« ●キジロオヒキグモの亜成体は無事! | トップページ | ●モンギンホソキバガ(初見) »

2022年12月18日 (日)

●マルウンカの幼虫(初見)

前から見たかったマルウンカの成虫は、今年初めて舞岡公園で見ることができましたが、今回は葉の裏の幼虫を見ることができました。
最初は、羽化した後の抜け殻かと思いましたが、良く見たら中身が詰まった状態の幼虫の姿でした。
ただ、ツンツンをしてみなかったので、まだ本当に生きていたのかは未確認です(^^;。
成虫を撮った場所と幼虫を撮った場所が全然違う場所だったので、何ヶ所かで生息しているのかも知れないです。となると、数も多いかも知れないので、成虫には来年も出会いを期待できる可能性が大きいと言うことになります。
大きさは、体長約4mmほど。
昨日の舞岡公園の成果は、キバガ(初見)、コバチ3種(舞岡公園では初見)と、その他モロモロが少々でしたが一応満足(^^)。ただ、今日は、朝の時点で雨が降っていたので、虫撮りはお休みですね。

マルウンカの幼虫 Gergithus variabilis (カメムシ目/マルウンカ科)
Maruunka_22120601 撮影:2022.12.03, 横浜市戸塚区舞岡公園

Maruunka_22120602 撮影:2022.12.03, 横浜市戸塚区舞岡公園

Maruunka_22120603 撮影:2022.12.03, 横浜市戸塚区舞岡公園

Maruunka_22120604 撮影:2022.12.03, 横浜市戸塚区舞岡公園

Maruunka_22120605 撮影:2022.12.03, 横浜市戸塚区舞岡公園

Maruunka_22120606 撮影:2022.12.03, 横浜市戸塚区舞岡公園

| |

« ●キジロオヒキグモの亜成体は無事! | トップページ | ●モンギンホソキバガ(初見) »

カメムシ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ●キジロオヒキグモの亜成体は無事! | トップページ | ●モンギンホソキバガ(初見) »