« ●ウスイロカザリバとクロモンベニマルハキバガ | トップページ | ●マダラアシゾウムシとクチナガチョッキリ »

2023年6月10日 (土)

●初見のコギンボシキヒメハマキとニセシロヒメシンクイ

最初見たときはギンボシキヒメハマキかと思ったのですが、それにしては細身だったので念のために撮影しました。
帰ってから調べて見たら、コギンボシキヒメハマキとのことで、確かに一回り細身のハマキガでした。
3枚目に掲載してあるチョット太めなのが、お馴染みのコギンボシキヒメハマキになります。
二種類目もハマキガの仲間ですが、ニセシロヒメシンクイと名前にハマキと付かないヤツです。

明日の日曜日は、ほぼ確実に雨の天気なので、今日は貴重な虫撮りの日となります。
しかも曇り空のようなので、個人的には好条件の一日になりそうです(^^)。

コギンボシキヒメハマキ Enarmonia decor Kawabe, 1978 (チョウ目/ハマキガ科)
Tw2023052605 撮影:2023.05.20, 横浜市戸塚区舞岡公園

Tw2023052606 撮影:2023.05.20, 横浜市戸塚区舞岡公園

Tw2023052607 撮影:2023.05.21, 横浜市港南区芹が谷周辺

今回のニセシロヒメシンクイは、全身真っ白では無かったので直ぐに正体が割れました。

ニセシロヒメシンクイ Spilonota albicana (チョウ目/ハマキガ科)
Tw2023053116 撮影:2023.05.22, 横浜市戸塚区舞岡公園

Tw2023053117 撮影:2023.05.22, 横浜市戸塚区舞岡公園

| |

« ●ウスイロカザリバとクロモンベニマルハキバガ | トップページ | ●マダラアシゾウムシとクチナガチョッキリ »

チョウ(蛾の仲間)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ●ウスイロカザリバとクロモンベニマルハキバガ | トップページ | ●マダラアシゾウムシとクチナガチョッキリ »