« ●ヤマトニセクビボソムシ | トップページ | ●カメムシの卵にたかるタカラダニ科の仲間 »

2022年6月14日 (火)

●ハグロハバチの幼虫にたかるヌカカ科の仲間

虫食い跡の穴の空いた葉をひっくり返してみたら、お馴染みのハグロハバチの幼虫がとぐろを巻いていましたが、なにやら小さいのが3匹ほどしがみついてました。じっくり覗いてみたら、お馴染みのヌカカの仲間が幼虫から体液を吸い取っていたようです。しかし、幼虫の方は何も気にする様子も無い状態でしたが、ほんとに何も感じていなかったのでしょうか。ヌカカたちは十分に栄養を補給できたようは、みんなお腹がパンパンに膨れていました。

ヌカカ科の仲間 Ceratopogonidae sp. (ハエ目/ヌカカ科)
Nukaka_22060601 撮影:2022.05.029, 横浜市港南区芹が谷周辺

Nukaka_22060602 撮影:2022.05.29, 横浜市港南区芹が谷周辺

Nukaka_22060603 撮影:2022.05.29, 横浜市港南区芹が谷周辺

Nukaka_22060604 撮影:2022.05.29, 横浜市港南区芹が谷周辺

Nukaka_22060605 撮影:2022.05.29, 横浜市港南区芹が谷周辺

| |

« ●ヤマトニセクビボソムシ | トップページ | ●カメムシの卵にたかるタカラダニ科の仲間 »

ハエ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ●ヤマトニセクビボソムシ | トップページ | ●カメムシの卵にたかるタカラダニ科の仲間 »