« ●正体府目の物体はハガタキコケガの幼虫 | トップページ | ●オオトリノフンダマシの♀と♂ »

2022年8月31日 (水)

●キシタホソバ とキクキンウワバ

トリノフンダマシを探しながら、小川の縁を歩いているときにみつけたキシタホソバヤネホソバ。翅の表面に模様が何もないというのも、スッキリしすぎて面白みにかけますね。
この8月22日頑張ってオオトリノフンダマシを探したのですが、それらしい場所で見つけたのはヤネホソバと、同じくトリノフンダマシを探していた、ひろしさんと会って「意外な場所で会いますねって」って(^^;。でも、8月27日に再挑戦して無事見付けることができました、しかもオスの個体も同時に(^^)。記事の方は、今回は早めの方がよいだろうと明日になりまっす。

キシタホソバヤネホソバ Eilema fuscodorsalis (チョウ目/ヒトリガ科)
Hitoriga_22082801 撮影:2022.08.22, 横浜市戸塚区舞岡公園

Hitoriga_22082802 撮影:2022.08.22, 横浜市戸塚区舞岡公園


ネットの検索結果だと、写真の緑色の部分が金色に光って見えるのだそうです。今回のように全然光らない個体もいるのか、あるいは既にはげ落ちてしまった個体なのかは分かりません。やはり、金色に光る個体を見たかったですね。

キクキンウワバ Thysanoplusia intermixta (チョウ目/ヤガ科)
Yaga_22082801 撮影:2022.07.30, 横浜市戸塚区舞岡公園

Yaga_22082802 撮影:2022.07.30, 横浜市戸塚区舞岡公園

| |

« ●正体府目の物体はハガタキコケガの幼虫 | トップページ | ●オオトリノフンダマシの♀と♂ »

チョウ(蛾の仲間)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ●正体府目の物体はハガタキコケガの幼虫 | トップページ | ●オオトリノフンダマシの♀と♂ »