« ●マメノメイガ | トップページ | ●コウチュウの仲間の幼虫 »

2016年9月25日 (日)

●ツツジに捕まったコバチの仲間0917

先日、おちゃたてむしさんが非常に小さいホソハネコバチ科の仲間の写真を載せてましたが、試しにグンバイのいる桜の葉の裏を探してみましたが、産卵している場所を見つけることができず、コバチの方も確認できませんでした。
代わりに、ツツジの葉の裏を覗いていたら、小さい黒いのを見つけ念のためにカメラでもって確認してみたら、ツツジのねばねばに脚を取られていたコバチだと分かりました。
肉眼で見たときはムシとして認識できない状態でしたが、それでも体長約0.5mm(翅の先端まで約0.8mm)のコバチで、おちゃたてむしさんのホソハネコバチよりも大きかったので、極小のホソハネコバチを見つけるのは容易では無さそうです。ちなみに、私が撮ったコバチは生きていましたが脚を取られてしまっていてジタバタしてました。多分私が撮影した成虫の中では一番小さいと思いますが、肉眼ではゴミにしか見えませんでした(^^;。

ツツジに捕まったコバチの仲間0917 (ハチ目/ツヤコバチ科?)
Kobachi2_1609181 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX + ストロボ
SS1/60  F16  ISO100  (撮影:2016.09.17, 横浜市港南区芹が谷)

Kobachi2_1609182 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX + ストロボ
SS1/60  F16  ISO100  (撮影:2016.09.17, 横浜市港南区芹が谷)

|

« ●マメノメイガ | トップページ | ●コウチュウの仲間の幼虫 »

ハチ(コバチの仲間)」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ●マメノメイガ | トップページ | ●コウチュウの仲間の幼虫 »