« ●センダンコクロキジラミ | トップページ | ●クズヒメヨコバイ »

2016年2月 4日 (木)

●コマユバチ科の仲間9

お馴染みのお化けレモンの木ですが、葉の裏を散策すれば某かのムシがいますが、ほとんど小さなお馴染みさんばかりです。たまに大きいのを見つけても、結果は同じでヤッパリお馴染みさんばかりですね(^^;。
このコマユバチ科の仲間も、春先まで見掛ける種になりますが、春まで待って何に寄生しているのでしょうか。
多分、コマユバチ科の仲間の親も大変で、寄主になるムシが出てきてある程度の大きさになるまで待って、それから産卵をすることになるのでしょうから、結構長い間待つことになるのでしょうね(^^;。
この時期は、葉の裏で無駄なエネルギーを消費しないように、ジッと春が来るのを待っているのでしょう。

コマユバチ科の仲間9 (ハチ目/コマユバチ科)
Komayubachi2_1601171 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.0  F14  ISO100  (撮影:2016.01.16, 横浜市港南区芹が谷)

Komayubachi2_1601172 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.6  F14  ISO100  (撮影:2016.01.16, 横浜市港南区芹が谷)

Komayubachi2_1601173 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS1.6  F14  ISO100  (撮影:2016.01.16, 横浜市港南区芹が谷)

Komayubachi2_1601174 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + 1.4X DGX
SS2.0  F14  ISO100  (撮影:2016.01.16, 横浜市港南区芹が谷)

|

« ●センダンコクロキジラミ | トップページ | ●クズヒメヨコバイ »

ハチ」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ●センダンコクロキジラミ | トップページ | ●クズヒメヨコバイ »