« ●この春初のヤブキリの幼虫 | トップページ | ●タマゴクロバチ亜科の仲間10 »

2015年3月20日 (金)

●ミジンムシ科の仲間0315

久しぶりに、ケヤキの樹皮をめくって出てきたのがミジンムシ科の仲間で、前に●ミジンムシ?として載せたのとは、形と模様の見た感じが異なるので別種みたいです。
念のために、今一度ネットで調べてみたら、お世話になっているフッカーSさんのところに掲載されていたベニモンツヤミジンムシと同じみたいですね(^^)。
この手の、顔が良く見えないコウチュウの仲間は、ひっくり返して撮っておくのが一番なのですが、さすがにおとなしくひっくり返って居てはくれないので、残念ですが撮るのは断念しました。
樹皮をめくるのに適しているケヤキが少ないので、この冬はお世話になることが少なかったのですが、それでもめくった甲斐があって初めて見るミジンムシに会うことができました(^^)。
ところで、同じ場所にいた最後の写真ですが、成虫の一歩手前なのか別種なのかが良く分かりません。表面が細かな毛で覆われていてツヤがないのと、背中の模様も違っているので、別種なのでしょうか。

ミジンムシ科の仲間 (コウチュウ目/ミジンムシ科)
Mijinmushi_1503151 EOS 70D 24mm/F2.8 リバース + 36mm + 20mm接写リング
SS3.2  F8  ISO100  (撮影:2015.03.15, 横浜市港南区芹が谷

Mijinmushi_1503152 EOS 70D 24mm/F2.8 リバース + 36mm + 20mm接写リング
SS3.2  F8  ISO100  (撮影:2015.03.15, 横浜市港南区芹が谷

Mijinmushi_1503153 EOS 70D 24mm/F2.8 リバース + 36mm + 20mm接写リング
SS3.2  F8  ISO100  (撮影:2015.03.15, 横浜市港南区芹が谷

Mijinmushi_1503154 EOS 70D 24mm/F2.8 リバース + 36mm + 20mm接写リング
SS3.2  F8  ISO100  (撮影:2015.03.15, 横浜市港南区芹が谷

これも同じ種なのかな?
Mijinmushi_1503155 EOS 70D 24mm/F2.8 リバース + 36mm + 20mm接写リング
SS3.2  F8  ISO100  (撮影:2015.03.15, 横浜市港南区芹が谷

|

« ●この春初のヤブキリの幼虫 | トップページ | ●タマゴクロバチ亜科の仲間10 »

昆虫」カテゴリの記事

甲虫」カテゴリの記事

コメント

最後の1枚は別種ですね。
自分の図鑑ブログではArthrolips属の一種としているのと同種で、ネット上ではナカグロミジンムシ(Arthrolips lewisii)と同定されているものにそっくりです。ナカグロミジンムシと断定して良いかどうかは、自分には判断が出来ません。

投稿: フッカーS | 2015年3月20日 (金) 18時53分

フッカーSさん、こんばんは、

やっぱり別種でしたか、同じ場所にいたので関連があるのかと思っていましたが、同じ科の生き物が似た場所にいるのは、何の不思議もない普通の出来事でしたね。
Arthrolips属と言うことが分かったのは良かったです。東京23区内の虫に行ってみたら、前に載せた記事がリンクされていたのが分かりました。

投稿: そら | 2015年3月20日 (金) 21時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ●この春初のヤブキリの幼虫 | トップページ | ●タマゴクロバチ亜科の仲間10 »