« ●ヒロズコガ科の仲間0922 | トップページ | ●ハエの仲間0923 »

2015年10月11日 (日)

●ツマキタマノミハムシ

刈り取られた草原に残った、多分ススキの葉にいた小さな黒点は、お馴染みのツマキタマノミハムシでした。体長が約2.2mmと小さいので、肉眼だと黒い小さな点にしか見えませんが、マクロレンズを通してみて顔の色がオレンジ色のハムシだと言うことが分かります。
ノミハムシと名前のある通り、二枚目の写真でみると一番後ろの脚が、極端に太くなっているが見えますね。
朝露が残っている時間帯だったので、水分補給をしているのか水滴に張り付いてしまって動けなくなってしまったのかは分かりませんが、この大きさだと小さな水滴も馬鹿に出来ないのでしょう(^^;。

今日の天気は、予報では雨模様とのことなので、虫撮りに出掛けられなかったら久しぶりに溜まった写真の整理でもしているかも知れません(^^)。

ツマキタマノミハムシ (コウチュウ目/ハムシ科)
Hamushi_1509231 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS HD 2X DGX
SS2.0  F14  ISO100  (撮影:2015.09.23, 横浜市港南区芹が谷)

Hamushi_1509232 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS HD 2X DGX
SS2.0  F14  ISO100  (撮影:2015.09.23, 横浜市港南区芹が谷)

Hamushi_1509233 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS HD 2X DGX
SS2.0  F14  ISO100  (撮影:2015.09.23, 横浜市港南区芹が谷)

|

« ●ヒロズコガ科の仲間0922 | トップページ | ●ハエの仲間0923 »

昆虫」カテゴリの記事

甲虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ●ヒロズコガ科の仲間0922 | トップページ | ●ハエの仲間0923 »