« ●ミジンムシ科の仲間0315 | トップページ | ●ケヤキで越冬中のユアサハナゾウムシ »

2015年3月21日 (土)

●タマゴクロバチ亜科の仲間10

この冬は、どうも出会う虫の種類が少なかったようで、お馴染みさんばかりでチョッと面白味に欠けた年始めになってしまいました。良かったのは、ナガコバチ科の仲間の「温州みかん」に何回も会えたことでしょうか(^^)。
今日のも、今年の初めに●タマゴクロバチ亜科の仲間として載せた種とものですが、タマゴクロバチとしては大きめなので写真に撮るのには助かります。
しかも、このタマゴクロバチ君は比較的ジッとしているので、真横や真正面からも撮ることができます。例によって、葉っぱを切り刻んでもジッとしていてくれました(^^;。
これで、色がもっと派手だったら最高なのですが、それでも大きな目がかわいらしく見えるタマゴクロバチ君なのでした。

タマゴクロバチ亜科の仲間10 (ハチ目/ハラビロクロバチ科)
Kobachi_1503151 EOS 70D 24mm/F2.8 リバース + 36mm + 20mm接写リング
SS3.2  F8  ISO100  (撮影:2015.03.15, 横浜市港南区芹が谷

Kobachi_1503152 EOS 70D 24mm/F2.8 リバース + 36mm + 20mm接写リング
SS3.2  F8  ISO100  (撮影:2015.03.15, 横浜市港南区芹が谷

Kobachi_1503153 EOS 70D 24mm/F2.8 リバース + 36mm + 20mm接写リング
SS3.2  F8  ISO100  (撮影:2015.03.15, 横浜市港南区芹が谷

Kobachi_1503154 EOS 70D 24mm/F2.8 リバース + 36mm + 20mm接写リング
SS1.6  F8  ISO100  (撮影:2015.03.15, 横浜市港南区芹が谷

|

« ●ミジンムシ科の仲間0315 | トップページ | ●ケヤキで越冬中のユアサハナゾウムシ »

ハチ(コバチの仲間)」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
このタマゴバチ10番くん、いいですよね!
私も以前、撮影したことあるのですが
おとなしくていい個体だなぁ。。。
と、思っていたのですが個体ではなく種類なんですね。
いつも感心しているのですが
おとなしいと言っても、自然光で撮る事は
かなり難易度が高いですよね。 あっぱれです。
2枚目の写真なんて、スゴイいいですよね。
あの角度は私も大好きです。

ではでは。。。。。。や

投稿: 旅姿 | 2015年3月21日 (土) 23時14分

旅姿さん、こんばんは、

大きな瞳が可愛いコバチですよね。
自然光で撮るのも慣れてしまったので凄いと言うほどではありませんが、その代わりに動いている虫は目の前にいても撮れない悔しさがあります。
私から見たら、飛んでいる虫を撮る方が遙かに難度が高いと思っています(^^;。

投稿: そら | 2015年3月22日 (日) 17時09分

そらさん、こんばんは。ひげぶとです。
腹部背板第2節の印刻が見えれば確実なのですが、Gryon hakonensis (Ashmead, 1904)と判断して間違い無いと思います。
和名をつけるとするならば、ハコネヘリカメタマゴクロバチでしょうね。

投稿: ひげぶと | 2015年3月24日 (火) 23時33分

ひげぶとさん、こんばんは、まとめてコメント頂き、ありがとうございます。

これは、和名にしたらハコネヘリカメタマゴクロバチですか(^^)。

投稿: そら | 2015年3月25日 (水) 21時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ●ミジンムシ科の仲間0315 | トップページ | ●ケヤキで越冬中のユアサハナゾウムシ »