« ●ヒメバチ科の仲間1230 | トップページ | ●アライヒシモンヨコバイ »

2016年1月15日 (金)

●カオマダラクサカゲロウ

シャリンバイの葉の裏で休んでいたのは、クサカゲロウの仲間のカオマダラクサカゲロウでした。似た個体が多いのですが、実は顔の特徴に差があるようで、千葉大学のこちらのサイトが非常に役に立ちます(^^)。
クサカゲロウと言えば、シャリンバイにたくさんの繭が見られる時期があって、前に繭を何個か持ち帰ったことがありました。どのクサカゲロウが出てくるのか楽しみにしていたのですが、結局一匹の顔も拝むことが出来ずに、寄生していたトガリヒメバチの仲間が出てきたのでした。
こう言うことを経験すると、虫の世界も競争が激しいようで、生き残るのは本当に大変なんだなって実感したのでした(^^;。

カオマダラクサカゲロウ (アミメカゲロウ目/ヨコバイ科)
Kusakagerou_1601101 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + TELEPLUS HD 1.4X DGX
SS0.8  F16  ISO100  (撮影:2016.01.02, 横浜市港南区芹が谷)

Kusakagerou_1601102 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + TELEPLUS HD 1.4X DGX
SS1.0  F14  ISO100  (撮影:2016.01.02, 横浜市港南区芹が谷)

Kusakagerou_1601103 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + TELEPLUS HD 1.4X DGX
SS2.0  F14  ISO100  (撮影:2016.01.02, 横浜市港南区芹が谷)

Kusakagerou_1601104 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + TELEPLUS HD 2X DGX + TELEPLUS HD 1.4X DGX
SS1.3  F14  ISO100  (撮影:2016.01.02, 横浜市港南区芹が谷)

|

« ●ヒメバチ科の仲間1230 | トップページ | ●アライヒシモンヨコバイ »

アミメカゲロウ」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ●ヒメバチ科の仲間1230 | トップページ | ●アライヒシモンヨコバイ »