カメムシ

2019年6月18日 (火)

●Tessaratoma papillosaの幼虫

前回の中国出張のときに見つけた大柄のカメムシですが、今回はその時の希望どおりに幼虫を見ることが出来ました。
ネットで得た情報どおり、幼虫は親に似ないキレイな姿をしています。カメムシの仲間は、成虫よりも幼虫の方がキレイな個体がたくさんいるので、この種も同じと言うことですね。
今回も仕事なので、安いデジカメしか持っていなかったのが残念でした。

Tessaratoma papillosa (カメムシ目/カメムシ科)
Kamemushi_2019061501撮影:2019.06.15, 中国広東省深圳市

Kamemushi_2019061502 撮影:2019.06.15, 中国広東省深圳市

Kamemushi_2019061503 撮影:2019.06.15, 中国広東省深圳市

Kamemushi_2019061504 撮影:2019.06.15, 中国広東省深圳市

Kamemushi_2019061505 撮影:2019.06.15, 中国広東省深圳市

| | コメント (2)

2019年6月12日 (水)

●コナジラミ?0409

中国出張、16日目です。何の木の葉だったか忘れてしまいましたが、黒いのが付いていたので確認してみたらコナジラミのようです。近くに、幼虫と思われる個体もいましたが、こちらは陥没した葉の底に潜んでいました。

コナジラミ? (カメムシ目/コナジラミ科?)
Konajirami_19051901 撮影:2019.04.09, 横浜市港南区芹が谷周辺

Konajirami_19051902 撮影:2019.04.09, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2019年6月10日 (月)

●オキツワタカイガラムシ

中国出張、14日目です。3枚目のつやのある個体は、別の種類のカイガラムシだと思っていましたが、ネットで調べて同じ種だと分かりました。後で確認した結果が4枚目で、場所を移動していますが同じ個体をさつえいしたものです

オキツワタカイガラムシ (カメムシ目/カタカイガラムシ科)
Kaigaramushi_19051921 撮影:2019.05.13, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kaigaramushi_19051922 撮影:2019.05.13, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kaigaramushi_19051923 撮影:2019.05.13, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kaigaramushi_19051924 撮影:2019.05.18, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2019年6月 9日 (日)

●ミカンワタカイガラムシ

中国出張、13日目です。お馴染みの、綿ボウボウのミカンワタカイガラムシです。この時期になるとこの姿になるようですが、交尾した後の産卵前に何か意味があるのでしょうか。

ミカンワタカイガラムシ (カメムシ目/カタカイガラムシ科)
Kaigaramushi_19051911 撮影:2019.05.13, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kaigaramushi_19051912 撮影:2019.05.13, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kaigaramushi_19051913 撮影:2019.05.13, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kaigaramushi_19051914 撮影:2019.05.13, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2019年5月27日 (月)

●ミカンヒモワタカイガラムシ?

ミズキの葉の裏で見つけたものですが、カイガラムシで似た画像を検索して最終的には、お馴染みさんの東京23区内の虫 2ミカンヒモワタカイガラムシの写真が同じだと言うことを見つけました。殻の外側が黒っぽく色が濃くなっているのが特徴のようですが、これで区別して良いのかどうかが良く分かりません。

ミカンヒモワタカイガラムシ? (カメムシ目/カタカイガラムシ科)
Kaigaramushi_19051901 撮影:2019.05.04, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kaigaramushi_19051902 撮影:2019.05.04, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kaigaramushi_19051903 撮影:2019.05.04, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kaigaramushi_19051904 撮影:2019.05.04, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2019年5月26日 (日)

●ヒイラギオオワタムシ

たぶん、キンモクセイの枝の部分が白くなっていたので、カイガラムシ科と思って確認してみたらアブラムシの仲間でした。調べてみると、ヒイラギオオワタムシと言う記事が見つかりますが、どうもトウネズミモチハマキワタムシとの関係が微妙なようです。東京23区内の虫 2さんのところにトウネズミモチハマキワタムシが載っていて、そこに記載がありますので参考にしてみてください。真ん中に陣取っている、焦げ茶色の個体が親分だと思いますが・・・。

ヒイラギオオワタムシ (カメムシ目/アブラムシ科)
Aburamushi_19051901 撮影:2019.05.04, 横浜市港南区芹が谷周辺

Aburamushi_19051902 撮影:2019.05.04, 横浜市港南区芹が谷周辺

Aburamushi_19051903 撮影:2019.05.04, 横浜市港南区芹が谷周辺

Aburamushi_19051904 撮影:2019.05.04, 横浜市港南区芹が谷周辺

Aburamushi_19051905 撮影:2019.05.04, 横浜市港南区芹が谷周辺

Aburamushi_19051906 撮影:2019.05.04, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2019年5月24日 (金)

●マダラトベラキジラミ

毎年、トベラの木に発生しているマダラトベラキジラミですが、同じ場所にトベラキジラミも過去には見つけています。今年も探してみましたが、マダラトベラキジラミしかみつかりませんでした。その代わりに、別の場所にあるトベラでもマダラトベラキジラミがたくさんいることに気が付きました

マダラトベラキジラミ (カメムシ目/キジラミ科)
Kijirami_19050511 撮影:2019.05.03, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kijirami_19050512 撮影:2019.05.03, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kijirami_19050513 撮影:2019.05.03, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kijirami_19050514 撮影:2019.05.03, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kijirami_19050515 撮影:2019.05.03, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2019年5月22日 (水)

●ニワトコヒゲナガアブラムシ

アブラムシの中では大きい方で、半光沢のある表面がキレイな感じがして写真に撮るには良いアブラムシだと思います。その昔、大量に発生した木があったのですが、それ以来は少数の発生しか見ていないですね。

ニワトコヒゲナガアブラムシ (カメムシ目/アブラムシ科)
Aburamushi_19050511撮影:2019.05.03, 横浜市港南区芹が谷周辺

Aburamushi_19050512 撮影:2019.05.03, 横浜市港南区芹が谷周辺

Aburamushi_19050513 撮影:2019.05.03, 横浜市港南区芹が谷周辺

Aburamushi_19050514 撮影:2019.05.03, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2019年5月19日 (日)

●エサキモンキツノカメムシ

おなじみさんのエサキモンキツノカメムシ、緑がキレイな若葉にはよく似合います。そう言えば、今年は卵を守っているメスの姿を見てませんね。

エサキモンキツノカメムシ (カメムシ目/ツノカメムシ科)
Kamemushi_19050501 撮影:2019.04.29, 横浜市港南区芹が谷周辺
Kamemushi_19050502 撮影:2019.04.29, 横浜市港南区芹が谷周辺
Kamemushi_19050503 撮影:2019.04.29, 横浜市港南区芹が谷周辺
Kamemushi_19050504 撮影:2019.04.29, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2019年5月14日 (火)

●トゲマダラアブラムシ属の仲間

コナラの葉の上に一匹だけでいたトゲマダラアブラムシ属の仲間の有翅成虫で、体中にトゲと言うよりは突起に近いのが生えています。でも、緑色の体と合わせてみると、なかなか良い感じの被写体になりまね。

トゲマダラアブラムシ属の仲間 (カメムシ目/アブラムシ科)
Aburamushi_19050501 撮影:2019.04.28, 横浜市港南区芹が谷周辺

Aburamushi_19050502 撮影:2019.04.28, 横浜市港南区芹が谷周辺

Aburamushi_19050503 撮影:2019.04.28, 横浜市港南区芹が谷周辺

Aburamushi_19050504 撮影:2019.04.28, 横浜市港南区芹が谷周辺

Aburamushi_19050505 撮影:2019.04.28, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

より以前の記事一覧