カメムシ

2017年6月26日 (月)

●粉をふいたマルツノゼミが再登場

ほんの少し前に●久しぶりのマルツノゼミとして記事にしてますが、何故か今回のマルツノゼミは体の一部が真っ白けでした。ネットで検索をしてみましたが、今回のように体の一部が白くなっている写真は少ないようです。
ただ、カメムシの仲間なので、植物から液体を摂取して余分なものを排出することでロウ物質に覆われて白くなることがあっても不思議ではないです。
お亡くなりになってカビが生えていた訳ではなかったので、やっぱりロウ物質なのでしょうね。

マルツノゼミ (カメムシ目/マルツノゼミ科)
Tsunozemi2_1706081 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.0  F14  ISO100  (撮影:2017.06.03, 横浜市港南区芹が谷)

Tsunozemi2_1706082 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.0  F14  ISO100  (撮影:2017.06.03, 横浜市港南区芹が谷)

Tsunozemi2_1706083 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.0  F14  ISO100  (撮影:2017.06.03, 横浜市港南区芹が谷)

Tsunozemi2_1706084 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.0  F14  ISO100  (撮影:2017.06.03, 横浜市港南区芹が谷)

| | コメント (0)

2017年6月20日 (火)

●シロヘリクチブトカメムシ

昨日掲載したゼフィルスを撮っていたときに、ふと見たら草の葉の上にいたのを見つけ、ゼフィルスを撮ってから撮影したものです。シロヘリクチブトカメムシも、それなり生息しているようですが意外に見掛けないです。

まとめて、10日以上の記事を仕込む羽目になったので、記事の方はこの先も短めになっています(^^;。

シロヘリクチブトカメムシ (カメムシ目/カメムシ科)
Kamemushi1_1706081 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.4  F14  ISO100  (撮影:2017.06.03, 横浜市港南区芹が谷)

Kamemushi1_1706082 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.6  F16  ISO100  (撮影:2017.06.03, 横浜市港南区芹が谷)

Kamemushi1_1706083 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.8  F16  ISO100  (撮影:2017.06.03, 横浜市港南区芹が谷)

Kamemushi1_1706084 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.8  F16  ISO100  (撮影:2017.06.03, 横浜市港南区芹が谷)

| | コメント (0)

2017年6月14日 (水)

●久しぶりのマルツノゼミ

普通のマルツノゼミですが、久しぶりに出会ったような気がします。同じ仲間のトビイロツノゼミの方が若干数が多いようですが、トビイロツノゼミにも最近は会ってないですね。今回は、コナラの葉の裏にいたのを見つけたものです。
こう言う立体感のある昆虫は、ピントを合わせる面に平行にカメラを置かないと、思ったようにピントが合ってくれないので意外に撮りにくいです。
アオバハゴロモのように、本当に毎年嫌と言うほど見ることができる種もいれば、普通種であるのに出会いが少なかったり、年によって全く見掛けないのもいるのが不思議です。出現期間が短いのが原因の一つでしょうが、それだけではないように思います。

マルツノゼミ (カメムシ目/ツノゼミ科)
Tsunozemi1_1705221 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.3  F16  ISO100  (撮影:2017.05.19, 横浜市港南区芹が谷)

Tsunozemi1_1705222 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.3  F16  ISO100  (撮影:2017.05.19, 横浜市港南区芹が谷)

Tsunozemi1_1705223 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.3  F16  ISO100  (撮影:2017.05.19, 横浜市港南区芹が谷)

Tsunozemi1_1705224 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.3  F16  ISO100  (撮影:2017.05.19, 横浜市港南区芹が谷)

Tsunozemi1_1705225 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.3  F16  ISO100  (撮影:2017.05.19, 横浜市港南区芹が谷)

別の個体の抜け殻
Tsunozemi1_1705226 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.0  F16  ISO100  (撮影:2017.05.20, 横浜市港南区芹が谷)

| | コメント (0)

2017年6月10日 (土)

●お馴染みのキベリトゲハムシ

私のフィールドでは、それほど多く見掛けることはありませんが、葉の裏をひっくり返してコイツが見つかると嬉しくなります。このキベリトゲハムシも、見つけると何度でも撮りたくなる虫の一つで、今回も別々のに2回出会いがありましたが、その度に撮影してしまいました(^^)
大きさも手頃だし、なんと言っても特徴ある風貌が撮影意欲をそそります。体の表面も、適度な光沢を持っているので、比較的綺麗に写ります。
見掛けるのは1匹でいる個体だけでしたが、昨日の金曜日に虫撮りに出掛けて、ノアザミの葉に複数(でも1桁ですが)がいるのを初めて見ました。
毎年コンスタントに見ることが出来ると言うことは、それなりの数がいて繁殖を繰り返していると言うことなので、まとまってる場所があって当たり前なのですが(^^;。

キベリトゲハムシ (コウチュウ目/ハムシ科)
Hamushi1_1705221 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS3.2  F16  ISO100  (撮影:2017.05.18, 横浜市港南区芹が谷)

Hamushi1_1705222 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.5  F16  ISO100  (撮影:2017.05.18, 横浜市港南区芹が谷)

Hamushi1_1705223 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS3.2  F16  ISO100  (撮影:2017.05.18, 横浜市港南区芹が谷)

Hamushi1_1705224 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS3.2  F16  ISO100  (撮影:2017.05.18, 横浜市港南区芹が谷)

Hamushi1_1705225 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.5  F16  ISO100  (撮影:2017.05.20, 横浜市港南区芹が谷)

Hamushi1_1705226 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS3.2  F16  ISO100  (撮影:2017.05.20, 横浜市港南区芹が谷)

Hamushi1_1705227 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS3.2  F16  ISO100  (撮影:2017.05.20, 横浜市港南区芹が谷)

| | コメント (0)

2017年6月 9日 (金)

●ミカンワタカイガラムシ

また、本文を書くのを忘れていたので、文章なしのまま掲載されてしまいましたね(^^;。
お馴染みのミカンワタカイガラムシですが、一枚目の写真の真ん中にある透明な抜け殻がオスのものです。お持ち帰りして、オスの写真を撮ったことはありますが、フィールでは一度も見たことがありません。羽化する前のサナギの状態の個体は見てますが、羽化して直ぐにお亡くなりになってしまうのでしょうか。
メスの方は、表面から白いふわふわの綿状のを出しているのと、全く出していないのがいますが、違いがなんなのかは不明のままです。どちらの状態でも、最終的には卵を抱えて下の方が白く大きくなっていますが。カイガラムシというのは、良く分かりませんね!

ミカンワタカイガラムシ (カメムシ目/カタカイガラムシ科)
Kaigaramushi1_1705211 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.6  F16  ISO100  (撮影:2017.05.18, 横浜市港南区芹が谷)

Kaigaramushi1_1705212 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.6  F16  ISO100  (撮影:2017.05.18, 横浜市港南区芹が谷)

Kaigaramushi1_1705213 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.0  F16  ISO100  (撮影:2017.05.18, 横浜市港南区芹が谷)

Kaigaramushi1_1705214 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.0  F16  ISO100  (撮影:2017.05.18, 横浜市港南区芹が谷)

Kaigaramushi1_1705215 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.6  F16  ISO100  (撮影:2017.05.18, 横浜市港南区芹が谷)

Kaigaramushi1_1705216 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.3  F16  ISO100  (撮影:2017.05.22, 横浜市港南区芹が谷)

Kaigaramushi1_1705217 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.8  F16  ISO100  (撮影:2017.05.28, 横浜市港南区芹が谷)

| | コメント (0)

2017年6月 5日 (月)

●アカスジキンカメムシの羽化

カスジキンカメムシが羽化をしているところに遭遇しました。もう少し、早い段階から見たかったのですが、葉の裏にぶら下がっての羽化だったので気が付かなかったでしょうね。
羽化直後の個体は、非常にキレイなオレンジ色をしています。このままの状態で成虫として存在していたら、別意味で有名になっていたことでしょう。
今年アカスジキンカメムシですが、。それほど多くはありませんが一昨年のように、ほとんど姿を見掛けないと言うことはありません。

アカスジキンカメムシ (カメムシ目/キンカメムシ科)
Kamemushi1_1705211 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1/4  F14  ISO100  (撮影:2017.05.14, 横浜市港南区芹が谷)

Kamemushi1_1705212 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1/4  F14  ISO100  (撮影:2017.05.14, 横浜市港南区芹が谷)

Kamemushi1_1705213 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1/4  F14  ISO100  (撮影:2017.05.14, 横浜市港南区芹が谷)

Kamemushi1_1705214 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1/3  F14  ISO100  (撮影:2017.05.14, 横浜市港南区芹が谷)

Kamemushi1_1705215 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1/3  F14  ISO100  (撮影:2017.05.14, 横浜市港南区芹が谷)

| | コメント (0)

2017年6月 1日 (木)

●ヨコヅナサシガメの羽化

ヨコヅナサシガメは、昔に比べると数が減ってしまったようで、成虫自体を見る機会が減っていましたが、久しぶりに羽化の現場を見ることが出来ました。いつ見ても、黒と赤のコントラストがキレイで、今回も暫くの間撮影をしながら見とれていました(^^)。
良く見るとこの個体は、触角が先端でつながったままになっていすが、これで正常で暫くして離れるのかがチョッとだけ気になりました。お馴染みの写真ですが、たくさん撮ってしまったので掲載枚数もいつもよりも増やしてみました。

ヨコヅナサシガメ (カメムシ目/サシガメ科)
Sashigame2_1705211 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.3  F14  ISO100  (撮影:2017.05.12, 横浜市港南区芹が谷)

Sashigame2_1705212 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.0  F14  ISO200  (撮影:2017.05.12, 横浜市港南区芹が谷)

Sashigame2_1705213 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.8  F14  ISO200  (撮影:2017.05.12, 横浜市港南区芹が谷)

Sashigame2_1705214 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.8  F14  ISO200  (撮影:2017.05.12, 横浜市港南区芹が谷)

Sashigame2_1705215 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.8  F14  ISO200  (撮影:2017.05.12, 横浜市港南区芹が谷)

Sashigame2_1705216 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.8  F14  ISO200  (撮影:2017.05.12, 横浜市港南区芹が谷)

Sashigame2_1705217 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.8  F14  ISO200  (撮影:2017.05.12, 横浜市港南区芹が谷)

Sashigame2_1705218 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.6  F16  ISO200  (撮影:2017.05.12, 横浜市港南区芹が谷)

| | コメント (2)

2017年5月31日 (水)

●ハコネキジラミ

ミツバアケビの葉の裏で見つけたハコネキジラミ、今回のは翅の黒い部分がチョッと薄い感じがします。個体差もあるようで、葉の後ろの部分が真っ黒なものから薄いものまでいますが、好みとしては黒が濃い方が好きですね。

ハコネキジラミ (カメムシ目/キジラミ科)
Kijirami1_1705211 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.0  F16  ISO100  (撮影:2017.05.11, 横浜市港南区芹が谷)

Kijirami1_1705212 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.0  F16  ISO100  (撮影:2017.05.11, 横浜市港南区芹が谷)

Kijirami1_1705213 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.0  F16  ISO100  (撮影:2017.05.11, 横浜市港南区芹が谷)

| | コメント (0)

2017年5月27日 (土)

●ヒゲナガサシガメ

冬場は葉の裏の定番ですが、初夏に見ても鮮やかなキレイな色が目立ちます。こう言う個体を見つけると、冬場とは言わなくてもやっぱり撮っておこうかなとなってしまいました。強いて言えば、葉が汚れのない新緑だったら良かったのかもしれませんが(^^;。

ヒゲナガサシガメ (カメムシ目/サシガメ科)
Sashigame1_1705211 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.5  F16  ISO100  (撮影:2017.05.06, 横浜市港南区芹が谷)

Sashigame1_1705212 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.6  F16  ISO100  (撮影:2017.05.06, 横浜市港南区芹が谷)

Sashigame1_1705213 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.0  F16  ISO100  (撮影:2017.05.06, 横浜市港南区芹が谷)

Sashigame1_1705214 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.3  F16  ISO100  (撮影:2017.05.06, 横浜市港南区芹が谷)

| | コメント (0)

2017年5月18日 (木)

●アブラムシ科の仲間04292

一昨日のアブラムシの無翅型かと思っていましたが、良く良く見ると異なる種のようにも見えます。角状管の形も異なっているので、やっぱり別種と見た方が良さそうですね(^^;。
同じ場所にいたアブラムシですが、こちらも単独でいたので休憩中だったのでしょう。撮影した、お化けレモンではアブラムシが大繁殖していてのを見たことはありませんから。
触角の雰囲気からヒゲナガアブラムシと当たりを付けて、ネットで検索してみましたが見当たらず、虫ナビさんとこのイバラヒゲナガアブラムシが一番似ていたように思います。

アブラムシ科の仲間04292 (カメムシ目/アブラムシ科)
Aburamushi2_1705031 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.0  F16  ISO100  (撮影:2017.04.29, 横浜市港南区芹が谷)

Aburamushi2_1705032 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.5  F16  ISO100  (撮影:2017.04.29, 横浜市港南区芹が谷)

Aburamushi2_1705033 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.0  F16  ISO100  (撮影:2017.04.29, 横浜市港南区芹が谷)

Aburamushi2_1705034 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.0  F16  ISO100  (撮影:2017.04.29, 横浜市港南区芹が谷)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧