« ●マツムラクサカゲロウ | トップページ | ●ホソバネマガリガ?の幼虫 »

2016年10月16日 (日)

●ナガサキアゲハを再び

前回のナガサキアゲハは、羽化した姿を見ることができなかったのと、再び若齢幼虫を見つけることができたので、再度飼育に挑戦していました。こちらも、先週の木曜日に無事前蛹になり金曜日にはサナギ(今回もサナギになるところは見られませんでしたが)になりました(^^)。
木曜日の朝に確認したら、下痢便の痕はありましたが前蛹になっていなかったので、様子を伺いながら朝ご飯を食べて会社に行く準備をしていたのですが、気が付いたら糸を掛け始めていました。慌てて撮り始めましたが、ストロボを設定している時間が無かったのでISO感度を800まで上げて撮影したので、画質が荒れてしまいました。
糸かけの方法はシッカリ見ることができましたが、会社に行く時間になってしまったので最後の糸をくぐるところ(?)は見ることはできませんでしたが、会社から戻ったらシッカリと前蛹になっていました。こんな方法で、糸を掛けていたんですね(^^)。

ナガサキアゲハの幼虫ですが、最後の写真にあるように瓶に食草の葉の付いた枝を差しておくことで、脱走することもなく葉の上を移動して過ごしていました。前蛹になっている枝は、そろそろ時期かなと言うことで後から追加したマテバシイの枝です。下痢便後も、大して動き回ることなく追加した枝に移動してサナギになる場所を決めてくれたので助かりました。
今回は念のために脱走防止のために、大きな段ボール箱に食草と追加の枝を入れた瓶を入れておいたのですが、たぶん入れなくても大丈夫だったようです。カラスアゲハのときは油断したので脱走されて焦りましたが、ナガサキアゲハの幼虫は前回同様、実にお行儀の良い幼虫ですね(^^;。

ナガサキアゲハ (チョウ目/アゲハチョウ科)
Ageha1_1610151 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 1.4X DGX
SS2.5  F16  ISO200  (撮影:2016.10.13, 横浜市港南区芹が谷)

以下の一連の動作を何回か繰り返して糸を太くするんですね。
Ageha1_1610152 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 1.4X DGX
SS1.6  F16  ISO200  (撮影:2016.10.13, 横浜市港南区芹が谷)

Ageha1_1610153 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 1.4X DGX
SS1/6  F14  ISO800  (撮影:2016.10.13, 横浜市港南区芹が谷)

Ageha1_1610154 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 1.4X DGX
SS1/6  F14  ISO800  (撮影:2016.10.13, 横浜市港南区芹が谷)

Ageha1_1610155 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 1.4X DGX
SS1/6  F14  ISO800  (撮影:2016.10.13, 横浜市港南区芹が谷)

Ageha1_1610156 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 1.4X DGX
SS1/6  F14  ISO800  (撮影:2016.10.13, 横浜市港南区芹が谷)

Ageha1_1610157 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 1.4X DGX
SS1/6  F14  ISO800  (撮影:2016.10.13, 横浜市港南区芹が谷)

いつ見ても可愛いですね(^^)。
Ageha1_1610158 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 1.4X DGX
SS2.0  F16  ISO200  (撮影:2016.10.13, 横浜市港南区芹が谷)

Ageha1_1610159 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 1.4X DGX
SS1.6  F16  ISO200  (撮影:2016.10.13, 横浜市港南区芹が谷)

|

« ●マツムラクサカゲロウ | トップページ | ●ホソバネマガリガ?の幼虫 »

チョウ」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

スゴイ!
糸掛けの瞬間、肉眼ではここまでハッキリ確認出来ません(^^)
今回の子の糸は、前の子みたいに糸が青くないですね。個体によって違うのかな?
脱走されなくて良かったですね♪でも念の為隔離しておくのは良いと思います。どこにいるのか分からないというのは不安ですもんね~(^^ゞ

投稿: ミル | 2016年10月18日 (火) 23時46分

ミルさん、こんばんは、

一つ謎が解けたので、今回は嬉しかったですね(^^)。
私も撮っていて今回のは幼虫は糸が白いのに気が付きましたが、何が原因で色が変わるのでしょうね!
どうも、ナガサキアゲハの幼虫はお行儀を良くするような遺伝子が組み込まれているみたいです。脱走防止方法も準備できたので、来年も挑戦してみようと思っています(^^)。

投稿: そら | 2016年10月19日 (水) 21時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ●マツムラクサカゲロウ | トップページ | ●ホソバネマガリガ?の幼虫 »