« ●オオトリノフンダマシの♀と♂ | トップページ | ●クモヘリカメムシ »

2022年9月 2日 (金)

●羽化して間もないナミテントウ

ナミテントウですが、孵化が一段落していて翅も伸びきっていて、本来の色が付く前の状態でした。翅の表面にうっすらと模様が見えることがからナミテントウだと言うことが分かりました。羽化直後って、本来の色とは異なった神秘的な感じがする色なのがよいですね。今回のは、なんとなく美味しそうなフルーツみたいに見えますが、この状態の色を保ったままの成虫がいたら人気が出ると思うのは私だけでしょうか。
ごく普通の虫でも、孵化、脱皮、羽化などの神秘的な場面に遭遇できると嬉しいですよね(^^)。
今日は金曜日と言うことで、土日の天候が気になりはじめますが、南の方の台風の影響がどうなるのが。雨が降らなくても、風が強くなると虫撮りに大きく影響が出るので、ヤッパリ気になりますね。

ナミテントウ Harmonia axyridis (コウチュウ目/テントウムシ科)
Tentoumushi_22082801 撮影:2022.08.27, 横浜市戸塚区舞岡公園

Tentoumushi_22082802 撮影:2022.08.27, 横浜市戸塚区舞岡公園

Tentoumushi_22082803 撮影:2022.08.27, 横浜市戸塚区舞岡公園

Tentoumushi_22082804 撮影:2022.08.27, 横浜市戸塚区舞岡公園

| |

« ●オオトリノフンダマシの♀と♂ | トップページ | ●クモヘリカメムシ »

甲虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ●オオトリノフンダマシの♀と♂ | トップページ | ●クモヘリカメムシ »