« ●やっと会えたフユシャクのメス | トップページ | ●トガリキジラミの仲間0219 »

2017年3月 6日 (月)

●コナカゲロウの干からびた繭

お茶の木の種子のカケラの中に、コナカゲロウの繭がありました。良く見ると、表面に傷が付いていますが羽化した形跡では無さそうなので、中を覗いてみることにしました(^^;。
中からは、干からびたサナギ(成虫かな)が出てきて、どうやら何か途中で問題が生じて羽化まで到達できなかったようです。

昨日は、暖かくなって春らしくなってきましたが、まだ春の虫が出てくるには寒すぎるようで、虫撮りをしている限り春を感じることは出来ませんでした。

コナカゲロウの仲間
 (アミメカゲロウ目/コナカゲロウ科)
Konakagrou1_1702191 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.6  F16  ISO100  (撮影:2017.02.19, 横浜市港南区芹が谷)

Konakagrou1_1702192 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.6  F16  ISO100  (撮影:2017.02.19, 横浜市港南区芹が谷)

|

« ●やっと会えたフユシャクのメス | トップページ | ●トガリキジラミの仲間0219 »

アミメカゲロウ」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ●やっと会えたフユシャクのメス | トップページ | ●トガリキジラミの仲間0219 »