カメムシ

2020年6月 3日 (水)

●タケカタカイガラモドキ

今まで全然気が付かなかったのですが、チョット枯れかけた笹にタケカタカイガラモドキが付いているのを見つけました。これでもムシなのかという、何とも不思議な状態をしていますが、これでも立派なカタカイガラモドキ科の仲間と言うことになります。ただ、今回の状態はどう言う状態になっているのかまでは、残念ながら認識できませんでした(^^;。

タケカタカイガラモドキ Aclerda tokionis (カメムシ目/カタカイガラモドキ科)
Kaigaramodoki_20051701 撮影:2020.05.12, 横浜市港南区芹が谷周辺
Kaigaramodoki_20051702 撮影:2020.05.12, 横浜市港南区芹が谷周辺
Kaigaramodoki_20051703 撮影:2020.05.12, 横浜市港南区芹が谷周辺
Kaigaramodoki_20051704 撮影:2020.05.12, 横浜市港南区芹が谷周辺
Kaigaramodoki_20051705 撮影:2020.05.12, 横浜市港南区芹が谷周辺
Kaigaramodoki_20051706 撮影:2020.05.12, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2020年6月 1日 (月)

●ヤツデキジラミ

持ち帰ったヤツデの葉にヤツデキジラミの幼虫がいたのに気づかず、気が付いたら成虫が羽化していました。いつ見ても、羽化直後の個体は透明感があってキレイですね。

ヤツデキジラミ Psylla fatsiae Jensen (カメムシ目/キジラミ科)
Kijirami_20051701 撮影:2020.05.05, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kijirami_20051702 撮影:2020.05.05, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2020年5月31日 (日)

●初めてのアカスジカメムシ

今日のは正真正銘の初めてのカメムシで、みたいと思っていたカメムシの一つになります。赤と黒のカメムシは他ににもいますが、その中では一番インパクトがあるかも知れません。コイツも、昨日のカメムシと同じくヤブジラミの生えている場所にいました。5月も末になりましたが、少し虫の種類が減ってきたように感じますね。

アカスジカメムシ Graphosoma rubrolineatum (カメムシ目/カメムシ科 )
Kamemushi_20052401 撮影:2020.05.24, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kamemushi_20052402 撮影:2020.05.24, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kamemushi_20052403 撮影:2020.05.24, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kamemushi_20052404 撮影:2020.05.24, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kamemushi_20052405 撮影:2020.05.24, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2020年5月30日 (土)

●初めての?ハナダカカメムシ

初めてのハナダカカメムシなのだけれども、何となくパッとしないカメムシなので既に見掛けたことがある可能性は高いです。オヤブジラミ(?)の実に、それなりの数のカメムシがいましたが、この色合いだと撮影意欲が湧いてきませんね。

ハナダカカメムシ Dybowskyia reticulata (カメムシ目/カメムシ科 )
Kamemushi_20051701 撮影:2020.05.11, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kamemushi_20051702 撮影:2020.05.11, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kamemushi_20051703 撮影:2020.05.11, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kamemushi_20051704 撮影:2020.05.11, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kamemushi_20051705 撮影:2020.05.24, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kamemushi_20051706 撮影:2020.05.24, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2020年5月28日 (木)

●ミズキクロスジキジラミ?

昨日のベニキジラミに比べたら、こちらのキジラミの方がよっぽどキジラミらしい感じがします。昔も調べていましたが、ミズキクロスジキジラミと言うのが正しいのかも知れませんが、それにしては翅脈の色がチョット薄いかも知れない。ネットで調べると、ミズキキジラミと言うのもヒットしますが、学名が Psylla sp. と言うことは正式には登録されてないということでしょうか。

ミズキクロスジキジラミ? ?Cacopsylla swidae Inoue (カメムシ目/キジラミ科)
Kijirami_20051301 撮影:2020.05.09, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kijirami_20051302 撮影:2020.05.09, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kijirami_20051303 撮影:2020.05.09, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kijirami_20051304 撮影:2020.05.09, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kijirami_20051305 撮影:2020.05.09, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kijirami_20051306 撮影:2020.05.09, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2020年5月27日 (水)

●ベニキジラミ

ミツバアケビの葉の裏で見つけたベニキジラミですが、見た感じが「紅ショウガみたいなヤツ」で全身真っ赤な色をしています。色が赤いので、小さな虫ですが目立つので直ぐに分かります。コイツも毎年同じ場所に出てきますが、数が少ないので簡単に見つからないことがあります。

ベニキジラミ Psylla coccinea (カメムシ目/キジラミ科)
Kijirami_20051311 撮影:2020.05.09, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kijirami_20051312 撮影:2020.05.09, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kijirami_20051313 撮影:2020.05.09, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kijirami_20051314 撮影:2020.05.09, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kijirami_20051315 撮影:2020.05.09, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2020年5月12日 (火)

●トベラのマダラトベラキジラミ

トベラに付くキジラミには、トベラキジラミとマダラトベラキジラミがいますが、今回のは翅に黒い模様があるのでマダラトベラキジラミ(仮称)の方だと思います。両者は、以前は同じトベラに混ざっていることもありましたが、今回はマダラトベラキジラミの方しか確認してません。
まあ、それほど詳しく確認したわけでは無いので、もしかしたら混在しているのかも知れませんね。

マダラトベラキジラミ Cacopsylla sp. (カメムシ目/キジラミ科)
Kijirami_20050311 撮影:2020.05.02, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kijirami_20050312 撮影:2020.05.02, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kijirami_20050313 撮影:2020.05.02, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kijirami_20050314 撮影:2020.05.02, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kijirami_20050315 撮影:2020.05.02, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2020年5月 9日 (土)

●ハコネキジラミ

ハコネキジラミは、裏のミツバアケビの葉に毎年(年によって個体数には差がありますが)でてきますが、同じ場所にベニキジラミも出てくることがあります。体長約2.4mm(翅の先端まで約3.3mm)の、ごく普通の大きさのキジラミですが、成虫の何となくサビのある色合いが気に入ってまが、翅が透明で無いのも良いのかも知れません。

ハコネキジラミ Psylla hakonensis (カメムシ目/キジラミ科)
Kijirami_20050301 撮影:2020.04.29, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kijirami_20050302 撮影:2020.04.29, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kijirami_20050303 撮影:2020.04.29, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kijirami_20050304 撮影:2020.04.29, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kijirami_20050305 撮影:2020.04.29, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kijirami_20050306 撮影:2020.04.29, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kijirami_20050307 撮影:2020.04.29, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2020年5月 7日 (木)

●再びオオワラジカイガラムシ

そろそろ、オオワラジカイガラムシの交尾も終わりに近づいてきたようですが、まだ歩き回っているオスの姿もチラホラあります。最盛期には、メスにオスが群がっている光景もありましたが、メスの一部は既に白いワックスに覆われてまるまる太っていて、地上を歩いていたり地上近くの草木でじっとしている姿もあります。この後の産卵は、まだ見たことがありません。

オオワラジカイガラムシ Drosicha corpulenta (カメムシ目/ワタフキカイガラムシ科)
Kaigaramushi_20050301 撮影:2020.04.29, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kaigaramushi_20050302 撮影:2020.04.29, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kaigaramushi_20050303 撮影:2020.04.29, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kaigaramushi_20050304 撮影:2020.04.29, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kaigaramushi_20050305 撮影:2020.04.29, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2020年5月 4日 (月)

●マテバシイのカタカイガラムシの仲間

相変わらずマテバシイで毎年見つかりますが、今だのに正体が不明のままです。方カイガラムシ科の仲間で合っているとは思いますが、ネットで検索しても似た画像が見つかりません。カイガラムシなので、たぶん害虫扱いされるムシなのでしょうが、大した害を与えないので気にされていないだけなのでしょうか。

カタカイガラムシの仲間 (カメムシ目/カタカイガラムシ科)
Kaigaramushi_20050201 撮影:2020.04.29, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kaigaramushi_20050202 撮影:2020.04.29, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kaigaramushi_20050203 撮影:2020.04.29, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kaigaramushi_20050204 撮影:2020.04.29, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

より以前の記事一覧