« ●クマバチのオス | トップページ | ●葉の先のヒトオビアラゲカミキリ »

2015年5月17日 (日)

●ホソオビヒゲナガ

これもお馴染みのヒゲナガガ科のホソオビヒゲナガですが、今年は久しぶりに良く目にするようになりました。オスの触角が非常に長いので、チョッとしたことで揺れてしまうので、なかなか全体がシッカリ写っている写真がありません。
今回は、珍しく風がほとんど吹いてなかったのと、オスも触角を動かすことなジッとしている事が多かったので、珍しく触角全体を何とか写し込むことができました(^^)。
自分の体の数倍の長さの触角を持ちながらの飛行は、さすがに飛びにくいようでヒラヒラしながら飛んでいきますが、それでも結構な早さで移動していきます。
メスの方は、ご存じの通り太めで短めの触角なので、こちらの動きを悟られなければ比較的安心して撮ることができます。それでも、たまに触角を交互の動かして周囲の様子をうかがっていることがあるので、そうなるとメスといえどもブレた触角になってしまいます。
今年は、ホソオビヒゲナガをよく見掛けた代わりに、ここ数年良く目にしたウスキヒゲナガの姿を見てません。

ホソオビヒゲナガ (チョウ目/ヒゲナガガ科)
Higenagaga_1505031 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS HD 2X DGX
SS0.4  F14  ISO100  (撮影:2015.05.03, 横浜市港南区芹が谷)

Higenagaga_1505032 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS HD 2X DGX
SS0.4  F14  ISO100  (撮影:2015.05.03, 横浜市港南区芹が谷)

Higenagaga_1505033 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS HD 2X DGX
SS0.3  F8  ISO100  (撮影:2015.05.03, 横浜市港南区芹が谷)

メスの姿です
Higenagaga_1505034 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS HD 2X DGX
SS2.0  F14  ISO100  (撮影:2015.05.03, 横浜市港南区芹が谷)

|

« ●クマバチのオス | トップページ | ●葉の先のヒトオビアラゲカミキリ »

チョウ(蛾の仲間)」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ●クマバチのオス | トップページ | ●葉の先のヒトオビアラゲカミキリ »