« ●アヤヘリハネナガウンカを再び | トップページ | ●オオクモヘリカメムシの幼虫 »

2022年9月21日 (水)

●またオオトリノフンダマシ(^^;

ひろしさんが2匹目として見付けたのを私も撮ったのですが、帰ってから確認してみたらオスが偶然写っていました。これで、オスの大きさが分かると思いますが、他のトリノフンダマシでもオスが小さいのが普通のようですね。
しかし、舞岡公園にはオオトリノフンダマシがたくさんいて嬉しいことですが、できたらトリノフンダマシもお会いしてみたいものです。2013年に一度だけ、舞岡公園に来たときに見付けていますが、それ以来ご無沙汰したままです。ただ、その時撮影したのが10月になっているので、まだまだ出会いの機会はありそうです。

オオトリノフンダマシ Cyrtarachne akirai (クモ目/コガネグモ科)
Kumo_22091801 撮影:2022.09.10, 横浜市戸塚区舞岡公園

Kumo_22091802 撮影:2022.09.10, 横浜市戸塚区舞岡公園

Kumo_22091803 撮影:2022.09.10, 横浜市戸塚区舞岡公園

Kumo_22091804 撮影:2022.09.10, 横浜市戸塚区舞岡公園

ひろしさんが2匹目として見付けたのを撮ったのですが、オスが偶然写っていたのので、オスの大きさが分かると思います。

| |

« ●アヤヘリハネナガウンカを再び | トップページ | ●オオクモヘリカメムシの幼虫 »

クモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ●アヤヘリハネナガウンカを再び | トップページ | ●オオクモヘリカメムシの幼虫 »