« ●アシナガオトシブミのオス | トップページ | ●ゴミグモ »

2022年5月 1日 (日)

●ハラグロオオテントウ

やはり温暖化の影響なのでしょうか、ハラグロオオテントウもスッカリ居着いたようで、毎年見掛けるようになってしまいました。大きなテントウムシは好きなので、カメノコテントウと並んで両方を見ることができるようになったのは嬉しいのですが、周囲の環境のことも気になりますね。4枚目の写真の下の方に、白い卵のようなものがありましたが、近くには桑の木もないしハラグロオオテントウと関係があるのかは分かりません。

ハラグロオオテントウ Callicaria superba (コウチュウ目/テントウムシ科)
Tentoumushi_22043001 撮影:2022.04.18, 横浜市港南区芹が谷周辺

Tentoumushi_22043002 撮影:2022.04.18, 横浜市港南区芹が谷周辺

Tentoumushi_22043003 撮影:2022.04.18, 横浜市港南区芹が谷周辺

Tentoumushi_22043004 撮影:2022.04.18, 横浜市港南区芹が谷周辺

Tentoumushi_22043005 撮影:2022.04.18, 横浜市港南区芹が谷周辺

|

« ●アシナガオトシブミのオス | トップページ | ●ゴミグモ »

甲虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ●アシナガオトシブミのオス | トップページ | ●ゴミグモ »