« ●オオハナアブを大きく撮りたかったが | トップページ | ●ニセアカムネグモ?(初見) »

2022年11月21日 (月)

●テングイラガの幼虫

保証はないけどモミジイチゴと思われる葉の裏にいたのが、今回のテングイラガの幼虫になります。大きさは体長約9mmほどで写真で見るよりもずっと小さいので、注意してみないと枯れ葉の欠片くらいにしか見えません。
自分の撮影記録を調べて見たら、アカイラガは成虫・幼虫共に何回か見ていますが、テングイラガの成虫には出会ったことがありませんでした。
ただ、ネットの写真で見る限りパッとしない感じの蛾なので、幼虫の方が見栄えがすると思うし、成虫はついでの時で良いかな。
一番最初の写真で、右下の葉に食べらた跡がありますが、こんな感じで葉を食べ進んでいたようです。最後の写真で、食べた葉のところにチョットだけ見えるのが、顔の部分だったと思います、多分(^^)。

昨日の日曜日は、午後から雨とのことだったので舞岡公園へ出掛けてきましたが、太陽が出なかったので一日寒かったです。
その結果、虫の姿も少ないし人のでも少なかったので、珍しくお馴染みさんとは誰とも出会うことはありませんでした。
撮影の方は、探し求めて徘徊した結果の効果で、それなりの種類(クモ含めて20種かな)を撮って来ましたが、舞岡公園で初撮りの虫はいても本当に初めての虫は無しで、小さなクモが1種だけ初見となりました。

テングイラガ Microleon longipalpis (チョウ目/イラガ科)
Iraga_22100801 撮影:2022.11.06, 横浜市戸塚区舞岡公園

Iraga_22100802 撮影:2022.11.06, 横浜市戸塚区舞岡公園

Iraga_22100803 撮影:2022.11.06, 横浜市戸塚区舞岡公園

Iraga_22100804 撮影:2022.11.06, 横浜市戸塚区舞岡公園

Iraga_22100805 撮影:2022.11.06, 横浜市戸塚区舞岡公園

 

| |

« ●オオハナアブを大きく撮りたかったが | トップページ | ●ニセアカムネグモ?(初見) »

チョウ(蛾の仲間)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ●オオハナアブを大きく撮りたかったが | トップページ | ●ニセアカムネグモ?(初見) »