« ●カノコガ | トップページ | ●ハナアブの仲間の幼虫 »

2022年6月20日 (月)

●キマダラヒロクチバエ

ここには、樹液の出る場所が少なく今まで気が付かなかったのか、今年になって初めてこのハエをみましたが、気をつけていると結構いるのが分かります。調べてみたら、和名のキマダラヒロクチバエは比較的最近の2016年に付いたようです。写真の最初の方に写っている、おしりの部分に黄色いのが見えて丸っこいのが召すで、黄色くない最後の写真のヤツがオスですね。チョコチョコ動き回るので、止まるまでじっと待ってピントを合わせてから撮るので、凄く撮りにくいヤツで横からの写真がまだ撮れていません。

キマダラヒロクチバエ Neohemigaster sp. ハエ目/ヒロクチバエ科)
Hirokuchibae_22061401 撮影:2022.06.04, 横浜市港南区芹が谷周辺

Hirokuchibae_22061402 撮影:2022.06.04, 横浜市港南区芹が谷周辺

Hirokuchibae_22061403 撮影:2022.06.04, 横浜市港南区芹が谷周辺

Hirokuchibae_22061404 撮影:2022.06.04, 横浜市港南区芹が谷周辺

| |

« ●カノコガ | トップページ | ●ハナアブの仲間の幼虫 »

ハエ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ●カノコガ | トップページ | ●ハナアブの仲間の幼虫 »