カメムシ

2024年2月20日 (火)

●エサキモンキツノカメムシ(たちばなの丘公園)

チョット、地味な感じの色合いのムシが続いてしまったので、チョットだけ色のキレイなのも載せておきましょう。
樹皮の下にいた越冬中のエサキモンキツノカメムシ、越冬色なのでチョット色が濃くなっていてキレイですね(^^)。

エサキモンキツノカメムシ Sastragala esakii (カメムシ目/ツノカメムシ科)
Cocolog_2024021906 撮影:2024.02.12, 横浜市保土ヶ谷区たちばなの丘公園

Cocolog_2024021907 撮影:2024.02.12, 横浜市保土ヶ谷区たちばなの丘公園

Cocolog_2024021908 撮影:2024.02.12, 横浜市保土ヶ谷区たちばなの丘公園

Cocolog_2024021909 撮影:2024.02.12, 横浜市保土ヶ谷区たちばなの丘公園

| | | コメント (0)

2024年2月19日 (月)

●トビイロオオヒラタカメムシ(たちばなの丘公園)

樹皮めくってヒラタカメムシがでれば「当たり」なんだと思いますが、どうかな?
そのカメムシが何匹も出てきたら、やっぱり「大当たり」になるのかも知れませんが、居るところにはいるものですね!
この冬になって、初めてヒラタカメムシをみましたが、この薄さは結構インパクトのある姿だと思います。

午後から用事があったのと、舞岡公園がダメなら新天地があるさと言うことで、昨日は、たちばなの丘公園へ。
さすがに暖かくでフユシャクのメスは1匹だけ、マクロ用のツイン・フラッシュ付けた人が居て、話を聞いたらチョウを撮るそうで、この公園の情報もお聞きすることが出来ました(^^)。

トビイロオオヒラタカメムシ Neuroctenus castaneus (カメムシ目/ヒラタカメムシ科)
Cocolog_2024021801 撮影:2024.02.13, 横浜市保土ヶ谷区たちばなの丘公園

Cocolog_2024021802 撮影:2024.02.13, 横浜市保土ヶ谷区たちばなの丘公園

Cocolog_2024021803 撮影:2024.02.13, 横浜市保土ヶ谷区たちばなの丘公園

Cocolog_2024021804 撮影:2024.02.13, 横浜市保土ヶ谷区たちばなの丘公園

Cocolog_2024021805 撮影:2024.02.13, 横浜市保土ヶ谷区たちばなの丘公園

 

| | | コメント (0)

2024年2月 7日 (水)

●コミミズクの幼虫

木の枝にとまっているコミミズクの幼虫を撮りたくて探していますが、そう簡単には見つけることができません。
そんな中、壁にとまっているコミミズクの幼虫を発見、撮ろうとしたら歩き出してしまった。
ダメ元で枝に移しかえるのを試みたら一応成功、と思ったら枝に移っても歩くことは止めなかった。
枝を揺すると、少しの間だけとまるのを止めてくれるが、暫くするとまた動き出すの繰り返しで思ったようには撮れずに終わりました。
ちなみに、最後の写真は近所で10年前の1月に見つけて撮ったもので、やっぱり緑色の方が綺麗で良いですね(^^)。

昨日は、雪が残っていたのでさすがに虫撮りはできませんでしたね。
今日から水木金の仕事があるので、次の虫撮りができるのは土曜日になります。
天気予報だと、ここ暫くは天気も良い日が続くようですが、肝心の虫の出がどうなるかですね。

コミミズク Ledropsis discolor (カメムシ/ヨコバイ科)
Cocolog_2024020601 撮影:2024.02.03, 横浜市戸塚区舞岡公園

Cocolog_2024020602 撮影:2024.02.03, 横浜市戸塚区舞岡公園

Cocolog_2024020603 撮影:2024.02.03, 横浜市戸塚区舞岡公園

Cocolog_2024020604 撮影:2024.02.03, 横浜市戸塚区舞岡公園

Cocolog_2024020605 撮影:2014.01.26, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | | コメント (0)

2024年1月15日 (月)

●モッコクトガリキジラミ

モッコクトガリキジラミを最初に撮ったのは、2022年12月に舞岡公園で撮ったもの。
それ以来、一度も姿を見掛けてませんが、今回は瀬上市民の森のモッコクと思われる樹の葉の裏で見つけました。
前に撮ったときは黒い色をしていましたが、今回のは赤っぽい色をしてましたが、この後時間が経過すると黒くなるそうな。
まあ、黒い色の個体は羽化したては赤いのが一般できなので、普通のことなのでしょうが。
しかし、トガリキジラミって細身でお尻の先が尖っているのが普通だと思ってたのに意外でしたね。

昨日は、舞岡公園を諦めて児童遊園地へ行ってみました。
フユシャクのメスは見つけましたが、ナミスジフユナミシャクのメスが3匹で他は見つかりませんでした 。
しかし、児童遊園地は、フユシャクのメスを撮るには意外な穴場みたいです(^^)

モッコクトガリキジラミ rioza ternstroemiae (カメムシ目/トガリキジラミ科)
Cocolog_2024011411 撮影:2024.01.05, 横浜市栄区瀬上市民の森

Cocolog_2024011412 撮影:2024.01.05, 横浜市栄区瀬上市民の森

Cocolog_2024011413 撮影:2024.01.05, 横浜市栄区瀬上市民の森

Cocolog_2024011414 撮影:2024.01.05, 横浜市栄区瀬上市民の森

| | | コメント (0)

2023年12月26日 (火)

●ウシカメムシ

お馴染みのウシカメムシですが、このウシカメムシは既に掲載済みのハイイロリンガミノオキイロヒラタヒメバチと一緒にいたもので。
一本のアオキの枝に数枚の葉が付いていて、それぞれ別々の葉の裏にいたのを、ラッキーなことに見つけたのです。
なので、今年の虫運は、たぶん使い果たしたと思っています(^^;

今日は、舞岡公園に出掛けることにして、年内に後一回行こうか考えています。
ただ、水木と仕事して年内は12/29~12/31の休みしか無いので、正月用の買い出しや大掃除もあるので、どうなるやら。
近所なら、午前中は散策して午後から対応というのもありなので、どうしたものか?

ウシカメムシ Alcimocoris japonensis (カメムシ目/カメムシ科)
Kamemushi_23122501 撮影:2023.12.19, 横浜市戸塚区舞岡公園

Kamemushi_23122502 撮影:2023.12.19, 横浜市戸塚区舞岡公園

Kamemushi_23122503 撮影:2023.12.19, 横浜市戸塚区舞岡公園

Kamemushi_23122504 撮影:2023.12.19, 横浜市戸塚区舞岡公園

Kamemushi_23122505 撮影:2023.12.19, 横浜市戸塚区舞岡公園

 

| | | コメント (0)

2023年12月16日 (土)

●オオツノカメムシ

ヤツデのの枯れた葉が丸まっていたので、中に何かいないか開いてみたら、オオツノカメムシが入ってました。
色は褐色になってしまって、越冬色になっていましたが、立派な方のツノは赤が目立ってますね。
冬場は断食で過ごすのか、暖かい日に常緑樹の葉かれ葉腋でも吸い取るのかな(^^;

う~ん、金曜日の夜ですが風が強いですが、土曜日の朝までには収まっているのかな。
日曜日は用事があるので、今日が大事なのですが・・・。

オオツノカメムシ Acanthosoma giganteum (カメムシ/ツノカメムシ科)
Kamemushi_23121501 撮影:2023.12.10, 横浜市戸塚区舞岡公園

Kamemushi_23121502 撮影:2023.12.10, 横浜市戸塚区舞岡公園

Kamemushi_23121503 撮影:2023.12.10, 横浜市戸塚区舞岡公園

Kamemushi_23121504 撮影:2023.12.10, 横浜市戸塚区舞岡公園

Kamemushi_23121505 撮影:2023.12.10, 横浜市戸塚区舞岡公園

| | | コメント (0)

2023年12月11日 (月)

●ミナミトゲヘリカメムシ(自然公園(大池公園))

手摺りの上を歩いていたミナミトゲヘリカメムシ、オオクモヘリカメムシと似ているけど背中の模様が違う。
手摺りの上にいると、カメラの位置関係から真上から撮影することが出来ない。
なので。一番識別しやすい翅に部分が撮れませんでしたが、二枚目の写真で分かってください。

昨日の舞岡公園は一昨日と変わって、蛾の方はクロスジフユシャクのオスを撮っただけでしたね(^^;。
まあ、出掛けた以上は、何でも良いから見つけて撮るように強いるけど、生き物自体が少なすぎる。
かと言って、近場の他の場所も似たような状況で、結局は舞岡公園の方が良い感じになってます。
明日の天気は雨だし、今日はどうしましょかね?

ミナミトゲヘリカメムシ Paradasynus spinosus (カメムシ目/ヘリカメムシ科)
Kamemushi_23121001 撮影:2023.12.03, 横浜市旭区こども自然公園(大池公園)

Kamemushi_23121002 撮影:2023.12.03, 横浜市旭区こども自然公園(大池公園)

Kamemushi_23121003 撮影:2023.12.03, 横浜市旭区こども自然公園(大池公園)

Kamemushi_23121004 撮影:2023.12.03, 横浜市旭区こども自然公園(大池公園)

撮影:2023.12.03, 横浜市旭区こども自然公園(大池公園)

 

| | | コメント (0)

2023年11月27日 (月)

●ミスジトガリヨコバイ

紅葉(カエデ)でお馴染みのミスジトガリヨコバイ、私のイメージでは夏の虫だと思っていました。
出現時期を確認してみたら4月~10月となっていたので、暑かった今年なら11月にいても普通かな?
但し、今回見つけたのはカエデでは無い植物の葉の裏で、しかも一匹しか見掛けませんでした。
その割には、痛みも無いし綺麗な感じの個体でしたね。

昨日は、用事があって虫撮りはダメだと諦めていたら、明け方に雨が降ったようで道路が濡れていました。
今日は、まあまあの天気のようなので、何処に虫撮り行きましょうね(^^;。

ミスジトガリヨコバイ Japananus hyalinus (カメムシ目/ヨコバイ科)
Yokobai_23112401 撮影:2023.11.21, 横浜市戸塚区舞岡公園

Yokobai_23112402 撮影:2023.11.21, 横浜市戸塚区舞岡公園

Yokobai_23112403 撮影:2023.11.21, 横浜市戸塚区舞岡公園

Yokobai_23112404 撮影:2023.11.21, 横浜市戸塚区舞岡公園

| | | コメント (0)

2023年11月20日 (月)

●今年はウスイロカモドキサシガメが多い気がする

冬場の葉の裏でお馴染みのウスイロカモドキサシガメですが、あちこちのアオキの葉の裏で結構見つかります。
何となく、去年よりは数が多い気がしますが、去年の記録を見てみたら結構撮っていたので気のせいかも。
このサシガメは、好きなカメムシの一つになりますが、チョット薄すぎすかも知れなですね。

先日の日本七大珍種蜘蛛のワクドツキジグモですが、昨日確認したら同じ場所にいたのですが、葉っぱから滑り落ちて落ち葉の中に消えてしまいました(^^;、Tさん残念でしたね。
昨日は、皆さんミノウスバで盛り上がってましたが残念ながら私は参加出来ず、近くにいたアカエグリバで我慢してました(^^;。
でも、舞岡公園で撮影を開始して直ぐに初見のホソガ科の仲間を撮ることが出来いたんですよね!

ウスイロカモドキサシガメ Tridemula ishiharai (カメムシ目/サシガメ科)
Sashigame_23111901 撮影:2023.11.13, 横浜市戸塚区舞岡公園

Sashigame_23111902 撮影:2023.11.13, 横浜市戸塚区舞岡公園

Sashigame_23111903 撮影:2023.11.13, 横浜市戸塚区舞岡公園

Sashigame_23111904 撮影:2023.11.13, 横浜市戸塚区舞岡公園

Sashigame_23111905 撮影:2023.11.13, 横浜市戸塚区舞岡公園

| | | コメント (0)

2023年11月12日 (日)

●オオメナガカメムシ(オオメカメムシ)

久日ぶりにオオメナガカメムシが花の上で蜜を吸っているのを見ましたが、コイツは生き物からも体液を吸うんですよね。
その昔、ハエトリグモに口吻を差し込んでいるの姿を撮ったことがあります。
見た目は、眼が大きくて何となく可愛い顔をしていますが、怖いカメムシの仲間だったんですね😱。

天気予報だと、今日の午前中は雨が降っているようなので、舞岡公園までは行けないかな?
となると、残念ですが近所を徘徊して様子を見ることになっていそうですね(^^;

オオメナガカメムシ(オオメカメムシ) Geocoris varius (カメムシ目/オオメナガカメムシ科)
Kamemushi_23111101 撮影:2023.11.05, 横浜市戸塚区舞岡公園

Kamemushi_23111102 撮影:2023.11.05, 横浜市戸塚区舞岡公園

Kamemushi_23111103 撮影:2023.11.05, 横浜市戸塚区舞岡公園

Kamemushi_23111104 撮影:2023.11.05, 横浜市戸塚区舞岡公園

Kamemushi_23111105 撮影:2023.11.05, 横浜市戸塚区舞岡公園

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧