カメムシ

2019年2月 2日 (土)

●ホソコバネナガカメムシ

最初は、樹皮の下にいるヒメコバネナガカメムシかなと思いましたが、良く見たら形がチョット違っていたので調べて分かりました。初撮りではありませんが、撮影したのは今回で2回目だと思います。見つけたのは、これ一匹だけでしたが、見つけにくいカメムシみたいですね。

ホソコバネナガカメムシ (カメムシ目/ナガカメムシ科)
Kamemushi_19012901撮影:2019.01.28, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kamemushi_19012902撮影:2019.01.28, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kamemushi_19012903撮影:2019.01.28, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kamemushi_19012904撮影:2019.01.28, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kamemushi_19012905撮影:2019.01.28, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2019年1月28日 (月)

●クロスジホソサジヨコバイの幼虫

ストロボ撮影も、ディフューザーを改善することで、個人的には何とか満足できるレベルになったと思っています。クロスジホソサジヨコバイの幼虫で撮り比べをしてみましたが、表面につやのある被写体で、この程度の差だったら許すことにしました。おかげで、触覚のブレのない写真が撮れるようになりましたね(^^;。
カメラのホワイトバランスの設定は、ストロボ無しでも撮影するのでオートのままにしてあり、RAWを現像するときに自然光での写真と比較して同じ色合いになるように補正してます。

クロスジホソサジヨコバイ (カメムシ目/ヨコバイ科)Yokobai_19012601撮影:2019.01.22, 横浜市港南区芹が谷周辺

ストロボ撮影
Yokobai_19012602撮影:2019.01.22, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2019年1月27日 (日)

●ツヤアオカメムシ

 風の吹く寒い中、壁に一匹のツヤアオカメムシがへばりついていましたが、寒さの影響もあってかジッとしていました。背中の右側の黒い部分がなければ、なお良かったのでしょうが、大きめの虫の少ないこの時期だと貴重な存在になりましたね(^^)。
強めの風が吹いていたので、カメラも風にあおられてしまって三脚を使用したのにぶれてしまいました。

ツヤアオカメムシ (カメムシ目/カメムシ科)
Kamemushi_19012601撮影:2019.01.22, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kamemushi_19012602撮影:2019.01.22, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kamemushi_19012603撮影:2019.01.22, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kamemushi_19012604撮影:2019.01.22, 横浜市港南区芹が谷周辺

この写真のみストロボ撮影しています!
Kamemushi_19012605撮影:2019.01.22, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2019年1月15日 (火)

●ヤツデキジラミ

お馴染みの水没したヤツデキジラミですが、もう少し水分量が多くて丸い方が良かったですね(^^)。毎回思うのは、この状態で窒息しないかと言うことで、どこかで呼吸をしているのでしょうが、どこなのでしょうね。

ヤツデキジラミ (カメムシ目/キジラミ科)
Kijirami_19011401撮影:2019.01.02, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kijirami_19011402撮影:2019.01.02, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kijirami_19011403撮影:2019.01.02, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kijirami_19011404撮影:2019.01.02, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kijirami_19011405撮影:2019.01.02, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2019年1月12日 (土)

●トガリキジラミの仲間

ヤツデの葉の裏で、この時期に見掛けるトガリキジラミのうちの一つですが、どれに該当するのかは良く分かりません。今回は、ストロボを使用しているので、私の写真では珍しくキジラミの触覚がシッカリ写っていますね(^^)。

トガリキジラミの仲間 (カメムシ目/キジラミ科)
Kijirami_19011001撮影:2019.01.07, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kijirami_19011002撮影:2019.01.07, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kijirami_19011003撮影:2019.01.07, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kijirami_19011004撮影:2019.01.07, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2019年1月11日 (金)

●フタテンヒメヨコバイ

これもお馴染みさんのフタテンヒメヨコバイですが、表面にツヤのない虫は写りが微妙です。こう言うのは、ストロボを焚いてもテカらないので、自然光よりもキレイに撮りやすいように思いますので今度試してみましょうね(^^;。

フタテンヒメヨコバイ (カメムシ目/ヨコバイ科)
Yokobai_19011001撮影:2019.01.02, 横浜市港南区芹が谷周辺

Yokobai_19011002撮影:2019.01.02, 横浜市港南区芹が谷周辺

Yokobai_19011003撮影:2019.01.02, 横浜市港南区芹が谷周辺

Yokobai_19011004撮影:2019.01.02, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2019年1月 5日 (土)

●クロスジホソサジヨコバイ

LAOWAのレンズの写りに関してですが、X5倍だとクロスジホソサジヨコバイの幼虫も、終齢幼虫だとはみ出してしまうので、少し地位佐野を選んで撮影してます。1枚目がF8.0、2枚目がF2.8、3枚がF8.0+ストロボで撮影したものです。ストロボ撮影の写真は、ホワイトバランスを現像時にストロボ無しと同じような色合いになるように調整しています。
成虫の方は、LAOWAではなく何時ものカメラで撮影したもので、ストロボ撮影との違いを確認してみたものです。ストロボ使用時は、SS=1/250でも撮影が可能になるので、動きのある場合には大きな効果がありそうです。
私にとってのストロボの問題は、つやのある部分の光の反射を上手く処理できていないことで、これが上手く処理できるようになれば、自然光とは違ったスッキリした写真を撮ることができそうですね(^^;。
今回は時間が無かったので、また続きを載せたいと思います。

クロスジホソサジヨコバイ (カメムシ目/ヨコバイ科)
Yokobai_19010401撮影:2019.01.03, 横浜市港南区芹が谷周辺

絞りを開けるとピントの合う範囲が狭いです。
Yokobai_19010402撮影:2019.01.03, 横浜市港南区芹が谷周辺

ストロボを使用してみました。
Yokobai_19010403撮影:2019.01.03, 横浜市港南区芹が谷周辺

Yokobai_19010404撮影:2019.01.03, 横浜市港南区芹が谷周辺

ストロボを使用(SS=1/250)してみました。
Yokobai_19010405撮影:2019.01.03, 横浜市港南区芹が谷周辺

ストロボを使用(SS=1/10)してみました。
Yokobai_19010406撮影:2019.01.03, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (2)

2018年12月28日 (金)

●ヤノネカイガラムシ

柑橘系の葉の裏で見つけたヤノネカイガラムシ、小さいのから大きいのまで色々といたので撮り比べてみました。最初は黄色の部分だけですが、途中から紫入りの部分ができてきます。どの段階で、どうなっていくのかは良く分かりませんが、なんとも不思議な感じがします。
今日は仕事納めで、今年の仕事も今日でおしまいです。会社の仕事始めは、来年の1月7日になりますが、私の方は1月9日(11連休ですね)から仕事の開始となります(^^)。

ヤノネカイガラムシ (カメムシ目/マルカイガラムシ科)
Kaigaramushi_18121100撮影:2018.12.09, 横浜市港南区芹が谷周

Kaigaramushi_18121101撮影:2018.12.10, 横浜市港南区芹が谷周

Kaigaramushi_18121102撮影:2018.12.09, 横浜市港南区芹が谷周

Kaigaramushi_18121103撮影:2018.12.10, 横浜市港南区芹が谷周

Kaigaramushi_18121104撮影:2018.12.10, 横浜市港南区芹が谷周

Kaigaramushi_18121105撮影:2018.12.10, 横浜市港南区芹が谷周

Kaigaramushi_18121106撮影:2018.12.10, 横浜市港南区芹が谷周

| | コメント (0)

2018年12月27日 (木)

●キジラミ科の仲間1216

ヤツデの葉の裏で時々見掛けるキジラミですが、トガリキジラミの仲間というところまでしか分かりません。「山陰地方のキジラミ図鑑」を見ましたが、しっくりくるのがいませんでした。エノキトガリキジラミあたりが近いのかな(^^;。

キジラミ科の仲間1216 (カメムシ目/キジラミ科)
Kijirami_18122401撮影:2018.12.16, 横浜市港南区芹が谷周

Kijirami_18122402撮影:2018.12.16, 横浜市港南区芹が谷周

Kijirami_18122403撮影:2018.12.16, 横浜市港南区芹が谷周

| | コメント (0)

2018年12月24日 (月)

●タケノアブラムシ

今の時期、笹の葉をひっくり返すと、かなりの確立でタケノアブラムシを見つけることができます。ただ、思っているよりは大きさが小さいので、なかなか良い感じに取るのがしんどいです。数も多いので、もう少しじっくり観察してみると、予想外の光景に出会えるかも知れませんが、そこまで元気がないので並の写真しか撮れていないです(^^;。
今日はクリスマスイブですが、どこかから楽しいプレゼントが届くようなことがあると嬉しいのですが。

タケノアブラムシ (カメムシ目/アブラムシ科)
Aburamushi_18121111撮影:2018.12.09, 横浜市港南区芹が谷周

Aburamushi_18121112撮影:2018.12.09, 横浜市港南区芹が谷周

Aburamushi_18121113撮影:2018.12.09, 横浜市港南区芹が谷周

Aburamushi_18121114撮影:2018.12.09, 横浜市港南区芹が谷周

Aburamushi_18121115撮影:2018.12.10, 横浜市港南区芹が谷周

| | コメント (0)

より以前の記事一覧