チョウ(蛾の仲間)

2024年4月12日 (金)

●ミドリヒゲナガ

ヒゲナガガと言ったらホソオビヒゲナガが一番一般的だと思いますが、今回は久しぶりにミドリヒゲナガに会いました。
まさか、舞岡公園で会うとは思ってもいませんでしたが、模様はありませんがメタリックな外観が良いですね。
触覚は細いですが長さが短めなので、今回撮ったのは♀と言うことなのでしょうね。
こう言うのが撮れるようになると、春が来たって感じがします!

昨日は、たちばなの丘公園に行ってみましたが、小さい虫は沢山いましたが大きなのが少ない感じでし(^^;。
まだ、何処で何が撮れるのが良く理解していないので、ひたすら歩き回って探すことになりました!

ミドリヒゲナガ Adela reaumurella (チョウ目/ヒゲナガガ科)
Is2024041001 撮影:2024.04.10, 横浜市戸塚区舞岡公園

Is2024041002 撮影:2024.04.10, 横浜市戸塚区舞岡公園

Is2024041003 撮影:2024.04.10, 横浜市戸塚区舞岡公園

Is2024041004 撮影:2024.04.10, 横浜市戸塚区舞岡公園

| | | コメント (0)

2024年4月10日 (水)

●マエキトビエダシャク

屋t巣での葉の裏から出てきたマエキトビエダシャク、時期的にはチョット早いようですが良く分かりません。
スッカリ忘れていましたが、折を見た瞬間に思い出す派手な色に、久しぶりに撮った感が戻ってきました。
小さな虫ばかりよりも、色の派手な大きな虫の方たヤッパリ良いですね!

昨日は、朝から風雨が強すぎて虫撮りが出来るような状況に無し。
なので、今日が久しぶりの虫撮りとなりますが、先ずはお世話になっている舞岡公園に行くか。
ここに来て、色々と出てきているようなので、期待しても良いかな~~?

マエキトビエダシャク Nothomiza formosa (チョウ目/シャクガ科)
Is2024040508 撮影:2024.04.04, 横浜市港南区芹が谷周辺

Is2024040509 撮影:2024.04.04, 横浜市港南区芹が谷周辺

Is2024040510 撮影:2024.04.04, 横浜市港南区芹が谷周辺

Is2024040511 撮影:2024.04.04, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | | コメント (0)

2024年4月 4日 (木)

●久しぶりのフジアシブサホソガ

この冬に撮ったホソガは、これでやっと5種類目ですが、思ったよりは撮っていたようです。
こう言うのが、もっと沢山見られるようだと、冬場の虫撮りも楽しみが増えて良いのですが・・・。
自然が相手だと、思ったように事が運ばないのは何ともしがたいです(^^;。
しかし、ホソガの仲間というのは、どうして変な止まり方をするのが多いのでしょうね?

昨日は、昼前に雨が降るとの予報だったので虫撮りは完全に休み。
貯まった写真の整理を少しだけ進めました(^^;

フジアシブサホソガ Cuphodes wisteriella (チョウ目/ホソガ科)
Cocolog_2024040301 撮影:2024.04.02, 横浜市戸塚区舞岡公園

Cocolog_2024040302 撮影:2024.04.02, 横浜市戸塚区舞岡公園

Cocolog_2024040303 撮影:2024.04.02, 横浜市戸塚区舞岡公園

Cocolog_2024040304 撮影:2024.04.02, 横浜市戸塚区舞岡公園

| | | コメント (0)

2024年3月20日 (水)

●ヒロバトガリエダシャク

ヒロバとホソバの決定的な違いを良く理解していないので、見つけても直ぐにはヒロバと見分けが付かない。
今回撮ってコレは、総合的に判断してヒロバトガリエダシャクとなりましたが、「何で分かったの?」と聞かれても・・・。
念のために調べて見たら、ヒロバは去年の3月に舞岡公園で撮ってましたが(初撮影)、まったく記憶にありませんでした(^^;。

もうすぐ桜が咲くというのに、舞岡公園で春の虫が見当たらないし、昨日は今までに無いショボい収穫だったか。
それでも、出掛けた以上は色々な場所を探し回って、手ぶらで帰ることは無いようにしてますが・・・。
こんな状況だと、出掛ける楽しみが減ってしまって困っちゃいますね!

ヒロバトガリエダシャク Planociampa antipala (チョウ目/シャクガ科)
Cocolog_2024031901 撮影:2024.03.18, 横浜市保土ヶ谷区たちばなの丘公園

Cocolog_2024031902 撮影:2024.03.18, 横浜市保土ヶ谷区たちばなの丘公園

Cocolog_2024031903 撮影:2024.03.18, 横浜市保土ヶ谷区たちばなの丘公園

Cocolog_2024031904 撮影:2024.03.18, 横浜市保土ヶ谷区たちばなの丘公園

Cocolog_2024031905 撮影:2024.03.18, 横浜市保土ヶ谷区たちばなの丘公園

| | | コメント (0)

2024年3月12日 (火)

●まだいたフユシャクのメス

「なんだ、まだ居たのかい」と言うのが正直な感想です。
色合いと形から、クロテンかウスバのどちらか(たぶんクロテン)のメスなんだと思います。
まあ、寝坊してしまって出遅れてしまったのかもしれませんが、交尾に間に合ったのでしょうか?

今日は雨もうようになるというので、昨日は早めに出て「たちばなの丘公園」の方に行ってみました。
フユシャクが終わってしまい、蛾の姿がスッカリ減ってしまいましたが、代わりが出てきませんね。
仕方ないので、葉をひっくり返して裏にいる探して、小さいのを何種類かは撮って来ましたが寂しいですね。

フユシャクの仲間 (チョウ目/シャクガ科)
Cocolog_2024031101 撮影:2024.03.10, 横浜市南区児童遊園地

Cocolog_2024031102 撮影:2024.03.10, 横浜市南区児童遊園地

Cocolog_2024031103 撮影:2024.03.10, 横浜市南区児童遊園地

Cocolog_2024031104 撮影:2024.03.10, 横浜市南区児童遊園地

Cocolog_2024031105 撮影:2024.03.10, 横浜市南区児童遊園地

 

| | | コメント (0)

2024年3月 9日 (土)

●アトジロエダシャク

急に増えてきたアトジロエダシャク、色々な場所でも見掛けるようになりました。
今回は、三箇所の別の場所で撮りましたが、何となく色がバラバラでした。
こうなると、どれが標準的な色なのか考えてしまいますが、自分のイメージでは舞岡産の薄い色かな~。

今日は土曜日、舞岡公園まで出掛けて虫撮りをした後で、舞岡探蝶団の写真展に行こうと思ってます(^^)。

アトジロエダシャク Pachyligia dolosa Butler (チョウ目/ヤガ科)
Cocolog_2024030801 撮影:2024.03.04, 横浜市戸塚区舞岡公園

Cocolog_2024030802 撮影:2024.03.04, 横浜市戸塚区舞岡公園

Cocolog_2024030803 撮影:2024.03.04, 横浜市戸塚区舞岡公園

Cocolog_2024030804 撮影:2024.03.04, 横浜市港南区芹が谷周辺

Cocolog_2024030805 撮影:2024.03.04, 横浜市港南区芹が谷周辺

Cocolog_2024030806 撮影:2024.03.05, 横浜市保土ヶ谷区たちばなの丘公園

Cocolog_2024030807 撮影:2024.03.05, 横浜市保土ヶ谷区たちばなの丘公園

| | | コメント (0)

2024年3月 8日 (金)

●カシワキボシキリガを再び

しかし、キリガの仲間をなかなか見つけることが出来ない日々が続いていますね。
夜になると出てく来て、日が出る頃には隠れてしまうようですが、それが見つかりません。
結構、色々な種が出てきているようなのに、残念ですね。

カシワキボシキリガ Lithophane pruinosa (チョウ目/ヤガ科)
Cocolog_2024030701 撮影:2024.03.03, 横浜市保土ヶ谷区たちばなの丘公園

Cocolog_2024030702 撮影:2024.03.03, 横浜市保土ヶ谷区たちばなの丘公園

Cocolog_2024030703 撮影:2024.03.03, 横浜市保土ヶ谷区たちばなの丘公園

Cocolog_2024030704 撮影:2024.03.03, 横浜市保土ヶ谷区たちばなの丘公園

| | | コメント (0)

●正体不明のシャクトリムシ

擬木で頑張っていたシャクトリムシ(シャクガ科の仲間の幼虫)ですが、木の枝にいるのを撮りたかった。
この状態で木の枝にいたら、見つけるのが大変ですが、見つけたときの喜びは大きいと思います。
後は、猫耳の形をしているのに出会えると嬉しいのですが、なかなか居ませんね。

さて、今朝は雪が降っているのかな、ただ仕事があるので寒いのは勘弁して欲しいです。
明日は、何時ものように舞岡公園に出掛ける予定ですが、良いのが出てきているかな?

シャクトリムシ(チョウ目/シャクガ科)
Cocolog_2024030705 撮影:2024.03.03, 横浜市保土ヶ谷区たちばなの丘公園

Cocolog_2024030706 撮影:2024.03.03, 横浜市保土ヶ谷区たちばなの丘公園

Cocolog_2024030707 撮影:2024.03.03, 横浜市保土ヶ谷区たちばなの丘公園

| | | コメント (0)

2024年3月 6日 (水)

●トビモンオオエダシャク(たちばなの丘公園)

久しぶりに大きな蛾が擬木に張り付いていたのを見てビックリ、誰かと思ったらトビモンオオエダシャクでした。
大きいと感じたのは、お腹の太さ(ムチムチですね)も影響していたと思います。
この巨体で飛ぶのは大変そうですが、スズメガのことを考えると意外に飛翔能力はあったりしてね(^^;。

2日続けて同じ場所に行っても何なので、昨日はたちばなの丘公園へ行ってみましたが、何処も似たような感じが・・・。
春の蛾が、もっといても良さそうなのに姿が見えないのは、何が行けないかな?
アトジロエダシャクは、大分顔を出してきたようでマンションにもやって来ましたね!

トビモンオオエダシャク Biston robusta (チョウ目/シャクガ科)
Cocolog_2024030501 撮影:2024.03.03, 横浜市保土ヶ谷区たちばなの丘公園

Cocolog_2024030502 撮影:2024.03.03, 横浜市保土ヶ谷区たちばなの丘公園

Cocolog_2024030503 撮影:2024.03.03, 横浜市保土ヶ谷区たちばなの丘公園

Cocolog_2024030504 撮影:2024.03.03, 横浜市保土ヶ谷区たちばなの丘公園

Cocolog_2024030505 撮影:2024.03.03, 横浜市保土ヶ谷区たちばなの丘公園

| | | コメント (0)

2024年3月 4日 (月)

●舞岡産ヒロバフユエダシャクのメス

ヒロバフユエダシャクのメスは前にも載せてますが、今回のは舞岡産のヒロバフユシャクになります。
産地が変わっても同じ横浜市内なので、見た目で分かるような差はありませんが(^^;。
フユシャクもメスも、短くてもチョット翅が有るだけで随分見た目が変わるものですね!

昨日は、久しぶりに大きな蛾のトビモンオオエダシャクに出会いましたが、あまりの大きさにビックリ。
ようやく、早春の蛾を撮った感じがしましたが、後が続かず他はホソバトガリエダシャクばかり。
早く、春の虫が沢山出てきて欲しいものです!

ヒロバフユエダシャク Larerannis miracula (チョウ目/シャクガ科)
Cocolog_2024030301 撮影:2024.02.24, 横浜市戸塚区舞岡公園

Cocolog_2024030302 撮影:2024.02.24, 横浜市戸塚区舞岡公園

Cocolog_2024030303 撮影:2024.02.24, 横浜市戸塚区舞岡公園

Cocolog_2024030304 撮影:2024.02.24, 横浜市戸塚区舞岡公園

Cocolog_2024030305 撮影:2024.02.24, 横浜市戸塚区舞岡公園

Cocolog_2024030306 撮影:2024.02.24, 横浜市戸塚区舞岡公園

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧