« ●ミカドハマダラミバエ | トップページ | ●オオミノガ? »

2018年9月 5日 (水)

●セミヤドリガの繭

お馴染ブログのBABAさんのところに登場したセミヤドリガの幼虫、私もこの夏に目の前に上からぶら下がっているのを見つけました。残念ながら、そのままでは撮れそうにないので、容器に捕獲して虫撮りを続けていたら、容器の中で繭を作り始めてしまいました。
幼虫の見た目は似ていますが、大きさはハゴロモヤドリガよりも一回り大きく(2枚目の比較写真)、作られた繭はふさふさのロウ物質で覆われていました。
セミヤドリガの羽化を期待していたのですが、羽化に失敗してしまい残念な結果に終わってしまいました。

セミヤドリガ (チョウ目/セミヤドリガ科)
Semiyadoriga_18090301撮影:2018.08.13, 横浜市港南区芹が谷周辺

小さい方がハゴロモヤドリガの繭になります。 Semiyadoriga_18090302撮影:2018.08.18, 横浜市港南区芹が谷周辺

|

« ●ミカドハマダラミバエ | トップページ | ●オオミノガ? »

チョウ(蛾の仲間)」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
何者かに寄生されていた可能性はなかったのですか?

投稿: BABA | 2018年9月 5日 (水) 12時08分

BABAさん、こんばんは、
今回は、完全に羽化の失敗で翅が上手く開きませんでした。
真っ黒なガなので翅が伸びきらなかったら、黒いゴミの塊みたいになってしまって残念でした(^^;。
と言うことで、寄生されていたわけではありません。

投稿: そら | 2018年9月 5日 (水) 20時52分

そうでしたか..。残念です(;ω;)

投稿: BABA | 2018年9月 6日 (木) 12時32分

虫の世界は、寄生がはびこっているようで、なかなか面白そうなのですが、そう簡単に出会いはなさそうです。
それとも、暑さとボケで注意力散漫になって見落としが多いだけかな(^^、

投稿: そら | 2018年9月 6日 (木) 12時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ●ミカドハマダラミバエ | トップページ | ●オオミノガ? »