« ●キマダラヒロクチバエ | トップページ | ●ササキリの幼虫 »

2022年6月21日 (火)

●ハナアブの仲間の幼虫

ニワトコヒゲナガアブラムシがてんこ盛りに発生していた場所の、別の葉に居たハナアブの仲間の幼虫。だいぶ大きくなっていたので、そろそろサナギになる時期でしょうか。ちなみにアブラムシのカスが付いている方が前で、おしりに生えている2本の突起は「後呼吸器突起」と呼ばれるもので、水中で過ごす幼虫の場合は、これを水面に出して呼吸をするのだそうです。アブの仲間の幼虫=ハエの仲間の幼虫=ウジ虫か、あまり好きなタイプではありませんが、何でも撮ることにしている虫撮りとしては、ついつい撮ってしまうのでした(^^;。

ハナアブの仲間 (ハエ目/ハナアブ科)
Abu_22061401 撮影:2022.06.04, 横浜市港南区芹が谷周辺

Abu_22061402 撮影:2022.06.04, 横浜市港南区芹が谷周辺

Abu_22061403 撮影:2022.06.04, 横浜市港南区芹が谷周辺

Abu_22061404 撮影:2022.06.04, 横浜市港南区芹が谷周辺

Abu_22061405 撮影:2022.06.04, 横浜市港南区芹が谷周辺

| |

« ●キマダラヒロクチバエ | トップページ | ●ササキリの幼虫 »

ハエ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ●キマダラヒロクチバエ | トップページ | ●ササキリの幼虫 »