« ●ヒメコバチ科の仲間01 | トップページ | ●コガネコバチ科の仲間215 »

2015年3月 2日 (月)

●モミジの卵0215

ここ数年、モミジの木には色々とお世話になっていますが、冬場はスッカリ葉が落ちてしまって恩恵に預かることができません。それでも、春に向かって木の芽が育ち始めているので、モミジの芽も覗いてみました。
良く見ると、芽の大半に黒い卵のようなものが数個ずつ張り付いているのが確認できました。感じからすると、アブラムシの仲間の卵でしょうか(^^;。
我が家のベランダにもモミジの鉢植えがあって、春先に種が発芽したばかりのを採集してきて育てたもので、だいぶ大きくなりましたが、ここの芽にも同じような黒い物体が付着していました。知らない間に、風で飛ばされてきて我が家モミジにも宿った虫でもいたのでしょうか。
コイツの正体は、もう少し待っていれば暖かくなって分かると思いますが、何なのでしょうね。

モミジの卵0215 (カメムシ目/アブラムシ科?)
Tamago_1502221 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS HD 2X DGX
SS1.0  F14  ISO100  (撮影:2015.02.15, 横浜市港南区芹が谷)

Tamago_1502222 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS HD 2X DGX
SS1.0  F14  ISO100  (撮影:2015.02.15, 横浜市港南区芹が谷)

Tamago_1502223 EOS 70D 24mm/F2.8 リバース + 36mm + 20mm接写リング
SS4.0  F8  ISO100  (撮影:2015.02.15, 横浜市港南区芹が谷)

|

« ●ヒメコバチ科の仲間01 | トップページ | ●コガネコバチ科の仲間215 »

カメムシ」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

アタリ、でしょう。モミジ類でよく見かけるニタイケアブラ属(Periphyllus)あたりと推測します。とすると、この卵を産んだ雌は翅が無いので、晩秋には葉ウラにたくさんいたはずです。
このように露出された場所に産むアブラムシでは、卵色はまっ黒ですが、隠れた位置に産むクチナガオオアブラムシでは薄墨色でとどまるようです(おちゃたてむしさんの、?ムクノキクチナガオオアブラムシ参照)。

投稿: ezo-aphid | 2015年3月 3日 (火) 07時10分

ezo-aphidさん、こんにちは、

やっぱりアブラムシの卵でしたか、確かに葉が落ちる前に翅の無い成虫を見たように記憶しています。
しかし、卵の生み方を見ると芽を探しながら移動して、こまめに生み付けていったのには感心します。
卵の色の情報は、とても参考になりました。ありがとうございます。

投稿: そら | 2015年3月 4日 (水) 12時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ●ヒメコバチ科の仲間01 | トップページ | ●コガネコバチ科の仲間215 »