« ●ついに発見カラスアゲハの幼虫 | トップページ | ●カラスアゲハの幼虫(2) »

2016年10月 9日 (日)

●カラスアゲハの幼虫(1)

昨日掲載したのは日曜日持ち帰った日の姿で、今日のが4日後の姿になります。最初の4枚が、朝会社に行く前に撮った写真ですが、この時点ではもう少し大きくなるのだとばかり思っていました。なので、何の心配もなしに会社に出掛けましたが、会社から帰ってきたらカラスアゲハの幼虫の姿が見なくなっていました(^^;。
今回は、リビングに新聞紙を敷き(糞の回収用)、ペットボトルにカラスザンショウの枝を差しておき、そこに幼虫を乗せておいただけにしてました(容器には入れてません)。普通だと、この状態でも幼虫が餌になる枝から逃げ出すことはないようです。少なくとも、ナガサキアゲハの時も、この方法で問題有りませんでしたが。
しかし予想に反して、この日の夕方には下痢便をしてサナギになるための準備に入ったようで、枝から逃亡をはかっていたようです。サナギになるための準備段階として、幼虫は歩き回るようですね。慌てて、部屋の中を探し「見つからなかったらどうしよう」と心配しましたが、壁をよじ登っているのを見つけ無事保護することができました。でも、床を歩いている時じゃなくて良かったです、踏みつぶしちゃった大変ですから(^^)。
捕獲した後は、デコポンの鉢植えに移動して様子を見ましたが、葉の縁で固まっていたので、心配はありましたがこの状態で翌朝まで様子見にしました。余分なものを排出した後なので、透き通った感じのキレイな色になっていました(^^)。

カラスアゲハ (チョウ目/アゲハチョウ科)
Ageha1_1610081 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 1.4X DGX
SS1.6  F14  ISO200  (撮影:2016.10.06, 横浜市港南区芹が谷)

Ageha1_1610082 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 1.4X DGX
SS2.0  F14  ISO200  (撮影:2016.10.06, 横浜市港南区芹が谷)

Ageha1_1610083 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 1.4X DGX
SS2.0  F14  ISO200  (撮影:2016.10.06, 横浜市港南区芹が谷)

Ageha1_1610084 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 1.4X DGX
SS2.0  F14  ISO200  (撮影:2016.10.06, 横浜市港南区芹が谷)

逃亡をはかった後の姿(夜の状態)です(^^;
Ageha1_1610085 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 1.4X DGX
SS2.5  F14  ISO200  (撮影:2016.10.06, 横浜市港南区芹が谷)

Ageha1_1610086 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 1.4X DGX
SS2.5  F14  ISO200  (撮影:2016.10.06, 横浜市港南区芹が谷)

|

« ●ついに発見カラスアゲハの幼虫 | トップページ | ●カラスアゲハの幼虫(2) »

チョウ」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

踏まなくて良かったですね~(;´Д`)
それに見つかって良かった~!下痢便後は旅立つことが多いですからね(^^ゞ
ビンに食草を挿して飼育する方法は「脱走して見失ったらどうしよう!」と、まだ怖くて一度もやった事ありません。
ケースの中でもナミアゲハは、下痢便までほとんど葉っぱにいますが、特にクロアゲハは普段からケースの蓋の裏や壁に張り付いてる事が多くて絶対脱走されそうです。
そらさんも、今後クロアゲハを飼育する事があったら、ケースで飼うことをおススメです(^^ゞ
ちなみに、下痢便の前兆は、朝から葉っぱも食べずにほとんど動かず、同じところで糞ばっかしてます。そして糞の色が、深緑から明るい緑に変わったら間もなく下痢便。家の中で飼育してる場合、夕方~夜の下痢便が多いです。

投稿: ミル | 2016年10月10日 (月) 00時41分

ミルさん、こんにちは、

ナミアゲハがサナギになる前に移動するのは知っていましたが、種によって行動に差があるんですね。ナガサキアゲハの幼虫は、普段もあまり移動しないで、食べて寝てを繰り返しています。現在飼育中のが、今週にはサナギになるでしょうから、どうしようかと考えているところです。
カラスアゲハの幼虫は、本当に踏みつぶさなくて良かったです(^^;。しかし、結構な距離を移動するんですね。
クロアゲハの幼虫も近所にいるのですが、食草の準備の都合が付きそうにないので、今のところパスしています。来年、時間が取れるようになったら、挑戦してみましょうかね(^^)。

投稿: そら | 2016年10月10日 (月) 13時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ●ついに発見カラスアゲハの幼虫 | トップページ | ●カラスアゲハの幼虫(2) »