« ●ウスベリケンモン | トップページ | ●ノゲシケブカミバエ »

2020年6月25日 (木)

●エノキにいたのはヤツボシハムシの幼虫

調べてみたら、2018年6月に●ハムシの仲間の幼虫0605と言うのを載せていましたが、その時は正体が分からずじまいでした。今回、改めて「ハムシ 幼虫」として調べてみたヤツボシハムシの幼虫だと言うことが分かりました。結構な数が居て、エノキの葉が坊主になっていましたが、ここ数年でヤツボシハムシの成虫を見る機会が増えたのもうなずけました。しかし、コイツらも大きくなってきたかと思ったら、一斉に姿を見掛けなくなってしまったので、サナギになる為に木を降りて土の中にでも移動したのでしょうね。

ヤツボシハムシ Gonioctena nigroplagiata (コウチュウ目/ハムシ科)
Hamushi_20060201 撮影:2020.05.25, 横浜市港南区芹が谷周辺

Hamushi_20060202 撮影:2020.05.25, 横浜市港南区芹が谷周辺

Hamushi_20060203 撮影:2020.05.30, 横浜市港南区芹が谷周辺

Hamushi_20060204 撮影:2020.05.30, 横浜市港南区芹が谷周辺

Hamushi_20060205 撮影:2020.05.30, 横浜市港南区芹が谷周辺

Hamushi_20060206 撮影:2020.05.30, 横浜市港南区芹が谷周辺

|

« ●ウスベリケンモン | トップページ | ●ノゲシケブカミバエ »

甲虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ●ウスベリケンモン | トップページ | ●ノゲシケブカミバエ »