カメムシ

2018年10月18日 (木)

●クリヒゲマダラアブラムシ

栗の葉の裏に少しだけいたクリヒゲマダラアブラムシです。たくさんいれば良いというものではありませんが、今回はちょっと少ない感じがしましたね。

クリヒゲマダラアブラムシ (カメムシ目/アブラムシ科)
Aburamushi_18101601撮影:2018.10.13, 横浜市港南区芹が谷周辺

Aburamushi_18101602撮影:2018.10.13, 横浜市港南区芹が谷周辺

Aburamushi_18101603撮影:2018.10.13, 横浜市港南区芹が谷周辺

Aburamushi_18101604撮影:2018.10.13, 横浜市港南区芹が谷周辺

Aburamushi_18101605撮影:2018.10.13, 横浜市港南区芹が谷周辺

Aburamushi_18101606撮影:2018.10.13, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2018年10月16日 (火)

●ヌルデの五倍子

虫を探していたら、ヌルデ(最近ようやく覚えた!)に大きな虫こぶがあるのを発見しました。折角見つけたので、中を覗いてみることにしました。アブラムシがたくさん中に入っている虫こぶは、がらんとしているのが多いように思います。日に当たらないで育つせいか、白っぽい色をしていますね。

ヌルデシロアブラムシ (カメムシ目/アブラムシ科)
Aburamushi_18101501撮影:2018.10.09, 横浜市港南区芹が谷周辺

Aburamushi_18101502撮影:2018.10.09, 横浜市港南区芹が谷周辺

Aburamushi_18101503撮影:2018.10.09, 横浜市港南区芹が谷周辺

Aburamushi_18101504撮影:2018.10.09, 横浜市港南区芹が谷周辺

Aburamushi_18101505撮影:2018.10.09, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2018年10月11日 (木)

●キマダラカメムシ

既に一年前に見掛けていたのですが、その時はカメラを持っていなかったので撮ることができませんでした。そして、ようやく一匹ですがサクラに木にいたのを撮ることができました。既に、横浜でも生息が確認されているので珍しくはありませんが、繁殖力が強そうなので、これからは見掛ける機会が増えるのかも知れませんね。

キマダラカメムシ (カメムシ目/カメムシ科)Kamemushi_18100901撮影:2018.10.06, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kamemushi_18100902撮影:2018.10.06, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kamemushi_18100903撮影:2018.10.06, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kamemushi_18100904撮影:2018.10.06, 横浜市港南区芹が谷周辺

Kamemushi_18100905撮影:2018.10.06, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2018年10月 9日 (火)

●マダラヨコバイの仲間

マダラヨコバイの仲間でしょうが、その先の詳しい調べ方をよく知りません。小さいので、カメラを通して見ないと、ヒメヨコバイノ中の誰に該当するのかも分かりません。時期的には、今頃になると出てくるようです。

マダラヨコバイの仲間 (カメムシ目/ヨコバイ科)
Yokobai_18100601撮影:2018.10.02, 横浜市港南区芹が谷周辺

Yokobai_18100602撮影:2018.10.02, 横浜市港南区芹が谷周辺

Yokobai_18100603撮影:2018.10.02, 横浜市港南区芹が谷周辺

Yokobai_18100604撮影:2018.10.02, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2018年10月 1日 (月)

●アカマキバサシガメ

ヌルデの葉の裏で見つけたアカマキバサシガメですが、今日はこれ以外にも見つけ丸子とができました。
昨日の昼間はたいしたことありませんでしたが、夜から風が強くなり台風が近づいているのを実感しました。今日は、台風一過で良い天気だったら嬉しいのですが(^^)。

アカマキバサシガメ (カメムシ目/マキバサシガメ科)
Sashigame_18092401撮影:2018.09.24, 横浜市港南区芹が谷周辺

Sashigame_18092402撮影:2018.09.24, 横浜市港南区芹が谷周辺

Sashigame_18092403撮影:2018.09.24, 横浜市港南区芹が谷周辺

Sashigame_18092404撮影:2018.09.24, 横浜市港南区芹が谷周辺

Sashigame_18092405撮影:2018.09.24, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2018年9月29日 (土)

●マテバシイケクダアブラムシ

たくさんいる場所もあったのだけれども、まとめて撮ると何が何だか分からなくなるので、単発でいるところを撮りました。幼虫は小さくて撮りにくいのですが、見た目は幼虫の方が圧倒的にキレイですね。

マテバシイケクダアブラムシ (カメムシ目/アブラムシ科)
Aburamushi_18092411撮影:2018.09.23, 横浜市港南区芹が谷周辺

Aburamushi_18092412撮影:2018.09.23, 横浜市港南区芹が谷周辺

Aburamushi_18092413撮影:2018.09.23, 横浜市港南区芹が谷周辺

Aburamushi_18092414撮影:2018.09.23, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2018年9月27日 (木)

●ハゼアブラムシ

ヌルデの葉の裏にいたのは、ハゼアブラムシのようです。まだ、小さめのコロニーしか作られていませんでした。その近くにいたオレンジ色の幼虫は、ショクガタマバエ幼虫でしょうか。親虫がやられ、子虫にも襲いかかっていました。

ハゼアブラムシ (カメムシ目/アブラムシ科)
Aburamushi_18092401撮影:2018.09.22, 横浜市港南区芹が谷周辺

Aburamushi_18092402撮影:2018.09.22, 横浜市港南区芹が谷周辺

Aburamushi_18092403撮影:2018.09.22, 横浜市港南区芹が谷周辺

Aburamushi_18092404撮影:2018.09.22, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2018年9月24日 (月)

●トビイロハゴロモ

同じハゴロモ科の仲間ですが、アオバハゴロモに比較すると圧倒的に数が少ないのがトビイロハゴロモです。よく見掛けるのは、ススキの葉に止まっている姿で、ススキがホストなのでしょうね。今年は、いつもの年よりは少しは数が多いように思います。

トビイロハゴロモ (カメムシ目/ハゴロモ科)
Tobiirohagoromo_18092301撮影:2018.09.22, 横浜市港南区芹が谷周辺

Tobiirohagoromo_18092302撮影:2018.09.22, 横浜市港南区芹が谷周辺

Tobiirohagoromo_18092303撮影:2018.09.22, 横浜市港南区芹が谷周辺

Tobiirohagoromo_18092304撮影:2018.09.22, 横浜市港南区芹が谷周辺

Tobiirohagoromo_18092305撮影:2018.09.22, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2018年9月19日 (水)

●ツマグロスケバ

前回は、2カット撮影して終わってしまいましたが、それに比べたら今回は色々と撮れたので良かったと言えそうです。翅が傷んでなければもっと良かったのでしょうが、見つけることができただけで嬉しいです。
故障したカメラの修理が完了しましたが、今回はセンサーの故障ではなく修理内容は「シャッターユニット交換」と「前板ユニット交換」になっていました。実費だったら、2万円を超えていたような気がします。撮影枚数は、10万シャッター(4年半使用して)を超えている状況なので、寿命だったのかも知れません。

ツマグロスケバ (カメムシ目/テングスケバ科)
Sukeba_18091801撮影:2018.09.16, 横浜市港南区芹が谷周辺

Sukeba_18091802撮影:2018.09.16, 横浜市港南区芹が谷周辺

Sukeba_18091803撮影:2018.09.16, 横浜市港南区芹が谷周辺

Sukeba_18091804撮影:2018.09.16, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

2018年9月14日 (金)

●アオバハゴロモ

確か、アオバハゴロモ今年になってまともに撮影したのは、今回が初めてだったように思います。なかなか、良い感じの場所に止まっているのがいなかったのですが、これならまあ良しとするかと言うことになり撮影しましたが、思ったよりもショボかったですね(^^;。

アオバハゴロモ (カメムシ目/ハゴロモ科)
Aobahagoromo_18091001撮影:2018.09.09, 横浜市港南区芹が谷周辺

Aobahagoromo_18091002撮影:2018.09.09, 横浜市港南区芹が谷周辺

| | コメント (0)

より以前の記事一覧