« ●ツユムシ | トップページ | ●シロヘリクチブトカメムシ »

2020年10月29日 (木)

●テングスケバ

生息しているのは分かっていますが、年に二三回しか目にすることはありません。しかも、気をつけないとピョンと跳ねてどこかに行ってしまいます。

テングスケバ Dictyophara patruelis (カメムシ目/カメムシ科)
Sukeba_20101801 撮影:2020.10.12, 横浜市港南区芹が谷周辺

Sukeba_20101802 撮影:2020.10.12, 横浜市港南区芹が谷周辺

Sukeba_20101803 撮影:2020.10.12, 横浜市港南区芹が谷周辺

|

« ●ツユムシ | トップページ | ●シロヘリクチブトカメムシ »

カメムシ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ●ツユムシ | トップページ | ●シロヘリクチブトカメムシ »