« ●アミガサハゴロモの幼虫を再び | トップページ | ●ヒメグモの仲間の幼体 »

2016年7月 9日 (土)

●ササキリも再び

今日もお馴染みさんの再登場で、この時期にしか見ることのできない小さなガラス細工風のササキリの幼虫です(^^)。
キリギリス科の幼虫は触角の長いの多く、全体を入れて撮るのが大変なので、今回も触角の先端部分が切れてしまっています。
今回は、昼顔の花の中にいるのを見つけ、なかなな良い感じかなと思って撮り始めたのですが、風の強い日で手持ちのプラスチックの容器で風を遮って撮りましたが、カメラを移動しているうちに容器に接触し、最終的に花に衝撃が加わり逃げられてしまいました。
まあ、いつもとは少しだけ雰囲気の変わったササキリが撮れたので、まあ良かったなと言うことにしましたが、本当はもう少し撮りたかったです。
ここに来て、何となく虫の数がすこと減ってしまったように感じているのは、私だけなのかな~。

ササキリ (バッタ目/キリギリス科)
Sasakiri1_1607031 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.4  F14  ISO100  (撮影:2016.06.25, 横浜市港南区芹が谷)

Sasakiri1_1607032 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.6  F11  ISO100  (撮影:2016.06.26, 横浜市港南区芹が谷)

Sasakiri1_1607033 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.4  F14  ISO100  (撮影:2016.07.03, 横浜市港南区芹が谷)

Sasakiri1_1607034 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.4  F14  ISO100  (撮影:2016.07.03, 横浜市港南区芹が谷)

Sasakiri1_1607035 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS0.4  F14  ISO100  (撮影:2016.07.03, 横浜市港南区芹が谷)

|

« ●アミガサハゴロモの幼虫を再び | トップページ | ●ヒメグモの仲間の幼体 »

バッタ」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ●アミガサハゴロモの幼虫を再び | トップページ | ●ヒメグモの仲間の幼体 »