« ●擬木のお友達のネコハエトリ | トップページ | ●越冬中のアミダテントウを発見 »

2024年2月27日 (火)

●ホソバトガリエダシャク(初見)

これはカッパ池にいると教えてもらったホソバトガリエダシャクで、舞岡公園に来る前に旧Twitterで丁度見ていたので直ぐに分かりました。
時期的には3月初めくらいから出始める種らしのですが、私は今回初めて見ました。
灰色の中に薄い赤が入っていて、チョット洒落た感じのする色合いでしたね。
ちなみに、この日はガの仲間を5種類撮りましたが、その内の4種類がシャクガで全て教えてもらったものでした(^^)。

昨日は、たちばなの丘公園を散策してきましたが、虫の顔ぶれに変化がなくなってきましたね。
シロテンエダシャク、ウスベニスジナミシャクにホソバトガリエダシャクなどが複数匹いましたが、何か寂しい感じ。
気温が中途半端なのが、良くないのかも知れませんね。

ホソバトガリエダシャク Planociampa modesta (チョウ目/シャクガ科)
Cocolog_2024022601 撮影:2024.02.13, 横浜市戸塚区舞岡公園

Cocolog_2024022602 撮影:2024.02.13, 横浜市戸塚区舞岡公園

Cocolog_2024022603 撮影:2024.02.13, 横浜市戸塚区舞岡公園

Cocolog_2024022604 撮影:2024.02.13, 横浜市戸塚区舞岡公園

Cocolog_2024022605 撮影:2024.02.13, 横浜市戸塚区舞岡公園

 

| |

« ●擬木のお友達のネコハエトリ | トップページ | ●越冬中のアミダテントウを発見 »

チョウ(蛾の仲間)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ●擬木のお友達のネコハエトリ | トップページ | ●越冬中のアミダテントウを発見 »