« ●ヒメグモ科の仲間 | トップページ | ●キノカワガ »

2015年1月21日 (水)

●カタカイガラムシ科の仲間

ツバキの葉の裏で見つけることができるカタカイガラムシ科の仲間で、大きさが1.5mm~2mm程度になります。
いつ頃から、背中の白いのが出てくるのかは分かりませんが、冬場に見るのはこの形になっています。ミカンワタカイガラムシのときも、背中の上が真っ白になっているのがありますが、同じ目的なんでしょうか。でも、季節が違いすぎるかな(^^;。
縦長の方向の片方に、白いシッポのようなものが見えますが、帰ってきて写真を確認していたら、このシッポを動かしているような写真がありました。
大きさからして風で揺れたのではなく、明らかに意志を持って動かした形跡がありますが、動画ではないので何とも言えませんが(^^)。

カタカイガラムシ科の仲間 (カメムシ目/カタカイガラムシ科)
Kaigaramushi_1501181 EOS 70D 24mm/F2.8 リバース + 36mm + 20mm接写リング
SS4.0  F11  ISO100  (撮影:2015.01.12, 横浜市港南区芹が谷)

Kaigaramushi_1501182 EOS 70D 24mm/F2.8 リバース + 36mm + 20mm接写リング
SS4.0  F11  ISO100  (撮影:2015.01.12, 横浜市港南区芹が谷)

Kaigaramushi_1501183 EOS 70D 24mm/F2.8 リバース + 36mm + 20mm接写リング
SS4.0  F11  ISO100  (撮影:2015.01.12, 横浜市港南区芹が谷)

風で揺れたのではないと思います(^^)
Kaigaramushi_1501184 EOS 70D 24mm/F2.8 リバース + 36mm + 20mm接写リング
SS4.0  F11  ISO100  (撮影:2015.01.12, 横浜市港南区芹が谷)

|

« ●ヒメグモ科の仲間 | トップページ | ●キノカワガ »

カメムシ」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ●ヒメグモ科の仲間 | トップページ | ●キノカワガ »