga_18041603撮影:2018.04.16, 横浜市港南区芹が谷周辺

Higenagaga_18041604撮影:2018.04.16, 横浜市港南区芹が谷周辺

Higenagaga_18041605撮影:2018.04.16, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2018年4月17日 (火)

●ニトベエダシャク_幼虫

虫の数が増えたと同時に、イモムシの数も半端じゃないくらいに多くなりました。おかげで、枝を持って葉の裏を覗くときも注意が必要になりました。葉の裏から「こんにちは」だけでもビックリなので、枝を持った拍子にイモムシをつかんでしまったりしたら、それこそ大変な事態になってしまいますから(^^;。一部のイモムシに関しては、だいぶ慣れてきましたが、未だにイモムシを見るとびびってしまいます。

ニトベエダシャク (チョウ目/シャクガ科)Edashaku_18041601撮影:2018.04.10, 横浜市港南区芹が谷周辺

Edashaku_18041602撮影:2018.04.10, 横浜市港南区芹が谷周辺

Edashaku_18041603撮影:2018.04.15, 横浜市港南区芹が谷周辺

Edashaku_18041604撮影:2018.04.15, 横浜市港南区芹が谷周辺

Edashaku_18041605撮影:2018.04.15, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2018年4月14日 (土)

●シャチホコガ

珍しく(と言うか初めて)、マンションの廊下の違う場所で2匹のシャチホコガを見つけることが出来ました。この、モコモコした感じが何とも言えませんが、既に春を通り過ぎて初夏の気温にもなる時期なので、さすがに暑く苦しい感じの方が優先してしまいます。調べてみたら、今頃成虫が出てきて交尾のあと産卵をして、5月中旬にかけて幼虫が出てくるようですが、今年もあの独特なスタイルの幼虫を見ることが出来るでしょうか。

シャチホコガ (チョウ目/チャチホコガ科)Shachihokoga_18041201撮影:2018.04.08, 横浜市港南区芹が谷周辺

Shachihokoga_18041202撮影:2018.04.08, 横浜市港南区芹が谷周辺

Shachihokoga_18041203撮影:2018.04.08, 横浜市港南区芹が谷周辺

Shachihokoga_18041204撮影:2018.04.08, 横浜市港南区芹が谷周辺

Shachihokoga_18041205撮影:2018.04.08, 横浜市港南区芹が谷周辺

Shachihokoga_18041206撮影:2018.04.08, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2018年4月11日 (水)

●シラホシコヤガの幼虫

この日の久良岐公園では、何故か思った以上に低調な結果に参りました。梅の木のタマカガラムシの抜け殻を見ていた見つけたもので、こんな姿で単独で移動しているのは初めて見ましたが、撮影した写真としては「何じゃ、これ」になってしまいましたね(^^;。

シラホシコヤガ (チョウ目/ヤガ科)Yaga_18040801撮影:2018.04.01, 横浜市港南区芹が谷周辺

Yaga_18040802撮影:2018.04.01, 横浜市港南区芹が谷周辺

Yaga_18040803撮影:2018.04.01, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2018年1月30日 (火)

●クロバネフユシャク

中国に来て2日目、本日から仕事になります。
マンションの廊下でみつけた、フユシャクのクロバネフユシャクになります。この冬に、最初に見掛けたので本種になります。

クロバネフユシャク (チョウ目/シャクガ科)Fuyushaku_18012101EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.5  F16  ISO100  (撮影:2018.01.08, 横浜市港南区芹が谷)

Fuyushaku_18012102EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.6  F16  ISO100  (撮影:2018.01.08, 横浜市港南区芹が谷)

Fuyushaku_18012103EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.6  F16  ISO100  (撮影:2018.01.08, 横浜市港南区芹が谷)

Fuyushaku_18012104EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1/6  F16  ISO100  (撮影:2018.01.08, 横浜市港南区芹が谷)

| | コメント (0)

●ウスバフユシャク

今年は、フユシャクの数も少ないです。ウスバフユシャクは、この1匹しか見掛けていません。

ウスバフユシャク (チョウ目/シャクガ科)Fuyushaku_18012111EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.8  F16  ISO100  (撮影:2018.01.08, 横浜市港南区芹が谷)

| | コメント (0)

2018年1月22日 (月)

●ホソガ科の仲間10

昨日のホソガカの仲間と同じ日に久良岐公園で撮影したもので、これも初めて種になります。こちらの方は、ヤツデの葉の裏で見つけたもので、今までのホソガ科の大半がヤツデの葉の裏で見つけたものです。主要な撮影場所に久良岐公園を追加してから、今までよりは収穫があります。やっぱり、小さな雑木林しか無い場所で撮り続けるには、限界がありますね。

関東地方は今日の午後から雪になるようで、雪が積もっても良いことは無いので、あまり積もらないで欲しいです。最終的にどうなるかは、気温の微妙な差で多く変わるようなので、当日になってみないと分からないですが(^^;。

ホソガ科の仲間10 (チョウ目/ホソガ科)Hosoga_18010811EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.0  F16  ISO100  (撮影:2018.01.06, 横浜市港南区久良岐公園)

Hosoga_18010812EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.6  F16  ISO100  (撮影:2018.01.06, 横浜市港南区久良岐公園)

Hosoga_18010813EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.3  F16  ISO100  (撮影:2018.01.06, 横浜市港南区久良岐公園)

Hosoga_18010814EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.0  F16  ISO100  (撮影:2018.01.06, 横浜市港南区久良岐公園)

| | コメント (0)

2018年1月21日 (日)

●ホソガ科の仲間09

ホソガカの仲間は、形がユニークなのと比較的キレイな色のガが多いのが気に入っていますが、なかなか出会いの方は少なく撮る機会は少ないです。今回のホソガは、アオキの葉の裏をひっくり返していて見つけたもので、調べてみたら初撮りでして。残念ながら、調べてみましたがホソガ科から先の情報は見つかりませんでした。

ホソガ科の仲間09 (チョウ目/ホソガ科)Hosoga_18010801EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.5  F16  ISO100  (撮影:2018.01.06, 横浜市港南区久良岐公園)

Hosoga_18010802EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.5  F16  ISO100  (撮影:2018.01.06, 横浜市港南区久良岐公園)

Hosoga_18010803EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.5  F16  ISO100  (撮影:2018.01.06, 横浜市港南区久良岐公園)

Hosoga_18010804EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.5  F16  ISO100  (撮影:2018.01.06, 横浜市港南区久良岐公園)

| | コメント (0)

2017年12月21日 (木)

●ブドウトリバ

これもお馴染みさんですが、壁にへばりついていたブドウトリバです。何となく、一年中見掛けるような気がしたので調べてみたら、「みんなで作る日本産蛾類図鑑」では、【成虫出現月】 6-9,(11-3:掲示板情報)となっていました。と言うことで、今頃壁にへばりついているのが見つかっても、特に異常と言うことではないようです。

今年も残り10日あまりとなってしまいましたが、撮りためた写真の片付けも出来ないまま年が明けてしまいそうです。

ブドウトリバ (チョウ目/トリバガ科)Toribaga_17121801EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.0  F16  ISO100  (撮影:2017.12.10, 横浜市港南区芹が谷)

Toribaga_17121802EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.0  F16  ISO100  (撮影:2017.12.10, 横浜市港南区芹が谷)

Toribaga_17121803EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.0  F16  ISO100  (撮影:2017.12.10, 横浜市港南区芹が谷)

Toribaga_17121804EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.0  F16  ISO100  (撮影:2017.12.10, 横浜市港南区芹が谷)

Toribaga_17121805EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS4.0  F16  ISO100  (撮影:2017.12.10, 横浜市港南区芹が谷)

| | コメント (0)

2017年12月10日 (日)

●ミノムシ科の仲間

一時期はほとんど見掛けることが無くなってしまった大きなミノムシですが、最近になって数は少ないですが見掛けるようになってきました。
葉がすっかり落ちてしまった木にぶら下がっている姿は、何となく存在感を感じますが、その分目立つことで危険があるようにも思ったりします。

ミノムシ科の仲間 (チョウ目/ミノガ科)Monoga_17111301EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1/10  F14  ISO100  (撮影:2017.11.13, 横浜市港南区芹が谷)

Monoga_17111302EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1/10  F14  ISO100  (撮影:2017.11.13, 横浜市港南区芹が谷)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧