« ●ニセビロウドカミキリ? | トップページ | ●エゴノネコアシアブラムシでした! »

2015年8月14日 (金)

●ツマキシャチホコ

「虫、いませんね」と言っていても仕方ないし、今日はお馴染みさんのツマキシャチホコですが、どちらかというと夜飛んできて壁に止まったままになっているのと見ることが多いガですね。
珍しく、葉の上で休んでいるのを見つけて撮ったものですが、こう言うところで休んでしまわれると意外に撮りにくかったりして(^^;。そう、チョッとした風が吹くだけで揺れてしまうんですよね。
折れたサクラの木の枝みたいな感じですが、それが生き残りためには利点になっているんでしょう。
シャチホコガの仲間の幼虫には、変わった姿の幼虫が多いので、ツマキシャチホコの幼虫はどんな姿なのかと思って調べてみたら、googleの画像検索の最初の写真が自分のブログだったのが情けない。見た瞬間に、「この毛虫だったのか」となってガッカリ(^^;。

ツマキシャチホコ (チョウ目/シャチホコガ科)
Shachihokoga_1508101 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS HD 2X DGX
SS1/4  F14  ISO100  (撮影:2015.07.28, 横浜市港南区芹が谷)

Shachihokoga_1508102 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS HD 2X DGX
SS1/4  F14  ISO100  (撮影:2015.07.28, 横浜市港南区芹が谷)

Shachihokoga_1508103 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS HD 2X DGX
SS0.6  F14  ISO100  (撮影:2015.07.28, 横浜市港南区芹が谷)

Shachihokoga_1508104 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS HD 2X DGX
SS0.6  F14  ISO100  (撮影:2015.07.28, 横浜市港南区芹が谷)

|

« ●ニセビロウドカミキリ? | トップページ | ●エゴノネコアシアブラムシでした! »

チョウ(蛾の仲間)」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コンニチワ。
後翅が見えれば確実なんですけど、こちらは近縁のムクツマキシャチホコではないかと思います。
「南四国の蛾」にある比較写真が判りやすいと思います。
http://yokonami.web.fc2.com/4tumaki.htm
それとキボシアシナガバチを襲うスズメバチはヒメスズメバチですね。
ヒメスズメバチの生態は他のスズメバチと比べてやや特殊で幼虫の餌にはアシナガバチ類の蛹や幼虫だけを与えるそうです。
おもしろい場面に遭遇されましたね。

投稿: Acleris | 2015年8月14日 (金) 12時27分

Aclerisさん、こんにちは、

早速「南四国の蛾」を見てきましたが、ツマキシャチホコに何種類もあるのを知っていたら、後翅も確認しておいたのですが残念です。
ヒメスズメバチの方は、確かにサナギを取りだして肉団子にしてました。Aclerisさんからの情報で、本当に良い場面を見ることが出来たと改めて喜んでいます。もっとキレイな写真が撮れたら、なお良かったのですが(^^;。
コメント、ありがとうございます。

投稿: そら | 2015年8月15日 (土) 13時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ●ニセビロウドカミキリ? | トップページ | ●エゴノネコアシアブラムシでした! »