« ●マドヒラタアブ? | トップページ | ●水面に浮いたハエは、ミギワバエ科の仲間 »

2015年10月26日 (月)

●ダイズギンモンハモグリ

そろそろ、お化けレモンの樹にお世話になる季節になったようです。今年は、だいぶ葉が茂っているので、冬場になったときに「期待できそう」と勝手に思ってたりしています(^^;。久しぶりに葉の裏を覗いて見つけたガは、止まっている姿だけ見るとガとは気が付かないダイズギンモンハモグリで、背中の中央部分が金色に光っています。
いつものように、写真で見ると大きく感じますが体長が約3.7mmと、非常に小さなガになります。それでも、真冬のコバチに比較するとチョッと大きめになり、この大きさがあれば、写真に撮るのも見つけるのも比較的楽になります。
昨日の朝は、寒かったですね。日向は比較的暖かでしたが、日陰で風のある場所で写真を撮っていたら、体が冷えてしまいました(^^;。10月も後半になるので、これが通常の状態なのでしょうが。

ダイズギンモンハモグリ (チョウ目/ハモグリガ科)
Ganonakama_1510121 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS HD 2X DGX
SS0.4  F14  ISO100  (撮影:2015.10.12, 横浜市港南区芹が谷)

Ganonakama_1510122 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS HD 2X DGX
SS0.4  F14  ISO100  (撮影:2015.10.12, 横浜市港南区芹が谷)

Ganonakama_1510123 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS HD 2X DGX
SS0.4  F14  ISO100  (撮影:2015.10.12, 横浜市港南区芹が谷)

|

« ●マドヒラタアブ? | トップページ | ●水面に浮いたハエは、ミギワバエ科の仲間 »

チョウ(蛾の仲間)」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ●マドヒラタアブ? | トップページ | ●水面に浮いたハエは、ミギワバエ科の仲間 »