« ●オオトビサシガメの幼卵塊でした! | トップページ | ●コマユバチ科の仲間0712 »

2020年7月31日 (金)

●ハナグモ

葉の裏にアリを捕獲したハナグモが隠れていましたが、拡大したよく見たらアリに小さなはえが止まっていました。止まっていたのは、冬場に良く目にするニセコミスジキモグリバエのようです。

ハナグモ Ebrechtella tricuspidata (クモ目/カニグモ科)
Hagnagumo_20072101 撮影:2020.07.12, 横浜市港南区芹が谷周辺

Hagnagumo_20072102 撮影:2020.07.12, 横浜市港南区芹が谷周辺

Hagnagumo_20072103 撮影:2020.07.12, 横浜市港南区芹が谷周辺

|

« ●オオトビサシガメの幼卵塊でした! | トップページ | ●コマユバチ科の仲間0712 »

クモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ●オオトビサシガメの幼卵塊でした! | トップページ | ●コマユバチ科の仲間0712 »