« ●キアシブトコバチ | トップページ | ●コバネイナゴ »

2020年11月 7日 (土)

●メンガタスズメの幼虫をお持ち帰り

デカい、あまりの大きさに唖然としてしまいましたが、取り敢えず撮影だけはしておくことに。帰ってから調べてみたらメンガタスズメの幼虫だと分かりました。
一度は見てみたいムシの一つにメンガタスズメがあり、背中の顔の写真を是非撮ってみたいと思っています。イモムシが苦手なのに変わりはありませんが、今回見つけたのは成虫を見るチャンス到来と言うことで、お持ち帰りして見ることになりました。まあ、色も薄い黄色で見た目もスッキリしていたで、思ったほど違和感はありませんでした。
身長100mm(しっぽの先まで110mm)、体重23.5gと、私が今まで見た中では最大の虫だと思います。既に、容器に入れた土の中に潜ってサナギになってますが、このまま越冬になるのでしょうね。来年が、非常に楽しみです!。

メンガタスズメ Acherontia lachesis (チョウ目/スズメガ科)
Suzumega_20103101 撮影:2020.10.19, 横浜市港南区(戸塚区)平戸永谷川

Suzumega_20103102 撮影:2020.10.19, 横浜市港南区(戸塚区)平戸永谷川

Suzumega_20103103 撮影:2020.10.20, 横浜市港南区(戸塚区)平戸永谷川

Suzumega_20103104 撮影:2020.10.20, 横浜市港南区(戸塚区)平戸永谷川

Suzumega_20103105 撮影:2020.10.20, 横浜市港南区(戸塚区)平戸永谷川

Suzumega_20103106 撮影:2020.10.20, 横浜市港南区(戸塚区)平戸永谷川

Suzumega_20103107 撮影:2020.10.20, 横浜市港南区(戸塚区)平戸永谷川

|

« ●キアシブトコバチ | トップページ | ●コバネイナゴ »

チョウ(蛾の仲間)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ●キアシブトコバチ | トップページ | ●コバネイナゴ »