« ●ホソクビアリモドキ | トップページ | ●ツユムシ »

2018年9月24日 (月)

●トビイロハゴロモ

同じハゴロモ科の仲間ですが、アオバハゴロモに比較すると圧倒的に数が少ないのがトビイロハゴロモです。よく見掛けるのは、ススキの葉に止まっている姿で、ススキがホストなのでしょうね。今年は、いつもの年よりは少しは数が多いように思います。

トビイロハゴロモ (カメムシ目/ハゴロモ科)
Tobiirohagoromo_18092301撮影:2018.09.22, 横浜市港南区芹が谷周辺

Tobiirohagoromo_18092302撮影:2018.09.22, 横浜市港南区芹が谷周辺

Tobiirohagoromo_18092303撮影:2018.09.22, 横浜市港南区芹が谷周辺

Tobiirohagoromo_18092304撮影:2018.09.22, 横浜市港南区芹が谷周辺

Tobiirohagoromo_18092305撮影:2018.09.22, 横浜市港南区芹が谷周辺

|

« ●ホソクビアリモドキ | トップページ | ●ツユムシ »

カメムシ」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ●ホソクビアリモドキ | トップページ | ●ツユムシ »