« ●トゲツヤイシアブ | トップページ | ●コスズメの幼虫 »

2020年9月 7日 (月)

●ヒメクチカクシゾウムシ

コイツを最初に見つけたのは、冬場の機や木の樹皮の下でお休み中だった個体でした。最初に見つけたのが冬場だと、冬にしか見つからないムシかとも思っていまいますが、越冬中のムシと言うことだとすると夏場でも見つかると言うことに気が付きました。クチカクシゾウムシの仲間は、名前の通り口吻の部分をたたみ込んでしまっていると、顔を撮ることができないので特徴が分かり難いです。

ヒメクチカクシゾウムシ Catarrhinus umbrosus (コウチュウ目/ゾウムシ科)
Zoumushi_20090501 撮影:2020.08.23, 横浜市港南区芹が谷周辺

Zoumushi_20090502 撮影:2020.08.23, 横浜市港南区芹が谷周辺

Zoumushi_20090503 撮影:2020.08.23, 横浜市港南区芹が谷周辺

Zoumushi_20090504 撮影:2020.08.23, 横浜市港南区芹が谷周辺

Zoumushi_20090505 撮影:2020.08.23, 横浜市港南区芹が谷周辺

|

« ●トゲツヤイシアブ | トップページ | ●コスズメの幼虫 »

甲虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ●トゲツヤイシアブ | トップページ | ●コスズメの幼虫 »