« ●クサギカメムシの幼虫 | トップページ | ●ヤギヌマフクログモ »

2021年7月14日 (水)

●テントウハラボソコマユバチのマユ

テントウハラボソコマユバチに寄生されてしまったナミテントウ、幼虫が這い出してマユを作っても脚にマユの糸が絡まっていて、逃げ出すことは出来ないようになっているようです。ちなみに、このナミテントウも生きていました。今回は、お持ち帰りなしだったので、コマユバチの成虫の写真はなしです。

テントウハラボソコマユバチ(ハチ目/コマユバチ科)
Kobachi_21071201 撮影:2021.06.15,  横浜市港南区芹が谷周辺

Kobachi_21071202 撮影:2021.06.15,  横浜市港南区芹が谷周辺

Kobachi_21071203 撮影:2021.06.15,  横浜市港南区芹が谷周辺

Kobachi_21071204 撮影:2021.06.15,  横浜市港南区芹が谷周辺

|

« ●クサギカメムシの幼虫 | トップページ | ●ヤギヌマフクログモ »

ハチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ●クサギカメムシの幼虫 | トップページ | ●ヤギヌマフクログモ »