« ●ナガサキアゲハを再び | トップページ | ●ウラナミシジミ »

2016年10月17日 (月)

●ホソバネマガリガ?の幼虫

2014年に一度掲載していますが、今回は栗の葉で久しぶりに見つけました。前に掲載したときに、マガリガ科のホソバネマガリガと教えて頂きましたが、多分今回のも同じ種だと思います。丸く切り取られた葉の真ん中あたりに小さな穴が開いていますが、何のための穴なのでしょうか(^^;。
丸い葉の中に、もう一つマダラマルハヒロズコガのツヅミ型の隠れ家があって、二重構造になっています。ツヅミの大きさに合わせて、丸く切り取った葉も乗り換えるのか、最後になって丸く切り取った葉と合わせた二重構造にするのかは良く分かりません。
3枚目と4枚目の写真ですが、幼虫の向きが裏表逆になっていて、ツヅミ型の隠れ家の中で自由に方向だけでなく裏表も帰ることができるんですね(^^)。

ホソバネマガリガ? (チョウ目/マガリガ科)
Magariga1_1610101 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.2  F16  ISO100  (撮影:2016.10.10, 横浜市港南区芹が谷)

Magariga1_1610102 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.5  F16  ISO100  (撮影:2016.10.10, 横浜市港南区芹が谷)

Magariga1_1610103 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1/4  F16  ISO100  (撮影:2016.10.10, 横浜市港南区芹が谷)

Magariga1_1610104 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1/4  F16  ISO100  (撮影:2016.10.10, 横浜市港南区芹が谷)

|

« ●ナガサキアゲハを再び | トップページ | ●ウラナミシジミ »

チョウ(蛾の仲間)」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ●ナガサキアゲハを再び | トップページ | ●ウラナミシジミ »