« ●やっぱりヒシガタグモ。 | トップページ | ●ニホントカゲ »

2015年9月27日 (日)

●コクゾウムシでした。

これも柱にへばり付いていたゾウムシの仲間で、小さいし日陰になっていたのでファインダー越しに覗いても黒い物体にしか見えませんでした。全身、焦げ茶色だとばかり思っていましたが、カタの部分がチョッとだけ薄茶色になっていたのは、パソコンの画面で見て気が付きました(^^)。
ヒメゾウムシ亜科の仲間だと思いますが、翅の付け根にこう言う特徴があれば、少しはなまえを確認する足しになるかと思いましたが、私には無理みたいです。
大きさは、口の先端からお尻の先まで約4.0mmでしたが、こんなのが柱に着いていても注意して見なければ、ゴミが着いているのと大差ないです。実際、「よくよく見たら枯葉の欠片だった」何てことも結構ありますから(^^;。
これも、先ずは初めてのゾウムシ科の仲間と言うことなので、通り過ぎないで確認して良かったです。

9月27日追記
フッカーSさんから「お米の害虫として有名なコクゾウムシ Sitophilus zeamais(オサゾウムシ科オサゾウムシ亜科)ですね。」とのコメントを頂きましたので、記事の追加訂正をしました。
フッカーSさん、ありがとうございます。でも、恥ずかしいですね(^^;。

コクゾウムシ (コウチュウ目/オサゾウムシ科)
Zoumushi_1509201 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS HD 2X DGX
SS4.0  F14  ISO100  (撮影:2015.09.19, 横浜市港南区芹が谷)

Zoumushi_1509202 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS HD 2X DGX
SS3.2  F14  ISO100  (撮影:2015.09.19, 横浜市港南区芹が谷)

Zoumushi_1509203 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS HD 2X DGX
SS4.0  F14  ISO100  (撮影:2015.09.19, 横浜市港南区芹が谷)

|

« ●やっぱりヒシガタグモ。 | トップページ | ●ニホントカゲ »

昆虫」カテゴリの記事

甲虫」カテゴリの記事

コメント

お米の害虫として有名なコクゾウムシ Sitophilus zeamais(オサゾウムシ科オサゾウムシ亜科)ですね。

投稿: フッカーS | 2015年9月27日 (日) 19時01分

フッカーSさん、こんばんは、

いや~、恥ずかしいですね。コクゾウムシの名前を子供の頃に聞いたことがありますが、実物の認識は全然ありませんでした。最近、コクゾウムシなんて耳にしませんからね(^^;。ありがとうございます。

投稿: そら | 2015年9月27日 (日) 20時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ●やっぱりヒシガタグモ。 | トップページ | ●ニホントカゲ »