チョウ

2018年6月25日 (月)

●ナミアゲハ

我が家のベランダにあるデコポンに産み付けられた卵から、無事羽化して成虫になったナミアゲハ(撮影後に飛び立って行きました)です。アゲハの仲間は、サナギになる前の前蛹の状態が一番キレイな姿だと思っていて、今回もキレイな姿の前蛹を撮ることが出来て良かったです(^^)。

ナミアゲハ (チョウ目/アゲハチョウ科)Ageha_18061101撮影:2018.06.07, 横浜市港南区芹が谷周辺

Ageha_18061102撮影:2018.05.22, 横浜市港南区芹が谷周辺

Ageha_18061103撮影:2018.05.23, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2018年6月13日 (水)

●モンキアゲハの幼虫

カラス山椒で去年見つけて、確認が取れなかったアゲハチョウの仲間の幼虫を再び見つけました。今回は暫く様子を見た結果、去年コメントをもらったようにモンキアゲハの幼虫だと言うことが確認取れました。お持ち帰りも考えたのですが、食糧の確保の問題もあり自然の状態での観察だけにしました。既に、蛹になるために移動してしまったようで、姿は見えなくなってしまいました。

モンキアゲハ (チョウ目/アゲハチョウ科)Monkiageha_18060401撮影:2018.05.29, 横浜市港南区芹が谷周辺

Monkiageha_18060402撮影:2018.06.02, 横浜市港南区芹が谷周辺

Monkiageha_18060403撮影:2018.06.02, 横浜市港南区芹が谷周辺

Monkiageha_18060404撮影:2018.06.02, 横浜市港南区芹が谷周辺

Monkiageha_18060405撮影:2018.06.02, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2018年5月28日 (月)

●ウラナミアカシジミ

おかげさまで、今年もウラナミアカシジミは撮ることが出来ましたが、ミズイロオナガシジミは確認出来たけれども撮影できる場所には止まってくれませんでした。アカシジミは個体を確認することが出来ていません。少し早めの時間だと、草原の中だとか比較的低い位置で休んでいる個体がいるので、それを無事見つけることが出来れば、撮るのは比較的楽ですが、日が昇って温度が上がるとと動きが活発になるので、早い時間帯が良いみたいです。

ウラナミアカシジミ (チョウ目/シジミチョウ科)Sjijimi_18052201撮影:2018.05.22, 横浜市港南区芹が谷周辺

Sjijimi_18052202撮影:2018.05.22, 横浜市港南区芹が谷周辺

こちらが、日の当たる場所にいた個体を撮ったもの!Sjijimi_18052203撮影:2018.05.21, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2018年5月17日 (木)

●キアゲハ

羽化して間もないと思われるナミアゲハキアゲハが、スイバに止まっていました。日が出て間もない時間だと、ゆっくる羽を休めているのですが、チョットしたことで飛び出してしまうと、そのまま飛んで行ってしまいます。風の無い、早朝にだけ撮れる一コマでした。

5月17日追記。
何処で間違ったのか、キアゲハがナミアゲハになってしまっていましたが、コメントをいただけたので訂正しました。ありがとうございます。

キアゲハ (チョウ目/アゲハチョウ科)Ageha_18050701撮影:2018.05.02, 横浜市港南区芹が谷周辺

Ageha_18050702撮影:2018.05.02, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (2)

2018年4月19日 (木)

●ベニシジミ

一段と暖かくなった(昨日は寒かったですが)ので、お馴染みのベニシジミのひなたぼっこの姿なんかも撮ってみました(^^)。写真に撮ると、本来のキレイさが出てないようにも思いますが、こればかりは仕方ないか。

ベニシジミ (チョウ目/シジミチョウ科)Benishijimi_18041601撮影:2018.04.14, 横浜市港南区芹が谷周辺

Benishijimi_18041602撮影:2018.04.14, 横浜市港南区芹が谷周辺

Benishijimi_18041603撮影:2018.04.14, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2017年11月 8日 (水)

●ヒメアカタテハの幼虫

虫が見つからない中でヨモギの葉が丸まっているのをみつけ、ちょっと中を覗かせていただきました。お馴染みの、ヒメアカタテハの幼虫が入っていましたが、実物を見るのは初めてになるので、このブログに登場するのも初めてになります(^^;。
もう少しキレイなのが入っていたら、もっと嬉しかったのですが、それでも初撮りの虫を撮ることが出来たのでありがたいです。
ヌカカに刺された左手の甲の腫れは、昨日になってようやく周囲の赤味がなくなってきて、刺された周囲の2cm位が赤くなっています。まだ腫れは残っていて、蚊よりも小さいほんの数ミリのハエの仲間に、こんなに威力があるとは思いませんでしたね。

ヒメアカタテハ (チョウ目/タテハチョウ科)Chou_17110701EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.4  F14  ISO100  (撮影:2017.11.04, 横浜市港南区芹が谷)

Chou_17110702EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.4  F14  ISO100  (撮影:2017.11.04, 横浜市港南区芹が谷)

Chou_17110703EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.6  F14  ISO100  (撮影:2017.11.04, 横浜市港南区芹が谷)

Chou_17110704EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.0  F14  ISO100  (撮影:2017.11.04, 横浜市港南区芹が谷)

Chou_17110705EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.0  F14  ISO100  (撮影:2017.11.04, 横浜市港南区芹が谷)

| | コメント (0)

2017年11月 1日 (水)

●クロコノマチョウの幼虫

去年はクロコノマチョウの幼虫をたくさん見かけましたが、今年は見かけないなと思っていたら、意外な場所で出会いがありました。葉が少なくなったススキの葉に、3匹の幼虫が群がっていましたが、まだ小さいので大きくなるにはちょっと狭いかも知れません。
気温もだいぶ下がってきているので、このまま無事大きくなれるか微妙になってきたかも知れません。
頭の形を見ると、脱皮したばかりの幼虫とこれから脱皮をしそうな感じのが入り交じっていました。相変わらず、真正面から見ると可愛い顔をしていますね(^^)。

クロコノマチョウ (チョウ目/タテハチョウ科)Chou_17102901EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.5  F16  ISO100  (撮影:2017.10.24, 横浜市港南区芹が谷)

Chou_17102902EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.5  F16  ISO100  (撮影:2017.10.24, 横浜市港南区芹が谷)

Chou_17102903EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.0  F16  ISO100  (撮影:2017.10.24, 横浜市港南区芹が谷)

Chou_17102904EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.0  F16  ISO100  (撮影:2017.10.24, 横浜市港南区芹が谷)

Chou_17102905EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.0  F16  ISO100  (撮影:2017.10.24, 横浜市港南区芹が谷)

Chou_17102906EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.0  F16  ISO100  (撮影:2017.10.24, 横浜市港南区芹が谷)

Chou_17102907EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.0  F16  ISO100  (撮影:2017.10.24, 横浜市港南区芹が谷)

| | コメント (0)

2017年10月26日 (木)

●ヤマトシジミ

こちらは、この方向にしかカメラを置くことができなかった写真になりますが、バックがシンプルに撮れたので、取り敢えず載せてみました(^^;。10月でこの状況だと、年末にかけて先が思いやられますね。

ヤマトシジミ (チョウ目/シジミチョウ科)Yamatoshijimi_17102201EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1/4  F14  ISO100  (撮影:2017.10.08, 横浜市港南区芹が谷)

| | コメント (0)

2017年10月11日 (水)

●カラスザンショウのアゲハの仲間の幼虫

去年カラスアゲハの幼虫を見つけたカラスザンショウの小木をちょくちょく観察していますが、久しぶりにアゲハの仲間の幼虫の姿を見ることができました。緑色が濃かったので、最初は昨年同様カラスアゲハの幼虫かと思いましたが、かえって写真を確認してみたらカラスアゲハの幼虫では無いようです。
背中の模様の感じからすると、緑色の個体はクロアゲハの幼虫のように見えますが、次の休みに確認してこようと思っています。一方、黒い方の個体は、隣に生えていたカラスザンショウの葉にいたもので、最初は同じ種かと思っていましたが違う種の幼虫のようです。
ネットの情報を参考にしてみたら、オナガアゲハの幼虫が近そうですが、これももう少し大きくなると種が分かるのでしょうね(^^;。いずれにしても、初見の幼虫のようです。

アゲハの仲間 (チョウ目/アゲハチョウ科)Youchu_17101001EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1/4  F16  ISO100  (撮影:2017.10.07, 横浜市港南区芹が谷)

Youchu_17101002EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.3  F16  ISO100  (撮影:2017.10.07, 横浜市港南区芹が谷)

Youchu_17101003EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1/8  F11  ISO100  (撮影:2017.10.07, 横浜市港南区芹が谷)

隣のカラスザンショウの葉にいた幼虫は別種?Youchu_17101004EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1/5  F14  ISO100  (撮影:2017.10.07, 横浜市港南区芹が谷)

Youchu_17101005EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1/8  F11  ISO100  (撮影:2017.10.07, 横浜市港南区芹が谷)

| | コメント (2)

2017年9月22日 (金)

●ヒカゲチョウ

最近、雑木林の中を歩いていて良く目にするのが今回のヒカゲチョウで、名前の通り日向よりも日陰にいます。チョウの仲間なので、真横から撮るのが一番楽なわけで、ほかに虫も見当たらないので今日は多めにとってみました(^^;。
一見地味な色をしていますが、よく見ると結構キレイな色をしているのに気がつきます。そう言えば、まだ幼虫にお目にかかったことはありませんね。

ヒカゲチョウ (チョウ目/タテハチョウ科)
Hikagechou_17092001 EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1/3  F14  ISO100  (撮影:2017.09.19, 横浜市港南区芹が谷)

Hikagechou_17092002 EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1/2  F14  ISO100  (撮影:2017.09.19, 横浜市港南区芹が谷)

Hikagechou_17092003 EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1/2  F14  ISO100  (撮影:2017.09.19, 横浜市港南区芹が谷)

Hikagechou_17092004 EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1/2  F14  ISO100  (撮影:2017.09.19, 横浜市港南区芹が谷)

Hikagechou_17092005 EOS 70D Macro100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1/2  F14  ISO100  (撮影:2017.09.16, 横浜市港南区芹が谷)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧